中国が対米報復を発表も勝負にならず  中国株や人民元も上がる兆しは見えず

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国当局が米国からの輸入品160億ドル相当に25%の関税をかけると発表しましたが、規模は米国とは比較にならず弱々しさが伺えます。人民元や中国株にも上がる兆しは全く見えません。中国はこのまま無策で貿易戦争を続けてしまうのでしょうか。

中国、同規模の対米報復=23日に1.8兆円相当
8/8(水) 21:36配信 時事通信

 【北京時事】中国政府は8日、米国からの輸入品160億ドル(約1兆7800億円)相当に25%の関税を上乗せする報復措置を23日に発動すると発表した。

 トランプ米政権が対中貿易制裁の第2弾を同日実施することに同じ規模で対抗する。米中の「貿易戦争」は激化する一方だ。

 制裁第1弾に対する340億ドル分の報復は7月6日に発動済み。第2弾への報復の対象は当初114品目だったが、企業などの意見をくみ調整を加え、自動車や石油製品など333品目とした。

 中国商務省は報道官談話で、米国の対中制裁について「十分に不当なやり方だ」と批判。「自国の正当な権利・利益と多国間貿易体制を守るため、必要な反撃をせざるを得ない」と主張した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000122-jij-cn

中国は無策にしか見えない?

160億ドルって、多いんですか?

米トランプ政権が中国の輸入品5000億ドル分に関税をかける準備をしていますので、話にならないと思います。中国にとってお互いの輸入品に関税をかけるやり方は不利そのものですので、そろそろ別の手段を講じる頃かと思っているのですが。

確かに表向きは無策に見えるな…。中国は何を考えてるんだ?

トランプ大統領の選挙基盤に直結する産業を狙い撃ちしているという見解もありますが、影響はさほど大きくないでしょう。トランプ大統領の強硬な姿勢があっての支持者ですから、逆に支持率が高まる可能性すらあります。懸念点としては共和党と民主党が拮抗していた選挙区で、場合によってはひっくり返る可能性も否定はできませんが。

最初はスパイだと思われていたトランプ大統領の魅力は?

俺は最初トランプは民主党が送り込んだスパイだと思ってたんだけど、今の支持率の推移や政策の進行状況を見るに民主党の目論見は外れてると思う。共和党はどう見ても単なるビジネスマンだったトランプに強力なブレーンをつけ、一人前の大統領として成長させることに成功したように見えるね。俺が言うのも何だけど。

政界にしがらみがないことが最重要ポイントでしたので、ビジネスマンという立場はむしろ歓迎されていました。演説も上手ですし、大衆の心をつかむスキルは並みの政治家では太刀打ちできません。発言内容にやや難があるのが玉に瑕ですが。

トランプ大統領って、見た目もそうなんですけど声がいいですよね!テレビで演説が流れると絶対にトランプ大統領だと分かりますもん。

確かに声は魅力的だわな。声で損してる人は政界芸能界問わず大勢いると思う。

Twitterに音声機能をつけたら、もっと人気が出ると思います!音声だけでツイートできて、自動でテキストを書き起こしてくれたりとか。

中国アプリTik Tokが流行?脅威なのはユーザー数だけ?

それはいいアイデアですね。Instagramもそうですが、最近のトレンドはテキストや画像よりも動画に移りつつあります。音声の有無は情報伝達力にも影響を及ぼしますからね。Tik Tokという中国産のアプリを私は脅威に感じているのですが、米国人の趣向に合うかどうかは分からず難しい点ですね。

Tik Tak?時計アプリ?

違うだろww どういう意味なんだ、Tik Tok。

中国語に詳しい人がいればいいのですが。このアプリは日本人から見てどこが脅威だと思いますか?

俺に聞いてる?うーんそうだな、まずユーザー数の多さかな。それと誰でも簡単にスマホで動画をアップできる仕組み。芸能人も使ってるらしい。というか米国で同様のサービスを買収したって書いてあるな。おそらく流行らなかったんだろうね。

私にとっては、正直このアプリの何が魅力なのかが理解できません。イノベーションという意味では何の価値も提供していませんし、10代や20代の子供達の間で流行しているという点も社会問題に発展するリスクとなるでしょう。アジアは欧米と違って宗教観が曖昧であり、はっきり言って羽目を外し過ぎていると思います。しかし、ユーザー数を伸ばしている点だけは注目に値するのです。

そりゃ中国人が使ってるからじゃない?別にそこまで気にする必要もないと思うけど。安全保障に関わるような人が使うイメージも特にないし。

そうでしたね。本筋と関係ありませんので、この話はこれで区切りましょう。

チャイナショック前夜?

あの、チャイナショックって来るんでしょうか?

今年来ると言ってる人は多いね。株価は既に最安値水準まで来てるし、いつ底割れてもおかしくない。まあ暴落しそうになったら規制かけると思うけど。

どんな規制ですか?

売却だけ不可能にするとか、単純に取引を停止させることかな。わざとシステムダウンさせて急遽法律を整備してしまう可能性もある。

ええ~?そんなことが可能なんですか?

それが共産党というものだよ。2015年の時も散々話題になっただろ?今普通に取引所が開いてること自体に違和感を感じるけどね。今中国がしてることは崩壊の先送りと書いてる人も少なくないよ。

一部報道では米国に勝ち目はないとする意見もあるようですが、それ自体が米国が仕掛けた罠である可能性も念頭に入れるべきでしょうね。油断こそ命取りですから。中国が気付いた時には、政治面でも経済面でも全世界から包囲されているかもしれません。本当に中国に勝ち目があるようなら、それをなるべく表に出さないようにするのが定石だと思うのですが。

うむ。その通りだな。中国が勝つという報道で騙されるのは一部の左寄りくらいだろう。普通の人間は何か裏があるのではないかと警戒するよね。日本人はすっかり警戒する癖がついてしまって、過敏に反応するのが悪い点でもあるんだけど。容易におだてられてしまうというのは、国際社会において大きな弱点だね。

穿った見方をすれば、米国にいる親中派ですらも米国の思惑通りである可能性があります。中国を不当に持ち上げ、喜ばせて油断させる役目ということです。最後には梯子を一斉に外し、世界が敵に回っているという構図を作るのです。南シナ海問題でもそのような兆候が見えないでしょうか。中国に国家百計の計画があるのならば、米国にもそれがあると考えて当然なのですが。

オバマ大統領が中国に甘いって言われていたのも・・・。

計算づくってこと?確かに安倍首相夫人もキムチ大好きだし、わざと偽装工作してる可能性はあるんだよな。“そういう人達”ってそういうのでコロッと騙されるし。

へぇ~!政治の世界って謀略だらけなんですね。

とにかく、中国が今崩壊の前夜にあるのは事実みたいだね。中国株と人民元のチャートを逐次チェックしよう。

もうチャート見たくないです・・・。

ん?何で?

何でもありません!