【ラオスダム】驚愕の事実が新たに判明してしまう! これ完全に韓国SK建設の不手際だろ…

東南アジアニュース, 韓国ニュース

ラオスダムの件は報道が終わるかと思ってたけど、韓国内では次から次へと新情報が出てるみたいだね。ダムが決壊する前の沈下している時の証言だそうだ。通常は用意されているであろう復旧設備が一切なかったらしい。工事が終わった段階で全部運び出しちゃったとか。

ラオスのダム決壊、「現場に復旧用装備がなかった」と判明=韓国ネット「安全を無視して工事?」「国の恥さらし」
2018年7月31日(火) 16時40分

2018年7月31日、韓国・SBSは、韓国のSK建設が建設中だったラオスのダムが決壊した事故をめぐり「事故前に沈下現象が確認された際、現場には復旧用の装備がほぼなかったという証言が出た」と報じた。

ラオスダム建設の韓国の合弁会社は、国会報告で「ダムの沈下が確認された後に急いで復旧装備を手配した」と述べた。また、ダムの工事現場で働いていた従業員も「2013年の工事開始時から、現場には施工会社であるSK建設の装備はなかった」と話したという。

SBSが2013年にSK建設が結んだラオスダム工事の下請け契約書を確認したところ、ダム二つと補助ダム五つの大規模な工事であるにもかかわらず、下請け会社は1社だった。同社は昨年6月、請け負った土木工事とダム構造の工事を終え契約が終了したため撤収した。その際に主要な建設装備も運び出されたため、今回の緊急の状況で復旧装備がないという事態が発生したという。

建設業界では「大規模な工事で一括下請負が行われることは異例のこと」と指摘する声が上がっている。SBSは「大規模な工事を行っているにもかかわらず、問題発生時にすぐに投入できる装備を用意していなかった」と批判的に伝えている。

これに対し、SK建設は「残るは仕上げの作業だけという状況だったため下請会社は撤収した」とし、「ダムの上部が流失した翌日に現地の業者に依頼してダンプトラックなど12台の装備を投入した」と説明したという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「安全を無視して工事するのか?」「そんな大規模な工事を一括下請負で?。国の恥さらし」「手抜き工事は韓国では通用しても外国では通用しない」「SK建設は、自然災害との理由で手抜き工事を隠すつもり?」「『受注と設計はするから、後は勝手に建設して』ということ?」「情けない。被害に遭った住民たちがかわいそう。復旧や補償がきちんと行われるか疑問」「放っておけ。SK建設が解決する問題だ。ダムの復旧に国民の税金が使われるべきでない」など、SK建設に対する厳しい声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b629700-s0-c10-d0035.html

最後に水を入れる作業が残ってたのに全設備を撤収させる?

あとは補償問題だけって言いましたよね?

それがそうでもないんだな。こんなに早く色々出るとは思わなかった。

も~・・・。休む暇がありませんよ。

文句は韓国に言ってくれ。

でも、基本的にはSK建設の問題なんですよね?

そうだな。完成したことにして撤収しちゃったからな…。

実際には完成してなかったと。

水を入れる作業が終わってなかったわけだよ。何かトラブルが起こるかもしれないのに、復旧装備含めて全部を引き揚げてしまった。

仕上げの作業だけ残して撤収したんですか?

仕上げの作業がつまり灌水ってことだろ?見た目上は完成してたから、大丈夫だろうという観測で撤収。

実際はその灌水のせいで穴が空いたんですよね?

そう。水を入れ始めたことはぼやかして、豪雨のせいにしてるけど。

SK建設の下請け会社とは?

下請け1社とは、どこの会社なんでしょう?

それがこの記事最大の謎だわな。突然下請けの存在が出てきた。

確かに!今までずっとSK建設がやってたものだとばかり思ってました。

みんなそう思ってる。で、今回の情報で困惑しているよ。

じゃあ、実際にはSK建設は建設してないってことですか?

記事には「土木工事とダム構造の工事」と書いてあるので、ひょっとしたらSK建設は全く工事してないかもね。

それじゃ単なる中間業者じゃないですか!

下請けがどういう会社なのかも分からないし。韓国の建設業者なのか、それともラオスの現地業者なのかさえもあやふやだ。

確かに謎に包まれてますね・・・。

一括下請負は日本では法律で禁止されている?

あと、記事に一括下請負ってあるだろ?ちょっと検索してみ。

「一括下請負」と…あっ!

分かった?

一括下請負が「禁止されている」と書いてあるんですが・・・。

その通り。日本では明確に建設業法で禁じられているんだよ。SK建設はこの違反行為を平気でやらかしたわけだ。そりゃそうだよな。発注側は元請けの信頼性を評価して契約してるのに、元請けは受注するやいなや裏で下請けに丸投げだぞ。発注側はどこの誰かも分からない下請けが作った物に高い金を払わされることになる。

確かにそうですね!大企業に発注する意味がないですよね・・・。

そう。これじゃ建設業の健全な発展が見込めないから、法律で禁じているんだよ。

でもこの記事を見る限り、SK建設が一括で下請けに丸投げしてるとしか思えませんよね。

日本企業が同じことをやったら、下手したら逮捕だよ。

ちょっと笑えない話になってきましたね・・・。

笑えないのは最初からだけど、これで深刻さがグレードアップしたかな。韓国の建設業界は異例のこととか言ってごまかしてるけど、普通は違法だからな。

韓国が一括下請負の意味を勘違いしている可能性は?実際にはSK建設も多少は携わってたとか?

その可能性もなくはないけど、いずれにせよ異例のことだよ。こんなことが平気で行なわれるようなら、もうどこの国もSK建設に発注しなくなる。

韓国自体の信用問題にもなりますもんね。

50年保証の一大プロジェクトを下請けに丸投げとか、常識をはるかに超えてると思う。

韓国のネットユーザーも非難轟々?

今回の記事、さすがに擁護してる人はいませんね・・・。

まあ批判が多いのはそうだけど、状況を理解してる人があまりいないように見えるね。

一括下請けは国の恥さらし、って書いてますけど。

国の恥さらしどころじゃないんだけどな。もっと深刻だよ。その人も一括下請けが何を意味するか分かってないと思う。

そういえば、決壊前の補修作業が遅れたのは豪雨が原因って言ってましたよね?

でも今回の件で、最初から復旧装備がなかったのが原因と分かったわけだ。SK建設のウソがまたばらされてしまった。

あと、当日は豪雨どころか雨自体まともに降ってなかったのではという指摘もあります。

どんだけウソついてんだよ…。

ウソじゃない部分を探した方が早いかもしれませんね・・・。

一応韓国の国会で色々と報告はさせてるみたいだな。韓国メディアもちゃんと契約書を調べて事実を明らかにしてるし。そこは評価するわ。

早く真相の究明をしてほしいですね。