ラオスダム決壊の被災者が韓国に失望したと訴える! 支援が全然足りない?SK建設はどこに?

東南アジアニュース, 韓国ニュース

ラオスダム決壊の続報を韓国のメディアが報道しています!被災者はカンボジアも含めて全部で数万人にも及ぶそうで、韓国の対応が不十分だと訴えているとか。農地がなくなり、交通手段としての船も流されてしまったそうです・・・。韓国政府とSK建設はどうするんでしょうか?

韓国が作った、ラオスのダムの事故、その後

 ラオスでのダムの事故が発生したか二ヶ月が過ぎたが、ラオスと周辺国の住民数万人はまだ痛みを訴えている。

 水害地域住民と地元の市民団体は、最近、韓国を探し、ダム建設に関与していた韓国政府と企業の対応に物足りなさを示した。

◇近隣諸国カンボジア、食料安全保障赤灯

 事故が起きたセーピアン・セーナムノイダムと隣接するカンボジアサイアムパンニャンソム住民コン別(32)氏は20日、CBSノーカットニュース記者と会い、「村の学校や病院、そして主要な交通手段である数十隻の船が一気に消えた」と吐露した。

(中略)

 また、「韓国が支援するというのは全然、聞いたこともない」とし「村の住民は、私たちに被害を受けることした韓国には本当に失望したし、また憎むようになった」と付け加えた。

 韓国政府とSK建設などは、事故直後から一ヶ月間、3回グホダンを派遣するなどの緊急復旧に必要な人材と費用をラオス支援した。 ただし、このようなサポートがラオスとの国境に戻って周辺国には及ばなかったか、実際の体感度が低かったものと思われる。

 カンボジアの地方政府は、ニャンソムをはじめとメコン川流域17の村で発生した被災者が、なんと1万5千人に達すると推定したという。 北部地域の場合、農耕地85%が浸水され、食糧安全保障にも赤信号が点灯していると伝えられた。

◇まだテントで生活するラオス人たち

 19の村で7000人以上の被災者が発生したことで知られる、ラオス南部の住民の苦痛も現在進行形である。

 住民の多くが家を失うまだ役所や道路、学校などに設置されたテントの中で生活していると伝えられた。 病気や爆発物の損失懸念など2次被害も相変わらずだ。

(中略)

 今月初め、現地調査を行ってきたエネルギー気候政策研究所イヨウンランラオ再生可能エネルギー支援センター長は「SK建設が事故直後の避難所を建設したこと以外は、これといった進展がない」とし「コイカなど韓国政府機関も不在で、国内のNGO支援事業も10月以降でも行われる予定だ」とした。

(以下略)

ttp://www.nocutnews.co.kr/news/5036312

韓国はもうラオスを支援しないの?

ラオスダムの続報きたか!しかも韓国メディアとは。

ネット掲示板で翻訳してくれた人がいて助かりました!

こういう韓国語の記事を引っ張ってこれるのはネット掲示板の強みだね。

ラオスだけでなく、隣国のカンボジアにまで被害が広がってるんですね・・・。

カンボジアの状況はあまり詳しく報道されていなかったけど、これはかなり深刻な状況だな。そして被災者の韓国に対する感情も良いものではなさそうだ。

ムン大統領はもう支援するつもりはないんでしょうか?

救援部隊も1カ月限定だったというのは事実のようだね。事態がまったく解決していなのにそそくさと帰るのはどうなんだ?

韓国側の都合だけで動いてるんでしょうか?

1カ月経ったしもういいだろう、って事故を引き起こした当事国がやることなのかね?

アメリカ政府は不発弾除去の件でラオスを引き続き支援?

ネットユーザーは日本企業の資本が関わってる話をしてます!

またそれか。アユタヤ銀行に出資してる三菱UFJ銀行にも責任があるなら、結局銀行の預金者すべてに責任があることになってしまうだろ?そういう話でこの前落ち着いたはずだ。屁理屈でしかないよね。

日本が逃げ回ってるって言ってる人もいるんですけど、韓国の間違いですよね?

無理やりすぎるね。SK建設はどうする気だ?

韓国がほとんど何もしていないことに呆れてる人も多いです!記事でも避難所を造っただけって書かれてますね・・・。

あの小屋かどうかも分からないトタン板の仮設住宅な。他にこれといった進展がないとはっきり現地の人に言われてしまった。

ラオスのニュースを毎日チェックしてる人もいるみたいですけど、事故直後に1~2回見たきりだと言ってます。

日本語ソースだとそうだね。ラオスのビエンチャンタイムズは1カ月半は頑張ってたよな?

今も頑張ってますよ!ダムとは直接関係ないんですけど、不発弾除去の件でアメリカが支援を続けてるみたいです。

US supports ongoing UXO clearance efforts with US$14.5 million
Latest Update September 24, 2018

The United States government has confirmed continued support of US$14.5 million for MAG Laos to conduct survey and unexploded ordnance (UXO) clearance operations in seven target districts of Xieng Khuang province.

The National Regulatory Authority for UXO/Mine Action Sector in Lao PDR (NRA) signed a Memorandum of Understanding (MOU) with MAG Laos on Friday.

The agreement was signed between Director General of NRA, Mr Phoukhieo Chanthasomboune and Country Director of MAG Laos, Ms Blossum Gilmour and witnessed by a representative from the US Embassy to Laos and Xieng Khuang local authorities.

(以下略)

http://www.vientianetimes.org.la/FreeContent/FreeConten_US_223.php

いい話だね。ラオスの不発弾は米国もすねに傷があるけど、過去のことは水に流して今の脅威を取り除くために協力しているわけだ。韓国も素直に非を認めて被災地の復興を全力で支援したらどうなんだ?

10月の調査が始まる前が韓国最後のチャンス?

10月から調査活動が始まりますね!そろそろです。

9月中は特に大きな動きはなかったけど、みんな忘れてないみたいでよかった。

ネット掲示板でも多くの人がコメントを残してて、調査はいつ始まるのかを気にしています。韓国が50年の政府保証をつけたかどうかも重要ですよね?

それによって賠償金が上下するからな。

アメリカも調査に入るんでしたっけ?そう言ってる人もいます。

米軍の工兵がどうとかって言ってる人前にもいたよね。まあ上の記事にもあるように不発弾除去の支援をしてるわけで、間接的に調査活動にも協力してるとは言えそうだけど。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?今からでも支援を再開すべきです!

日本からは東京電力が調査に参加する。今回ばかりはビシッと見させてもらうよ。国際大ダム会議世界銀行スイス企業、そして米軍もか?勢ぞろいとなるね。来月からの動きは見逃せない。

韓国政府のODAですもんね。補償からは逃げられません!

韓国が隠したい3つの重要キーワードにも入っているODAな。SK建設が造った橋ってどうなったんだろう?

ありましたね!どうなんでしょう?現地の人には認識されてないのでは?

韓国政府とSK建設はもっと現地の被災者に貢献して、誠意を見せるべきだよ。後で何があっても日本は知らないし関係ないからね。

そうですよね!日本は最後には関係ありません!

アユタヤ銀行に出資しているのが日本の銀行ってだけでは関係があるとは言えないよね。韓国の人達がすべての責任を負うべき話だ。ラオス政府も施工会社の責任だと言っている。

韓国の皆さん、これが最後のチャンスです!ホントにこのままでいいんですか?