日本の勝ち、韓国の負けでアジア大会閉幕! 金メダルの差は最終的に26個にまで開いてしまう! 中央日報さん悔しくて夜も眠れず!

韓国ニュース

“中央日報さん”が愛国心をこじらせてるな…。別の記事では日本の一部ネットユーザーを批判したかと思えば、今回の記事では日本に金メダル数で差をつけられたことを嘆いている。まあ日本がちょっと本気を出せばこんなものだな。悔しくて夜も眠れないのかもしれないけど。

<アジア大会>日本は金75個、韓国は49個…24年ぶりに総合2位明け渡す
9/3(月) 6:40配信 中央日報日本語版

 金メダル49個、銀58個、銅70個。

 2日に幕を下ろしたジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会で大韓民国選手団が収めた成績だ。韓国は金メダル75個を獲得した日本に総合2位の座を明け渡して3位に落ちた。韓国が総合3位を記録したのは1994年広島大会以降、24年ぶりだ。

 大韓体育会は開幕前に韓国の金メダル目標を65個に設定していた。しかし、大会序盤から不振が続いたため目標を50個に修正した。だが、この目標さえも達成できなかった。韓国がアジア大会で金メダル50個に及ばなかったのは1982ニューデリー大会以来、36年ぶりだ。反面、日本は大会最終日のトライアスロンでも金メダルを追加して韓国を圧倒した。日本は4年前の仁川(インチョン)大会当時の47個に比べて28個も増えた75個の金メダルを手にした。

 韓国が基礎種目で振るわないのは昨日今日のことではない。日本は金メダル48個がかかった陸上で金メダル6個、41個がかかった競泳で19個を獲得した。反面、韓国はチョン・ヘリム(陸上女子ハードル100メートル)とキム・ソヨン(水泳女個人メドレー200メートル)が獲得した2個がすべてだった。

 それなら韓国が日本に逆転された最も大きな理由は何か。何よりもメダルを大量獲得していた韓国の「メダルボックス」がジャカルタ・パレンバン大会では姿を消してしまったためだ。テコンドーやアーチェリーなどは歴代アジア大会で基礎種目の不振を挽回する役割を果たしていた。しかし、今大会ではそれぞれ金メダル6個、4個だった。悪くない成績だが、メダルを総なめにしていた過去とは異なる様相だ。競争国が韓国を研究し、ベンチマーキングしながら差が縮んだ。

 しかも、韓国が強さを見せていた射撃は金メダル個数が44個から20個に減った。その結果、過去の大会で8個の金メダルを取っていた韓国の射撃はジャカルタでは3個しか取れなかった。ボウリングも全体金メダルが半減し(12個→6個)、韓国は今大会で金メダル2個に終わった。仁川大会当時、金メダル4個を獲得した乗馬は「チョン・ユラ事態」で大韓乗馬協会の運営が順調に進まず、今大会は銀1個、銅1個にとどまった。

 一方、2020年東京オリンピック(五輪)を控えた日本は今回のアジア競技大会で総力戦を繰り広げた。日本はこれまでアジア大会には控え選手を派遣する場合が多かった。種目別に世界選手権と重なった場合、アジア大会を断念したりもした。だが、今大会に出場した日本の態度は違った。2年後の東京五輪を見据え、相当数の種目に有望選手を派遣した。サッカーに至っては、2年後のオリンピックを念頭に置いて21歳以下の選手だけで代表チームを構成した。日本はまた、泰陵(テルン)選手村のようなナショナルトレーニングセンターを2008年に設立した後、スポーツへの投資も怠らなかった。2015年にはスポーツ庁を設置してエリートスポーツ強化に乗り出した。

 東亜(トンア)大学スポーツ科学部のチョン・ヒジュン教授は「日本は学校で体系的な体育教育を行い、クラブ活動によって自然に選手を輩出する。基礎種目が堅実な日本を韓国が追い抜くのは事実上難しい」とし「韓国は全体スポーツ登録選手が約12万人だが、日本は野球やサッカーへの登録選手が100万人を超える」とし生活体育の裾野が広い日本がエリートスポーツ支援を増やせば韓国が負けるのは当然。韓国も入試制度改革など変化が必要な時期」と主張した。

 チョン教授はまた、アジア大会に対する国民の関心そのものが低下したことも不振理由に挙げた。チョン享受は「以前はアジア大会で日本・中国・北朝鮮に勝つことが重要だったが、最近はそうではない。国民はこれ以上、アジア大会の勝敗に一喜一憂したりしない。アジア大会は『兵役特例』に特化した大会に転落してしまった」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000001-cnippou-kr

日本に負けた韓国、不本意な総合3位で夜も眠れない?

中央日報さん・・・。それにしても、愛国心を翻弄しますね。

まあ衝撃的な事態だからな。これまで余裕の表情で守ってきたはずの総合2位という地位を明け渡したばかりか、まさかの金メダル26個差。ここまでショッキングな話もそうそうないと思うよ。

この前は金メダル20個差と報道されていたのに、どうしてまた差がついたんでしょう?

“中央日報さん”の記事によれば、日本は各種目に有望選手を派遣したそうじゃないか。2020年の東京五輪を見据えて選手の育成に力を入れたわけだ。

最新の競技結果では、日本はトライアスロンやフィールドホッケー、女子ラグビー、女子ソフトテニスなどで金を獲得していますね!一方の韓国はサッカーと野球だけです・・・。

サッカーな。日本に勝ったのはうれしいかもしれないけど、メダル数としては1枚だから。結局総合成績を押し上げるまでには至らなかったというわけだ。

陸上や競泳だけでなく、多くの種目で好成績を収めているのが日本2位の理由でしょうか?

“中央日報さん”が不機嫌になってる?余裕ない?

それに加えて、韓国は得意の種目でいくつも金を逃してるそうじゃないか。一体どうしたんだ?総合成績が悪いから”中央日報さん”が不機嫌になっちゃうんだぞ。

どういうことですか?

この記事を見ろよ。せっかく勝ったというのに一部の日本ネットユーザーの声を過剰に取り上げてる。素直に喜んでおけばいいのに。

<アジア大会>韓国サッカー金に一部の日本人「大人が子供相手に勝つのが楽しいか?」嘲罵
9/3(月) 8:02配信 中央日報日本語版

 2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会の男子サッカー、野球種目で韓国が日本との決勝の末に1日、金メダルをそろって手にした。決勝の試合を見守っていた一部の日本ネットユーザーは、韓国代表チームと日本代表チームの戦力差を取り上げて韓国の優勝をこき下ろしたりもした。

 韓国サッカー代表は今大会、「オーバーエイジ」枠をフルに使って24歳以上の選手を3人を選抜したが、日本は2020年東京オリンピック(五輪)を見据え、ワイルドカードを選抜せずにU-23(23歳以下)の選手でチームを固めて出場した。試合を観戦していた一部の日本ネットユーザーは「ワイルドカードが含まれた韓国の実力はこの程度か」とし、韓国の優勝をけなした。大部分は「孫興民(ソン・フンミン)、軍免除おめでとう」などの祝賀メッセージを伝えた。

 この日、宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督が率いる韓国野球代表チームも日本を3-0で破って金メダルを手にした。韓国代表はプロ選手で構成されていたが、日本代表は社会人野球チームだった。日本人は日本代表の銀メダル獲得記事でこのような事実を取り上げ、韓国代表の今回の金メダル獲得を嘲罵した。あるネットユーザーは「日本の社会人相手に3点しか取れない韓国プロ野球のレベル」「大人が子供相手にむきになって勝つのが楽しいか?」等のコメントを付けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000004-cnippou-kr

中央日報さん・・・。余裕がないんでしょうか?

せっかく韓国がサッカーで日本に勝ったというのに、柔道で不服な判定が出てしまって日本に負けたからな。”中央日報さん”としては水を差されたようでいまいちな気分なんだろう。日本に総合2位の座も奪われてしまったという現実も拍車をかけてるだろうね。

どうして日本ばかりを見ているんでしょう?中国とも比較すればいいのでは?

中国には勝てないと本能的に理解してるからだよ。中国は実の親だから、下手に対抗心を出せば返り討ちに遭うことは目に見えている。それよりは義理の親である日本の方が戦いやすいということだ。その他の国は相手にならないので、比較対象にもならない。マレーシアにサッカーで負けたこともあまり悔しがってないよね。

確かに!韓国の人達は、日本に負けることだけが悔しいんでしょうか?

はっきり言ってそう。愛国心が沸き立つのも日本との一戦だけと言っていい。韓国が有利な種目に関しては日本が逆に力を入れていないから、あっさり金を取りこぼしまくってしまったとも言える。

記事で見ると射撃、ボウリング、乗馬が不調だったみたいですね。

日本が全く力を入れていないスポーツだろう。そういう競技を徹底的に洗い出し、選手を育成して日本に勝つためにメダルを荒稼ぎしていたのが前大会まで。ところが今大会はなぜかそれらの競技が軒並み不調だったという。何らかのプレッシャーに負けてしまったとしか思えないね。

“中央日報さん”は日本に負けた柔道に一切触れずサッカーネタばかり

ネットユーザーの反応も冷ややかですね・・・。メダルの個数を比較するな、アスリートはみんな頑張っている、抗議が足りなかった、

その通り。選手の頑張りを褒めたたえるのが先じゃないか?

日本より中国に目を向けるべき、なぜ1位でなく日本との差なのか、日本はメダル数にこだわっていないという感じです!

そうだな。日本は若手育成のための大会として本気では取り組んでいないが、すんなりと総合2位の座を手に入れることができた。肩の力が抜けていたのが良かったか?

中央日報さん、柔道のことは一言も触れずにサッカーと野球ばかりです・・・。日本に勝ったのがそんなにうれしかったんでしょうか?

<アジア大会>サッカーも野球も…韓日戦、驚異的視聴率を記録
9/3(月) 7:04配信 中央日報日本語版

 2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会の野球とサッカー韓日戦決勝戦で高視聴率をマークした。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000002-cnippou-kr

中央日報www 柔道は都合が悪いから取り上げないってか?

一方の朝鮮日報さんは、意外と冷静ですね・・・。アジア大会よりも普通の政治経済の記事が多いです。あと、政治経済記事に顔写真を入れる頻度が増えました!

マジかww 俺らが指摘したからパターンを変えてきたのかな?

そうかもしれませんね。ただ、壮年男性の顔写真が真ん中に来ているケースが多いので、見分けるのは簡単です。

なるほど。要するに政治経済で使える顔写真として議員や記者、教授、専門家などを使ってるってことだろう。

「コラム」記事に関しては壮年男性の顔写真がずらりと並んでいます!ものすごい迫力でびっくりしました。

うわ本当だwww これは非常に興味深い現象だね。”朝鮮日報さん”も意外とこういうのに弱いタイプ?

どうなんでしょう?でも、人の顔が2人以上写ってたら大体芸能記事なので読み飛ばしてます。

今後はその見分け方でいこうか。いやはや、”中央日報さん”に”朝鮮日報さん”は興味深いマスコミだね。観察対象としてここまで面白いメディアが他にあるか?

ボクもなんだか面白さが分かってきました!中央日報さんに朝鮮日報さん、今後も明るく楽しい記事の提供をお願いします!