韓国製造業が崖っぷちに立たされる! 造船、鉄鋼、自動車が危機的状況に!

韓国ニュース

韓国経済が音を立てて崩れ始めたな…。造船も鉄鋼も自動車も、全てが苦しい状況だという。自動車部品企業は赤字どころか倒産の危機に瀕していて、まさに崖っぷちだとか。韓国企業会長のその演説には悲壮感さえ漂っていたそうだ。どうしてこうなった?

韓経:「韓国製造業が危機…今は崖っぷちに」
9/14(金) 9:47配信 中央日報日本語版

 造船が崩れ、鉄鋼は競争力を失い、自動車は列強の保護主義に苦しんでいる。生き残っている産業世代は第4次産業革命の時代的変化要求に業が根本的に変わる状況に傷心している」。

 エンジニア出身の創業者、崔平奎(チェ・ビョンギュ)S&Tグループ会長(66)が13日、グループ創立39周年記念演説でこのように吐露した。1997年の通貨危機と2008年のグローバル金融危機の当時も危機を機会にして会社を成長させたが、今回は容易でないという心配が込められている。グループ主力の自動車部品と防衛事業が同時に不振となり、崔会長は1週間に3、4日間はS&T重工業(昌原)とS&Tモーティブ(釜山)工場に出勤し、危機を乗り越えるための対策に苦心している。

 崔会長は記念演説で「鉄鋼と海外建設、プラントは競争力を失いつつあり、自動車部品産業は深刻な赤字と倒産の崖っぷちに立っている」と診断した。さらに大きな心配は製造業時代が終わりつつあるという点だ。崔会長は「機械工業中心の製造業が脚光を浴びた時期があった」とし「創業を尊重し、成長して尊敬を受けた時代だった」と振り返った。

 内外の困難が増え、変化を要求する圧力が強まっているが、崔会長はここであきらめることはできないと述べた。生き残るためには時代的な流れに合わせる必要があると役職員に強調した。

 崔会長は「20代の青年時代から油が染みついた作業服を着て毎日、機械と向き合いながら前に進んできた」とし「(変化に)これ以上遅れてはいけない」と語った。続いて「さらに存続するためには今から古い考え、古い方式、古い固定観念を完全に変える根源的な変化に力を集中しなければいけない」と力説した。
・・・

韓国経済新聞は所得主導成長の批判をしていない?

また最低賃金引き上げの悪口ですか?中央日報さん、今日という今日こそは許しませんよ!

それが違うんだよ。珍しく所得に関する批判が書かれていないんだ。って思ったら韓国経済新聞だったわ。

あっホントだ!この記事ってまだ続きがあるんですか?

そう。あまりに長いけど、興味深い内容でもあるので分割した。続きはこれ。

 13日の崔平奎S&Tグループ会長のグループ創立39周年記念演説は悲壮感が感じられた。崔会長は「企業はいつかは滅びる」とし「どれくらい存続するのかが重要だ」と強調した。グループが困難に直面している点を勘案し、工場がある釜山(プサン)・昌原(チャンウォン)一帯の休養地に役職員と家族まで招待して開いていた創立記念式も今年はキャンセルした。記念行事は崔会長の記念演説に変わり、事務室と工場は閉鎖した。

 造船・自動車産業の不振で7月の国内設備投資指数は10.4%減少し、18年ぶりに5カ月連続で下落した。先月も機械類の輸入額が減少し、8月の設備投資も不振が予想される。造船・自動車などの産業が競争力を失い、部品産業が根本から揺らいでいるというのが、崔会長の心配だ。

 国内第1世代の精密機械工業創業者としての心境も表した。崔会長は「創業を尊重し、成長して尊敬を受けた時代があったし、機械工業が大韓民国の経済を支えて拍手も受けた。奇跡の韓国経済はそのように築かれた」とし「油断せず、ぜいたくもせず、ただ事業一筋に進んできたが、いつのまにか39年の歳月が流れた」と回顧した。創業39年を振り返りながら役職員と焼酎を交わしたいとか話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000015-cnippou-kr

まだ続きがあるんですか・・・。長すぎます!

まあまあ。こういう記事を書かせると長いけど、少なくとも中央日報と違って最低賃金ばかりを悪者にしてるわけではないぞ。

確かに!「所得」や「最低賃金」の文言がありませんね。会長の言葉をありのまま載せてる印象です。

ここ最近の中央日報は雇用崩壊で冷静さを失ってて、所得主導成長の批判ばかりをしてる面は否めない。それに対して、韓国経済新聞は客観的な視点を崩さないように努力しているわけだ。

韓国経済新聞さん、少し見直しました!

ここでさん付けかよ。基準が謎すぎるな。

韓国は日本が育てたのになぜ認められないのか?

ネットユーザーは、造船は世界一の受注量だし問題ないのではと言ってます。

赤字受注でも世界一がいいと韓国の人達が決めたんだし問題ないよね。

全ての製造業は日本からの技術移転か模倣だそうですけど、ホントですか?

まあ韓国は日本が育ててきた義理の息子だから。統治時代から長い期間をかけて、技術も少しずつ移転してやっとここまできた。でも感謝の気持ちどころか、親の悪口を近所の人達に告げ口してまわる始末だからね。その裏では親の財布からお金を抜き取ったりもしていた。さすがに温厚な日本も縁を切るしかないと思ったんだよ。

どうして技術移転をしてもらったことを素直に受け入れないんでしょうか?

愛国心が許さないからだろ。韓国は常に日本より上でなければならないと考える人までいるくらいだ。日本に技術を教えたのは韓国だとまで言い切る人だって少なくない。

ヘンなの・・・。事実と全然違うことを信じ続けるなんて。ボクには理解ができません!

まあ気にしなくていいよ。もう日本は関係ないから。

韓国の製品に競争力がなくなりつつある

製品で勝てるのは価格面くらいだったのに、最低賃金引き上げでコストも上がってしまったのでもう浮上できないと分析している人もいます。

そうだろ。韓国の人達は賃上げばかりを要求してるけど、それに見合った完成品を製造できてるのか?中国向けの輸出が減ったらどうやって上がった賃金分を稼ぐんだ?

実態がないのに賃金を引き上げても意味ないですもんね・・・。

だろ?加えて設備投資もどんどん減っている。つまり、これ以上競争力をつけることも難しくなるんだ。マイナス成長寸前の状況に陥っている理由もこれで説明がつく。コスト面でも技術面でも、韓国の製品に競争力がなくなりつつあるんだよ。

中国への輸出がうまくいってても、中国企業に同じような製品を作られてしまったら勝てないと思います。

そう。ただでさえ状況は厳しいのに、金利引き上げに貿易戦争と巨大な悪材料がまだ2つも控えている。これらが2つとも炸裂したら、本当にどうなってしまうか分からないよ。崖っぷちというのは全く大げさな表現ではないと思う。

でも、日本は関係ありません!

その通り。韓国企業の会長がどんなに苦しいと訴えても、日本は見て見ぬフリをして絶対に助けてはならない。感謝の気持ちを忘れてしまった義理の息子には、少し強めのしつけが必要になるだろう。その中で韓国が北朝鮮の一部になってしまっても、日本は関係ないというわけだ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?最後のチャンスはありませんよ!

そう。日本が手を差し伸べる時期はとっくに過ぎた。あとは傍観者として外から眺めるだけ。統一おめでとう!韓国さようなら!