韓国産ロケットが来月打ち上げ試験! 日本では当たり前なのになぜ韓国ではできないの?

韓国ニュース

中央日報さんより、100%韓国産ロケットについての記事です!来月10月に韓国の宇宙センターで打ち上げられるそうです。日本では当たり前に打ち上げられていますが、韓国では成功すれば史上初のことだとか。果たしてどうなるんでしょうか?

設計から製作まで100%韓国産ロケット 来月打ち上げ
9/7(金) 9:59配信 中央日報日本語版

 6日午前10時、全羅南道高興郡(コフングン)の羅老(ナロ)宇宙センターロケット組み立て棟。韓国航空宇宙研究院所属の研究員3人が横にした試験ロケットの下段部位の異質物を慎重に刃物で削り取っていた。白く輝くロケットの長さは25.3メートル。8階建てビルの高さに相当する。

 試験ロケットは来月末に羅老宇宙センターで打ち上げられる。そのためか、組み立て棟には緊張感が漂っていた。航空宇宙研究院のパク・ジョンチャン研究員は「試験ロケットの組み立ては完全に終わり、再点検をしている」と説明した。ロケットの下段にはエンジンの部分が見える。これまで開発してきた75トンエンジンだ。試験ロケットには燃料のケロシンが11トン搭載される。さらに液体酸素が燃料の倍の23トンほど入る。

 試験ロケットは発射63秒後に音速を突破する。上空100キロに到達する時間は発射から164秒後だ。オク・ホナム韓国航空宇宙研究院ロケット技術開発団長は「試験ロケットが到達する最高高度は発射当日の大気密度や気象状況によって変わる可能性がある」と話した。

(中略)

 10月末の試験ロケット発射が成功すれば、韓国独自の技術で製作した最初のロケットが飛行した日として記録される。打ち上げ成功率を尋ねる質問に対し、オク団長は「予期せぬ問題が飛行中に発生すれば分からないが、そうでなければ失敗はないとみる」と答えた。通常、新しく開発されたロケットの最初の発射成功率は30%程度にすぎない。

 1、2、3段目が一つになった「ヌリ」は2021年の打ち上げを目標にしている。最終目標は1.5トン級のアリラン人工衛星を地上600-800キロの地球の低軌道に乗せることだ。2013年に2回の失敗の末に打ち上げに成功した「羅老」はロシアの技術を導入して飛行に成功した。「羅老」は重量100キロの衛星を300キロの軌道に乗せることができる性能だが、「ヌリ」はより重い衛星をより高い軌道に乗せることができる。

 科学技術情報通信部のチョン・ビョンソン研究開発政策室長は「世界宇宙市場が持続的に成長しているだけにロケット技術の確保は必要」とし「ロケット開発工程は人の手で進められるため、他の産業に比べて多くの雇用が生じる可能性がある」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000013-cnippou-kr

中央日報さんはよほど嬉しかった?愛国心が溢れている?

中央日報にしては珍しく冗長な記事だね。よほど嬉しかったのかな?

溢れんばかりの愛国心が伝わってきます!

さて、問題は成功するかどうかだが。

どうなるんでしょう?成功する公算はあるんでしょうか?

オク団長によれば失敗はないとみるそうじゃないか。自信たっぷりだね。

失敗した場合は「予期せぬ問題」のせいにするんでしょうか?

予期せぬ問題は何に関してもある。試験当日に隕石が降ってきても予期せぬ問題だからな。言い訳にならないよね。

でも、記事も成功する前提で書いてるみたいです!多分大丈夫なのでは?

楽観的すぎやしないか?歴史上一度も成功したことない韓国が、どうしてそんなにポジティブなんだ?それでは一生日本に追いつけないぞ。

日本では当たり前すぎて話題にもならない?

ネットユーザーは、日本じゃ当たり前すぎて話題にもならないと書いています!

きっついなww 確かに日本の場合は成功は当然で、技術的な話題に関心が移っているる気がする。

日本が打ち上げた当時の50年前はどこの国も機密情報で、各国が液体燃料で打ち上げていた中日本が初の固形燃料での打ち上げに成功したとか何とか。

素晴らしいね。米ソは日本の技術力に部分的に追い抜かされた訳で、相当焦っただろう。

仮に成功したとしても、2020年の打ち上げには間に合わないのではという声もあります。

記事を見る限り2021年じゃない?頻繁に延期されててよく分からないよね。

2020年には火星移住している予定だったそうです。ホントでしょうか?

パククネの頃の話かな?

今はそのパククネ元大統領は刑務所の中ですけど・・・。

何とも皮肉な話だ。できないことをできると言い張り、無茶な計画を立てるのはどの大統領も同じって話だな。

韓国は果たして成功できるの?

発射は10月末だそうですけど、果たして成功するんでしょうか?

一応成功を願っておくけど、まあ実情は厳しいよね。

宇宙一のロケットおめでとうと書いてる人もいるんですが、皮肉でしょうか?

そうだな。韓国はもし試験発射が成功したらロケットの起源を主張するかもしれない。

ええっ?どういうことですか?

それくらい舞い上がるだろうってことだ。義理の親にとってはできて当然なのに、なぜかその義理の親に勝った勝ったと言い始める気がする。

でも、開発資金をポケットに入れてしまう人もいるんですよね?

韓国ではよくあることだね。今に始まった話じゃない。

独自技術だと言い張ることにも無理があるそうです。ウクライナからの技術協力を得て、輸入品を国内で組み立てているだけではという話もあります。

まあそれくらいは大目に見てやろうぜ。部品を組み立てるだけでもいいはずなのに、なぜか今まで成功してないんだから。でもまあ、最後には韓国の人達が努力することだ。

そうですよね!日本は関係ありません!

ロケットおめでとう!日本は関係ない!韓国さようなら!