韓国の雇用が8年半ぶりの最悪な事態に! 文在寅がパニック状態で緊急会議へ!

韓国ニュース

ついに衝撃的な数字が出てしまったな…。韓国の就業者数が前年同月比でたった5000人しか増えなかったそうだ。今年はこれまで毎月10万人程度で推移していたのに、7月でいきなり1万人を割り込むという事態に。さすがに文在寅も慌てたようで、日曜なのに緊急会議を行なうそうだ。

雇用ショックに驚いた韓国政府、日曜日に党・政・青緊急会議
8/18(土) 9:40配信 中央日報日本語版

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)・与党・政府が日曜日の19日に緊急会議を開き、雇用ショック関連の対策を議論する。

 与党・民主党の関係者は17日、「事案が至急であるため、異例にも日曜日に党・政・青会議を開くことにした」とし「最悪に近い7月の雇用動向に関連して懸案を点検し、対策を用意する予定」と伝えた。

 党からは洪永杓(ホン・ヨンピョ)院内代表と金太年(キム・テニョン)政策委議長をはじめとする党指導部の多数が、政府からは金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官、金栄珠(キム・ヨンジュ)雇用労働部長官らが出席する予定だ。青瓦台からは鄭泰浩(チョン・テホ)雇用首席秘書官が出るとみられる。党関係者は「政府は7月の雇用動向に関連し、きょうの関係部処長官懇談会で議論された内容について党・青と意見を調整することになるだろう」と説明した。

 これは、統計庁がこの日出した「2018年7月の雇用動向」で、先月の就業者が2708万3000人と前年比で5000人増にとどまったことが明らかになったためだ。前年同月比の就業者増加幅はグローバル金融危機の余波があった2010年1月(1万人減少)以来8年6カ月ぶりの最少水準だ。7月基準では同じく金融危機の影響で就業者が前年比10万8000人減少した2009年以来、最も少ない。

 前年同月比の就業者増加数は今年2月から10万人前後だったが、7月には1万人も割った。2008年9月から2010年2月まで18カ月連続で就業者増加幅が10万人前後となって以来、最も長期の雇用沈滞だ。雇用ショックが長期化する中、衝撃はしだいに強まっている。

 船舶・自動車などの実績不振の影響で製造業就業者数が12万人以上減少したうえ、サービス業の雇用も増加幅が3万6000人と先月の5分の1水準に減った。製造業分野の雇用悪化がサービス業にまで広がっているということだ。

 これを受け、休暇中だった金東ヨン副首相兼企画財政部長官はこの日、政府ソウル庁舎で各部処の長官が出席した中、緊急経済懸案懇談会を主宰した。金副首相は「4兆ウォン(約3930億円)規模の財政補強パッケージを迅速に推進する一方、雇用関連予算を含む来年度の財政基調を拡張的に運用する計画」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000003-cnippou-kr

前年同月比でたった5000人しか雇用が増えない?

雇用が5000人しか増えなかったことが、そんなに悪いんですか?

前年同月比でだぞ?つまり全然雇用が増えていないんだよ。全体で2708万人も就業者がいるのに、雇用増加はたったの5000人。

桁が違いますね・・・。今までは10万人ずつ増えてたんですよね。

今年1月に33万人増えたのを最後に、2月以降は10万人程度の増加にとどまっていた。5月には10万人を割れたものの、6月には再び10万人を回復。

そして・・・。

7月には1万人を割れて5000人となる。

緊急事態じゃないですか!一体何が起こってるんですか?

“中央日報さん”に言わせれば、雇用ショックが起こってるんだよ。

雇用ショック・・・。

5000人増という悪い数字は8年6カ月ぶりなんだろ?それだけ珍しいということだ。雇用市場におけるリーマンショック並みってことだ。

調べればすぐに分かりますが、米国の雇用統計でもしも+5,000という値が出た場合、同様に大惨事という報道がなされるでしょうね。米国の8月の非農業部門雇用者数は+157,000、製造業雇用者数は+37,000でした。トランプ大統領が力強い政策を実行できているのも、米国の経済統計が底堅く推移しているからと言えます。

こういうのは市場予想もある程度織り込むから、5000人というのは誰もが予想しなかった衝撃的な数字だったんだろう。そりゃ緊急会議やるわ。

雇用が増えない理由は最低賃金の引き上げ

どうして雇用が全く増えないんでしょう?

最低賃金引き上げのせい。以上。

またそうやって!絶対他に原因があるはずです!

いやさすがに俺も疑いたくはなかったけど、こうして結果が出てしまうと否定はできないよね。どう考えても最低賃金の引き上げが引き金になってるよ。

最低賃金を引き上げて、雇用も増やせばみんな幸せになれるのに!

ハッピー政策だっけ?そんなのが通用するわけないだろ。

雇用を増やさない業者に原因があると思います!最低賃金は引き金ではありません!

仕方ないだろ。今までより高い給料をあげたら、新しい人を雇う余裕がなくなる。当然の話だよ。来年もまた10%上がるから、さらに余裕がなくなるよね。

最低賃金引き上げ基金があればいい?みんなハッピー?

ボクにいいアイデアがあります!

話半分で聞いてやるわ。

政府が「最低賃金引き上げ基金」を設立すればいいんです!

またそういうwww どういう基金なんだよwww

最低賃金を引き上げて、雇用も増やした企業に対して助成金を出すんです!雇用を増やさなかった企業には逆にペナルティが課されます。

ペナルティww 具体的には?

雇用を増やさなかった企業が、雇用を増やした企業に直接お金を払うんです!雇用を増やさなかった企業にお金がなければ、基金から出します。

お金がないフリをすればペナルティが無意味になるな。最初から基金で出すって話の方がスムーズだと思うけど。

うーん・・・。じゃあ、雇用を増やさなかった企業が基金にお金を払うんです!

どの程度払うんだ?

業種ごとに区切ってから、雇用を増やした企業の人数に応じて決めます。同業種で雇用を増やした企業が多ければ多いほど、雇用を増やさなかった企業の負担が増えるんです!

同業種内で全企業が雇用を増やしていたら?

優良業種なので、助成金がなくても十分にやっていけると思います!

助成金渡さないのかよwww 論理がめちゃくちゃだなww

う~ん・・・もう少し練ってみます!必ずいい方法が見つかると思うんです!

そのポジティブさだけは評価したい。