日本政府「韓国に民主主義は無理だった」「韓国は戦略的に無視していく」  徴用工裁判に呆れ返る!

安倍政権, 韓国ニュース

徴用工裁判の結果は日本政府内に大きな衝撃を与えたようだ。とある政府高官は韓国に民主主義は無理だと呆れ、外務省幹部は戦略的に放置していくことを明言し始めた。現在は外務省内に対策室を設置し、韓国政府の出方を伺っている段階のようだ。

日本政府、対韓国「戦略的放置」強める 徴用工判決、国際司法裁判所への提訴も視野
10/30(火) 19:28配信 産経新聞

 元徴用工をめぐる韓国での民事訴訟で新日鉄住金に損害賠償を命じる判決が確定し、日本政府内に韓国への忌避感が募っている。判決は、韓国が国際協定を守れない前近代国家だと自ら宣言しているに等しいからだ。政府は北朝鮮問題に関して韓国との連携は維持するが、本音では韓国を相手にしない「戦略的放置」(政府高官)を強める考えだ。

 「法の支配が貫徹されている国際社会の常識では、考えられないことが起こっている」

 河野太郎外相は30日、韓国の李(イ)洙勲(スフン)駐日大使を外務省に呼び、皮肉を込めて抗議した。河野氏は談話も発表し、今回の判決が日韓請求権協定に背く「国際法違反」だとの認識を示して「断じて受け入れることはできない」と強調した。

 また政府は30日、外務省アジア大洋州局に「日韓請求権関連問題対策室」を設置した。同協定に基づく仲裁委員会の設置のほか、国際司法裁判所(ICJ)への提訴も視野に、韓国政府の対応を見極めつつ、有効な対策を検討する。

 「韓国には結局、民主主義は無理なのだろう」

 政府高官がこう漏らすなど、国際協定や実定法よりも国民情緒を重視する韓国への視線は、政府内で冷め切っている。

 韓国の閣僚らは慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意の柱である「和解・癒やし財団」解散を示唆し、約束を破ろうとしている。10~14日に韓国が開催した国際観艦式では、自衛艦旗(旭日旗)の掲揚自粛を求めてきた。

 韓国の国際ルール違反といえる行為は枚挙にいとまがなく、政府内には「韓国疲れ」が蔓延(まんえん)している。経済規模もそれほど大きくない韓国と必要以上に付き合う理由はないとして「韓国は、戦略的に無視していくしかない」(外務省幹部)との声も出始めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000611-san-pol

日本政府は韓国に呆れている

怒るというより、呆れてる感じもしますね・・・。

まあ立場としては義理の親だったから、義理の息子の親不孝には呆れる他はないよね。何十年も前に結んだ協定を蒸し返して反故にするような息子に育てた覚えはないんだけど。

確かに、日本政府の対応が完全な赤の他人としてではない感じです!今まで努力してきたけど、もう諦めた感じも出てます!

赤の他人なら最初から話を聞こうともしないし、サクッと関係をなくすと思うよ。日本政府としては最後の最後まで韓国のわがままを聞いてやっていたつもりだけど、さすがに今回ばかりは堪忍袋の緒が切れたわけだ。

「民主主義は無理だろう」って・・・。もう建前もなくなってしまいました。

ネットユーザーが言うならまだしも、政府高官の言葉でそれだからな。韓国との関係はもうなくなったんだと改めて実感できるよ。

まずは韓国政府の出方を見るんですか?

そうみたいだね。すぐにでも提訴してやってもいいくらいだと思うけど、韓国政府が資産の差し押さえに踏み切るかどうかが今後の焦点だ。原告の弁護士はすぐにでも差し押さえるとさっきの記事でも言ってたし、まあ時間の問題だろうね。

日本は企業の撤退と社員の出張禁止を粛々と進める

ネットユーザーは、提訴を視野ではなく今すぐ提訴すべきと言ってます!

まあ提訴しても韓国が応じなければ意味がないけどな。それよりも優先すべきは日本企業の韓国撤退と社員の出張禁止だね。政治的な争いを深めるよりも、実利を選んで早いとこ韓国からヒトモノカネを脱出させないとならない。

日本企業の撤退でいい、徹底的にやるべきだ、毅然とした対応を望みたい、

当然だ。

日本の財界も敵に回すので、今までのような生半可な対応では済まないという意見もあります!

当事者の新日鉄住金は遺憾砲を発射してるだけだな。少額だからと勝手に賠償を払ったりしないかは懸念点だけど、日本政府と連携していくようだし問題はないだろう。

新日鉄住金、強制徴用賠償命令に「きわめて遺憾」
10/30(火) 15:35配信 中央日報日本語版

 新日鉄住金は30日、韓国大法院(最高裁)が強制徴用の被害者4人に賠償を命じた判決が確定されたことを受け、「きわめて遺憾」と明らかにした。

 新日本株式代金は、韓国大法院の判決後、「日韓請求権・経済協力協定で解決済みの問題であり、本判決はきわめて遺憾」という立場を発表した。

 また「今後、判決内容を精査し、日本政府の対応状況をふまえて適切に対応していく」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000043-cnippou-kr

ちょっと弱気ですね・・・。韓国から撤退したくないんでしょうか?

まあ全企業が撤退しろと言われてはいそうですかと動くわけにはいかないだろうし、韓国にしがみつこうとするところも出てくるだろう。そうならないためにも、政府がしっかり毅然とした態度で事態に臨むことが重要なんだ。

外交での解決模索は早晩決裂へ

次はどんな展開になるんでしょうか?産経新聞さんの記事に気になる図が掲載されているんですけど・・・。

「今後想定される流れ」ってやつだな。これによればまず外交での解決策を模索し、合意に至れば日韓政府や関連企業が基金を創設するという。まさに慰安婦財団と同じような話なので、当然安倍首相は合意するはずがない。よって決裂となる。

これって韓国が勝手に決めた話なんでしょうか?

韓国政府の発言から想定される流れをまとめたものだろうね。日韓請求権協定をガン無視してるわけだけど、慰安婦合意のようなイメージでお金を出してもらう想定だろう。韓国の考えることはワンパターンだからすぐに分かる。

ホントですね!いつまでも同じ手は通用しません!

決裂となれば日本政府はICJに訴えることとなる。ここで国際社会に向け韓国の実態を知らしめると共に、水面下で速やかに日本企業の韓国撤退を進める。日本はもう腹をくくってるから、この流れは年末に向けて加速するだろう。

そして関係がなくなるんですね・・・。

そうだ。今度という今度こそ関係がなくなるんだ。

このまま日本との関係がなくなってもいいんですか?後悔はありませんか?

韓国の人達が”民主的な革命”で選んだ文在寅という大統領が、皮肉にも民主主義に逆らい数十年続いた合意を反故にしてしまった。韓国のどこにも民主主義がないことが分かってしまったけど、それを何の違和感もなく受け入れるのは他でもない韓国の人達自身だ。徴用工裁判で結局韓国が困ることになっても、日本は何も困らない。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!