安倍首相が韓国の歴史の真実を話してしまう! 「原告は募集に応じただけ。徴用工という言葉は間違っている」

安倍政権, 韓国ニュース

韓国にとって耳を塞ぎたくなるような話が出てきたな…。安倍首相がそもそも徴用工と呼ぶのは間違いだと言っているそうだ。今回の原告はみな募集に応じた人達なので、日本政府としては徴用という言葉自体を使わない方針を貫いている。中央日報はそれが歴史の真実だとは認めていない雰囲気で、愛国心をにじませつつ渋々記事にしている。

安倍首相「原告は『徴用』でない『募集』に応じた」…韓国の判決を全面否定
11/1(木) 17:01配信 中央日報日本語版

 韓国大法院(最高裁)の徴用関連判決に対する日本政府の反発が一層強まっている。特に、安倍晋三首相の発言が強くなった。

 1日、日本衆議院予算委員会に出席した安倍首相は先に「政府としては『徴用工』という表現でない、『旧朝鮮半島出身労働者問題』と言っている」と強調した。

 また「これは当時、国家総動員法上、国家動員令には『募集』と『官斡旋』『徴用』があったが、実際、今回の裁判の原告は(徴用でなく)全部『募集』に応じたため、『朝鮮半島出身労働者問題』と言いたいと説明した。

 安倍首相の発言は外相を務めた岸田文雄自民党政調会長の質問に対する回答だった。したがって、二人の間に緊密に調整された質問と回答だった可能性が大きい。

 日本政府は前日「これからは徴用工という表現の代わりに『旧朝鮮半島出身労働者』という用語を使えよ」という指針を下したが、一日後である1日、安倍首相が公式化したわけだ。

 日本政府はその間「強制徴用者」という言葉の代わり「徴用工」という言葉を使ってきた。だが、徴用という言葉自体に「強制連行」という意味が含まれているため、安倍首相の発言はその強制性を希薄にさせるための思惑とみられる。

 そのうえに、今回の判決の原告4人に対して「徴用でない募集に応じた人々」と安倍首相が直接口にしたため、過去の慰安婦問題で議論になった「動員の強制性」の問題が徴用問題でも争点として台頭する可能性を排除することはできない。

 安倍首相はこの日「両国間に困難な課題を管理していくためには日本だけでなく、韓国側も努力しなければならない」として「今回の判決に対する韓国政府の積極的な対応を強く期待する」と述べた。

 また「65年協定でこの問題は完全かつ最終的に解決済み」として「国際裁判を含むすべての選択肢を視野に入れて毅然と対応していく」と主張した。

 この日、公明党の石田祝稔議員は河野外相に「65年協定によって日本が提供した5億ドルを、当時韓国の1年間の予算などに比べるとどの程度の規模にみるべきか」と尋ねた。

 これを受け、河野外相は「当時、韓国の1年間の国家予算が約3.1億ドルだったから、5億ドルは国家予算の1.6倍に当たる」と答えた。

 一方、毎日新聞は「今回の訴訟と似たような賠償訴訟の当事者である70社以上の日本企業を相手に日本政府が近いうちに説明会を開く予定」としながら「賠償や和解に応じないことを企業側に要求する方針」と報道した。この説明会は外務省だけでなく、経済産業省と法務省が共同主催する予定という。

 また、東京新聞は「金大中(キム・デジュン)・小渕宣言20周年を迎えて推進されてきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日が難しくなった」と報じた。新聞は「歴史をめぐる問題で対立が深刻化する中で文大統領の訪日は当分難しい」という日本政府関係者の話を引用してこのように伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000042-cnippou-kr

“徴用工”という言葉自体が間違いだった

「徴用」という言葉自体が間違っていたんですか?

いや、戦時の徴用もあるにはあったよ。でも今回の原告に関しては、みな自ら募集してきた結果だったということを安倍首相は言っている。まあ国家動員令の範囲ではあるんだけどね。

昨日実は出稼ぎだったって話をしてましたよね?それがホントだったってことですか?

出稼ぎの要素があったことはZAKZAKも報道してるんだけど、安倍首相はそこから一歩踏み込んで徴用ではなかったと言っている。

韓国国民が知らない「徴用工」の真実 「強制連行」ではなく「破格の高給」 専門家が緊急寄稿
11/1(木) 16:56配信 夕刊フジ

 韓国最高裁は30日、元徴用工4人が植民地時代に強制労働させられたとして、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償の支払いを命じた。国際法を無視した「異常判決」「デタラメ判決」といえる。韓国国民が知らない「徴用工の真実」について、朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏が緊急寄稿した。

 まず、徴用は、戦時下の労働力不足に対処するため、1939(昭和14)年に制定された「国民徴用令」に基づき、日本国民すべてを対象とした義務だった。

 当時、日本国民だった朝鮮人に適応されたのは国際法に照らしても、問題はない。むしろ、朝鮮半島で「徴用」が発動されたのは44(同19)年9月と遅かった。

 気配りもあった。徴用先は労務管理の整備された事業所に限定され、給与も法律で決められていた。留守家族には収入減の補償まであった。

 44年11月に徴用され、東洋工業(現マツダ)で働いた鄭忠海(チョン・チュンへ)氏が著した『朝鮮人徴用工の手記』(河合出版)には、手厚い待遇の様子が描かれている。

 徴用工は清潔な寮で、絹のような布団で寝起きし、食事も十分だった。当時では破格の月収140円という給料をもらい、終戦後には日本人と別れを惜しんだという。

 危険が伴う職場では、さらに待遇は良かった。九州の炭鉱では月収で150~180円、勤務成績の良い徴用工には200~300円が支払われた。屈強な朝鮮人の給与が、体力に劣る日本人を上回ったとされる。

 高賃金にあこがれ、多くの朝鮮人青壮年が、内地に密航したことも分かっている。徴用工が「強制連行」でないことは、数々の資料や証言から判明している「歴史的事実」といえるのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000016-ykf-int

夕刊フジさんは、この記事では「徴用工」という言葉を使っていますね・・・。

国家動員令=徴用と見なしてる書き方だけど、まあ正確さには欠ける一面もある。この辺りを混同するのは仕方がない気もするね。俺らだって普通に徴用工裁判って言葉を何回も使ったし、他に適切な呼び方を見つけるのは難しい。

「徴用工(ちょうようこう)」ってちょっと変換しにくくないですか?

そうかな?

ボクは何回か「超超高(ちょうちょうこう)」と変換してしまって、慌てて修正することがありました。

マジかよww

変換しにくい単語で検索する人は少ないと思うので、この単語は使わない方がいいと思います!

なるほど。歴史的解釈よりアクセス面での最適化を重視するわけか。まあ「韓国 裁判」とかの方が圧倒的に多いだろうし、別にもう“徴用”を使わなくても何の話かは分かるだろうから。

軍艦島でも子供が遊ぶ写真が普通に見つかる

ネットユーザーは、すごく大切な発言だと言ってます!賠償するかしないかではなく、そもそも賠償すべき案件なのかという点が議論から抜け落ちそうになってるって。

まあそうだな。朝鮮日報が当時日本が賠償金を払っていないし、国際的に賠償責任が認められなかったという報道をしたけど、その後は韓国が日本に賠償請求できるようになったと解釈を変えている。ところが日本は”徴用工”の正体は単なる募集要員だったという歴史的事実を新たに提示し、より踏み込んだ形で賠償責任がないことを表明したわけだ。

それって証拠があるんですよね?

ZAKZAKの記事に「数々の資料」とあるよね。当時の募集工の給与明細とか探せばいくらでも出てくると思うよ。軍艦島で普通に子供が遊んでる写真とかもあったはず。

「軍艦島 子供 遊ぶ」 カチャカチャカチャ・・カチャン!! ホントだ!平和そのものですね。

な?強制連行されてきたとは思えないのどかな風景だろ?笑顔の写真もいくつか見られる。こういう確かな証拠を提示してこそ、歴史的事実を主張できるというのが日本の考え方だ。

韓国は何をもって徴用があったと主張してるんでしょう?

証言。証拠ではなく証言。”元徴用工”だと自称する人達の話がすべて。

ええっ?証拠はないんですか?

あったらこんな話になってるわけないだろ。歴史的証拠がそれは強制性もなく、徴用でもなかったことを明らかにしてしまうんだから。韓国にとって都合の悪い証拠は存在しないと見なされるわけだ。

そんなぁ・・・。何のためにこんなことを?

第一にはお金だよ。ありもしない賠償責任を問い詰めて、日本からお金をもらおうとしたことが1つ。2点目は韓国が言うところの”植民支配”が絶対悪だったという認識からくるもの。それはお金以上に大事な価値観で、心からの謝罪がなければ許せないと意地を張って愛国心を発揮しているわけだ。

慰安婦も募集広告に応じただけで強制性は皆無という話

ネットユーザーによれば、慰安婦もそうだったみたいですね!当時の募集広告も残ってるみたいです。

慰安婦はちょっと話が変わるんだよな。当時の朝鮮にいた斡旋業者が悪さをしたという話もあるにはあって、そのことを日本政府のせいにされてる節がある。ただ、そういうのも含めて日韓請求権協定で解決済みというのがこれまでの日韓関係の前提だった。

ムン大統領は、今までの韓国の政治自体に不満を持ってるんですね・・・。

ノムヒョンはすでに他界しているけど、もし存命中であれば同じように積弊清算の対象にしていた可能性さえある。今回の賠償判決はそれくらい重大なことなんだ。まさに文在寅が韓国の大統領ではなく北朝鮮の首席報道官だという事実を端的に表わしているよね。

「募集工」への応募が定員の何倍もあったし、慰安婦に関しては親も率先して行かせてたという意見もあります!当時の将校の100倍の収入があったんですか?

かなりもらってて贅沢していた様子まできっちり記録に残っている。歴史的資料なんて1ミリもチェックしない韓国には馬耳東風だろう。日本政府も韓国が歴史的真実を受け入れるとは思っていなくて、それで関係をなくす方向に動いている。

現在訴訟が進んでる70社さんに関しても、賠償しないよう説明会が開かれるそうですね・・・。韓国の要求に屈しないという姿勢ですね!

そうだ。もう日本は関係のない話だから。

そうですよね!

安倍首相の言ってることがすべてだ。日本には賠償責任がないし、そもそも”徴用工”という呼称でさえ間違っているという認識だ。そのことをいつまでも認めず、国際社会で孤立することになって困るのは韓国だけ。日本は何も困らないし、関係のない話だ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?早く歴史の真実を認めましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!