韓国が北朝鮮産石炭を密輸する本当の理由がヤバすぎる!? 衝撃的な事実が明らかに!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

韓国やっちまったな!北朝鮮産の石炭を輸入したと韓国の税関が認めたらしい。それに加えて、7件の密輸行為を確認し該当の3企業を送検するとか。これで米国による韓国へのセカンダリーボイコットが行なわれるリスクが高まったね。そんな中、北朝鮮産の石炭が何に使われるのかについて衝撃的な仮説が…。

関税庁「北の石炭・銑鉄3万5000トン、韓国に密輸」
8/10(金) 14:49配信 中央日報日本語版

 数十億ウォン相当の北朝鮮産石炭・銑鉄が原産地証明書を偽造する手法で韓国国内に密輸されていたことが確認された。

 関税庁は10日、政府大田(テジョン)庁舎で記者懇談会を開き、こうした内容の「北朝鮮産石炭など偽装搬入事件」捜査結果を発表した。

 関税庁によると、3社は昨年4月から10月まで7回にわたり計66億ウォン(約6億5000万円)相当の北朝鮮産石炭・銑鉄3万5038トンを韓国に密輸した。3社は北朝鮮産石炭をロシアの港で別の船に積み替えた後、原産地をロシアと偽装する手法で韓国に運んだことが分かった。

 これを受け、関税庁は9件の北朝鮮産石炭など輸入事件を捜査し、7件の犯罪事実を確認、輸入業者3人および関連法人3カ所を送検すると明らかにした。

 また、北朝鮮産石炭などを運搬した船14隻のうち国連安保理制裁決議案違反と認められる船には関係機関と協議を通じて入港制限、抑留など措置を取ると説明した。

 国連安全保障理事会決議上の輸入禁止品目である北朝鮮産石炭が韓国に密輸されたことが確認され、外交的問題になることが避けられない見通しだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000036-cnippou-kr

(朝鮮日報日本語版) 対北制裁破り:韓国、米同盟国初の「セカンダリーボイコット」危機
8/10(金) 11:01配信 朝鮮日報日本語版

 韓国関税庁が10日午後に発表する「北朝鮮産石炭搬入疑惑」調査結果に、韓国の一部石炭輸入企業が北朝鮮産石炭をロシア産だと偽って搬入したという内容があることが分かり、波紋が広がっている。
・・・

 このため、これらの企業の容疑が事実だと確認された場合、韓国国内での処罰とは別に、米国のセカンダリーボイコット(制裁対象国と取引をしている第三国の企業や銀行に対する制裁)の対象となる可能性もある。セカンダリーボイコットとは、北朝鮮などの制裁対象国と取引する米国以外の第3国の企業・銀行などにも制裁を加える措置のことだ。現在、米国の独自制裁リストに入っているのは北朝鮮と取引した中国・ロシアの企業などだ。米国の主な友好国の中でセカンダリーボイコットの対象になっている企業はない。このため、韓国の輸入企業が主な友好国の中で最初に制裁対象になる可能性があるということだ。

 最近、北朝鮮の非核化交渉が膠着状態に陥り、米国が対北朝鮮制裁の手綱を再び引き締めている状況にあるため、実際に輸入企業に対して制裁が発動される可能性は捨てきれない。発動されれば、該当企業は米政府や米国企業との取引はもちろん、国際決済ネットワークの利用が全面的に禁止される。しかも、石炭を受け取った韓国南東発電や韓国電力、該当企業と取引した金融機関などに対する米政府の調査も行われる可能性がある。

 しかし、韓国政府は「セカンダリーボイコットの可能性は極めて低い」という見解を持っている。外交部(省に相当)当局者は「今回の北朝鮮産石炭搬入疑惑の場合、初期認知段階から韓米協力が緊密に行われている上、問題の企業はそれに相応する処罰を受けるであろうことから、米国が韓国企業などを制裁対象に上げる可能性は低い」と語った。この当局者はその上で、「米国のセカンダリーボイコット対象になった中国やロシアの企業の場合は、該当国の政府が特定の措置を取っていないという点に注目すべきだ。一方で、韓国の事例は模範的な事例だ」と言った。
・・・

 しかし、「韓国政府は今回の北朝鮮産石炭搬入事件そのものをあまりにも軽く見ている」という指摘もある。大統領府は同日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で外交部長官、海洋水産部長官、関税庁長らが出席する国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、北朝鮮産石炭搬入問題を話し合った。先月17日、米ラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」が関連疑惑を最初に報道してから23日目にしてのことだ。今回の対北朝鮮制裁違反企業摘発が韓米間の信頼関係を壊し、国際社会における韓国の信用も落とす恐れがあるとの声もある。

 大統領府は当初、「米国は韓国政府を信頼しているのに、メディアが否定的な姿勢を見せているのは理解に苦しむ」という見解を持っていた。ところが、ジョン・ボルトン大統領特別補佐官(国家安全保障担当)が7日に鄭義溶室長に電話して、「北朝鮮産石炭密輸問題に関して韓国法に基づき適切に処理してほしい」と言ったのに続き、米議会からは「韓国企業にもセカンダリーボイコットは適用可能だ」という警告が相次いでNSCも開き、これを公表したものと見られる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00001144-chosun-kr&p=2

韓国関税庁が北朝鮮産だと認めたのは意外?

予測が外れましたね・・・。ホントに北朝鮮産だと認めるなんて意外です。

まあ去年から米国に散々警告されてたし、今更な感じもするけどな。韓国政府としては真摯に対応している様子を見せて、セカンダリーボイコットだけは避けたい思惑があるんだろう。

セカンダリー制裁を受けると・・・?

ドル取引が停止され、国際金融決済が不能になる。韓国破綻の足音が近づいてくる。

うわ~!絶対にそれだけは避けないといけませんね!

だから韓国の関税庁も該当企業を厳しく取り締まることにしたんだろ?それ以上は勘弁して下さいってことだ。

それって通用するんでしょうか?

通用したらいいね。韓国政府的には制裁を受ける可能性は極めて低いらしいし。現実が見えてない文在寅政権らしいコメントだと思うよ。

何か根拠があって?

願望を口にすれば、必ず叶うんだろ?思考は現実化するんだろ?

でも、時と場合によりますよ・・・。いつでも引き寄せられるとは限りませんし。

あ、そうなの?引き寄せの法則って意外と適当だねww

悪いことばかり引き寄せる時だってありますし。そこまで都合よくないですから!

韓国メディアも危機感、一方文在寅は呑気に南北会談を前倒し?

まあ朝鮮日報は呑気に構えてはいないみたいだけどな。米韓の信頼関係が壊れ、韓国の国際的信用も落ちると厳しく批判している。

ムン大統領も、最初は否定的なメディアを批判してたと書いてありますね・・・。でもアメリカ側の動きを見る限り、それは間違いじゃないかって。

中央日報はどうだ?

同じような論調ですね。外交的問題になることは避けられないと締めくくっています。
ネットユーザーも強く制裁するよう希望していますね。

これはさすがに誰も擁護できないよな。ところで、文在寅はどうするんだっけ?

南北会談を繰り上げて開催したいとか何とか。

マジでそれwww 最悪のタイミングで最悪のことをやらかそうとしてる。

どうして今なんでしょうか?明らかに怪しまれると思うんですが。

正直理解できないね。文在寅のことは韓国民でもさっぱり理解できないと思うよ。ぶっ飛び過ぎてて。

ムン大統領は完全に北朝鮮の意向に従って動いてるんでしょうか?

北朝鮮としても、今は米国の目をやり過ごしたい時期だろうに。会談なんてしたら黒だと認めるようなものだからな。それとも緊急で策を話し合ったりするのかな?

切羽詰まってるということですか?

そうかもしれないね。制裁が効いてる証拠だよ。トランプは何か発言してる?

10日時点ではイランやロシアへの追加制裁と、オハイオ州での補欠選挙の勝利くらいですかね?石炭に関しては特にありませんでした。

まあこれから色々出てくるだろうね。このセカンダリーボイコットに関してはトランプ政権肝いりの制裁策らしいし、発動されることを期待するよ。

韓国が石炭を密輸する本当の理由がヤバい?

それと、韓国電力の子会社が関わってる理由なんですが・・・。

何か発見した?

韓国が石炭を輸入して何に使うか気になりませんか?

まあ確かにな。北朝鮮へ外貨をあげる方にばかり目が行ってたけど。

韓国電力の子会社が石炭を輸入して、何に使うんでしょう?

ほほう。なるほど、火力発電だな?

その通りです!ネットユーザーが指摘していました。

韓国は北朝鮮から安価で石炭を輸入し発電に使う。北朝鮮は石炭を韓国に買ってもらい外貨獲得。まさにWin-Winのお手本のような構図だね。

現時点では確かな証拠はないみたいですけど、怪しいですよね・・・。

うむ。石炭だけに真っ黒だな。これはタイトルに採用させてもらおう。

韓国電力が石炭を輸入する理由、ですか?

もう密輸だって決まったんだから密輸でいくわ。北朝鮮石炭”密輸”問題だぞ。”中央日報さん”のお墨付きだぞ?

朝鮮日報さんも文中で密輸と書いてますね!犯罪行為だと認定する方針になったんでしょうか?

うむ。思ってる以上に重大な動きになりそうだな。ラオスダムにBMW出火、そして北朝鮮石炭密輸。韓国はここ最近特大ネタばっかりで大変だね。下手したら本当に国がなくなるぞ?

ホントですね・・・。韓国の皆さん、頑張ってください!

常にそれかよwww