韓国、日本に勝ってたはずの成長率まで下がってしまう! 愛国心の危機! どうしてこうなった?

韓国ニュース

韓国の人達の愛国心が心配だ…。日本に成長率だけは勝っていると思っていたのに、7月に出た4~6月期の速報値より0.1%下がってしまったという。韓国銀行が発表した暫定値で0.6%、日本とほぼ変わらない数値だ。OECDランキングでは7位から10位に転落。どうしてこうなった?

韓国、成長率まで…4-6月期は0.6%、今年の目標に暗雲
9/5(水) 10:03配信 中央日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)政権の「経済中間考査」の成績表が出てきた。自己採点の結果(速報値)より実際の点数(暫定値)は低かった。景気下降の懸念が強まり、今年の経済成長率目標値2.9%達成にも暗雲が漂う。「正しい経済政策基調で進んでいる」という青瓦台(チョンワデ、大統領府)と政府の認識にも批判の声が高まっている。

 韓国銀行(韓銀)が4日に発表した「2018年4-6月期の国民所得(暫定)」によると、4-6月期の実質国内総生産(GDP)は397兆9592億ウォン(約39兆8000億円、季節調整系列)と、前期比で0.6%増えた。7月に発表した速報値(0.7%)より0.1ポイント低く、1-3月期の成長率(1.0%)より0.4ポイント低い。投資減少と個人消費不振の影響だ。

 このままでは政府と韓銀の今年の成長率目標値(2.9%)達成も容易でない。今年上半期の成長率は前年同期比2.8%と、韓銀の予測値(2.9%)より低かった。

 来月、韓銀が「修正経済展望」を発表し、成長率予測値を下方修正するという見方もある。来月の政策金利引き上げもさらに難しくなると予想される。韓銀は「7-9月期と10-12月期の平均成長率が前期比0.91-1.03%なら目標値を達成できる。潜在成長率(2.8-2.9%)水準の成長は続いている」と明らかにした。

 しかし細部指標では良いところが見えない。設備投資のほかはすべて速報値より低かった。設備投資増加率(-5.7%)は速報値(-6.6%)より好転したが、2016年1-3月期(-7.1%)以来の低い水準となった。建設投資の増加率(-2.1%)も速報値(-1.3%)より低い。インフラ投資が減り、住居用建物建設と土木建設がともに減少した影響だ。

 個人消費の増加率(0.3%)は2016年10-12月期(0.3%)以来18カ月ぶりの最低水準だった。輸出も0.4%増と速報値より0.4ポイント低く、輸入増加率(-3.0%)も2011年7-9月期(-4.2%)以来の最低水準となった。

 内容を見ると状況はさらに深刻だ。支出項目別の成長寄与度をみると、韓国経済が直面した危機が表れる。消費までが冷え込む状況であり、内需の成長寄与度は(前期比)-0.7ポイントとなった。所得を増やして消費および内需活性化を引き出し、経済成長を誘導するという所得主導成長政策の基本構想とは距離がある。

 現代経済研究院のチュ・ウォン経済研究室長は「個人消費を中心に内需が悪化したが、輸出よりも輸入が大幅に減り、GDP減少分を減らしてマイナス成長を免れた状況」とし「危険な成長構造だ」と指摘した。

 今後の見通しも良くない。投資は回復の兆しが見えない。統計庁によると、7月の設備投資は前月比0.6%減少し、5カ月連続で後退した。通貨危機(10カ月連続減少)以降最も長い。

 7月の就業者数増加幅は5000人にとどまり「雇用ショック」を迎えた。4-6月期に下位20%の家計名目所得(132万4900ウォン)が7.6%減少する「分配惨事」も発生した。消費心理も昨年の弾劾政局レベルに冷え込んだ。今年1-8月の累積輸出額(3998億ドル)は前年同期比で66%増えたが、これも半導体を除けば増加率は0.37%にすぎない。

 カン・ソンジン高麗大経済学科教授は「所得主導成長を維持している政府が企業の投資を誘導する方向に政策を転換しなければ指標はさらに悪化するだろう」とし「インターネット銀行特例法など規制緩和法案の国会通過にさらに注力し、企業に友好的な信号を送る必要がある」と述べた。

 一方、4-6月期の実質国民総所得(GNI・季節調整基準)の1.0%減少(前期比)にもかかわらず、今年の1人あたり名目GNIは3万ドルに達する見込みだ。韓銀は「下半期の名目GNI増加率がマイナスになったり急激なウォン安にならなければ、今年の1人あたりGNIは3万ドルを無難に超えるだろう」と伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000018-cnippou-kr

“中央日報さん”の愛国心が揺らいでいる

中央日報さん・・・。ちょっと前に成長率で日本に勝ってるって言ってましたよね?

この記事な。OECD発表では0.7%だったはずなのに、実際には0.6%だと韓国銀行が発表してしまった。今ごろ愛国心が揺らいでいるだろう。

4-6月期OECD国家の経済成長率、韓国は7位…日本は?
9/4(火) 6:28配信 中央日報日本語版

 経済協力開発機構(OECD)加盟国の今年4-6月期の経済成長率が発表された。

 2日、OECDによれば、韓国の4-6月期の国内総生産(GDP)は前期比0.7%成長したことが分かった。資料が公開された25カ国中で7番目の順位だ。

 1位は米国、スロバキア、スウェーデンで対前期比成長率1%を記録した。続いてハンガリー、リトアニア、ポーランドが0.9%で4位を記録した。韓国を含めたチリ、ラトビア、オランダなどが0.7%で7位タイを記録した。

 日本は0.5%だった。ドイツ、フィンランド、ポルトガル、オーストリア、チェコ、イスラエルなどと11位タイを記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000001-cnippou-kr

0.6%なら日本とほぼ同じですね・・・。

7位からは陥落、上の結果で考えると10位になってしまうね。日本は変わらず11位。

そんなぁ・・・。韓国の人達の愛国心はどうなるんですか?大丈夫なんでしょうか?

どちらも同じ中央日報の記事という点が興味深いね。なまじ日本に勝ってる部分を探そうとしてしまったがために、自らを追い込んでいると言える。変に比較しなければよかった話なんだけど。

日本より上か下かで物事を判断するのは疲れそうです。どうしてそんなことを?

今更それを言うか?愛国心の根幹をなす重要事項だからだろ。

ネットユーザーも”中央日報さん”の”良質”な記事に注目?

ネットユーザーは、統計庁が悪いと指摘しています!やっぱりムン大統領の足を引っ張る勢力が存在するんでしょうか?

また適当な反応を拾って明後日の方向に話を持っていくか?ww

そんなつもりはないですけど、妙に共感してしまったので・・・。

統計庁の長官をこの前交代させたばかりだろ?この調子だと韓国銀行の総裁も変えなければならなくなりそうだね。

すごくいいペース、統計も絶好調、このまま突き進めばいい、

それは皮肉だなww

2~3日前に0.7%と言ってなかったか?と書いてる人もいます。覚えられてますね・・・。

そりゃそうだ。”中央日報さん”は今やアクセスランキング常連の”良質”なニュースサイトだからな。愛国心溢れるハッピーな記事を毎日量産しているんだ。ネットユーザーの声にも耳を傾け、ラオスダムの件にも定期的に触れてくれる。今最も注目度が高いメディアだと言えよう。

ネットユーザーの皆さんが中央日報さんに注目してるんですね!コメント急上昇ランキングでも常連です。

見よ、この愛国心がにじみ出ている記事を。これだから”中央日報さん”は興味深い。

韓日中の成人男女の運動量、中国>韓国=日本
9/5(水) 17:00配信 中央日報日本語版

 韓国の成人3人中1人は運動が不足し、がんのような病気にかかるリスクが高まっているという世界保健機関(WHO)の研究結果が出た。

 5日、WHO報告書によれば、2016年全世界の成人の中で14億人程度がWHOの1週間に勧める運動量を満たしていない。WHOで勧める運動量は一週間に「適切な運動」少なくとも150分、または「激しい運動」75分だ。

 韓国の場合、運動不足の成人は35.4%で、男性は29.5%、女性は41%で、女性が相対的に多かった。日本は運動不足の人が占める割合が韓国と同様の35.5%で、男性は33.8%だったが、女性は37%だった。

 一方、韓日中3カ国の中で中国の運動不足の成人が最も少ないことが分かった。中国は運動不足の成人が14.1%にとどまり、男性は16%、女性は12.2%だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000052-cnippou-kr

この記事、何のために書いたんでしょう?運動不足の成人数を日中韓で比較する意味はあるんでしょうか?

何を言いたいのかよく分からないよね。それがどうしたっていう。

しかも韓日中と書いてますね。日本より中国の方が下なんでしょうか・・・?

中国が見たら怒りそうな記事だ。

ネットユーザーにも1日1回は比較記事を出していると言われてますね。確かにその通りです!

だろ。日本と韓国は同じくらいと言いたい一方で、しかし成長率だけは勝っていたいと思う。その愛国心が今、冒頭の発表で揺らいでいるわけだよ。

韓国の成長率が下がった理由は所得だけでは説明できない

どうして韓国の成長率は下がってきてしまったんですか?

全部の指標が景気の悪化を示しているからな。原因は1つじゃないよ。建設やインフラ投資、個人消費の増加率、輸出、全てが減速して低水準にとどまっている。記事の後半で所得主導成長は良くないと専門家が批判しているけどね。

結局、ムン大統領の政策批判じゃないですか!中央日報さん、見損ないました!

またそういうwww 他に理由らしい理由が見つけられないからだろ?投資が減ってる原因は他にもあるかもしれないけど、最低賃金引き上げは間違いなく理由のうちの1つだよ。

中央日報さん、輸出が減少していることについてもっと分析してください!その方がネットユーザーのコメントも増えると思います。

まあそうだな。確かに最低賃金引き上げばっかり批判していると「またか」と思われる可能性はあるよね。輸出が速報値より0.4も低いことは所得の面からは説明不可能だからな。“中央日報さん”ならその辺りは上手に編集してくれると思うから。期待しておこうぜ。

中央日報さん、これが最後のチャンスです!

大袈裟すぎるだろwww