【速報】台風12号、明日の夜にも本州へ上陸! 関東甲信地方で最大500ミリの豪雨に?

国内ニュース

台風12号が日本列島に迫っているみたいですね!27日の夕方時点で小笠原諸島の父島付近まで来てるみたいです。このままのペースなら明日にも本州へ接近、夜には上陸するそうです。降水量は29日のお昼までで関東甲信で300~500ミリという感じです!

東海か近畿、四国に上陸へ=強い台風12号、あす夜に―西日本横断か、大雨警戒
7/27(金) 8:36配信 時事通信

強い台風12号は27日午前、小笠原諸島の南海上を北上した。

昼すぎから夕方に同諸島に最接近する見通しで、気象庁は暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。12号は速度を上げて勢力を維持したまま28日午後に伊豆諸島に接近し、同日夜に東海か近畿、四国に上陸した後、29日にかけて西日本を横断し、九州北部沖に抜ける恐れがある。

28日から29日は東・西日本の広い範囲で大雨が予想される。西日本豪雨の被災地を含め、土砂災害に厳重に警戒し、低地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒が必要。28日は伊豆諸島や関東、東海などの太平洋側で暴風や高波にも警戒が必要となる。

12号は27日正午、小笠原諸島・父島の南南東約190キロの海上を時速25キロで北東へ進んだ。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。半径130キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、南東側500キロ以内と北西側390キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

28日正午までの24時間予想雨量は多い所で、伊豆諸島200ミリ、関東と東海150ミリ、甲信130ミリ、四国100ミリ。その後、29日正午までの同雨量は多い所で、関東甲信300~500ミリ、東海300~400ミリ、伊豆諸島と近畿、中国200~300ミリ、四国100~200ミリ、九州北部100~150ミリ。

28日にかけて予想される最大瞬間風速は伊豆諸島と東海60メートル、近畿50メートル、小笠原諸島と関東甲信45メートル。波の高さは伊豆諸島と関東、東海9メートル、小笠原諸島7メートル、東北と近畿6メートル。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000028-jij-soci

台風12号が急カーブを描く理由は誰も分からない?

気象庁のページを見てるんですけど、すごいカーブですね・・・。どうしてこんなコースになってしまうんですか?

私は気象予報士ではないので分かりません。

記事にもカーブの理由全く書いてないのな。普通に「50年に一度のカーブです」とかで済ませそうで怖いわ。

天気予報だけで食っていけるとは楽な仕事じゃのう。下駄さえあれば誰でもできそうじゃ。

気象庁って何の仕事してるんです?

本日記者会見はしていたようですよ。

どんな記者会見だったんですか?

気象庁の記者会見は「北ではなく南になる」?

要点をまとめると、通常の台風と違い北風ではなく南風になるそうです。よって東向きの斜面と南向きの斜面で注意が必要とのこと。台風が過ぎた後も不安定な状態が続くようです。警戒情報や自治体からの呼びかけの確認を怠らず、特別警報が出なくとも十分に注意してくださいとのことです。他にも色々と小難しい天気の仕組みの話をしていたようですね。

へぇ~・・・。

北風じゃなくて南風、つまり北じゃなくて南と。

何が言いたいのでしょうか。

いや、何でもないです。

北じゃなくて南だと、要するに何が違うんですか?

台風が過ぎた後も晴れにくいそうですね。むしろ通過後の方が危険だそうです。これまでの常識を覆すような事象になるかもしれないので、尚更注意が必要でしょうね。南からの湿気でより長く停滞する可能性も報道されているようです。

うわ~・・・嫌だなあ。北の方が良かったなぁ。

ぶっちゃけ北より南の方がアレだよな。

先ほどから何の話をしているのでしょうか。私にも分かるように説明して下さい。

降水量は直撃コースより増える?西日本の豪雨より多くなる?

気象衛星画像見たんですけど、びっくりする位でかいですね!日本列島が全部覆われてしまいそうです。

この大きさで関東直撃だったらヤバかったな。少し西向きに逸れたみたいだけど。

いや、降水量は関東直撃コースよりむしろ増えるようです。台風は中心部より周辺部の方が雨量が多くなるので、直撃していた方がまだ良かったかもしれません。昨日までの関東甲信地方の29日12時までの24時間予想雨量は100~150mmでしたが、最新情報では300~500mmに増えました。

ゲッ、3倍!? ちょっとシャレにならないな…。

別の情報だと最大650mmとも言われていますね。気象庁によれば、雲が関東の山に次々と当たって大雨となるため、山の東側にあたる箱根や秩父といった場所は重大な警戒が必要だとのことです。平野部の西側も十分に注意が必要でしょうね。

ちなみに、西日本の豪雨ってどれくらい降ったんですか?

72時間の雨量ですが、広島市が444mm、岡山市が311mm、松山市が360.5mmだそうです。今回は24時間で500mmということなので、数字だけで比べてみれば西日本の豪雨より激しいようですね。地形や川の広さなどもあるので一概には比較できませんが。

ええっ?西日本の豪雨よりも雨量が多いんですか?絶対に大変なことになるじゃないですか!

これは本気で気をつけた方がいいな。関東平野の西側は特に警戒すべきだね。