【ラオスダム】韓国SK建設「決壊してない」 タイの電力会社「決壊した」  どっちを信用すればいいの?

東南アジアニュース, 韓国ニュース

ラオスのダムが「決壊」したかどうかで主張が食い違っているみたいですね!韓国のSK建設は頑なに決壊していないと言い張ってますけど、共同出資しているタイの電力会社は決壊という報告を受けたそうです。どっちが正しいんでしょうか?

(朝鮮日報日本語版) タイ企業「ラオスのダムは決壊」、SK建設は「一部流失」を主張
7/25(水) 22:10配信 朝鮮日報日本語版

23日にラオス南東部で発生した建設中のダム決壊事故をめぐり、ダムを施工したSK建設が「決壊」ではないと主張する一方で、ダム建設事業に共同投資したタイの電力会社が25日「補助ダムが決壊したと報告を受けた」と発表し、双方の主張が食い違いを見せている。

タイの電力会社、ラチャブリ・エレクトリシティ(RATCH)は同日、自社のウェブサイトで「ダムの運営会社であるセピアン・セナムノイ電力会社(PNPC)から、水力発電所の補助ダムDが『決壊した(collapsed)』と報告を受けた」と発表した。

PNPCは「亀裂の隙間から水が流出し、ダムから5キロ離れた下流地域まで水が流れた」として「この事故は豪雨によりプロジェクト現場の貯水池に大量の水が流入して発生した」と分析した。

PNPCは、セピアン・セナムノイ水力発電ダム建設のために、SK建設と韓国西部発電の韓国企業2社と、タイのRATCH、ラオスの投資企業LHSEが結成した多国籍合弁会社だ。

AFPなどの外信や現地メディアは、このダムが「決壊」したと報じた。AFPは「23日に水力発電ダムの補助ダムが決壊し、ダムの下流にある六つの村が浸水、数百人が行方不明になり約6600人が被災した」と報じた。

しかし、SK建設は「ダムの一部が流失した」と主張している。事故発生当初、SK建設は「大きなダムが崩れたのではなく、周辺の補助ダムがあふれた」として「氾濫」だと主張した。しかし、翌日になってSK建設はメディアに配布した資料で、五つの補助ダムのうち一つの上部が一部「流失」したと訂正した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00003598-chosun-kr

案の定ですけど、SK建設は単語を巧妙にすり替えて責任の所在を曖昧にしていますね。大雨のせいで氾濫してしまったという形に持っていきたいようですけど、合弁相手のタイ企業が出てきたとなれば嘘をつくわけにはいきません。ラオスのダム運営会社から直接報告を受けているようですし、どちらが正しいかは一目瞭然かと思います。

ちょっと苦しいですよね・・・。主張が食い違ってるという次元じゃない気がします。

「決壊」の二文字は絶対に使ってはならない、という通達でも出ているのでしょうか。このまま頑固な態度を維持するとなれば、ラオスは当然タイ側に付くでしょう。AFPやBBCなどの海外メディアでも普通に報道されていますし、さらに不利な状況になっていくと思うのですが。

世界中で「決壊」って報道されてますもんね・・・。今さら決壊じゃないって言い張っても何の意味もないですよね?

SK建設に非があると自白してるようなものです。最悪の一手ですね。

日本のマスコミもSK建設の論調に合わせて報道?

日本のテレビ、やっぱり全然報道してないみたいですね。ここまで来ると怖い・・・。

一部では報道されたようですよ。大雨で増水したことが原因と解説されていたようですが。要するにSK建設に非はなく、天災だから仕方ないという論調で本当に押し通すつもりのようです。現在進行形で被害は拡大しているので、どこまで隠し通せるか見ものですね。

あれ?でもこの記事って朝鮮日報じゃないですか?

時と場合によりますが、韓国マスコミの方が真実を報道していることがあります。それだけ日本のマスコミは韓国の特定勢力との癒着が強すぎるということでしょう。例えばNHKではラオスのダム決壊とだけ報道して、建設会社が韓国企業であることは一切報道しませんでした。続報もほとんどありません。日韓の報道の差を見るだけで、どこが都合悪い部分なのかを見極めることができますね。

韓国の報道の方が信用できるなんて、怖すぎます・・・。

タイの洞窟は報道するのにラオスのダム決壊を報道しない理由は?

この事件が起こる前の西日本の豪雨もそうですが、タイの洞窟に迷い込んだ少年達の事件に関しては特集まで組むほどの力の入れようでした。それがラオスのダム決壊となると一切報道しないのは、さすがに恣意的すぎるのではないかと思います。

ホントだ!西日本の豪雨は日本の話だから分かりますけど、タイの洞窟なんて日本と全然関係ないじゃないですか?

いや、日本も救援部隊を出していましたよ。今回のダムも別の場所で日本企業が建設に携わっていますし、条件としてはほぼ同じのはずです。それが一切報道されていないとなると、大元でストップがかけられているとしか思えません。まさに文字通り「報道しない自由」を行使しているように感じます。

確かに、タイの方はしつこく報道してラオスは報道しないなんておかしいです!あれ?でも今回もタイが関わってるんだった。尚更おかしい!

あれじゃよ。きっとマスコミは美談を求めてるんじゃよ。タイの洞窟から救出した話はワシも見とったぞ。なかなか感動的な話だったのう。

その着眼点は素晴らしいです。あまりにネガティブなことなので、報道したくなくなるのかもしれませんね。どこにも救いがないので、サラッと報道してなかったことにする。視聴者だってあまりにも暗いニュースは目に入れたくないと思うかもしれませんし。

そ、そっか!じゃあポジティブな話ならちゃんと報道してくれるんですね!国民を明るい気持ちにさせるのがテレビの役目ですもんね!そうなんだ!うん!

その通りじゃ。暗い番組を見るなら砂嵐でも見るべし!

心ときめく 明るい ナショ~ナ~ル~♪

みなさん、どうか落ち着いてください。