韓国が最新列車の開発に失敗!? 200億円もかけたのに使わず放置?どうして?

韓国ニュース

中央日報さんの人気記事なんですけど、韓国が200億円をかけて開発した列車が使われずに倉庫で放置されてるみたいです!その理由は政策が途中で変わってしまったからだとか。もったいないと思うんですが、どうして使わないんでしょうか?開発に失敗してしまったんでしょうか?

数百億円の列車、運行できず放置=韓国
10/2(火) 14:36配信 中央日報日本語版

 総額2000億ウォン(約200億円)の事業費を投入して開発した先端ティルティング(Tilting)列車と超高速海霧(HEMU-430X)列車が事実上、使用されず放置されている。これら列車の開発が終わる頃に政府の政策が変更したからだ。

 国会国土交通委員会で宋錫俊(ソン・ソクジュン)議員(自由韓国党)が国土交通部から提出を受けた資料「ティルティング列車・海霧(ヘム)列車開発現況と活用案」によると、ティルティング列車の開発に860億ウォン、海霧列車に1140億ウォンが投入された。これを合わせると2000億ウォン規模だ。しかしこれら列車は現在、活用案もなく忠清北道五松(オソン)の韓国鉄道施設公団五松車両基地に長期保管されている。

 2001年に開発に着手したティルティング列車は、バイクのように曲線区間で内側に車体を傾ける方式で速度を大きく落とさず走行できる先端機能を持つ。ほとんどの列車が曲線区間で脱線を防ぐため速度を大きく落とすが、ティルティングは時速180キロまで走行が可能だ。実際、山岳地形が多い英国、イタリア、スウェーデンなどではティルティング列車を活用している。

 当初、国土部はティルティング列車を2012年ごろ中央線、太白(テベク)線、忠北(チュンブクト)線など曲線区間が多い路線にまず投入し、運行時間を最大20%ほど短縮するという計画も明らかにした。当時、国土部高官は「ティルティング列車は高速鉄道の新しい線路を敷設せず従来の鉄道の速度を高めるのに最も経済的で効果的な手段」と広報した。

 しかし列車開発と性能試験をほぼ終えた2011年、政府の方針が突然変更された。国土部が発表した「第2次国家鉄道網構築計画」でティルティング列車の投入対象だった路線を改良し、すべて直線化・高速化することにしたのだ。その後、ティルティング列車の核心であるティルティング技術は事実上、無用になった。

 時速420キロに達し、フランス(575キロ)、中国(486キロ)、日本(443キロ)に続いて世界で4番目に速い海霧列車も事情は同じだ。2007年に開発に着手した海霧列車は2013年3月、最高時速421.4キロを出し、注目を集めた。

(中略)

 匿名を求めた国土部の関係者は「内部的に官僚の間で『現在も高速なのにこれ以上速度を高める必要があるのか』という否定論が少なくない。海霧に関心がない状況」と伝えた。このため海霧列車の運命自体が不透明な状況だ。

 国土部鉄道政策課のキム・ウィヨン事務官は「海霧の開発を通じて動力分散式列車技術を確保し、時速250キロと320キロ級の実用化モデルを開発したこと自体でも大きな意味がある」と釈明した。

 しかし重要な速度関連技術が死蔵されているうえ、国内でも使用しない列車は輸出も不可能だという批判が出ている。宋錫俊議員は「莫大な費用をかけて開発しながらも政策が伴わず、結局、巨額の税金を浪費することになった」とし「今後、研究開発をする時は政策との連係性をさらに強化する必要がある」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000034-cnippou-kr

中央日報さんは論調を濁して批判を控える?

韓国にありがちだな…。もったいないねこれは。

200億円って無駄遣いできる金額ではないですよね?どうして放置されてるんでしょう?

まあ税金から捻出するだろうけど、これは韓国の人達が知ったら怒るだろ。2011年に政府の方針が変更とあるから、当時の大統領である李明博の政策かもね。記事中では明言されていないけど。

中央日報さんはこの記事で何を訴えたいんでしょう?結論が曖昧でよく分かりません。

確かに韓国の国土交通部から資料を受けたのは今の野党の自由韓国党だし、李明博も韓国保守派の側だと思う。中央日報サイドだよ。だから論調を濁して批判的な色を消したのかも?

当時の政権を批判したくてもできないということですか?

まあ自分達にもブーメランが返ってきそうだからな。200億という数字にインパクトがあるから取り上げたけど、本音ではあまり書きたくなかったのかもね。

でも、このまま使わないなんてもったいないです!もう1つの高速鉄道も、最高時速が420キロメートル出るのに。宝の持ち腐れですよ!

宝かどうかは疑問だね。2011年に政策が変わってから倉庫に何年も放置されてて、部品が錆び付いたりしてないんだろうか?ちゃんと保管されてるとは思えないんだけど。

どうなんでしょう?でも開発は終わってるので、運行が決まれば新しく作ればいいんじゃないですか?

そもそも性能試験止まりだしな。本当に実用化できるのかさえ怪しい。実は使い物にならないことが分かって、表沙汰にせず政策を変更したのかもしれないぞ?

どうして韓国政府はいきなり計画を変更したの?

ネットユーザーは、無事故で安全なので放置が一番だと言ってます!

ペーパードライバーみたいなもんか。

そのお金をラオスの賠償金に充てるべきという意見も。

まあ賠償金に関してはSKグループが1500億円の調達準備に入ったから。ひとまず様子を見ようぜ。

新幹線とは比べ物にならないと言ってるネットユーザーもいます!車両だけでなく線路や信号なども含めたトータルな高速鉄道システムとして価値があるとか何とか。

なるほど。この200億円列車のティルティング方式は従来の線路を活用する方法だね。新幹線には到底追いつけないだろう。だから使わないことにしたのか?

普通なら簡単に計画を変えないし、不要になったら売却するなりして現金化するという意見もあります。

国土交通部がいきなり方針を変えた理由がさっぱり分からないね。性能試験を終えた2011年は路線投入の目標とされた2012年の前年だし、実用段階寸前で計画をやめてしまうというのは何か大きな問題が発生したとしか思えないんだけど。

どうなんでしょう?中央日報さんは経緯を全然書いてないですね・・・。

そこが焦点じゃないか?きっと表沙汰にできない問題が発覚したんだよ。公表すると国家の威厳が損なわれるし、愛国心も揺らぐから計画変更ということにして伏せたとか。

韓国は列車の開発に失敗していた?失敗と言わずに放置?

どういう問題なんでしょう?

いくつか考えられるよね。まず2011年性能試験の段階で大問題が発覚したケース。この時点で開発に10年を費やしており、今さら性能に問題があるなんて言えなかった。次に既存の線路で走らせることに問題があると分かったケース。性能試験後の2012年の路線投入段階前に発覚し、これまた開発に11年費やしており後戻りできないと分かっていた。

つまり、開発に失敗したということですか?

失敗なんて言えなかったんだよ!たぶん。200億円もつぎ込んでおきながら失敗したとなれば、政権が持たなくなるだろ?愛国心の危機でもある。だから失敗とは言わず、政府の方針変更を理由として計画を棚上げすることにした。韓国の人達はいつか実現されるはずと夢見たまま、何も知らないまま時が過ぎていく。

6年も放置されたら、計画がなくなったと考えるのが自然ですよね・・・?

普通はな。でも韓国政府が話題にもしなかったらみんな忘れると思う。あったねそんな計画!あれってどうなったんだろうね?くらいにしか思わないだろう。韓国の人達の夢を宙ぶらりんにしたままで保管しておくことに意味があるのかもしれない。

だから中央日報さんもはっきりと「失敗」って書けないんですね。

まあ全部推測でしかないけどね。日本には何も関係のない話だ。

そうですよね!日本は何も困りません!

韓国の人達が税金200億円をムダ遣いされても、それは過去の韓国政府が決めたこと。つまり韓国の人達自身が選んだ政府によるものだから。気に入らないなら積弊清算の対象にして現政権に裁いてもらえばいい。日本は遠巻きにして眺めるだけだ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?もっと現実に目を向けるべきです!

日本は何も困らない!統一おめでとう!韓国さようなら!