米国が韓国に激怒した理由がヤバすぎる! 韓国マスコミがパニック状態!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

ここ最近中央日報が米国との関係について不安視するような記事を連発している。トランプに”承認”と3回も言われた件もそうだし、ポンペオが電話口で韓国外相に激怒したという件も気にしているようだ。記事を読んでもかなりナイーブになっていることが分かる。文在寅はどう落とし前をつける気だ?

ポンペオ氏が韓国外交部長官に激怒した理由は?
10/12(金) 7:41配信 中央日報日本語版

 韓国国防部が先月18~20日、平壌(ピョンヤン)首脳会談直前に南北間軍事分野合意書の主な内容を米国に伝達していたことが分かった。匿名を求めた政府消息筋は11日、「国防部は先月16日ごろ、在韓米軍側に軍事分野合意書の主な内容についてブリーフィングを行った」と述べた。16日は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が南北首脳会談のために平壌に発つ2日前だ。この消息筋は「国防部は、当時、在韓米軍側に『軍事分野合意書の文面をめぐり、南北が終盤まで駆け引きがあり知らせるのが遅くなった』という趣旨で、遺憾の意もあわせて伝えた」と付け加えた。

 在韓米軍は国防部のブリーフィングを本国に緊急報告したという。だが、米国政府が軍事分野合意書の内容を事前に検討する時間が充分あったかどうかは不透明だ。これに関連して、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は10日、国会国政監査で「マイク・ポンペオ米国務長官が首脳会談が開かれる前の電話会談で、(南北軍事分野合意をめぐり)十分なブリーフィングを受けられなかった状況で、さまざまな質問があった」とし、ポンペオ長官が南北軍事合意書を問題視していたことを認めた。日本経済新聞は、ポンペオ長官が康長官に電話で軍事分野合意書を取り上げた後、軍事境界線(MDL)一帯に飛行禁止区域を設定したことについて「いったい何を考えているのか」と激怒したと報じた。飛行禁止区域はMDL一帯の上空で、種類を問わず南北軍用機の飛行を原則的に禁止する内容で、在韓米軍軍用機も例外なく含まれている。

 国防部は軍事分野合意書に対して米軍と十分な協議を重ねたと発表してきた。軍事分野合意書が締結された先月19日、「在韓米軍側と52回協議した。国連軍司令部も(軍事分野合意書に)共感している」と明らかにした。だが、関連事情に詳しい外交消息筋は「ポンペオ長官が電話会談で問題提起したのは、韓国側が飛行禁止区域の設定など終盤の合意内容を事前に知らせず、南北の軍備統制速度がはやすぎることを懸念していたためと主張した。峨山(アサン)政策研究院のシン・ボンチョル安保統一センター長は「先月13日に南北が軍事実務会談を行ったが、難航して翌未明に終わった」とし「先月19日の軍事合意書発表直前まで、南北が水面下で接触を続けてきたものと推定されるが、米国に説明する時間があったどうかは分からない」と述べた。

 米軍当局は、特に飛行禁止区域の設定に対して不満を持っているという。MDL近隣で米軍航空機の飛行を禁止したことは在韓米軍の作戦を妨害しかねず、北への対備態勢に緩みが出かねないと懸念しているためだ。実際、米政府当局者が非公式的に「米国政府当局者が非公式的にキャンプ・ボニファスに患者が発生して米軍航空医務後送部隊“ダストオフ(DUSTOFF)”のヘリを飛ばすために北朝鮮の許可を受けなければならないのか」と尋ね、このような不満を迂回的に表現した。<中央日報9月27日付『米国「キャンプに救急ヘリ飛ばすときも北の許可受けなければならないのか」 南北軍事合意に不快感』(1)(2)記事>

 韓東(ハンドン)大学国際地域学科のパク・ウォンゴン教授は「ペンタゴン(米国防総省)の公式立場は、先月19日(現地時間)の『軍事分野合意書内容は同盟である韓国と共に徹底的に検討していく』というクリストファー・ローガン報道官の発言がすべて」とし「『歓迎する』という公式発表はまだない」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000002-cnippou-kr

米国に相次ぎ怒られて中央日報が意気消沈?

中央日報さん、心配で心配で仕方ないんですね・・・。いつまでも電話口で怒られた理由を気にしてるなんて。

昨日中央日報が元気なかったのはこれが原因かもね。相次いで米国に怒られたり“承認”という言葉を使われたりして意気消沈状態だったんだろう。

アメリカとの関係が大事だと思ってるんですか?ムン大統領の方針とは一致しない気がします。

だから最低賃金引き上げの批判を繰り返してるんだろ。昨日の失業率の記事でも確か書いてたと思うけど。見なかったのか?

長すぎたのであまり見てませんでした・・・。

まあ今の状況は中央日報にとっては最悪だろう。このままじゃ米国政府からの信頼を完全に失っているどころか、韓国は米国の都合でいつでも捨てられるんじゃないかという懸念も生じつつある。在韓米軍に撤退されたらもう韓国は絶望的だからね。

平和になると言いつつ、武装解除してるのは韓国だけですもんね!ボクもこのままじゃ韓国は北朝鮮に吸収されてしまうと思います。

誰でもそう思うよな。危機感がないのは韓国政府だけだ。韓国軍もか。日本との関係をなくしてまで愛国心を発揮してる場合じゃないと思うんだけど。

予想通り飛行禁止区域の拡大で大目玉を食らう

ポンペオ国務長官が怒った理由は、結局不平等な軍事合意ですよね?

予想通り飛行禁止区域の大幅拡大がまずかったようだ。軍事境界線から最大で40kmだからな。今までは9kmと国連軍司令部が決めていたのに、これを勝手に変えるなんてことは何があっても許されないよ。文字通り米国は絶対に”承認”しないだろう。

中央日報さんも気付いているのに、ムン大統領はどうして何もしないんでしょう?

確信犯か、あるいは側近が親北派なのか…噂通り政策室長が北朝鮮のスパイだったりするかもね。

やっぱり!政策室長が悪いんです!ムン大統領は何も悪くありません!

さすがに文在寅も気付いてるだろww 在韓米軍側と52回も協議したというのに、直前になって突然飛行禁止区域の話を盛り込んだわけだ。52回の中で大事な部分を1回も伝えなかったということになる。“承認”を得られないのは確実だから、内緒で進めてしまおうってことだろうね。

大丈夫なんでしょうか?激怒どころの話では済まないのでは・・・?

建前では必ず使うと思われる”歓迎する”という言葉がないことが象徴的だよね。米国は北朝鮮と韓国の軍事合意を一切歓迎していないし、それを勝手に結んだ韓国に強い不信感を持つことになっただろう。

アメリカが軍事合意の見直しを要求する可能性は?

十分にありうるけど、今度は北朝鮮側が猛烈に反発するだろう。韓国は結局米朝の板挟みとなって苦しむだけだ。もう韓国の人達の主権は韓国にはないのかもしれないね。

日米は北朝鮮主導の統一シナリオ前提で動いている?

ネットユーザーは怒るのは当たり前だと言ってます!ボクもそう思います。

誰でも予想できることだからな。中央日報は分からないフリをしたのか、それとも本当に分からなかったのか。

アメリカ軍には事前に説明したって言い訳するつもりだったみたいです!

でも飛行禁止区域の件は伝えてなかったことがバレてしまった。姑息な情報工作は米国には通用しないだろ。

日本のメディアがこの話を報道した時に誤報だって韓国が怒ったんですか?そう言ってる人がいます。

そんな報道あったかな?日本には平気で色々言ってくるくせに、米国に態度で示されると途端に萎むわけだ。まあ義理の親としてもそろそろしつけが必要だよね。

早く北朝鮮主導で南北統一すればいい、アメリカはもっと怒るべき、日本も対馬が最終防衛ラインになることを見越して準備すべき、

文在寅は北朝鮮の使い走りだから。もう日米はそのシナリオ前提で動いてると思うよ。

フライングするようであれば容赦ない制裁を加えるべき、という感じです!

5・24制裁解除だっけ?北朝鮮に哨戒艦を沈められた報復として2010年5月24日から続いている韓国の独自制裁、これを文在寅は解除したいんだろう。そのためにはトランプの”承認”が必要だけどな。日本には関係のない話だったね。

そうですよね!日本は関係ありません!

制裁を解除するしないで米国からブチ切れられても、日本は何も困らない。それどころか韓国が向こう側に行って北朝鮮に吸収される前提で動いているから望ましい動きだよ。そして、それは韓国の人達が望んだ未来でもある。

韓国の皆さん、そのまま突き進んでください!頑張ってください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!