アフリカも中国の一帯一路に反旗を翻す  350億円規模の空港建設を中止

中国ニュース

アフリカのシエラレオネが中国の一帯一路構想に反旗を翻し、巨額の空港建設計画を中止させました。これまでパキスタンやマレーシアが同様のインフラ事業の見直しに着手していましたが、アフリカでは初の事例ということで注目を集めています。中国はこのまま世界から孤立していくのでしょうか。

シエラレオネ、中国の融資による空港建設中止 357億円規模
10/12(金) 13:58配信 CNN.co.jp

 香港(CNN) アフリカ西部シエラレオネの政府は12日までに、中国からの融資を受けて行う予定だった首都近郊の空港建設を中止すると発表した。3億1800万ドル(約357億円)規模の巨大プロジェクトで、建設には中国企業が携わっていた。

 建設計画はシエラレオネのコロマ前大統領が今年3月に委託した。新空港は2022年に完成予定だった。

 この数カ月間にはパキスタンとマレーシアも、中国の融資による大規模インフラ事業の見直しに動いていた。しかしアフリカの国の政府がすでに発表済みの計画の中止に踏み切ったのは初めて。

 地元メディアが公開した書簡の中で、シエラレオネのカロン運輸・航空相は「真剣な検討と努力の結果、政府の見解として新空港建設を進めることは利益にならないと判断した。現状では既存の空港の活用が極めて不十分だ」と、中止の理由を述べた。

 カロン氏は10日、英BBCの取材に応じ、新空港を建設する代わりに現在の空港を改修する考えを明らかにした。計画中止に伴って何らかの違約金が発生するのかどうかは不明。

 中国外交部(外務省)の陸慷報道官は11日、計画中止について中国とシエラレオネのいかなる対立も意味するものではないと強調。計画はまだ調査段階にあったとしつつ、中国はアフリカ諸国と協力するにあたって、対等な関係と双方にとっての利益を常に念頭に置いていると主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-35126924-cnn-int

アフリカでは初の中国企業によるインフラ工事見直し

ついにアフリカでも一帯一路が頓挫か…。感慨深いね。

シエラレオネ・・・。聞いたことない国です。

まずは検索な。調べた方が早いこともある。

シエラレオネ共和国(シエラレオネきょうわこく)、通称シエラレオネは、西アフリカの西部、大西洋岸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にギニア、南東にリベリアと国境を接し、南西は大西洋に面する。首都はフリータウン。

イギリス連邦の国なんですか?アフリカにもあるんですね!

アフリカはかなり多いぞ。中部と南東部に集中している。かつての歴史の名残だろうね。

アフリカでは初の中国企業によるインフラ工事の見直しということで、一帯一路構想を覆す第一歩になるのではないかと思います。建設計画は前大統領が今年3月に決めたとのことですので、マレーシアと同じような展開になるのではないでしょうか。4月に当選したばかりの現大統領のジュリウス・マーダ・ビオ氏は選挙前までは野党でしたが、過去には軍事政権を率いたこともあるそうです。

政権交代からの建設工事中止か。世界各国で同じことが起きそうだよね。オセロのように次々と中国寄りの国が米国寄りにひっくり返っていくかもしれない。

赤と青のオセロですか?

そう。ブルーチームとレッドチームのオセロ大会だ。アフリカも今後次々と青側に来ることになるかもね。まだ分からないけど。確かに重要な第一歩だと思う。

誰もインドネシアやスリランカの失敗を繰り返したくはない

ネットユーザーは真っ当な判断だと言ってます!返済できなければ中国の基地になってたかもしれないって。

アフリカの国の資金で空港を造り、返せなければそのまま接収か。中国もうまいこと考えたな…。

アフリカ諸国もようやく気付き始めた、労働者も中国人ばかりで地元に全然お金が落ちない、今後はこの動きが加速化すると思う、

誰もインドネシアやスリランカの失敗を繰り返したくないからな…。中国から賄賂をもらってないクリーンな政治家が各国で政権を担うべきだね。

やってることは100年遅れの帝国主義という声も。

日本のことを批判ばかりしてるけど、どう見ても植民地政策を進めてるのは中国の方だよね。戦勝国だから大丈夫だと思い込んでたのかな?

戦勝国ではないですよね?

そう。戦勝国というのがまず錯覚だから。あと韓国に関してはGDPも錯覚

中国が鉄道を大陸全土に敷設する本当の目的とは

日本も空港を造りすぎてて無駄が多いと言ってる人もいます!

ほとんど全部の都道府県にあるんじゃないか?どう考えても過剰だよね。鉄道もそうだけど、インフラは造ればいいってもんじゃない。その後の維持管理にも膨大な手間がかかるし、利用者が少なければ赤字を垂れ流すだけだ。その赤字を国や地方の税金で補っていたりすれば目も当てられないよね。

鉄道に関しては、米国のように採算が取れる路線のみ敷設するのがいいかと思います。中国全土のみならず、ユーラシア大陸から欧州やアフリカ全てにかけて鉄道を敷くという構想は実需を反映しているとは思えませんね。それだけに中国の企みは非常に危険です。

純粋な経済発展だけが目的じゃないと言ってるようなものだからな…。

どういう目的があるんですか?

まあ地下経済が大半じゃないかと言われている。いわゆる”悪のビジネスモデル”と言われていることが、一帯一路の構想の一部として中国の会議で発表されたんだよ。これは大きく報道するにはあまりにショッキングな内容だね。

地下経済・・・?

まあほら、世界にはとんでもない高齢の政治家がいるだろ?例えば米国のキッシンジャーってもう95歳じゃん?中曽根元総理は今年100歳になった。ブッシュ元大統領も父親の方はもう94歳だね。長生きの秘訣は何だろうか?

それと地下経済の何が関係あるんですか?

法輪功、ウイグルに次ぐ第三の”供給元”として約9000万人の地下キリスト教徒が狙われていると言われている。一帯一路の闇に隠された中国の実態がいま明らかにされつつある。

どういうことですか?もっと分かりやすく教えてください!

それ以上触れるのはやめた方がよろしいかと思います。すべてを知ったところで何もいいことはありませんし、暗い気持ちになるだけです。今ある脅威にどう立ち向かうかを考えた時に、それらの情報が必要になるわけではありません。私からは以上です。

子供にはとてもじゃないが聞かせられない内容だよ。まあとにかく一帯一路構想というのは、単なる経済的な発展や関係構築を目指して進められているものじゃないってことだ。もっと深刻な闇の計画が水面下では進められていたんだ。それを米国は1つ1つ明らかにして、世界中に広めようとしているんだよ。米国は世界の真のヒーローになろうとしてるのさ。まあ俺が言うのも変な話だけどな。

水面の下に何かがあるんですか?地下に基地があるとか?

水面下の意味を辞書で調べなさいwww