韓国のノーベル賞級の研究者、特許を数百億円分横領していたことが発覚! 実は研究自体がアメリカの模倣だった?

韓国ニュース

韓国の科学者が特許を自分の会社に横流していた事実が明らかになりました!研究に税金が使われておらず、自分の会社が100%研究費を出したように虚偽申告したそうです。背任罪で摘発できるのに、1年間も放置されてしまっていたとか。そして実は研究自体が模倣だった可能性も・・・。どうなるんでしょうか?

「ノーベル賞級科学者」元ソウル大学教授、数千億ウォン台の特許を横領
2018-09-08 09:30

世界的な特許「クリスパー遺伝子編集」
国家研究開発費の支援を受けて開発したものを
本人企業「ToolGen」が開発したことにして奪う
ソウル大学は知りながら黙認・幇助

 世界トップクラスの科学者とされる元ソウル大学教授が、在職当時に数千億ウォン台の価値の世界的特許を自分が最大株主の会社に横流しした事実が明らかになった。ソウル大学は「業務上背任罪での告発が可能」という内部文書を作っておきながら1年間処置をせず、取材が始まってから「監査をする」と明らかにした。

 7日、「ハンギョレ21」の取材結果と共に民主党のパク・ヨンジン議員室がソウル大学から受け取った資料を総合すると、キム・ジンス基礎科学研究院(IBS)遺伝体矯正研究団長は、2012~2013年のソウル大学在職当時、同僚たちと開発した「クリスパー・キャス9」(CRISPR/Cas9、以下クリスパー)遺伝子編集源泉技術と関連し、ソウル大学に虚偽の職務発明申告をし、自分の会社であるToolGenに特許を横流しした。クリスパー技術は遺伝子組換え生物の開発、難病治療などに利用することができ、世界的に注目されている。

 ToolGenとキム元教授は、このように横取りしたクリスパーの特許で大きな利益を得た。ToolGenが2014年6月「KONEX」(中小企業向け株式市場)に初めて上場したとき、株式価値は一株当たり2100ウォン(約207円)に過ぎなかった。しかし、2015~2016年にクリスパー技術が国内外に特許登録されたことで株価が急騰しはじめ、7日現在は一株当たり12万5千ウォン(約1万2300円、時価総額約8千億ウォン=約800億円)にのぼる。キム元教授はToolGenの創業者であり、株式の21.3%を持つ最大株主だ。

 キム元教授は、2016年に韓国研究財団が国内の基礎科学分野の研究者144人に聞いた結果、「ノーベル科学賞にもっとも近い韓国の研究者」の一人に選ばれた。

 クリスパー技術は、細菌の免疫システムを利用し、細胞内の遺伝情報を自由に編集できる3世代の遺伝子編集技術だ。科学分野の代表誌「サイエンス」は「2015今年の革新技術」の1位にキム・ジンス元教授らのクリスパー遺伝子編集を選定した。

 ソウル大学在職当時、キム元教授が開発したクリスパー技術は国民の税金で作られた。キム元教授チームは2010年から2014年まで韓国研究財団の創意研究事業として29億3600万ウォンの支援を受け、この技術を完成させた。「発明振興法」などによって国公立学校の教職員の職務発明または国家研究開発費を支援された職務発明の特許所有権は、当該研究者の所属機関の専従組織にある。これによってクリスパー技術に関連する特許の所有権は、ソウル大学の産学協力団にあるべきだが、実際には民間企業のToolGenが2012~2013年に米国・欧州・韓国・中国・日本・インドなどに単独で特許を出願した。

 キム元教授は特許権がToolGenに行くようにソウル大学に虚偽の職務発明を申告した。彼がソウル大学の産学協力団に2012年11月16日提出したクリスパーの核心特許(出願番号61/717,324)に関連する職務発明申告書を見ると、韓国研究財団の支援を受けたという内容が抜けている。この研究には国民の税金が使われていないと虚偽申告したのだ。代わりに、自分の所有する民間企業ToolGenが100パーセント研究費を支給したように見せかけた。また、クリスパー技術開発と大きく関係のない2010年に行われた小型研究課題2件を持ち込んで職務発明申告書に書いた。キム元教授は「ハンギョレ21」に「韓国研究財団で支援した研究費とクリスパー技術開発は関係がない」と話した。

 しかし、キム元教授の在職当時の研究室の事情をよく知る複数の関係者は「ハンギョレ21」とのインタビューで、「キム元教授がソウル大学に申告した職務発明の申告内容は完全に嘘」だと話した。彼らは「研究室は2012年夏、ジェニファー・ダウドナ(米国カリフォルニア大学バークレー校教授)がクリスパー技術を初めて発見した後になってクリスパー研究を始めた。当時、(キム教授チームの)クリスパー研究に投入された研究費は全て韓国研究財団が支援した金」だとし、「研究費の使用内訳を調査すればすぐに明らかになるだろう」と話した。

(以下略)

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31580.html

韓国は毎年ノーベル賞の時期になると騒ぐ?

また強烈なニュースが飛び込んできたな…。ネット掲示板かな?

そうです!ノーベル賞候補の科学者でも横領とかやるんですね・・・。

ノーベル賞候補と決まったわけじゃないぞ。あくまでも「ノーベル賞級」であって、韓国ではノーベル賞は1人も出てないんだから。

そうなんですか?意外です!

唯一金大中がノーベル平和賞を受賞してるけど、あれは特別枠みたいなもんだから。今年の初めにノーベル賞候補の常連とされた詩人も犯罪行為を告発されてしまったし。

それじゃ日本にどうやっても勝てないじゃないですか!

毎年ノーベル賞の時期になると騒ぎまくってるのを見なかったか?そのニュースを見ると秋の訪れを感じたものだ。

あまりノーベル賞に関するニュースは見ませんけど・・・。ホントですか?

そういや今年は妙に大人しい気がする。今回のも横領だか背任で褒められた内容じゃないし、色々と味噌がついちゃったのかな?

韓国の皆さん、このままでいいんですか?日本に一生勝てませんよ!これが最後のチャンスです!

待て待て締めにはまだ早いぞww

「ノーベル賞級」という表記はおかしい?

ネットユーザーの間ではノーベル賞級という表記に注目が集まっています!実際に賞を取ったわけでもないのに、確かにヘンですよね?

そうでも書かないとやってられないんじゃない?

ノーベル賞級ってことは、ノーベル賞とは関係ないのではという突っ込みが入っています。

こんな横領犯をノーベル賞級と呼ぶことで自ら国を貶めていることには気づかないのかね?俺にはそこが不思議でたまらないよ。

ノーベル賞級って単なる褒め言葉ですもんね・・・。中身が伴ってるとは思えません。

ノーベル賞の審査員でもないのに、ノーベル賞級かどうかが分かるわけがないよね。皮肉で言ってるか、それともノーベル賞級って言いたいだけなのか。まあ日本には永遠に追いつけないだろう。

技術自体もアメリカの研究者の模倣だった?

しかもこのクリスパー技術、アメリカの研究者ジェニファー・ダウドナさんが初めて発見したんですね。韓国が初じゃなかったなんて・・・。

すぐ後に研究を始めたって書いてあるけど、要するに模倣ってことかな?

どうなんでしょう?ネットユーザーもそう指摘してます。

それなのにノーベル賞級の科学者とまで持ち上げられたという。

「ノーベル賞級」とは一体何なんでしょうか・・・?

何かこう、別の意味に聞こえてくるよね。

皮肉的な意味でしょうか?

ノーベル賞級の◯◯、というフレーズを言いたくなるね。この事件の顛末を見ていると。

ノーベル賞級の横領、という書き込みもありますよ!確かに横領のアイデアとしては驚きだと思います。数百億円もの利益を自分の会社の物にしてしまうなんて。

カネがあっても逮捕されたら水の泡じゃん。本当に背任罪で起訴されたらどうするんだ?ノーベル賞級とか言われておきながら海外を逃げ回る生活か?

確かに!最後にはこうなることを予測できなかったんでしょうか?

まあ、それも含めて韓国の人達が決めることだから。

そうですよね!韓国の人達が決めればいいことです!

ノーベル賞級の横領罪が横行して国を貶めることに繋がっても、韓国の人達がそれでいいと思えば別にいい。何も気にする必要はないよ。

韓国の皆さん、最後のチャンスです!このままでいいんでしょうか?今こそ立ち上がりましょう!

何かよく分からないけどいい締めだ。フレーズも着々と増えている。