南北首脳会談は韓国の大失態だった! 非核化に進展がなく米国から批判が噴出!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

米国が怒りまくってるな…。韓国系でさえ見放す事態になってしまってる。北朝鮮側が一部の核施設を提示して非核化の意思を示したことに対し、米国は全く満足していない。すべての施設のリストを提出し、完全に検証できる状態にする必要があるからだ。終戦宣言も演劇にすぎないとバッサリ。文在寅どうすんの?

<南北会談>米専門家「非核化は大きな進展なく南北関係だけ先行」
9/20(木) 8:35配信 中央日報日本語版

 「9月平壌(ピョンヤン)共同宣言」に対し、米国の韓半島(朝鮮半島)専門家らは慎重な反応を見せながらも、大半が「会談の核心だった『非核化』では成果がなかった」という評価を出した。中央日報は平壌共同宣言が出た直後の19日、8人の専門家に共同宣言に対する評価を尋ねた。

 ビクター・チャ米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長は「南北の協力には相当な進展があったが、非核化では大きな進展がなかった」とし「またも北朝鮮は『核申告、外部検証受け入れ、核無能力化日程の提示』を拒否した」と指摘した。続いて「(北朝鮮が)寧辺(ヨンビョン)と西海(東倉里)で譲歩カードを提示したのは結局、今後、核実験やミサイル発射は中断しても(核)武器は決して放棄しないということを示唆すると解釈した。

 スコット・スナイダー外交問題評議会(CFR)研究員は米朝間の非核化交渉に進展がない状況で南北間の関係改善があまりにも先を進んでいると懸念を表した。スナイダー氏は「米国が相応の措置を取る場合に寧辺核施設廃棄」についても否定的な反応を見せた。スナイダー氏は「米国は当初から寧辺に限定された査察を望んでいない。すべての核施設と核物質に対する検証が可能な『リスト』を望んだが、これが得られなかった」と強調した。

 韓半島軍事専門家のデビッド・マクスウェル民主主義防衛財団(EFF)研究員は「北朝鮮の核プログラム解体のための実質的な行動は見られない」として「米国はもう『冷却塔爆破』のような象徴的な措置を望んでいない」と述べた。

 保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のブルース・クリンガー研究員は「文大統領は平壌の『誘惑の言葉』に屈服した」と指摘した。

 ランド研究所のブルース・ベネット研究員は「南北が発表した経済計画が国連の対北朝鮮制裁を違反しないか懸念される」と述べた。続いて「トランプ大統領の行動は予測が難しいが、交渉実務チームは今回の会談の結果では2回目の米朝首脳会談を推進しないだろうという見方を示した。

 このほか「終戦宣言は来週にも可能だが(確実な非核化がなければ)米国としてはこれを政治的演劇にすぎないと低く評価するだろう」(パトリック・クローニン米安全保障センターアジア太平洋安保所長)、「非核化交渉がまた米国の役割に戻っただけに、文大統領が米朝対話を再びトラックにのせたとも見ることができる」(ジョン・パク・ブルッキングス研究所韓国部長)という意見もあった。

 一方、ハリー・カジアニス米国家利益センター所長は「3回目の南北首脳会談は評価できる」とし「金委員長が実際の約束を守るかどうかは今後を眺める必要があるが、今回の南北間の合意は2回目の米朝首脳会談を推進するためにワシントンが探していたサイン(sign)だった」と強調した。また「今回の会談の最も重要な結果は誰が何を譲歩したかではなく、南北が『炎と怒り』の時代に戻らなくなったこと」と説明した。

◆トランプ大統領、まずは前向きな反応

 トランプ大統領は南北共同宣言の直後、ツイッターで「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が核査察を認め、国際専門家の参観の下(ミサイル)実験場と発射台を永久的に解体することに合意した。米兵の遺骨は継続して故郷(米国)に戻ってきている。また、北朝鮮と韓国は2032年オリンピック(五輪)共同開催案を提出する予定と聞いた。非常に興味深い」という反応を見せた。その数時間後には「北朝鮮が非核化を再約束する。我々は遠い道のりを歩んできた」とコメントした。

 しかし米朝交渉が今後、順調に進行して非核化が進展すると楽観するのは難しい。トランプ大統領の「その間、ロケットや核実験はないだろう」などのコメントは、米朝首脳会談後の自身の政治功績を強調するためにいつも述べてきたことだ。これは11月の中間選挙を意識した発言と解釈される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000008-cnippou-kr

韓国マスコミも非核化はほとんど進展せずと厳しい論調

結局大した成果は得られなかったんですね・・・。

北朝鮮も姑息なやり方で非核化の意思表示をしようとしてるけど、米国とは温度差があまりにもありすぎるね。

どうしてムン大統領はこれを受け入れたんでしょう?

財閥にそそのかされたんだろ。早く南北関係を改善させて、経済的な協力へと話を進めたいんだよ。米国がどう思ってるかなんて全く気にしちゃいない。

アメリカ側はみんな一様に厳しい見解です・・・。大丈夫なんでしょうか?

大丈夫じゃないに決まってるわな。一部マスコミはトランプの発言だけ拾って喜んでるみたいだけど、また同じことの繰り返しになるよ。

中央日報さんは、トランプ大統領の発言も含めて冷静に報道してますね。単なる中間選挙対策だって。

朝鮮日報はもっと激しい論調だぞ。非核化はほとんど何も進展してないと書いてる

(朝鮮日報日本語版) 【社説】北の核廃棄、3度目の南北首脳会談で何か進展したのか
9/20(木) 8:51配信 朝鮮日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は18日と19日に首脳会談を行い「平壌共同宣言」に署名した。金正恩氏は特別な事情がない限り、年内にソウルを訪問する考えも示した。・・・

 しかし今回の平壌宣言には核廃棄に向けた実質的な進展はほぼなかった。北朝鮮は「東倉里のミサイルエンジン試験場とミサイル発射台の専門家立ち合いでの廃棄」と、「米国が相応の措置を取れば寧辺核施設を廃棄する用意がある」と表明した。北朝鮮は6月の米朝首脳会談でも東倉里のミサイル施設閉鎖を約束したが、北朝鮮はすでに移動式の発射台を確保しているため、これは現状では北朝鮮にとってほとんど意味がないものだ。また寧辺の核施設とは、1993年の第1次北核危機当時から問題となってきた5メガワット原子炉とプルトニウムの再処理施設のことだ。しかし北朝鮮は寧辺で抽出したプルトニウムではなく、他の地下施設で取り出した濃縮ウランによって核兵器を製造している。つまり地上にあって老朽化し、しかも規模が小さく実効性もなくなったくず鉄同様の寧辺原子炉を北朝鮮は今回交渉カードとして提示したのだ。

 北核廃棄の具体的な対象となるのは、北朝鮮がすでに数十個確保したとされる核弾頭と核物質、そして地下にある高濃縮ウラン抽出施設だ。米国はこれらについて申告するよう要求しているが、北朝鮮が今回提示した答えはあまりにも不十分だ。これでは今年8月末に米国のポンペオ国務長官が訪朝をキャンセルし、中断状態が続いたままの米朝非核化交渉の再開について悲観的な見方が出るのも当然だ。

 このように非核化がほとんど進展しないのとは対照的に、平壌宣言に明記された南北経済協力はどう考えても踏み込みすぎだ。文大統領と金正恩氏は今年中に東西の鉄道と道路の連結に向け工事を開始することで合意し、また条件が整えば開城工業団地や金剛山観光を優先的に正常化する問題についても協議を続けていくことにした。しかしこれらの事業は北朝鮮に対する制裁が解除されるまでは一歩たりとも進めることができない。もちろん韓国と北朝鮮でそれぞれ着工式だけを行うのであれば、それだけで制裁に抵触することはなく、また「条件が整えば」という前提がついているのも制裁を念頭に置いたからだろう。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000800-chosun-kr

制裁が解除されればすぐにでも工事を始めそうですね!でも先走りすぎだと思います・・・。

どっちも状況を甘く見ている節があるよな。トランプだから適当な非核化でごまかせると思ったのか?背後には聡明なブレーンが多数控えていることを知らないのか?これで何とか乗り切れると思ったら大間違いだね。

統一したら韓国は消滅してしまうことを分かってない?

ネットユーザーも大多数が予測した結果だと冷めた意見です!

世界中がこの茶番劇に飽き飽きしてると思うよ。文在寅への風当たりも日増しに厳しいものとなっている。

このまま統一しても政府が2つ存在することになるので、どちらかが軍門に下る必要があるのではと書いてる人もいます。

それずっと思ってたんだけど、韓国の人達は統一したら国がなくなることを分かってないのかな?韓国政府は消滅し、青瓦台は取り壊されるか金正恩の住居になるか。大真面目に中国と香港みたいな関係を想像してそうで怖いんだよね。

一国二制度ってことですか?

統一しても今の韓国をそのまま維持できるって考えてるから、これだけ統一を願う国民が増えてるんだと俺は思っている。これから何が起こるかをまったく分かってないってことだ。

韓国経済にはパーフェクトストームも押し寄せてきています・・・。

北朝鮮への経済協力の前に韓国企業が持たなくなるよ。どいつもこいつも状況を甘く見過ぎだ。制裁はどうせ解除される、貿易戦争もどうせ合意して融和的になるとこういう考えで進めてるに違いない。

南北軍事合意の中身がヤバすぎる?

アメリカがここまで怒ってるってことは、韓国への風当たりも強くなりますよね?

もうとっくにサジを投げてると思うんだけど、わざと何もしないんじゃないかな。というのも、今回の首脳会談で結ばれた南北軍事合意の中身がヤバいと朝鮮日報が騒いでいる。

(朝鮮日報日本語版) 【社説】南北軍事合意で安保は強固になるのか、不安になるのか
9/20(木) 10:00配信 朝鮮日報日本語版

 19日の平壌南北首脳会談で、南北は地上・海上・空中で一切の軍事的敵対行為を禁止するという内容の軍事分野合意書に署名した。南北は11月から軍事境界線一帯で各種軍事演習を中止し、東海(日本名:日本海)・西海(黄海)上で南北に80キロメートル以内の海域を緩衝地域に設定、砲兵・艦砲射撃と海上機動訓練を中止することにした。また、軍事境界線から南北に10-40キロメートル以内の飛行禁止区域を設定し、この区域では空中偵察活動を禁止することにした。非武装地帯内の南北監視哨所(GP)を各11カ所、計22カ所を試験的に撤去し、共同警備区域(JSA)も非武装化することにした。こうしたことは、韓半島(朝鮮半島)の軍事的緊張緩和のための措置は絶対に必要だという点では意味があるものだ。

 しかし、軍事的緊張緩和措置は韓国の安保を強固にするためのものであるべきだ。そうあるべき措置で安保がかえって不安になるとしたら、あってはならないことだ。ところが、軍事合意に盛り込まれた具体的な内容を見ると、核武装を完了させた北朝鮮を抑止しなければならない韓国軍の能力が制限される部分があり、かなり憂慮される。

 南北は今回の合意で、軍事境界線を基準として航空機の場合は西部地域の南北各20キロメートル、東部地域は40キロメートルを飛行禁止区域に設定した。韓国軍はこれまで軍事境界線から9キロメートルを飛行禁止区域としてきたが、これを大幅に拡大したものだ。北朝鮮は平壌-元山以南に100万人を超える兵力や火力のほとんどを配備している。軍事境界線近くには長射程砲約340門が韓国の首都圏を狙っている。韓国軍が運用する中型・大型無人偵察機やRF-16偵察機などは北朝鮮軍による挑発行為の兆候を事前にとらえる役割をしてきた。今回の飛行禁止区域拡大で、「安保の目」に当たる偵察・監視能力は弱体化・制限されることになる。
・・・

 南北は軍事共同委員会で大規模軍事演習や軍事力増強問題も話し合うことにした。韓米合同軍事演習や韓国軍の戦力強化にまで足かせがはめられる可能性もある。北朝鮮の核はそのままなのに、北朝鮮の核ミサイルを阻む「3軸体系」など、韓国の手足を縛る議論ばかりこのように活発な現象をどう見るべきなのか。また、韓国政府がこのほど確定させた国防計画の戦力増強措置はどうなるのか。南北が封鎖・遮断・航行妨害問題を取り上げることにしたのも、結局は米国の対北朝鮮海上封鎖を事前に阻もうとする意図があると思われる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00001047-chosun-kr

韓国側だけが航空機飛行を制限されて、北朝鮮の長距離砲はそのままなんですか?

そういうことになる。

これじゃ不公平じゃないですか!どうしてムン大統領はこれを許したんでしょう?

北朝鮮の言いなりだからだろ。結局、終戦宣言だの平和パフォーマンスだのは韓国側の軍事的な防衛網を弱体化させるだけのものだったということ。

でも確かに、終戦するなら航空機を飛ばす必要もなくなりますからね・・・。

お互いが疑心暗鬼になっている中で、軍事的挑発をやめようと歩み寄りを始めたわけだ。しかし北朝鮮側は非核化をする気がないどころか、長距離砲でさえも維持したまま韓国側だけに軍事的制限を要求している。在韓米軍にも影響が出るし、米国が怒らないはずがないよね。

怒ってアメリカが韓国から出ていってしまうんでしょうか?

そうかもしれない。サジを投げて、もう面倒は見切れないと判断して撤退へと舵を切る。困るのは韓国の保守派だけであって、日米とも韓国の政治体制が消滅して北朝鮮に吸収されても何も困らない。今回は文在寅の政府専用機に韓国旗が描かれてなかったそうだね。もうそういう方向で話が進んでるんだと思う。

韓国はなくなってしまうんでしょうか・・・?

統一って要するにそういうことだから。最初にも言ったけど、韓国の人達はなぜか国を維持したまま統一ができると思い込んでるみたいだけど。韓国の人達が自分自身で決めたことだから、日本のせいにすることもできない。

そうですよね!日本は関係ありません!

北朝鮮主導の統一となり韓国だけが消滅する結果になっても、それは韓国の人達が望んだこと。日本は一切関係ないから。

韓国の皆さん、このまま国がなくなってもいいんですか?嵐はすぐそこまで迫っています!

統一おめでとう!日本は関係ない!韓国さようなら!