北朝鮮産の輸入問題で韓国の銀行も制裁対象に!? セカンダリーボイコット適用の可能性は?韓国どうなるの?

韓国ニュース

韓国の慶南銀行という銀行が北朝鮮産輸入問題に巻き込まれてます!北朝鮮製の銑鉄?を輸入した韓国企業に対して、信用状?を発行していたそうです。それにより慶南銀行が違法行為に加担していたと見なされれば、セカンダリーボイコットされる可能性があるとか。どうなってしまうんでしょう?

(朝鮮日報日本語版) 対北制裁破り:慶南銀行、北朝鮮製の鉄購入した企業に信用状
8/16(木) 9:24配信 朝鮮日報日本語版

 北朝鮮の石炭・銑鉄が韓国に密輸入された際、慶南銀行が北朝鮮の銑鉄を実際に購入したT社に信用状を発行していたことが分かった。

 韓国国会政務委員会所属のユ・ウィドン議員が15日、金融監督院から提出を受けた資料によると、慶南銀行は昨年8月7日、「シングァン5号」に船積みされてロシアのウラジオストク港から(韓国の)馬山港に持ち込まれた北朝鮮製の銑鉄2010トン(71万3550ドル=約7900万円分)を購入した韓国企業T社に対して信用状を開設していたことが確認された。

 関税庁が10日に発表したところによると、当初北朝鮮製の銑鉄を密輸入した会社は石炭輸入業者のR社だという。R社はロシア製コーキング・コール(産業有煙炭)を購入、北朝鮮に供給した後、その代価として北朝鮮製の銑鉄を受け取り、ロシアを経由して韓国に搬入した。R社はこの銑鉄を韓国国内の別会社に販売するため香港にペーパーカンパニーを設立、T社はそのペーパーカンパニーに代金を支払って、銑鉄を購入した。この過程でT社は慶南銀行に信用状を開設し、その後、R社は香港に送金された金を韓国国内に回収した。しかし、関税庁は「慶南銀行が輸入業者の違法行為を認識していたという状況はない」として嫌疑なしとした。

 しかし、米国の専門家の解釈によると、銀行も米国のセカンダリー・ボイコット(北朝鮮と取引を行っている第3国の企業や個人への制裁)の対象となる可能性も捨てきれないという。米ジョージタウン大学教授で北朝鮮経済専門家のウィリアム・ブラウン氏は14日、米国のラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」に「米国は北朝鮮とドルで違法取引する企業を制裁することにしている。もし、北朝鮮産石炭の代金をドルで支払ったなら、該当の金融会社や企業に米国がセカンダリー・ボイコットを適用するのは法的に問題がない」と言った。

 ところが、「こうした中でも北朝鮮は依然として国連制裁対象船舶を運航している」と、米国の「自由アジア放送(RFA)」が14日(現地時間)、報道した。

 2016年から18年までに国連安保理制裁対象になった船舶56隻を船舶情報ウェブサイト「マリン・トラフィック」で確認したところ、このうち11隻が最近まで運航していた記録があったとのことだ。11隻のうち6隻が北朝鮮船舶だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000927-chosun-kr

信用状って何?信用取引とは違うの?

輸入じゃなくて「密輸」だろ?それから「?」がついてるのは何なんだ?

だって銑鉄とか、信用状とかよく分からなかったんです!

調べりゃすぐだろ?銑鉄は鉄鉱を溶かした状態の鉄で、製鋼の原料となる物。信用状は貿易決済において銀行が出す支払いの確約書。L/Cという呼び方の方が分かりやすいかな。これがないと北朝鮮と正しく取引ができる保証がなくなるわけだ。

そういう意味だったんですね!信用取引とか信用口座のことかと思いました。

石炭の信用取引ってどういうことだよwww 現物の輸入以外に何があるんだ?

まあそうですよね・・・。また1つ勉強になりました。

それで、北朝鮮の石炭を”密輸”する際に信用状が発行されていたという話だ。これは銀行にまで話が及ぶとなると、大変なことになりそうだね。

でも、銀行は知らなかったんですよね?

知らなかったで済めばどんな犯罪も無罪になるだろ。まあ韓国の関税庁は取り締まる気がないみたいだけど。それじゃ信用状の意味がないという。

確かに!これじゃ取引の中身は知らないけど、保証はするということになりますね・・・。

北朝鮮と取引してることに対して信用状を出してるのに、知らなかったが通用するはずがないからな。

信用状を出されたT社は直接北朝鮮と取引していない?

では、なぜ問題にならなかったんでしょう?

ここからが興味深い部分だろ。記事をよく読んでみると分かるよ。

・・・あれ?信用状を出されたT社は北朝鮮と取引してません!

そう。間に2社挟んでることになる。北朝鮮から銑鉄を直接受け取ったR社と、それを売る時に代金を受け取るために使う香港のペーパーカンパニー。金銭の流れ上では香港のペーパーから銑鉄を買ったことになるので、問題となるわけがないわな。

何だかすごく複雑なスキームですね・・・。誰が考えたんでしょう?

北朝鮮産の石炭や製鉄で大儲けしてる人が韓国にいるってことだよ。制裁を逃れるための国際的スキームだったはずが、なぜか朝鮮日報によって明るみにされてしまったけど。

つまりどういうことでしょう?

これらの取引に関わった全てに、北朝鮮絡みだと知っていた疑いがかかるってことだよ。セカンダリーボイコットの可能性があるわけだろ?朝鮮日報自身がそう言ってるんだから。

信用状を出されたT社は香港ドルで銑鉄を買い付けた?

でも「北朝鮮産石炭の代金をドルで支払ったら」と書いてありますよ?

そこもポイントだな。香港のペーパーから買うってことは、当然取引通貨は香港ドルになるよね。マルチカレンシー口座なら米ドルへの変換はすぐにできるし。

となると、香港ドルでの取引になるわけですね!つまり該当しないということになりますか?

まあ米ドルじゃなきゃ問題ないという論理が通用するかどうかだよね。「ドルで支払ったら」の部分、別に米ドルと限定してないかもよ?

文脈から米ドルだと思ってたんですが、そのようなとんちを利かす可能性はあるんでしょうか?

「誰が米ドル限定だと言った?豪ドル、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、台湾ドル、ニュージーランドドル、それからバハマドルも含めて全てだ。」

え~まさか!そんな漫画みたいな展開ありえますかね?

今のはちょっとふざけたけど、通貨の抜け穴があるなら塞げばいいだけだよ。香港ドルなどの通貨は問わず、北朝鮮の銑鉄や石炭を買った時点でアウトとすればいい。そして関連企業全てにセカンダリーボイコット適用。

う~ん、そこまでうまく進むとは思えません。韓国の関税庁も協力的ではないんですよね?

その通り。制裁を科したい米国にとって一番の障害は、皮肉にも韓国の統治機関ってわけだ。取り締まりをすると言いつつポーズ程度で終わらされたら、その間に時間稼ぎされてしまうよ。

そうですよね・・・。取り締まるフリをされたら面倒ですね。

米国はそこも計算に入れていると思いたい。いずれ韓国政府に対して直接的な要求をしてくると思うよ。今起こりつつある文在寅下ろしがそれかもしれないし。

この件、例によって全くトピックが立ってないみたいなんですが・・・。

もういいよあそこは。大半がどうでもいい情報の吹き溜まりになってしまっている。仮にトピックが立っても役立つ反応は1割あるかないかだし。賢い人はとっくに見切りをつけてるんじゃないかな?

ボクはまだ諦めるのは早いと思います!もう少し希望を捨てずにいますね。

そうか。まあ「希薄な望み」しかないという点については賛同するよ。