韓国グループの全米1位はチャート不正操作の結果だと米国メディアが報じる! K-POPのとんでもない水増し工作活動が露わに!

米国ニュース, 韓国ニュース

やっぱ不正だよな…。韓国のグループがビルボードで全米1位を獲得したとかで騒いでる人達がいたけど、その手口について米国のBuzzFeedが事細かに報じている。それによれば、音楽配信サービスのSpotifyの有料アカウントを大量に作り、一斉に再生させ続けていたという。1000万円払えば順位を上げてくれる業者も存在するそうだ。

防弾少年団(BTS)全米1位獲得は“チャート不正操作”だった? 空前の快挙があぶり出した「K-POPの闇」
2018.09.30

 韓国の7人組グループ、防弾少年団(BTS)の2枚のアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』が、K-POP史上初めて全米音楽チャート「ビルボード200」のアルバム部門で1位を獲得したのは記憶に新しいところ。だが、「BuzzFeed」アメリカ版では、彼らのファンによる“チャート不正操作”が報じられている。

 「ビルボートチャートではストリーミングサービスの有料会員による再生回数が重視されるのですが、記事によると、BTSのアメリカのファンたちが、意図的に再生回数をアップさせ、BTSを全米1位に押し上げたというのです。手口としては、世界最大の音楽配信サービス『Spotify』の有料会員アカウントを1,000個作り、TwitterなどのSNSを通じてアメリカ国内外のファンに提供し、一斉に再生させ続けることによって、ストリーミング再生回数を伸ばしたそうです」(音楽ライター)

 こうしたチャートの不正操作は、音楽配信価格が世界で最も安く、アメリカ以上にストリーミングサービスが盛んな韓国では常態化しているという。今年4月には、韓国の音楽配信チャート「GAON」で、ソロ歌手・Niloの楽曲「About You」が不正に1位を獲得したのではないかと騒ぎになったこともある。

 「Niloが1位を獲得する前の週は、日本でも人気が高いTWICEの『What is Love?』が首位でした。K-POPクイーンの彼女たちが1位だったのはその1週だけで、無名のNiloにすぐに取って代わられるのは、いかにも不自然だということで、不正が疑われたんです。Nilo側はSNSを通じたマーケティングが奏効したと主張しましたが、かなり怪しい。中国にはチャートを不正に操作する専門の業者がいて、1億ウォン(約1,000万円)支払うと、1万個のアカウントを使って依頼を受けた楽曲のストリーミング回数を増やし、チャートの順位を上げてくれるのだそうです。こうしたやり口は“音源の買い占め”と呼ばれ、すでに2013年には大手プロダクションのSMエンターテインメントやJYPエンターテインメントなどが、ソウル中央地検に捜査を要請したこともあるほどで、今に始まった問題ではありません」(同)

 BTSによるK-POP史上初の全米ナンバー1という快挙が、“K-POPの闇”を浮き彫りにしたのは、なんとも皮肉である。

http://www.cyzo.com/2018/09/post_177167_entry.html

中央日報が絶対に報道できない不正操作ネタ

芸能関係なのにいいんですか?

中央日報が絶対に報道しない芸能ネタだから大丈夫。

チャートの不正操作があったんですね。BTSってタイの鉄道のことかとずっと思ってました!

俺らがそう言ったからかは知らないけど、あれ以来中央日報がBTSの表記をやめて正式に”防弾少年団”と書くようになったんだよね。

だって紛らわしいですもん!BTSって他でも沢山使われてますし、省略しない方がいいです!

他って何があったっけ?

あの・・・あれですよ!その、何とかです!

アレじゃ分からないだろww

中央日報さん、今後もBTS表記は絶対にダメですよ!紛らわしいです!

まあ冒頭の記事はサイゾーなんだが、”防弾少年団(BTS)”と書いてるのは親切ではある。できれば記事タイトルに”韓国”と入れてほしかったが。

この記事はどこから?

ネット掲示板だよ。

結構見てますね!

見るくらいならいいだろwww 他にも情報源があれば何も問題はないはずだ。

ビルボード自体の信憑性が大きく下落してしまう

ネットユーザーはこっちの記事でトピックを立ててます!

ストリーミング再生回数を操作して全米チャートの順位を上げる方法が問題視される
2018.09.24

 先日発表されたアメリカの上半期の音楽市場の売り上げは、75%がストリーミングサービスからのものとなっており、アメリカにおけるストリーミングサービスの一強時代は揺るぎないものとなっている。 それを裏付けるかのように全米ビルボードチャートは、ストリーミングサービスの有料会員の再生数を、自身のチャートでより重視する方針に転換を図ったのも事実だ。 しかしBuzzFeedのアメリカ版に、ストリーミングサービスを用いたファンによるチャート操作についての記事が掲載されている。

 この記事には今年初めてK-Popのアルバムで全米チャート1位を獲得したBTSのファンたちの行動が掲載されている。記事によればあるBTSのアメリカのファングループはSpotifyの有料会員アカウントを1000個作成、Twitterやslackなどを用いて、アメリカ国内や国外のファンに配布。大量に再生させ続けることで、ストリーミング再生回数を伸ばしたというのだ。 もちろん国外のファンが普通に再生をしてもアメリカ国内の再生回数にはカウントをされないが、VPNと呼ばれるネットワークを使用して、自身の居場所を偽りアメリカ国内からアクセスしたという手法をとっていた。

(以下略)

ttp://fnmnl.tv/2018/09/24/59940

何だこのメディア。聞いたことないね。

しかもBTSって書いてますよ!不親切です!

BTSが何かを知らない人にとっては読みにくい記事だね。記事タイトルにも記事本文にも”韓国”の文言がまったく入っていないし。BTSなんて知ってて当然みたいな印象を受けた。

これじゃタイのK-POPグループだと勘違いしてしまいます!

タイのK-POPって何だよww

ネットユーザーの反応はついにバレたか、みんな知ってたという感じです。

話を逸らすなww まあ誰もがそう思ったよね。いきなり全米チャート1位とか明らかに怪しいだろっていう。

ビルボード自体に価値がないって言ってる人もいます!他の音楽も全然いいのがないって。

ヒットチャートとか全然見てないけど、そんなにダメになってんのか?Hot 100を見たけどマルーン5やドレークがいるし妥当な順位に見えるぞ。

音楽はあまり詳しくなくて・・・。でもこんな不正が通用するなら、ランキングの意味がないですよね?

それはそうだ。ビルボードの信憑性が大きく下落してしまう話ではある。

韓国と中国はVPN大国?米国を抑えてワンツーフィニッシュ

上の記事にあるVPNについて、ネットユーザーがもう少し詳しく書いてました!韓国からの接続数が世界的に見ても異常に多いそうです!

なるほど。ネット工作大国というわけだ。

そのランキングによれば韓国が1位、中国が2位です!

ワンツーフィニッシュか。韓国の人達は念願の1位が取れて満足してるんじゃない?

こういう手法が明らかになった以上、今後は規制されますよね?

ビルボードとしても何か対策を講じるだろうし、Spotifyもアカウントの見直しをするだろうね。具体的にどうするのかは分からない。そこらへんの技術的な話は髭のおじさんが詳しそうなんだけどな。

最近見ませんね!どこにいるんでしょうか?ひげのおじさん!

。。。

あっ全角です!日本語入力待機中ですよ!

おーい、髭!

zzzzzz…

半角に切り替えてしまいました・・・。

分かりやすい奴だなww まあそのうち出てくるだろ。とにかく、このことを米国のメディアが報じたことを韓国は重く捉えた方がいいよ。もう芸能関係でもそういう不正は許されないってこと。中国と韓国が米国を超えるVPN大国だってことも十分に把握してるはず。これで韓国のグループがランキングに入ることはなくなるだろう。

中央日報さん、もう二度とBTSって書いたらダメですよ!

どうでもいいだろww