ラオスダム決壊の被災者は食料や物資が2年間無料に! 韓国の人達は責任を取りたくない?

東南アジアニュース, 韓国ニュース

ラオスダムの続報です!政府により被災状況の調査が行なわれていて、サナクシー地区で影響を受けたのは全部で13000人、2700家族、そして13の村だそうです。政府は3段階の復旧プランを用意し、第1段階では食料や物資が2年間全額無料となるとか。他にはどのような支援が行なわれるんでしょうか?

Officials evaluating impact of flood in Attapeu
Latest Update August 18, 2018

An assessment team from the Ministry of Planning and Investment is working with authorities in Attapeu province to evaluate the impact of the recent floods in Sanamxay district.
According to initial information from the province, 13 villages with 2,717 families and 13,067 people were affected by the floods triggered by the collapse of a dam at the Xe-Pian Xe-Namnoy hydropower project in Sanamxay on July 23.
Deputy Minister of Planning and Investment, Dr Kikeo Chanthabouly, said on Wednesday his ministry has assigned officials to go to the area and work with local authorities to collect details about the damage.
The impact of the flooding in Sanamxay was severe. Six villages, with 1,611 families and 7,095 people, were the worst affected. Roads, irrigation systems, farmland and vehicles were damaged.

(中略)

The authorities have prepared a three-phase restoration plan. In the short-term, temporary residences will be prepared. Authorities are speeding up work on this and people may receive free food and other benefits over the next two years.
The second phase will focus on constructing new resettlements and developing facilities. The new sites may not be too far from people’s original place of residence.
The third phase will focus on restoring infrastructure such as hospitals, schools, and transport facilities, and creating jobs so that people can earn an income and support their families in the long-term.

http://www.vientianetimes.org.la/FreeContent/FreeConten_Officials_192.php

被害を受けた農地は日本で換算するとどの程度?

こういう記事も大事だよね。被災地の人達がちゃんと暮らしていけるかが心配だよ。

まずはラオス政府の支援がなければ、生活できませんからね・・・。

農地面積もかなり広い範囲がダメになっただろ?それを生活の糧にしている人も大勢いるだろうし。

琵琶湖と同程度の面積でしたっけ?

日本の農家基準で考えると、一経営体当たり平均で2~3ha、つまり0.02~0.03km2となるから、この数値で琵琶湖の670.4km2を割ればいい。

全国平均ですか?北海道とか広そうですけど。

北海道も含めた全国平均だね。計算結果は22346~33520となる。大体2万から3万くらいの農家が被害を受けたのと同じ規模ってことだ。全国の農家の数はどれくらいいる?

え~っと、平成12年だと300万を超えてますけど・・・。平成28年以降は記録がありません!

記録がない?

平成27年の215万が最後ですね・・・。「自給的農家」の項目が空欄になってしまったため、算出が不可能なんです。

15年で100万近くも減ったのか…。農家の跡継ぎがいないって前から問題になってたよな。

あまりに減少幅が大きいから、統計をやめてしまったんでしょうか?

今は平成30年だから、200万割れと仮定しておこう。この数値に対する2万~3万は1~1.5%だね。日本全国の農家のうち1~1.5%が被害を受けたのと同じ規模ってことだ。

もし日本で同じことが起きたら、連日テレビ報道されますよね・・・?

まあ事故からもうすぐ1カ月だし、インドの豪雨もあったからな。世界中あちこちで災害は多発しているし。国内のことでなければ報道にも限界はあるのは分かる。上の復旧計画にもあるけど、第3段階の雇用創出を急速に進めるべきだよね。

韓国の人達は責任を取りたくない?

ネットユーザーの書き込みで、韓国の人達のコメントが話題になっています!

どんな感じ?

上流に中国のダムがあって、それが放水を始めたのが原因だと言い始めているようですね・・・。根拠は不明です。

なるほど。日本が該当部分を建設っていうフェイクはもうやめたんだね。

他にもラオスがメコン川上流で開発をしていたのが原因とか、ダムがあったから記録的な豪雨もここまで被害が小さくなったとか書かれていますね・・・。これってどうなんでしょう?

原因はすべて他にあって、韓国に責任は一切ないか…。愛国心もここまで来ると困ったもんだな。

どうして何の根拠もないのにそういうことを書いてしまうんでしょう?

責任を取りたくないから、あることないこと書いて問題をうやむやにしようとしてるんじゃない?そろそろラオス政府の呼び出しにも応じないといけないしね。

でも書き込みでは現実を変えることはできませんよね?

その通り。ネットで細かな工作なんてしてないで、もっと真摯に問題と向き合うべきだよね。雇用ショックとか言ってる場合じゃないんだよ。

ラオス政府が韓国を選んだ理由とは?

どうしてラオス政府は韓国企業を選んでしまったのか、という問題もありますよね・・・。

1996年に東亜建設産業がセナムノイダムを落札しなければ、こんなことは起きなかった。当時のラオス政府にも責任はあると言えるね。

パラオの橋も1996年なんですが、何か関係はあるんでしょうか?

韓国の軍事政権が終わったのが1987年だから、それ以降経済活動を活性化させてきたということだろう。まだ失敗の実績もないし、当時は日本が全面的にバックアップしてただろうから。

日本が支えてたんですか?

サムスンを育てたのは日本の元首相だと言われてるくらい、韓国の経済発展に力を入れてきたんだよ日本は。まさかここまで失敗続きになるとは思いもしなかったんだろうね。もっと先人の歴史に学べばよかったのに…。

確かに今では失敗の連続だから絶対に任せられないですけど、当時は良い意味で何の実績もないですからね・・・。

マレーシアのツインタワーも日本と韓国で1タワーずつ建設したからな。シンガポールのマリーナベイサンズは韓国のみだけど。ベトナムで一番高いビルも確か韓国企業が建設してたと思う。東南アジアの巨大建築に韓国が関わってる事例はかなり多いよ。

それらが全部トラブルを起こしたら、どうなってしまうんでしょう?

建ててしまったものは仕方がないし、何とか維持できるようにしないとならない。手抜き工事で国家のプロジェクトを台無しにされたとなれば、その後数十年の経済活動にも影響が出るからな。何度も言うけど、ラオスの件は全世界が教訓とすべきだと思う。

世界の皆さん、ラオス政府の失敗に学びましょう!