【ラオスダム決壊】SK建設が韓国の法律で処罰される可能性あり!? その理由は?

東南アジアニュース, 韓国ニュース

今日のラオス記事です!ビエンチャンタイムズさんではなく、KPLさんという別のメディアになります。ベトナムやオーストラリアに続き、マレーシアも10万ドルを被災地に寄付したそうです。一方韓国SK建設はどうなったんでしょうか?そして、韓国の国内法でSK建設が処罰される可能性があるみたいなんです・・・。

Malaysia Donates US$ 100,000 To Aid Flood Victims In Laos
03/09/2018 13:54

(KPL) Malaysian Ambassador to the Lao PDR Mr. Mohd Aini Atan met with Minister of Labour and Social Welfare Dr. Khampheng Saysompheng to inform the minister that the Malaysian government has provided USD100,000 as relief aid for flood victims in Laos.

Malaysian non-government organisations have been also active in providing relief aid for the flood victims in Laos, according to Mr. Mohd Aini Atan.

(中略)

Dato’ Saifuddin Abdullah, Minister of Foreign Affairs of Malaysia presented a cheque amounting to USD100,000 to Lao Ambassador to Malaysia Houmdaphone Soukhaseum on Aug 30, 2018.

(以下略)

https://www.vientianepost.com/archives/1706

マレーシアは小切手で寄付金を支払う?

周辺諸国からの支援が相次いでいるね。いいことだ。

10万ドルは約1100万円なのでそこまで多くないけど、いいと思います!

まあ寄付は金額の多寡より支援したいという気持ちの方が大事だからな。

そうですよね!あと、今回支払いの方法まで明言されてます。

小切手での支払いか。

写真に写ってるのは小切手でしょうか?

小切手なのに巨大だなww でもこうやって明示化するのは悪くないと思う。

英語とラオ語の2種類作ったんですね!現地の人達にも読めるように配慮してます。

そう言えば、前に韓国SK建設の誰かがラオス側に11億円を手渡ししたって話があったけど、あれも小切手だったのかな?

どうなんでしょう?

SK建設は今何やってんの?

ちょっと調べてみますね!

SKイノベーションがシンガポールで事業を展開?

どう?ネットユーザーの情報も含めて何かない?

SKイノベーションという企業がシンガポールで低硫黄油の事業を進めているみたいです!SKトレーディングインターナショナルという子会社を通じてです。

関係あるようなないような…。

低硫黄油を混ぜて作る超低硫黄燃料油(ULSFO)という製品を年間100万トン規模清算してるそうです!専門的すぎてよく分かりません・・・。

シンガポールと言えば海洋のハブだからな。現地生産でそのまま販売できれば価格競争力はあるだろう。

他の記事ですけど、国際海事機関(IMO)の基準が厳しくなって、船舶燃料における硫黄の含有量を3.5%から0.5%に下げなければならないそうです。

SK Innovation Expands Marine Oil Blending Business
September 4, 2018, 13:50

SK Innovation Co., the nation’s leading oil refiner, is taking the stricter environmental regulations of the International Maritime Organization (IMO) as an opportunity to expand its low sulfur oil business.

According to SK Innovation on Sept. 3, the IMO passed a regulation in 2016 to limit the amount of sulfur in vessel fuel from the current 3.5 percent to 0.5 percent to protect the environment.

(中略)

SKTI has been operating a marine blending business that reproduces LSFO with half-finished products since 2010. It has rented a large oil tanker in Singapore for use as a blending tanker. Marine blending is a tricky business as a company needs to manufacture products at sea, instead of on land. SK is the only company in South Korea running the business and, globally only a few companies are engaged in it.

(以下略)

http://www.businesskorea.co.kr/news/articleView.html?idxno=24814

なるほど。海上で製造しなければならないのか。そもそも韓国内では粗悪な燃料が問題になっているというのに、海外で船舶燃料なんて製造して大丈夫なのか?

確かに!大丈夫なんでしょうか?心配です。

まああれは韓国国内だから起きてるとも言えるけどね。イランからの原油輸入ができなくなって燃料費が高騰してるから。韓国企業が海外でやる事業においてはそういった制限がなく自由にできるのかもしれない。

この報道なんですけど、ネットユーザーが情報を提供してくれました!SKに関するニュースを検索して貼ってくれてるんです。

なるほど。今でも動いてくれてる人がいるのはありがたいね。

SK建設が「海外建設促進法」で処罰される可能性?

もう1つありました!今度はSK建設についてです。

ラオス現地での話?

違います・・・韓国での法律に関する話です。

SK建設が何らかの法に抵触してるってこと?

はい。「海外建設促進法」という法律が韓国であるそうなんですが・・・。

続けて。

この法律で処罰された事例は今まで一件もなかったんですが、もしもセナムノイダムが施工不良だと明らかになった場合、SK建設が第1号になる可能性があるそうです!

マジで?SK建設を韓国国内法で処罰できるってこと?

そうみたいです!これって結構大きなニュースですよね?

どこが報道してるの?

分かりません・・・。元の記事へのリンクが張られていなくて、日本語の記事タイトルで検索しても見つからないんです。多分韓国語の記事の翻訳だと思います。

じゃあ探すのは無理だな・・・。他にはどんなことが書かれてる?

現与党の民主党議員が一部改正法を発議してるそうで、これによれば懲役が10年で罰金が1000万円になるそうです。

与党の民主党議員ねえ。

実際に法を適用するのは難しい?

ただ、実際に処罰するのは難しそうですね・・・。条件が厳しすぎるんです。

どういうこと?

韓国の国土交通省が実際に海外の建設現場で調査をしなければならないんですが、現地政府がそれを許可しない場合には証拠不十分のため処罰できないそうです・・・。

なるほど。それで有名無実化しているというわけか。

国土交通省の言い分としては、ラオス政府が独自に調査団を設けているので、韓国で独自に調査団を派遣すると外交問題になるとか何とか。

ラオスのせいで調査ができないと言いたいのか?もっと柔軟に対応すればいいのにな。

ラオス側の調査内容について韓国側がレビューし、それで問題なければ現場調査ができるそうです。

そんなプロセスじゃ間で手心が加わるだろ。結局SK建設には問題なしで誰も困らない展開じゃん。全くもって当てにならないね。

そうですよね・・・。何だか期待するのも難しそうです。

ただSK建設に対する処罰の可能性としては目を引く話題ではあるよね。マレーシアには申し訳ないけど、タイトルこっちにしよう。

分かりました!SK建設は処罰されてもいいんですか?今が最後のチャンスです!

毎回同じフレーズで締めてるな。