韓国統計庁長「所得の分配は最悪だ」 ⇒ 更迭される! 着々とイエスマンにすげ替えか!

韓国ニュース

“中央日報さん”が大手ネットサイトに出稿していない貴重な記事シリーズ。それだけあってなかなか激しい論調の政府批判記事となっている。韓国大統領府が統計を拡大解釈して経済がよくなっていると無理やり主張しているのを「粉飾」とまで言い切っている。そして正しい経済実態を公表した統計庁の長が更迭されるまでになってしまった。

【社説】青瓦台は政策失敗を統計粉飾で覆おうとしているのか
2018年08月28日12時56分

 経済現実を見る目が甘いのか、でなければ政策失敗を隠そうとめちゃくちゃな解釈をしているのか。惨憺とした経済統計をめぐり、青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「心配する声が多いが改善中なので待ってみよう」という言葉だけを繰り返している。青瓦台の判断は、数日前に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が共に民主党全党大会に送った祝辞に集約されている。文大統領は「就業者数と雇用率、常用勤労者の増加、雇用員のいる自営業者の増加など、全体的に見れば雇用の量と質が改善された。成長率も過去の政府より良くなり、全般的な家計所得も高まった」と述べた。

 だが、統計をわい曲解釈し、一部はファクトさえ間違っている。先月の就業者増加は5000人にとどまった。昨年の1カ月平均30万人と比べると「惨事」級の数値だ。常用勤労者の増加幅も昨年比12万8000人も減少した。雇用率は対前年比で0.2%ポイント減少した。「雇用員のいる自営業者の増加」も小商工人協会の診断が明瞭だ。「雇用安定資金を受けようと4大保険に加入したことで、『従業員がいない』の統計項目に入っていた自営業者が『いる』に移動した。実際は増えていない」。

 大統領の家計所得が高まったという自慢も顔が赤くなるような自画自賛だ。低所得層を支援するという所得主導成長の目標とは違い、高所得層の家計所得だけ増えて中産層と低所得層は減り、両極化が激しくなった。最低賃金を急激に引き上げた副作用だ。それでも「正しい経済政策基調を進んでいる」というのは、我田引水の極みだ。

 張夏成(チャン・ハソン)政策室長もこれと違うところがない。

 張室長は一昨日、記者懇談会を開いて「2000年から2017年の間、国民総所得(GNI)で家計比率は67.9%から61.3%に減り、企業比率は17.6%から24.5%に増えた」と述べた。このように述べつつ、企業GNIに減価償却が入るという点には言及しなかった。企業が設備投資を多くして減価償却が大きくなった結果を「資金を多く持ち出す」と解釈するものだ。張室長はまた「昨年、国内総生産における投資が占める割合が先進国で1位」と述べた。だが、そのおかげで成長率3%を達成したのであり、この数値が所得主導成長を擁護するために引き合いに出されるべき対象ではない。そして今、文在寅政府は企業にどうか国内にもっと投資してほしいとすがっているではないか。

 国の統計は政策の成果を判断し、方向を設定する根拠となるものだ。政府が所得主導成長の失敗を示す統計を以て「経済が良くなっている」と言い張っているのが心配なのもこのためだ。この渦中に政府は統計庁長を電撃交代した。更迭されたファン・スギョン前庁長は今年1-3月期の所得分配が最悪という統計を発表し、張室長から大目玉を食らったことが分かった。

 反面、後任のカン・シンウク前韓国保健社会研究院上級研究委員は、当時、「標本が変わった以上、統計を再解釈する余地がある」とし、所得主導成長を擁護した人物であることが伝えられている。果たしてこのような人事のあとに発表される統計と解釈を国民は信じるだろうか。ファン前庁長の「私は(解任の)理由が分からない。とにかく、私はそれほど(青瓦台など上層部ラインの)話をよく聞くほうではなかった」という最後の言葉は多くのことを考えさせる。

http://japanese.joins.com/article/486/244486.html?servcode=100&sectcode=110

もはや所得主導成長は限界か

中央日報さん、1日1回は所得主導成長を批判してますね・・・。

数えてたのかww そりゃ批判もしたくなるだろ。統計の解釈をわざと間違えて、無理やり経済が良くなっていると主張したんだから。

それがどうして「粉飾」になるんでしょうか?

まあちょっと粉飾は言い過ぎだとは俺も思うけど。粉飾ってのは統計をいじる方だろ。これは出てきた統計を歪曲したり印象操作っていう言い方の方が正しいかもね。

ボクはもう諦めました。低所得者の所得が増えていないのなら、国民全体が幸せになれません!

最低賃金引き上げの擁護をか?ついに諦めたかww

最低賃金だけじゃなくて、所得主導成長という政策に限界があるんでしょうか?

“所得主導成長”とやらを実施した結果、所得が減った。雇用が増えない。何の冗談だ?

中央日報さんの言い分が正しいような気がしているんです。

統計をねじ曲げて解釈してる時点で明らかに韓国政府に非があるだろ。そこは認めようぜ。

統計の粉飾は前から?

ネットユーザーの反応ですが、前からそうだったと指摘する声がありますね。他国とは比較にならないって。

これは統計の方を疑ってるんだよな?俺もそう思うけど。中央日報の記事ではそこまでは触れていないはず。

見たいものだけを見てきたのに何を今さら、いい加減な統計で日本と比較してきたのが韓国、筆記用具を替えると字が上手になる気がするという感じです!

最後www 筆記用具を替えるように、統計庁長を更迭したっていうことか。

それから、与党の民主党による世論操作が8000万件を突破したそうです・・・。ホントですか?

側近が逮捕された件だよな?そんな続報あったんだな。それにしても「与党の民主党」というフレーズはもはやパワーワードだと思う。

パワーワードって何ですか?

「力のある言葉」や「インパクトのある言葉」を指す言葉である。

そのまんまじゃないですか!

斜め上の破壊力!みんなが出会った「パワーワード」が強烈すぎるww

う~ん、分かるような分からないような・・・。

一例を挙げると「すずめの指紋」「強引な甘栗の販売」「他人の米」など。

それって単にヘンな言葉ってだけじゃないですか?

これらのフレーズを頭の中に思い浮かべてみた結果どうなる?今まで想像だにしなかった強烈な光景が広がりはしないか?「強引な甘栗の販売」をしている業者の姿を想像してみればいい。

ボクなら普通に買うと思います!だって甘栗大好きですもん!

ダメだこりゃwww

統計庁長が更迭された本当の理由とは?

「与党の民主党」がなぜダメなんですか?

某元党首みたいな言い方をするなww そりゃ民主党時代に日本で何が起こったかを思い出せば結論は容易に導き出せるよね。

「与党の共に民主党」なら大丈夫ですか?

百歩譲ってそれなら。

どうしてこの人は「共に」を省いたんでしょう?

面倒だったんじゃない?あと日本の民主党時代のように経済がめちゃくちゃになるんじゃないかという示唆もあるかもね。

統計庁長が更迭された理由について、ネットユーザーが詳しい意見を書いていました。

どんな感じ?

統計庁が発表した統計が、ムン大統領や共に民主党が言うところの「正しい経済認識」と違った結果になってしまったからだそうです。経済の実態を明らかにしてしまったため、国益を害するのが更迭の理由だとか。

失敗政策で実際に国益が害されているというのに「国益を害する」だって?どの口でそう言ってるんだか。

ホントですね・・・。冗談みたいな話です。

その結果新しく就任した統計庁長は「再解釈する余地がある」とか言って政府の意向に沿った歪曲をしようとしてるわけだ。とにかく、韓国大統領府の意向で統計庁という一政府組織の長が簡単に辞めさせられてしまうのは大問題だよね。これ以上続くようだと本当に暴走しかねない。

でも、最後には韓国の人達が決めることですよね?

結論を急ぐなww

このままだとベネズエラのようになってしまうんでしょうか?

支持率が56%でやや低いけど、強硬な政策の実行に無理はないだろう。良くてトルコやアルゼンチン、最悪の場合ベネズエラやジンバブエといった感じかな。

でも、最後には韓国の人達が決めることですよね?

うむ。そうだな。日本は関係ない。

韓国の皆さん、頑張ってください!

統一おめでとう!日本は関係ない!韓国さようなら!

韓国の皆さん、頑張ってください!

統一おめでとう!日本は関係ない!韓国さようなら!