韓国の工場150カ所、職員が0人に! 廃墟と化す! 最低賃金の引き上げが原因か!?

韓国ニュース

“中央日報さん”の嘆き記事シリーズ。朝鮮日報と違って写真付きの政治経済ネタを書いてくれるから貴重だね。韓国内の製造業が危機的な状況らしくて、それに伴い国内の工場が事実上の閉鎖状態に追い込まれている。工業団地によっては、職員が0人になってしまったところも沢山あるそうだ。どうしてこうなった?

明かりが消える産業団地…韓国製造業が危機(1)
8/31(金) 15:31配信 中央日報日本語版

 忠清南道天安の白石農工団地で、ある工場が受注量の減少と人件費の上昇で稼働を中断し、廃虚と化している。

 8日、忠清南道天安(チョンアン)の「白石(ペクソク)農工団地」にあるA社。合成繊維を生産するA社は機械の音が騒々しかった。工場の中に入ってみるとフォーククレーンが生産ラインを取り壊す音だった。除去された機械設備は広場の隅にある屑鉄の山に積まれた。A社の代表は「2年前から事業の実績が悪化したうえ、人件費も大きく上がり、工場の合併を進めた」とし「売却しやすくするため工場内部の施設を整理している」と説明した。続いて「かつて40人ほどの職員を支えた生産ラインをスクラップにして売ると思うとつらい」と語った。この農工団地にはA社のほか5、6社が稼働を中断したり廃業手続きを踏んでいる。

 9日、蔚山市(ウルサンシ)蔚州郡(ウルチュグン)の盤泉(バンチョン)一般産業団地。137万平方メートル規模のこの産業団地は75社が工場の敷地の分譲を受けたが、58社だけが入った。ほとんどが現代自動車・現代重工業に納品したり輸出用自動車の部品、電子装備を生産する会社だ。午後3時だが、広い6車線道路は閑散としていた。時々、貨物トラックと外国人労働者の姿が見えるだけだった。同産業団地の企業協会関係者は「現代重工業の受注が減り、最近も協力会社5、6社が閉鎖した。社長はみんな連絡が取れない」と伝えた。ここで不動産を経営するハンさん(55)は「製造業者の社長は『厳しい』ではなく、もう『終わった』と話している」と言ってため息をついた。

 全国産業団地の生産ラインが止まっている。そうでなくとも景気低迷で苦しんでいた企業が、最低賃金引き上げと週52時間勤務制という「カウンターパンチ」を浴びて持ちこたえられなくなっている。

 韓国産業団地公団によると、今年5月末現在、全国およそ40カ所の国家産業団地の稼働率は平均82.6%。稼働率が70%以下のところも10カ所にのぼる。釜山(プサン)と全羅南道(チョンラナムド)の経済を支えたノク山産業団地と大仏産業団地の稼働率は60%を下回っている。全羅北道の国家食品クラスターの稼働率は37.5%にすぎない。

 危機は統計庁の資料でも確認できる。産業活動動向の資料によると、5月の製造業の平均稼働率は73.9%だった。1998-2017年の製造業の平均稼働率(76.7%)より2.8ポイント低い。この期間にサブプライム住宅ローン危機(2007年)、リーマンショック(2008年)、ユーロ圏財政危機(2011年)など経済に大きな衝撃を与えた事態が多かった点を考えると、現在の稼働率はかなり低い。

 いつ閉鎖するか分からない会社も少なくない。14日、昌原(チャンウォン)工業団地のある自動車部品製造会社では機械の音が響いていたが、職員はいなかった。キム代表(40)の夫婦だけが工場にいた。ボルトやナットなどを生産する2、3次下請け会社で「町工場」と呼ばれる会社だ。15年前に設立され、一時は職員が6人いた。しかし昨年末から年初にかけて職員全員を送りだした。キム代表は200万-250万ウォンだった月給が最低賃金の引き上げで300万ウォン(約30万円)を超えた。1カ月の売上2500万ウォンは増えないため、給料と機械賃貸料を支払えば何も残らない」と話した。昨年末基準で昌原工業団地の全4698カ所の工場のうち職員が0人のところは150カ所もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000038-cnippou-kr

“中央日報さん”の写真記事シリーズはどれも見応え十分

記事の写真見ました!これがかつて工場だった場所なんですね・・・。

入口部分に大量のホースらしき物が廃棄されている。奥に見える建物も誰も住んでないような雰囲気だよな。まさに廃墟という具合だろう。どうしてこうなった?

中央日報さんの記事にある写真は、どれも見ててびっくりします!

この前の平昌五輪会場のその後シリーズは興味深いよな。スキー会場スケート会場、さらにスキー場をもう1回。一部日本のマスコミでは絶対できないような取材で現状を明らかにしたわけだ。

韓国の製造業は、どうしてこうなってしまったんでしょう?

そりゃ記事にもある通りさ。最低賃金引き上げと週52時間勤務制という政策が次々と実施され、給料が支払えなくなってきたんだろう。

また最低賃金の批判してる!でも、それが正しい気がしてきました・・・。

所得主導成長には限界がある。誰がどう見ても明らかな結論だよな。だというのに、文在寅は強情になり政策を一切変えようとしない。政策室長の言うがままだという意見もあるけど、結局は文在寅の経済センスが問われているわけだ。間違いなく本人の意向だよ。なぜこうなってるのか自分でも分かってないんじゃないかな?

ムン大統領は、誰かの言いなりだと信じたいです!きっとまだ本領を発揮できていないんです。

次はそこにこだわるかwww

ネットユーザーがシニカルな反応などを残す

ネットユーザーの反応では、工場の明かりが消えたら逆にロウソクできるという意見がありました。屋台にカラオケ大会もだそうです。どういう意味でしょう?

ロウソクデモで工場を明るくしましょうってかwww 後半は分かる人にしか分からないな。まあ皮肉コメントだよ。

ここまで頑張ったことは認める、最低賃金のアップがとどめだった、日本も大変だという感じです!

そうだな。他にも原因はあること自体は俺も認めるけど、順序として最低賃金引き上げが最後に来たことは否定できないよね。そういう背景があるから所得主導成長政策が原因だと言われてしまうのは仕方ないよ。

もっと早くに最低賃金を引き上げられていたら、こうはならなかったんでしょうか?

今までずっと上げ続けてきたけど、文在寅政権になってスピードが上がった。このスピードが最初から速ければよかったという意味か?

そうです!前政権の最低賃金引き上げスピードが遅かったのが原因です!

そう来たかwww また新たな説が登場してきたな。

最低賃金引き上げスピードが遅かった前政権が悪い?

ムン大統領は最低賃金引き上げこそが国を救うと考えていたんです!なのに前のパククネ元大統領が非協力的だったから、中途半端な上昇幅で効果が出なかったんです!

完全にスイッチ入っちゃったわ…。韓国与党の民主党もそうやってパククネを批判してるのかもな。

最初から上昇スピードが速ければ、急な変化もなく韓国自営業の皆さんも予測ができたはずです。急に引き上げざるを得ない状況にしてしまった人が悪いんだと思います!

じゃあ聞こう。2020年までに最低賃金1万ウォンだっけ?その数値に何の意味があるんだ?

キリがいいからだと思います!1万ウォンという大台に乗れば、精神的にも満たされるんです!

適当すぎるだろwww

9999と1万では、天と地ほどの差があるんです!大台に乗れない人がいたらかわいそうです!ムン大統領は国民全員を幸せにするために努力しているんですから!

国民総ハッピー化政策か?

国民皆幸福政策です!国民安心満足政策でもいいです。

国民皆保険みたいに言うなww

とにかく、最低賃金引き上げはもっと大胆にやる必要があるんですよ!上げ幅が中途半端だから、逆効果で所得が減ってしまったんです!

文在寅のことだから本当にそう言いかねないな…。いっそ韓国大統領府に提言してみたら?請願コーナーが確かあっただろ?

でも、それは韓国の人達が最後に決めることですから!

出た出た。最後の締めだな。

韓国の未来は韓国の人達が決める、日本はあくまでも部外者

韓国の皆さん、韓国の未来は韓国の人達が決めるんです!部外者のボク達が言うことに惑わされてはいけません!

それを自分で言うかwww

ムン大統領の願いを叶えるために、引き寄せるためには、韓国の皆さんの力が必要なんです!批判ばかりしていては成功する物も失敗してしまいます!

もっともらしいことを言いなさるww

外野である日本の人達の言うことは気にせずに、今の政策をそのまま貫いてください!願い続ければ必ず良い結果を引き寄せることができますから!それから、日本は関係ありません!

最後の取って付けたような定型文は何なんだよwww

韓国の皆さん、頑張ってください!日本の皆さん、韓国の人達に任せましょう!日本は関係ありません!

少し変わったか。そうだな。日本は関係ない。韓国の人達が決めることだ。

思考は必ず現実化します!引き寄せられます!日本は関係ありません!頑張ってください!

統一おめでとう!日本は関係ない!韓国さようなら!