【緊急】韓国株が2000の大底を割りそう! 暴落が止まらない! 本格的にヤバいことに!

韓国ニュース

いよいよ底が割れるぞ…。金曜の韓国株KOSPIの終値が2027で前日比1.75%安だが、場中では2010まで落ち込む場面もあった。2000を割り込めば2016年以来の安値となり、本格的に底が見えない状況となる。外国人に続き韓国の年金も株を売っていたことが発覚し、ただならない事態へと発展しつつあるようだ。

今年409兆ウォン「蒸発」の韓国株式市場…「貿易戦争・成長率など悪材料重なる」
10/26(金) 13:03配信 中央日報日本語版

 韓国株式市場の時計が1年9カ月前に戻った。年初のKOSPI(韓国総合株価指数)2600突破、KOSDAQ900突破もすべて無意味な数値になった。25日のKOSPIは2063.30で取引を終えた。昨年1月10日(2045.12)以来の最安値だ。この日、一時は2033.81まで落ちた。KOSDAQも前日比12.46ポイント(1.78%)下落し、686.84で取引を終えた。前日の700割れに続いてまた大きく値下がりした。韓国ウォンは対米ドルで前日比5.7ウォン値下がりし、1ドル=1138.0ウォンとなった。

 原因はやはり米国にあった。米株式市場発「ブラックウェンズデー」が2週ぶりにまた韓国株式市場を襲った。24日(現地時間)、米ダウ工業株30種(-2.41%)とS&P総合500種(-3.09%)が同時に下落した。情報技術(IT)株を中心に構成されたナスダック総合はこの日、4.43%も落ちた。2011年8月18日以来およそ7年ぶりに最大の下落率となった。2011年の欧州財政危機ほどの衝撃がニューヨーク株式市場に広がった。特に米国の株価上昇を主導してきたハイテク株が崩れて波紋が拡大した。

 韓国投資証券のペク・チャンギュ研究員は「米連邦準備制度理事会(FRB)がベージュブック(地区連銀景況報告)で『米国のほとんどの地域の物価上昇率が緩やかな上昇を見せていて、関税のため工場が価格を上げたことが分かった』と明らかにしたが、この発表後、市場はさらに大きく落ちた」と伝えた。

 結局、「関税引き上げ→工場価格上昇→物価上昇→金利引き上げ」という変化が株式市場を冷え込ませるという分析が株価下落を招いた。

 前日にトランプ米大統領が発表した「来年10%の中産層減税案」も同じ理由でニューヨーク株式市場を冷え込ませた。さらに米国の9月の新規住宅販売指標が前月比5.5%減少し、不動産景気不振の兆候が表れたという点、主要IT企業の実績悪化に対する懸念までが重なり、調整幅を拡大した。

 衝撃はそのまま韓国株式市場にも及んだ。この日、韓国銀行(韓銀)が0.6%という7-9月期の経済成長率を発表したことも株価下落につながった。中国の景気と韓国国内企業の実績に対する懸念も加わった。個人投資家が売りに転じたことも看過できない。この日、個人はKOSPI市場で2814億ウォンの売り越しとなり、外国人(-3615億ウォン)の投げ売りに加わった。これまで外国人売りの受け皿となって株式市場を支えてきたのが個人だったため、衝撃は倍加した。

 KOSPIとKOSDAQはその間積み上げてきた上昇幅を丸ごと失った。今年に入って国内株式市場で「蒸発」した時価総額は409兆ウォン(約40兆円)にのぼる。KOSPIとKOSDAQの時価総額は1月のピークに比べてそれぞれ20.59%、25.91%減少した。

 KB証券のリュ・ヨンソク研究員は「株価下落要因が完ぺきにそろった一日だった。2、3カ月間分の悪材料が一斉に出てきている」と話した。

 11月には主要IT企業の実績発表、米中間選挙、米中首脳会談が予定されている。反騰のきっかけは米国が握っている。大信証券のイ・ギョンミン投資戦略チーム長は「グーグルやアップルなど主要IT企業の実績発表の前後から少しずつ安定を取り戻すのではないかとみている。結局、米国で解決の兆しが見えてこそ国内株式市場も安定するだろう」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000021-cnippou-kr

典型的な”上げて落とす”のチャート

また株の話ですか?

KOSPIのチャートを見てみ?

うわ~!急落してる!このままだと2000を割りそうです!

場中で一時2010まで落ち込んだけど、終値は多少盛り返して2027だ。それでも前日比で1.75%安。もう2000割れは目前だね。

ちょっと前まで当面の底は2100だ、と言ってませんでしたっけ?

そんなこと言ったっけ?韓国のアナリストがそう発言したんじゃない?

チャートを5年に切り替えると、険しい山脈が描かれていますね・・・。最後の方は90度近い切り立った崖になってます!

その前に少し上げてるのが興味深いね。まさに”上げて落とす”の典型みたいなチャートだ。これは個人投資家もたまらないだろう。

中央日報さんの記事でも、25日には個人投資家が売りに転じたって書いてあります!みんな耐えられなくなって売ってしまったんでしょうか?

損切りだね。2000を割れれば後がない。今のうちに逃げておかないと大火傷を負うと判断すれば、確かに年金が売ったラインでもマシだったと思うようになるかもしれない。

記事では前日にアメリカ株が落ちたことが原因、としてますね・・・。昨日のアメリカ株も1%落ちてます!全然回復しません!

2月の時みたいな2番底に加えて、3番底もある展開だ。実はツイッターでも結構警告してる人がいて、”キャッシュ比率を高めろ”って言ってたんだよ。まだその時は1番底で、直後に回復したのでやや疑問視してたんだけどね。

結局その人の言う通りの展開になったんですね・・・。その人は誰ですか?教えてください!

必死だなww 誰かに聞かないとトレードできないのか?ならやめてしまった方がいい。損したらその人の責任にするか?自分の裁量でやるのが大前提じゃないのか?

そうですね・・・。反省、いや精進します!

米中貿易戦争の勝者と敗者の差は大きい

まあそれでもダウ平均は2月や3月の安値を割り込んではいない。7月から9月にかけての上昇が激しかった分の貯金がある感じだね。一方の韓国はこの期間まったく上昇せず、10月の暴落でとうとう底割れしてしまうことになった。そりゃ韓国の年金自身が売ってるんだから下がるしかないわな。

これが米中貿易戦争の勝者と敗者の株価の差なんですね・・・。

そう。この7-9月期に株価が上昇しなかった国は貿易戦争の敗者側と判断されたわけだ。

それだと、日米以外勝者がいないことになります!ヨーロッパも含めて、みんなこの期間は下がってるんです!

まあ米利上げの影響もあるだろう。FRBのドル高政策で世界中から資金が米国へと還流する。日本は米国との結びつきを強めたため、一緒に買われる。他の国はすべて売られる。この展開って数年前から想定されてたと思うけど。

へぇ~!ホントですか!それを想定してた人はお金持ちですね!

ところが米ドルインデックスは去年はダダ下がりだったんだ。利上げ自体は継続的に行なわれていたので、為替で儲けるのは至難の業と言っていいだろう。チャートに張り付いてられるようなトレーダーしか勝てないと思う。

じゃあ、結局はアメリカ株を長期で投資するのが一番パフォーマンスが良かったんですか?

この1年で見ればそうなるね。今でこそ年初来底値に近付きつつあるけど、それでも1年前の株価に比べたらはるかに高い。暴落したタイミングで適切な買いを入れて、歴史的な高値となった際に売れば最も良い結果を出せる。問題となるのは、今回の暴落はいつも通りに跳ね返されるかどうかだな。

跳ね返してください!お願いします!助けてください!

ちなみに何の株を買ったの?それは言えない?

う~ん・・・ハイテク株とだけ言っておきます!

ハイテク株か。フェイスブックなんかは完全に下落トレンドだけど、まさか買ってないよな?

フェイスブックではありません!もうこの話やめましょう!

韓国株の暴落は韓国自身の問題

ネットユーザーの反応は?忘れてない?

そうでしたね!気を取り直して見てみます!「原因はやはり米国にあった」という記述に早速突っ込みを入れられてます!

まあそうだな。韓国自身にも問題があるというのに、すべて米国ダウ平均やNASDAQ、米国の統計に影響されたと考えるのはどうかと思うね。

他の国が持ち直しても韓国だけは戻らない、という意見もあります。

中国もファンドを2つ撤退させたし、当面戻らないと思うけど。あと香港もかな。

まだ始まりにすぎない、何か買う材料があると思っているのか、50年後には投資が戻ってくると思う、

そうだな。投資するとしても北朝鮮に吸収された後だよな。今ベトナムへの投資熱が高まってるらしいけど、朝鮮半島もそれと同じ扱いになりそうだ。

30日の判決で原告が勝訴すれば日本の撤退が進む、という感じです!

それがあったな。今月の締めくくりにとどめの徴用工裁判。これを見越して韓国の年金も売ってたら笑うね。韓国の人達はもうバラバラだよ。でも日本は関係ないから。

そうですよね!日本はもう関係がなくなります!

韓国の株価が底割れして米国にすべての原因を求めても、日本は何も困らないし関係のない話だ。慰安婦財団や徴用工裁判、そして旭日旗拒否で日本との関係を自らなくそうとしている韓国自身にすべての責任がある。

韓国の皆さん、最後のチャンスは終わりました!このまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!