韓国で修理したはずのBMWから出火! ヤバすぎる事態に!

韓国ニュース

ここまで予想通りになるとはな…。10万台のリコールで修理を事実上義務付けられたBMWだけど、案の定修理したのに白煙が出てしまう出火の事例が発生。しかも発生箇所はリコールで交換されたはずのEGRクーラー。韓国政府、すぐさまBMWコリアに点検の杜撰さに関して追及。この問題、最終的にどこまで行くんだろう?

(朝鮮日報日本語版) リコール点検・修理済みBMW車のエンジンから煙 /ソウル
8/18(土) 9:00配信 朝鮮日報日本語版

 リコールで緊急安全点検を受けたBMWからまたも火災が発生しそうになった。16日夜8時30分ごろ、ソウル市広津区紫陽洞のマンション駐車場に停めてあったBMWのエンジンから突然煙が出たが、通報を受けて出動した消防隊員によって消し止められた。韓国国土交通部(省に相当)が17日に明らかにした。

 消防庁、警察庁、交通安全公団が17日午前10時からソウル市城東区聖水洞のBMWサービスセンターでこの車の検証を行ったところ、リコールで交換されたはずの排気ガス再循環装置(EGR)の冷却器内部から沈殿物が発見され、冷却水が漏れ出した痕跡が確認された。

 今回の問題を受け国土交通部はBMWに対し、点検がずさんだった事実を公表するよう求めているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000431-chosun-kr

安全点検を受けた車からも出火、悪い予想が的中か

悪い予想が当たってしまいましたね・・・。

安全診断を受けたはずなのに発火してしまうリスク。まさに昨日そのことについて話したよな。ここまで予想通りだとは…。

しかも原因がEGRユニットだと特定されているんですね。大問題じゃないですか!

リコールで交換したはずの部品が原因となってまた白煙。これじゃ表面的にはBMWコリアが点検と修理をサボったとしか思えないよね。

今回の出来事は、中央日報さんも報じてないようです・・・。

朝鮮日報にしちゃ珍しく取り上げたからな。まあそのうち記事が出てくるだろ。

トピックも立ってないみたいですね。あまりに都合が悪いからでしょうか?

韓国にとって都合が悪いわけじゃないし、むしろBMWへの追及材料になると思うんだけどな。やっぱり粗悪な燃料の件を探られたくないからかな?

粗悪な燃料とEGRクーラーのどちらが原因?猛暑説は消える

発煙の原因は粗悪な燃料なんでしょうか?

そうとしか思えないけど、エンジンが停止した状態での発火というのが不可解だね。しかも発火時刻は夜の8時だろ?

確かに!猛暑が原因ではありませんね・・・。

こうなると、この前出した仮説を少し修正しなければならなくなる。その上で2つの可能性を考えてみよう。

どうなりますか?

1つは、燃料の質の悪さのみが原因の場合。ただしこれなら他の車種でも発火が多発しているはず。もう1つは、燃料の質の悪さとEGRクーラーの双方が原因の場合。こちらだとすると、BMWコリアの部品は交換後のも不良品だったことが確定する。当然責任は重大になる。

絞られましたね!どちらの方が可能性が高いんでしょう?

あともう1つあった。韓国内では現代自動車など他にも発火が多発しているにも関わらず、BMWだけを報道して他は隠蔽している可能性。この場合の原因は燃料の質の悪さのみとなるので、最初の方に含まれることになるか。

整理すると、韓国がBMWのどちらかが都合悪いことを隠しているわけですね!

そういうこと。なおかつ、韓国とBMWが両方とも都合悪いことを隠している可能性はほぼない。EGRクーラーが不良品だと決まるなら、韓国内で他の発火事故はほぼ起こらないはずだからね。

逆に燃料が原因でEGRユニットに問題がないなら、他社の車でも発火しないとおかしいですもんね!

そう。とにかく、この報道で猛暑原因説は消えたね。日本で発火してないからそうだと思ってたけど。

燃料の混ぜ物が常態化、米軍向けも犠牲に

ネットユーザーの反応を探してるんですけど・・・。

何か新情報は見つかった?

米軍に納入する燃料にも混ぜ物をしていたんですか?そういう書き込みがあったんですが・・・。

あったな。有名な話だよ。軽油に灯油を混ぜて大問題になったことがある。

灯油の方が燃えやすいので、ディーゼル触媒が燃えすぎて出火に繋がってるのではという意見です!

まさにその通りだと思う。だから駐車の後しばらくしても熱が冷え切らずに、出火に繋がるケースがあるわけだ。怖くて駐車場になんて入れられないよな。

それから、韓国で駐車中のトラックの横を通ると硫黄の臭いがすると書いてる人もいます!不法に混ざった軽油を使ってるのではないかって。

いくつかの状況証拠から考えて、粗悪な燃料が犯人説でほぼ間違いなさそうだな。となるとEGRクーラーを交換したBMWコリアは完全にとばっちりということになる。

ちゃんと新品に交換したのに、発火してますからね・・・。ある意味被害者でしょうか?

まあBMWのEGRが他社より燃えやすいとか、正規品でも色々と違いがあるのかもしれない。でも現代自動車も燃えてなくはないし、実は報道されてないだけかもしれないよ。日本でも昔粗悪な燃料で車が燃えたことがあって、その時もマスコミはあまり報道しなかったんだ。

となると、1番目の仮説が正しいということになりますか?

その可能性が俄然高まったと言えるね。

実は韓国車の方が多く燃えている?台数と割合のマジックに騙されるな

韓国車の方がそれ以上に燃えている、というネットユーザーの反応もありました。ホントでしょうか?

韓国経済新聞によると、発生した頻度ではBMW>韓国GM>現代自動車らしい。今見つけた。1万台当たりの発火車両数で計算している。

韓経:今年火災が発生した車両、BMW>韓国GM>現代車の順=韓国
2018年08月10日09時56分

 昨年から今年上半期にかけて韓国内で車両火災事故が最も頻繁に発生した自動車ブランドはBMWであることが確認された。先月からBMW車両で火災が起きる回数が急増した点を勘案すると、下半期もその火災頻度が最も高くなる見通しだ。

 9日、韓国野党「自由韓国党」の閔庚旭(ミン・ギョンウク)議員が消防庁から受け取った資料を分析した結果を見ると、今年上半期基準のBMW車両1万台当たりの火災件数は1.50件であることが分かった。火災件数は58件で国産ブランドに比べて少なかったが、車両台数を勘案した頻度は高かった。2位は韓国GMで1万台当たり1.24件だった。

 5大国産ブランドと4大輸入ブランドの中では、フォルクスワーゲン(VW)が最も火災から縁遠かった。1万台当たり0.52件にとどまった。VW車両に比べてBMW車両で火災が起こる確率が3倍近く高いということだ。

 ルノーサムスン自動車(1万台当たり0.56件)と双龍(サンヨン)自動車(1万台当たり0.64件)も火災事故が低いブランドだった。昨年もBMW車両で最も多くの火災が発生したことが調査で分かった。1万台当たり2.66件の火災が発生した。その次は現代自動車で1万台当たり2.38件となった。
・・・

http://japanese.joins.com/article/909/243909.html

あれ?現代自動車は去年1万台当たり2.38件も発火したんですか?

BMWが2.66件なので、あまり大差がないな。今年の数字はよく分からないけど。

今年の2位は韓国GMで1.24件だそうですけど、1位のBMWの1.55件と大差ありませんね・・・。

それに、台数だけなら国産ブランドの方が多いと書いてあるな。数字のマジックと報道の頻度でBMWだけが発火してるように印象操作してたのか?

そうとしか思えないですよね・・・。

これで粗悪な燃料説が一段と有力になってきたな。他社でも発生しているのに、BMWだけを咎めるのはおかしな話だとも言えるね。

これも韓国財界の圧力なんでしょうか?

燃料が原因だと分かると、燃料業者に矛先が向かってしまうからな。ここまでBMWを批判してしまったからには、無関係と分かったらどんな報復をされるか分からない。問題の成り行き次第ではヤバいことになりそうだ。

どうなってしまうんでしょう?

BMWコリアが家宅捜索されるか、BMW本社が韓国の関連会社を一斉提訴するか。最終的にそのどちらかが起こると予想しておくよ。

また予想が当たってしまったら怖いですね・・・。