韓国、インドネシアとの共同事業も失敗!? 338億円の支払いを踏み倒される?その理由は?

東南アジアニュース, 韓国ニュース

韓国軍がインドネシアと共同で進めてきた戦闘機開発事業ですけど、失敗するかもしれないみたいです・・・。インドネシアが昨年から338億円の支払いを行なっていないということで、契約の再交渉を求めてるそうです。韓国としては契約違反で破棄してもメリットがないということで、非常に困った状況だとか。どうしてこうなってしまったんでしょうか?

韓国型戦闘機開発、インドネシアの契約違反に韓国が抗議できない理由=韓国ネット激怒
2018年10月24日(水) 9時10分

 2018年10月22日、韓国軍が8兆ウォン(約8000億円)以上の資金を投入して進めてきた韓国型戦闘機(KF‐X)開発事業をめぐり、協力国のインドネシアが昨年から負担金3000億ウォン台を納めていないことが分かり波紋を呼んでいる。さらに、韓国・JTBCによると、インドネシアが負担金の減額と自国兵器の購入まで要求していたことも分かった。

 記事によると、インドネシアは李明博(イ・ミョンバク)政権の2010年、費用の20%を負担する代わりに戦闘機1台と一部の技術提供を受けるという条件で同事業に参加した。ところが、昨年(1389億ウォン)と今年上半期(994億ウォン)の分を未納し、今月末が締め切りの993億ウォンに関しても「未納する」と通知してきたという。これについて、記事は「明らかな契約違反」としつつも「11年と15年に結ばれた契約には、違約金などの制裁規定が記されていない」と指摘。また「2度の負担金未納で契約を破棄することは可能だが、韓国の負担が増えるだけで実益がない」と説明している。

 一方インドネシアは、負担金の削減と自国の輸送機CN‐235の購入を提案するため契約の再交渉を要求したという。記事は「一方的な契約違反をしたインドネシアが兵器の購入まで要求しても、お粗末な契約書のため韓国軍と防衛事業庁は正式に抗議すらできない」と指摘。さらに「むしろ輸送機を下見したことが確認された」とも伝えている。

 これに、韓国のネットユーザーからは「韓国政府はなぜ対策を立てておかなかった?」「李元大統領はいまだに韓国国民を失望させている。今後数十年はこういう裏切り行為が続くだろうから油断してはいけない。そして李元大統領を隅々まで捜査すべき」「李元大統領は裏でいくら受け取っていた?」など契約当時の政府に対する批判の声が続出している。一方で「昨年から未納ということは、米韓外交の亀裂によるインドネシアの不安の高まりが原因では?」「北朝鮮と仲のいい文在寅(ムン・ジェイン)大統領はだんだん世界から無視されるようになってきたと現政権の問題を指摘する声も。

 また「すぐに契約を破棄するべき」「負担金はいらないから技術移転しないで」と訴える声や、「単独開発すればいい。インドネシアの負担金は公務員の年金を削ればすぐ補える」と提案する声も多く上がっている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b655498-s0-c10-d0058.html

インドネシアが韓国との約束を破る?これが因果応報?

レコードチャイナか。この話って数日前に報道されてたよな。それとは別の記事みたいだけど。

中央日報さんと朝鮮日報さんの両方で報道がありました!この時よりも未払い額が増えていますね・・・。

(朝鮮日報日本語版) インドネシア、韓国との戦闘機共同開発投資を削減へ
10/22(月) 8:44配信 朝鮮日報日本語版

 韓国と次世代戦闘機(KF-X / IF-X)の共同投資・開発事業を進めてきたインドネシアが、新興国の金融不安などによる財政的負担を理由に再交渉に乗り出すことを決めた。インドネシアは韓国型戦闘機(KF-X)開発費8兆5000億ウォン(約8500億円)のうち、20%に当たる1兆7000億ウォン(約1700億円)を負担することになっており、2026年までの開発計画に支障が懸念される。韓国型戦闘機の開発が遅れれば、国内の開発・製造会社である韓国航空宇宙産業(KAI)などの防衛産業への打撃はもちろん、F-4、F-5など古い戦闘機の退役に伴う戦力の空白もあり得る。

 現地メディアや関連当局が21日に明らかにしたところによると、インドネシアのウィラント政治・治安担当調整相は19日、記者らに対し、インドネシア政府がKF-X / IF-X事業の参加条件を再交渉することにしたと発表したとのことだ。ウィラント調整相は「国の経済状況を考慮して、(ジョコ・ウィドド)大統領が再交渉を決定した。したがって、我々は財政関連事項でインドネシアの負担が減るよう再交渉をする」と述べた。ウィラント調整相はそのために特別チームを別途組織し、直接交渉を陣頭指揮することにしたという。インドネシアは、全開発費の20%を投資して試作機1機と各種技術資料の提供を受けた後、次世代戦闘機50機をインドネシアで現地生産する計画だった。

 インドネシアは昨年度下半期の事業分担金と今年上半期の事業分担金など計2380億ウォン(約238億円)相当を韓国政府に支払っておらず、手を引くのではと懸念されていた。

(中略)

 インドネシアの投資額減少でKF-X事業に遅れが出れば、開発・生産企業のKAIは米高等訓練機(APT)事業脱落に続き、事業面で打撃を受けることになる。KAIは2022年から25年まで航空機の生産数に空白が生じると指摘されてきたが、KF-X開発が遅れれば経営に大きな困難を来す恐れがある。韓国空軍はKF-Xが開発されれば古くなったF-4、F-5戦闘機をすべて退役させ、KF-Xで戦力の空白を埋めていく計画だった。KF-X開発が遅れれば、F-4、F-5の退役に伴う戦力の空白は避けられなくなる。

 アクティブ電子走査アレイ(AESA)レーダー、赤外線捜索追尾システム(IRST)、電子光学標的追跡装置(EOTGP)、無線周波数妨害装備(RFジャマー)という4つの主要な技術の開発が順調に進められるかどうかも不確かだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000553-chosun-kr

238億円に加えて今月末締め切りの993億ウォンも未払い。合計338億円だね。インドネシアも高速鉄道の件で色々やらかしたしお金がないんだろう。

今回の件って、韓国に落ち度はない話ですよね?

まあ表面上はそうだな。日本との合意再交渉だの破棄だのって虚勢を張っていたら、インドネシアに同じことをされてしまったわけだ。皮肉なことにね。韓国の人達は李明博のせいにして愛国心をケアしてるようだけど。

これが因果応報でしょうか?

自分達が日本にしてきたことがいかに無茶で現実離れしてるか。まあ違いは日本は韓国が合意を守らなくとも何も困らないけど、韓国はインドネシアが合意を守らないと非常に困るという点かな。

アメリカの技術移転を期待して進められた?拒否されて暗礁に?

ネットユーザーは、負担額を縮小するだけでなく中止すべきと言ってます!

まあ韓国製の戦闘機を欲しがる時点でアレだけどな。

それでお金を払ってないんでしょうか?まともな戦闘機なんてできる訳がない、と言ってる人もいます。

韓国軍は過去にいろいろやらかしている。戦闘機が墜落した際にパラシュートだけが脱出したなんて話もあるくらいだ。命の危険を冒してまで韓国製にこだわる必要はないよ。

インドネシアはなぜ韓国と組んだんでしょう?

UAEと似たような展開じゃない?色々と裏条件をつけて無理やり説得させたとしか思えない。まともな契約ならインドネシアもメリットを感じないと思う。

そうみたいですね!他のネットユーザーによれば、アメリカからの技術移転を期待して進められたプロジェクトだったみたいです!アメリカに拒否されてしまったので暗礁に乗り上げたから、インドネシアもお金を払ってないと予測してる人がいます。

ほら。韓国がインドネシアに米国の技術を得られる前提で提案したんだろう。インドネシアは話が違うと怒りお金を払うこともしなくなったわけだ。ただし、契約破棄に伴う違約金も払いたくないので再交渉を申し出た。

そう考えると辻褄が合いますね・・・。

韓国はインドネシアやUAEに限らず、世界中でこういう見切り発車的なセールスを繰り返してると思われる。だからこういうトラブルが後を絶たない。

韓国は日常的にありもしない話をでっち上げている?

独自開発もしようとしてたみたいですね!でも開発できなくて、韓国内でもこれは無理じゃないかと言われていたとか何とか。あとアメリカは技術移転の話は聞いてもいなかったみたいです。

当事国に一切話を通さずに勝手に契約してくるのか。米朝の間に文在寅が入り込んだだけで話が全然進まなくなったのも、日常的にそういうありもしない話をでっち上げてるからだろうね。結局インドネシアではなく韓国の方に落ち度があったという話で落ち着きそうだ。

どうして韓国はそうしてしまうんでしょう?結果的に韓国航空宇宙産業は生産する航空機がなくなって、韓国軍も新しい戦闘機が用意できずにみんな損するじゃないですか!

目先のことしか考えられないんじゃない?米国からの技術移転についてインドネシアに話していくうちに、自分でも本当にいけるんじゃないかと思い込んだとか。ほら、思考は現実化するんだろ?思ったことは何でも現実になるんだろ?

それは使い方が違うと思います!現実化するのは自分自身のことだけです

そうか。もうどうでもよくなってきたね。日本には関係のない話だ。

そうですよね!日本には関係ありません!

韓国の人達が実現できるはずがない米国の技術移転を期待して、インドネシアにウソを吹き込んだとしても日本は何も関係ない。それが李明博政権のせいだとしても、そういう過去の政権を選んできたのは他でもない韓国の人達自身だ。すべての責任は韓国の人達にある。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!