中国でICPO総裁が拘束され大問題に  国際社会が中国へ厳しい目を向ける恐れも

中国ニュース, 欧州ニュース

中国が不審な動きを見せています。ICPOの中国人総裁が一時帰国した際に行方が分からなくなり、中国側に説明を求める事態となっています。習近平政権に何らかの嫌疑をかけられ拘束されているのではないかと欧州で報道されました。状況から判断しても確かな情報のようです。中国はどこへ向かっているのでしょうか。

ICPO、中国当局に説明要求=総裁行方不明問題で
10/6(土) 23:39配信 時事通信

 【パリ時事】国際刑事警察機構(ICPO)は6日、孟宏偉総裁が中国へ一時帰国した後に行方不明となっている問題に関し声明を出し、「公式ルートを通じ、孟氏が置かれている状況について中国に説明を求めた。回答を待っている」と明らかにした。

 フランスのメディアによれば、ICPO本部のある仏中部リヨンに住む孟氏の妻から仏当局に対し、孟氏が9月末に中国へ出発して以降連絡が取れないと通報があった。

 仏紙ルモンドは、汚職撲滅運動を進める習近平政権から孟氏が何らかの嫌疑を掛けられ、中国で身柄を拘束された可能性があると報じた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000115-jij-int

中国当局に汚職容疑で取り調べを受けるICPO総裁

中国ヤバいな…。国際社会において黒いイメージが付いてしまってる。

ICPOって中国の組織ではないんですよね?勝手に拘束したらまずいのでは?

まずいに決まってるだろ!これが本当なら世界中で大問題になるよ。行方不明の理由が定かじゃないから何とも言えないけど。

産経新聞の記事によれば、当局に汚職容疑で取り調べを受けているとの見方が強まっています。香港紙でも具体的な規律違反に触れて報道されており、真実性は高いものと思われます。

ICPO総裁を「腐敗で調査」と香港紙報道 かつての政敵の影響力排すためか
10/6(土) 20:51配信 産経新聞

 消息不明となっている国際刑事警察機構(ICPO)総裁で中国公安省次官の孟宏偉氏について、中国当局は6日現在、動静を公表していないが、汚職などの疑いで同氏が取り調べを受けているとの見方が強まっている。公安部門を牛耳る権力を握りながら習近平指導部による反腐敗闘争で失脚した周永康・元政治局常務委員=収賄罪などで無期懲役=の影響力一掃を狙った動きとの分析もある。

 香港紙の星島日報は6日、孟氏が9月29日にフランスから帰国した直後、共産党中央規律検査委員会の要員に連行されたと報道。香港の不動産購入などの腐敗行為が規律違反として問題視されていると伝えた。

(中略)

 一方、各国警察による協力機関のトップとして送り込まれた人物が、任期中に自国当局の捜査を受けて失職する事態になれば、中国の国際的信用が大きく失墜するのは不可避だ。

 孟氏は昨年9月に北京で開かれたICPOの年次総会で「ICPOが百年近く掲げてきた、犯罪撲滅や法治という旗印を汚すことは許されない」と述べている。

 北京の外交筋は「拘束が事実なら国際社会がどう受け止めるのか、中国の意思決定者は十分理解していないのでは」と驚きを隠さない。共産党関係者は「司法は腐敗が最もひどい分野の一つだが、(孟氏が)このタイミングで調査を受けるということは、よほど重大な政治的問題があったということだ」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000560-san-cn

ガチで拘束されてるのか…。記事後半にもある通り、ヤバいなんてもんじゃないよこれは。国際社会における信頼は完全に失墜すると言っていいだろう。

そこまでして拘束しなければならない理由があったんでしょうか?

中国は迷走しとるのう。方向性を見失っているようじゃ。

中国では今回に限らず、要職の人員を規律違反を理由に外すことが相次いでいました。習氏の政権をより強固にするための策だとしか考えられませんが、逆効果でしかないと思います。それほどまでに内政が不安定なのでしょうか。

習近平余裕なさすぎだろ…。せめてサングラスくらい似合うやつを選べよ。

習さんは追い詰められているんでしょうか?

これじゃ米国との貿易戦争どころじゃないな。

日本でも有名な警察組織ICPO

ネットユーザーは、ICPOと言えば銭形警部が真っ先に出てくると書いてます!

いきなりネタかよwww

賛同する人が1000人もいます!

みんなルパン好きなんだな。書き込みの世代が分かってしまうという。

ICPOは1924年にオーストリアで創設され、1938年にはベルリンに本部が移ったんですか?豆知識にって書いてる人がいます。

なるほど。ICPOは戦前のドイツが主体だったのか。知らなかった。

今回の記事とはあまり関係のない内容ですね。ただ、日本のアニメ番組のおかげで名前が広く知られているのが事実なのであれば、中国にとっては見過ごせる現象ではありませんね。

ルパンはみんな知ってるからな…。インターポールと言った方が伝わるかもしれないけど、とにかく中国はその総裁を自分勝手な理由で拘束したんだ。世界的に大問題になるのは確実だよ。さらに追い込まれるだろうね。

腐敗取り締まりは口実で、ICPOが何か中国に不利な決定をしたのが理由だと推測している人もいます。

どうだろうね。中国の一存で総裁を拘束できるってことは、ICPO自体が中国の配下にある組織だと言ってるようなものだ。これは世界は絶対に許さないだろう。

あと、習さんの政権転覆を図っていたのではないかと言ってる人もいます。

ピーターナバロの対中転覆戦略を警戒してるのかな?逆効果だと思うけど。

中国は歴史の失敗を繰り返すのか

ICPOを乗っ取ろうとしたことが発覚してしまったため、中国側が口封じのために拘束したとの見方もあります。トランプ氏は中国のありとあらゆる政治面に口を出していますので、ICPOの件に触れられるのも時間の問題だと考えたのかもしれません。いずれにせよ、中国は相当追い詰められているのだと思います。

確かに今の米国は中国が嫌がる部分をすべて突いてくるからな…。米粒大のスパイウェアなんて発覚するのは想定もしてなかっただろう。警戒した末の判断と考えても不思議はないな。

今回の全面対決宣言について、ルーズベルト元大統領の対日開戦演説みたいだと言ってる人がいます!歴史が繰り返されるということでしょうか?

まさに同じ道を辿っているね。中国は一体過去の日本から何を学んだんだ?まさか戦勝国だから大丈夫だろうと油断してたわけではないよな?

「1位を脅かす2位は存在してはならない」という法則もありますもんね!

昨日の話か。いつから法則になったんだよww

米国のFAANGは勿論のこと、日本の自動車業界でも同じことが言えるかと思います。1位のトヨタ自動車は2位の日産自動車を大きく突き離し、売上高で倍以上の差をつけています。その一方で3位のホンダとは僅差です。1位は絶対に揺らぎませんが、2位以下はいつでも転落してもおかしくないということです。

それってまさに日本と中国の関係じゃないですか?昔は日本が2位だったのに、中国に抜かれて3位に転落してしまいました!

まあ中国が2位というのには異を唱えたいが、しかし表の統計としてはそうだね。そして今中国が2位の座を失いつつあり、日本が再び2位に浮上する。結局米国の1位の座を脅かす国家は存在しなくなるわけだ。これはあらゆるところに存在する法則かもしれないね。

ビット

※以下自粛

その話題は控えてくださいって言われただろ?

すみません・・・。

1位の座を死守するということはそれほど重要なのです。上に向かう目標がありませんので、すべての力を既得権益の維持に費やすことになります。中国が米国に勝てないのは、1位と3位を敵に回しているからに他なりません。

中国が日本と手を組んだ場合のみ、米国が負ける可能性があるということか?

そこまでは言ってませんが、米国はその可能性を最も恐れていることは事実です。ですから日本にも中国へと追随しないように促しているのです。軍事面でも協力を惜しみません。一部ではトランプ氏のせいで日米関係が悪化したと考える向きもあるようですが、日本に離れられたら困るのは米国の方なのです。米軍基地の存在はともかくとして、日米の関係が悪化することだけはあってはならないのです。

民主党時代が一番ヤバかったわけだな…。今も野放しになってる人がいるけど。

でも、今はそうではありませんよね!ボクは今の日米関係が一番いい状態だと思ってます!

うむ。そうだな。米国政府一丸から、日米一丸となって中国に対抗していきたいものだ。”中国に屈しない”。これを世界共通のスローガンにしたいね。