韓国株価が歴史的な急落率!? 金融危機と同じくらい落ちる可能性も?その理由は?

韓国ニュース

韓国経済新聞さんの株安記事が止まりません・・・。毎日のように韓国株の急落について書いてて、今回のは歴史的な下落幅だということが分かりました!今年の最高値と比べて下落幅は20.6%みたいで、これは2008年の金融危機や2011年の米国債ショックに次ぐ数字だそうです。どうしてここまで落ちてしまったんでしょうか?

韓経:恐怖から韓国株価が「歴代級急落」
10/26(金) 8:43配信 中央日報日本語版

 KOSPI(韓国総合株価指数)が米国発の衝撃でまた急落した。この3日間に2161.71から2063.30へと98.41ポイント(4.6%)下落した。今年の最高値(1月29日、2598.19)と比べて下落率は20.6%にのぼる。今のような下落傾向なら米国債ショックでKOSPIが年内最高値から約26%下落した2011年の落ち幅を超えるという予想も出ている。

 過去10年間にKOSPIが20%以上下落した年はグローバル金融危機を迎えた2008年(下落率50.3%)と米国国債格下げがあった2011年(25.9%)の2回だけだ。ギリシャやスペインなど南欧財政危機で株式市場が混乱した2012年(13.7%)、中国経済失速による人民元暴落事態で市場が揺れた2015年(15.8%)も下落幅は現在ほど大きくなかった。

 KOSPIの急落は大きく落ちたバリュエーション(実績比の株価水準)指標でも確認される。NH投資証券によると、24日基準でKOSPIの12カ月予想純利益基準の株価純資産倍率(PBR)は0.84倍と、グローバル金融危機当時の2008年10月27日(0.78倍)水準に近づいた。

 下落する株式市場に恐怖心理が広がり、外国人と機関の売りの中でも株を買っていた個人投資家までが売りに転じた。この日も外国人の売り越し(3614億ウォン)で株価が下落し、個人も2813億ウォンの売り越しとなった。機関は6310億ウォンの買い越し。

 証券業界では米ハイテク株の急落など対外的要因とともに、国内企業の実績も韓国株式市場の見通しを悪化させる要因だと診断している。金融情報会社エフエヌガイドによると、今年の上場企業の営業利益は210兆6000億ウォンと、前年比7.9%増にとどまると予想される。昨年の営業利益増加率が32.5%だった点を考慮すると、利益増加率は急激に落ちたということだ。上場企業の今年の1株あたり純利益(EPS)予測値も1カ月前に比べて1%下落した。同じ期間、米国(-0.2%)より下落幅が大きかった。日本(0.1%)は小幅上昇した。

 現代車とネイバーがこの日、市場の期待値に達しない7-9月期に実績を出し、懸念が現実になった。セルトリオンと現代車、アモーレパシフィックなど326銘柄が過去1年間の最安値を更新した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000008-cnippou-kr

韓国経済新聞さんが連日株のことを書く?

また株の記事か…。まあ確かに韓国株がヤバい状況だからな。

ボクも正直飽きてきちゃったんですけど、実際にすごく暴落してます・・・。だから取り上げないわけにもいかないと思ったんです!

記事はまたしても韓国経済新聞。ただ、長文記事の頻度はやや減ってきているかな?

社説とか今までの復習みたいな内容だと長いんですけど、株価とか企業買収とかだと簡潔にまとめられるみたいですね・・・。

何だかんだこういう記事は読まれるんだと思う。韓国経済新聞もアクセスを稼がないと、中央日報にいつ見捨てられるか分からないからな。自国の経済状況をありのままに書かないと日本の読者に見てもらえないんだろう。

思ったんですけど、どうしてわざわざ韓国語から翻訳して日本で報道してるんでしょう?

韓国でもあまり読者がいないからじゃない?こういう経済の都合悪い記事ってあっちじゃ受けなさそうじゃん。逆に日本の方が読者を確保できると考えてるのかもね。本題に進もうか。

下落率が2008年の金融危機と、2011年にあった米国債ショックに次ぐ大きさみたいです・・・。米国債ショックって何ですか?

韓国の年金も韓国株を売っていた?どうなるの?

何だろう…?と思ったら検索検索!

米国債ショック(べいこくさいショック)とは、アメリカの格付け機関スタンダード&プアーズ(S&P)が、2011年8月5日にアメリカの長期発行体格付けをAAAからAA+に格下げしたことによる、世界の株式・債券・通貨市場へ与えたショックのことをいう。 2011年1月に …

アメリカの国債が格下げされると、韓国の株価が売られるんですか?

今だって米国の金利上昇に伴い韓国株が売られてるだろ。米国が震源地であったとしても、韓国は真っ先に影響を受ける地域だってことだ。米国の投機筋がそれだけ入ってる証拠だよね。

韓国経済がどうなるかは、アメリカの意向次第なんですか?

そうとも言えるかもしれない。サムスンだってそうだ。米国が韓国はもう北朝鮮側に行ってしまったと判断し、引き揚げる覚悟を決めれば一瞬だと思う。韓国は米国に生かされている立場だということだ。

中央日報さんも株の嘆き記事を書いてます・・・。

「韓国株式市場、経済の基礎体力低下で小さな衝撃にも動揺」(1)
10/26(金) 9:53配信 中央日報日本語版

 連日急落している韓国株式市場が支柱まで失っている。年金基金は早めに手を引き、政府は対応策がない。KOSPI(韓国総合株価指数)は3日連続で年内最安値を更新した。

 韓国取引所によると、年金基金は今月1日から25日までKOSPI市場とKOSDAQ市場で1673億ウォン(約167億円)の売り越しとなった。この期間、外国人(4兆2733億ウォンの売り越し)と似た動きを見せたのだ。特に株価が本格的に下落し始めた先週からは売りのペースが加速した。KOSPI市場で15日から25日までの9営業日のうち年金基金が買い越しとなったのは19日だけだ。

 KOSPI・KOSDAQ市場で今月1-25日に個人投資家は2兆6225億ウォンの買い越し、年金基金を含む機関投資家全体は1兆4347億ウォンの買い越しとなったが、これとは対照的だ。年金基金は委託された公共資金を運用するところをいう。国民年金が代表的な例だ。公務員年金・軍人年金・私学年金のような年金公団と行政共済会・教職員共済会のような共済会も年金基金に入る。

 年金基金は2008年の世界金融危機や2011年の欧州財政危機など株式市場の危機状況で株式市場を支えた。年金基金は当時、外国人と個人の売りの受け皿となって恐怖を緩和し、株式市場の基盤を固める安全弁の役割をした。2008年には9兆7763億ウォン、2011年には13兆4958億ウォンの買い越しとなった。しかし今回は崩れていく株式市場を守るどころか、誰よりも先に「救命ボート」に乗る格好だ。一次的な理由は、国内株式市場よりも年金基金の足下についた火が大きな問題という点にある。国民年金を含む主要年金基金は現在、低調な収益率のため叩かれている。今年7月現在の国民年金の全体運用収益率は1%台にすぎない。特に国内株式運用収益率はマイナス6.11%に落ちた。収益率を防御するためには下落する国内株式市場からの脱出が急がれる状況だ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000010-cnippou-kr

なるほど。外国人だけじゃなく年金も売ってるのか。いよいよ株価を支えられなくなってきてるわけだ。

ネットユーザーは、韓国株式市場でろうそくを売買すればいいと言ってます!ろうそくチャートとかけてるんでしょうか?

痛烈な皮肉だなwww

日米の株だけは大丈夫?

中国のファンドが中国株から撤退したり、韓国の年金が韓国株を売ったりするのは危険信号ですよね?

今後株によくないことが起こる予兆と言っていいだろう。今年の収益率が悪いのもそうだけど、万が一マイナスになって年金が溶けてしまったら政権がもたなくなる。たたでさえ日本より少ない年金で雀の涙なのに、それもなくなってしまったら文在寅でもポジティブにはなれないよね。

日本の株は大丈夫なんでしょうか?

さあ?大丈夫じゃない?むしろ韓国の年金が日本株を買ってそうな気がする。

世界的にも株の勝ち組と負け組があるんでしょうか?ボクのアメリカ株は救われますか?

俺はアナリストではないwww

日米だけは大丈夫だと思いたいです!

まあ韓国の株価がどうなっても日本に関係ないことだけは確かだ。

そうですよね!日本には関係ありません!

韓国の人達が株安で連日大騒ぎしても、それは米中貿易戦争による外的要因と文在寅の政策失敗による内的要因の複合作用だ。韓国の年金まで売り払うようなら誰も韓国株を買わなくなるよね。そういう雰囲気を作っているすべての韓国の人達に責任がある。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!