米中貿易戦争で韓国は生き残れない?

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

今日の中央日報は面白い記事が少なかったな…。その中でやたら目立ってたのがこれ。他には文在寅の支持率が56%に落ちたくらい。それも記事タイトル見れば別にいいやって感じだけど、この記事は中央日報らしくない難解な長文だと思った。案の定女子大の教授による寄稿文だった。中身はまあまあ興味深い。

米中貿易戦争に対処する韓国の生存戦略が見えない(1)
8/20(月) 13:54配信 中央日報日本語版

・・・

◆米中の貿易葛藤、戦争に爆発

 あれから1年、状況は急変した。2018年3月、トランプ大統領は中国の経済侵略に対抗するよう指示した。7月に500億ドル相当の中国輸入品に25%の関税を適用する措置を断行した。中国も直ちに500億ドル分の米国輸入品に25%の関税をかけることで対抗した。中国が正面から対抗すると、さらに強力な関税爆弾を投下すると公言したトランプ大統領は、2000億ドルの中国輸入品に対する10%の追加関税を指示した。この夏に休養地の北戴河に集まった中国指導者は「我々はトランプ大統領に対する判断を誤った」と当惑していた。

 貿易依存度が80%を超える(一時は100%超過)貿易大国の韓国は、最大貿易相手国の中国と最大投資国の米国の通商戦争をどう眺めているのか。国策研究機関が最近出した予測は、米中貿易戦争が韓国の輸出と経済成長に及ぼす影響は制限的だという分析が多い。韓国の対中国輸出で圧倒的な比率を占める中間財のうち、中国で組み立てられて米国に輸出される比率は韓国の中国輸出全体の5%水準にすぎないというのがその論拠だ。そのためか、韓国政府の対応も落ち着いているどころか、対岸の火事を眺めるような雰囲気だ。

 米中貿易戦争の勝者が誰になっても韓国にはマイナスにならないという妙な雰囲気まで感知されている。米国が中国を叩けば中国の猛追撃で危機を迎えている韓国に余裕が生じ、中国が勝利すれば最大貿易相手国の中国内で韓国のチャンスが増えると楽観している。容易に一方に近づけば逆風を受けるという注意報まで出ているようだ。果たしてそうだろうか。結論から言うと、米中貿易戦争のいかなる結末も韓国にマイナスの影響を与える。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000028-cnippou-kr

米中貿易戦争に対処する韓国の生存戦略が見えない(2)
8/20(月) 13:54配信 中央日報日本語版

・・・

◆韓国、ニューノーマル対応戦略なし

 トランプ大統領を時代の異端児と理解すれば、ニューノーマルの本質は理解できない。過去40年間、米国中間家計の実質所得は足踏み状況だった。米国の技術と金融システムが主導したグローバル化の果実は最上位階層が独占した。二極化の憤怒の火山帯はトランプ大統領という溶岩を出した。トランプ大統領の2期目が続いても、第2のトランプ大統領が出てきても全くおかしくないというのが米国の政治地形だ。米中覇権競争がトゥキディデスの罠にはまって戦争につながる可能性を予想したハーバード大のアリソン教授は「トランプ大統領の再選に賭ける」と筆者に話した。米中貿易戦争は続くだろう。

 米中貿易戦争の砲声を聞いている多くの韓国企業は今でも「中国は機会」として中国行きの飛行機に乗っている。「市場を分けてやるから技術をよこせ」という中国方式を彼らは受け入れるようだ。韓国産業全体が沈没するという危機の中でも目の前の利益を急ぐ。産業の責任を負うべき国は、確実に見える中国リスクについて十分に警告しているのだろうか。後に中国リスクが現実化する時、中国にまともに反論する度胸もない中でだ。

 韓国が通商大国に成長する基盤になった多者貿易体制、FTAで結んだ通商ネットワークはトランプ大統領の背信と習近平主席の偽善で揺れている。保護主義と経済民族主義の津波が押し寄せているが、韓国の防御の壁はあまりにも低くて脆弱だ。シンクタンクの予測報告書には米中貿易戦争の本質に対する悩みがみえない。したがって貿易戦争の波及効果を確かめる複合方程式を解くこともできない。

 韓国政府は今の米中貿易戦争を分離的・破片的・微視的な視点で対応している。「経済安保=国家安保」で接近する米中の貿易戦争の中、北核を解決して経済を回復すべき貿易大国の韓国は経済と安保が別々だ。執権から1年が経過したが、文在寅(ムン・ジェイン)政権は「新北方、新南方」という高踏的な対応策のほかにはニューノーマルの波をどう解決していくのかビジョンと戦略を提示できずにいる。韓国は米中貿易戦争で生き残ることができるのだろうか。

チェ・ビョンイル/梨花女子大国際大学院教授

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000029-cnippou-kr

中央日報らしくない難解な長文記事?

何だか難しそうですね・・・。ホントに中央日報さんの記事なんですか?

これでも相当カットしたからな。最後になんたら女子大の教授ってあるだろ?つまり寄稿文ってことだよ。中央日報の記者が書いたんじゃない。

だから長文で分かりにくいんですね!韓国経済新聞かと思ってしまいました。

また韓国経済新聞の悪口言ってる!

マネされました(笑) でも、ホントに分かりにくいんですから!この記事見て下さいって!

韓経:中国・欧州行き航空機、ともすれば遅延…知ってみれば中国のせい=韓国
8/20(月) 10:43配信 中央日報日本語版

 15日午後2時15分に仁川(インチョン)国際空港を離陸しイタリアのローマに向かう予定だった大韓航空KE931便は5時48分に離陸した。搭乗客368人は機内で3時間33分の間出発を待たなければならなかった。目的地であるイタリアに行くには中国領空を通らなければならないが、雷が発生するなど現地の気象が悪化して中国航空当局が領空通過を制限したためだ。家族との欧州旅行のためにこの飛行機に搭乗したある乗客は、「ローマ空港到着後に乗り換えようとしていた便に乗り遅れるなど旅行日程が狂ったが補償を全く受けられなかった」と悔しさを吐露した。航空会社側は機体の欠陥など航空会社の過誤ではなく天候にともなう遅延のため補償対象ではないと説明した。

 韓国から中国や欧州へ向かう航空便が遅れる事例が続出し乗客の不満が大きくなっている。欧州へ行く空の道である韓中航路が急増した航空便の需要をさばききれずにいる上に中国が運航承認を厳しくしているためだ。

◇「韓中航路」1時間当たり7~8便の受け入れ可能

 仁川国際空港公社が19日に明らかにしたところによると、今年に入って先月まで仁川から中国・欧州に向かう航空便のうち1024便で予定された出発時刻より1時間以上遅れた。1日辺り4~5便で、今年全体では遅延航空便が2000便を上回るという見通しが出ている。仁川発中国・欧州行き航空便の遅延事例は2015年の899便から2016年が1344便、昨年が2202便に増えた。

(中略)

◇ともすれば離陸統制する中国

 仁川を出発して海外に向かう飛行機10便のうち7便は中国航空管制所の指示を受ける中国領空を通過する。だが中国側が予告なく出発延期を通知することが増加しており航空会社が当惑している。中国航空当局が運航を許可しない代表的な理由としては気象悪化と軍事訓練が挙げられる。中国は韓国と米国、欧州よりも厳しく運航可能な天候を選別している。韓国航空当局は雲の濃度が50%以下であれば離着陸許可を出すが中国は20%以下の時だけ離着陸できるように統制している。

 中国の大規模軍事訓練も航空便遅延原因のひとつだ。中国は軍部が自国領空の4分の3ほどを直接統制するが、空軍が飛行中の時は民間機の離着陸を禁止する。民間機は軍の許可が下りるまで滑走路や空で待つほかはない。韓国大手航空会社の運航担当役員は「中国領空では軍部の統制が絶対的。表向きは気象悪化を運航禁止事由にしているが実際には戦闘機の機動訓練のためのケースがたびたびある」と打ち明けた。

 南北和解ムードもあり北朝鮮領空を通過する空路が中国・欧州行き路線の遅延を緩和する代案になるという分析もある。韓国の航空会社は北朝鮮のミサイル脅威のため2010年5月24日の対北朝鮮制裁措置以降北朝鮮領空を通過しないでいる。北朝鮮が年間180億ウォンほどの領空通行料収入を狙い領空開放に積極的に取り組む可能性は大きいとの見方も出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000012-cnippou-kr

全体を通して何が言いたいのかさっぱり伝わってこないんです。最後まで読んでも、何も満足感を得られません!

うむ。韓国経済新聞らしい感じの混迷極まる記事だな。最初の方で天候が原因と書いてるのに、途中で該当の航路で便数が増えすぎたためと書き、次は中国の運航許可のせい、最後には軍事演習のせいだと書く。一環して何を主張したいのかが分からないね。中国の運航許可に不満があるなら最初にそう書けばいい。

それに、記事タイトルにいろいろと付けすぎです!

確かにそうだな。「:」と「・」と「…」と「=」を同時につけてるタイトルは初めて見たかもしれない。最初から支離滅裂というわけだ。

今回の寄稿文は、それよりは分かりやすいんですか?

途中に難解な個所があるからカットしたけど、全体的な趣旨としてはまとまってるよ。韓国経済新聞みたいな主張がちぐはぐな印象は持たなかったね。

韓国はなぜ生き残れないのか?その理由は中国を選んでしまうから

ざっくり言うと、韓国はどうして生き残れないんでしょう?

米中の貿易戦争がどんなに激しくなっても、韓国の財閥は中国を選び中国リスクを無視してしまうからだろ。今韓国の産業は半導体以外全てダメになりつつあるけど、そのことを「韓国経済産業の全体が沈没」と表記しているね。目先の利益以外はどうでもいいという姿勢にも見える。

非常に分かりやすい結論です・・・。しかも納得がいきます。

あと(1)の中盤に「結論から言うと、米中貿易戦争のいかなる結末も韓国にマイナスの影響を与える」の一文を入れたことで、記事の方向性を掴みやすくなった。読者はみんなが教授のように頭がいいとは限らないから、この一文があるかないかは重要だと思うよ。

長いけど読む価値はあるってことですね!

韓国は有り金全てを中国に賭けている状態?

ネットユーザーのコメントも見てみようか。

中国にオールインした結果だ、と書いてる人がいますね!オールインって何ですか?

検索では出てこないの?

韓国のドラマタイトルしか出てこないんですが・・・。

まさかの韓国ドラマwww この用語やたら使われてると思ったら、そういうことだったか。

「意味」をつけて検索したら出てきました!持ち金を全て賭けるという意味ですね。

そう。韓国は有り金全てを中国に賭けてる状態なんだよ。中国に輸出している中間財は米国輸出向けじゃないから大丈夫だ?そんな甘い認識ではいつか吹き飛ぶと思う。中国リスクを舐めてかかると大変なことになるよ。

中国自体が崩れたら、持ち金を全て賭けてる韓国にも影響は出ますよね?

出るに決まっている。米中で貿易戦争が起これば中国の猛追撃を防げるとか言ってるけど、それって半導体とかスマホ程度だろ?それに半導体も中国企業の需要に依存しているわけだし。それに…。

それに?

万が一米中が本当の戦争にでもなったらどうする気だ?貿易どころの話じゃなくなるから、中間財も輸出できなくなるんだぞ?

確かに!中国リスクって、極論そういうことですもんね・・・。

有事になるかどうかという時に、その当事国に投資を続けることは正しいと思うか?もし本当に有事になって投資を回収できなくなったらどうするんだ?これは一部の日本企業にも言えるけど、韓国のそれとは比較にならないと思う。あまりにも韓国は中国に浸かり過ぎているんだよ。

中国が本当の親だからじゃないですか?日本は義理の親なんですよね?

そういう結論に行きつくよな。韓国は結局中国という親に守られながら生きていくのが心地良いんだよ。日本という義理の親があれこれお膳立てして文明国にしてやったけど、それらは全部余計なお世話だったというわけだ。本当は中国からの愛情を一身に受けたいんだよ。きっと。

スマホのシェアが0%になってしまうのも愛情なんですか?

もちろんそうだ。親の厳しさを知って、子は強くなる。まだまだしつけが足りないよ。

でも、最後には生き残れないんですよね?

中国という親が深刻なリスクを抱えた場合はな。米国との貿易戦争に負けたら顕在化するだろう。その時は親子で運命を共にするしかないわけだ。

韓国の皆さん、今のうちに親孝行をしておきましょう!

文中の「市場を分けてやるから技術をよこせ」は親孝行というわけだなwww 良いオチがついてよかった。