河野外相が海外メディアに「韓国と一緒に働ける国はない」と発言! 外交戦で一切手を緩めず!

安倍政権, 韓国ニュース

河野外相が強気の外交を続けている。5日にもブルームバーグのインタビューにて「どの国も韓国政府と働きにくいだろう」と発言。韓国が請求権協定を一方的に破ったという部分に主眼を置き、毎日のように主張を繰り返している。河野外相がここまで強硬になるのは国内での立場を強化しようとしているからだ、と中央日報は決めつけている。

河野外相、外信に韓国を非難「韓国政府、共に働きにくい」
11/6(火) 14:44配信 中央日報日本語版

 河野太郎外相が5日、米国ニュース通信社であるブルームバーグ通信とのインタビューで韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決に対する非難を吐き出した。海外言論を通じて韓国を貶め、世論戦を本格化する様相だ。

 彼はブルームバーグとのインタビューで「国際法に基づいて韓国政府と結んだ協定を韓国大法院が望む通りにいつでも覆すことができれば、どの国も韓国政府と働きにくいだろうということを韓国は分かるべきだ」と述べた。また、「韓国がこの懸案(強制徴用の判決)を先に解決すべきだ。それとも韓日間同盟は前に進むことができないだろう」と圧力をかけたりもした。

 河野外相は、特に国際社会で韓国の信頼度を落とすことに集中した。「個人の請求権は1965年韓日請求権協定で消滅しなかった」という大法院の判決趣旨は説明せず、韓国が協定を破ったとだけ主張した。また「1965年の韓日請求権協定で韓国政府は韓国人のすべての請求に対して責任を負うべきだというのが自明だ」と強調した。

 河野外相は先月30日、韓国大法院の判決以降ほぼ毎日のように強硬な発言を吐き出している。判決前日に「敗訴を毛頭思っていない」と述べた彼は、判決直後「きわめて遺憾だ。決して受け入れることはできない」という談話を発表したりもした。

 また、判決翌日には康京和(カン・ギョンファ)外交長官に電話をかけて「韓日間の法的基盤が根本から損傷した」と抗議した。それ以来、議員との面談、記者会見の席で「100%韓国が責任を負わなければならない」「韓日関係の法的基盤が崩れれば、未来志向もない」「韓国政府が韓国国民に補償と賠償をするという約束だ」など批判する発言をした。

 河野外相の強硬な発言と共に日本政府も海外駐在公館を通じて自国の立場を海外各国に伝えている。

 日本政府は「韓日間請求権問題が1965年、韓日請求権協定により解決済みであるため、韓国大法院の判決が国際法上不当だ」という内容を英文の文書で作成して海外駐在公館を通じて海外各国政府とメディアに発信している。

 極右派メディアである産経新聞は日本政府が強制徴用判決を踏み台に韓国が過去の問題にずっと不誠実に対応していると国際社会に強調すると見られると分析した。

 一方、一部では次期首相候補として取り上げられている河野外相が日本国内での立場の強化のために過去の歴史に関する強硬な発言をしていると分析する。

 河野外相は1993年、「河野談話」を発表した知韓派の河野洋平元衆議院議長の息子で、過去の問題に関連して父と正反対の道を歩んでいる。父の河野洋平氏は官房長官に在職して旧日本軍慰安婦制度の強制性を認めた河野談話を発表した。彼は、引退後にも過去の問題に対する日本政府の反省を促し、息子の歩みを直接・間接的に批判している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000035-cnippou-kr

1日も休まず動く河野外相

河野外相、すごいです!外交戦を頑張ってますね!

毎日ほぼ休みなく何かしらの発言をしてる気がする。それに呼応するかのように日本政府や日本のマスコミも動く。政府一丸となって問題に取り組む姿勢だよ。

河野外相って、4日にもブルームバーグのインタビューを受けてませんでしたっけ?

俺も思ったんだけど、微妙に内容が違うから2日連続じゃないかな?韓国と一緒に働ける国はない、みたいなことを前回は言ってないし。

だとしたらホントにすごいです!土日も関係なく動いてますよね?

精力的だな。次期首相としての器を備えていると言えるだろう。年齢も55歳でまだまだ若いと思う。ポスト安倍首相としての地位を確立させつつあるようだ。

中央日報さんもそう言ってますね!次期首相候補で、日本国内での立場強化が目的だって。

否定はしないけど、ちょっと決めつけが入ってる気はする。最後に父親とは正反対だと書いてるけど、無理して日本の保守派に媚を売ってるんじゃないかみたいな邪推が入ってると思う。

河野外相の連日の発言は、政治的なポーズだという意味ですか?

中央日報の中ではそうなっている。彼は本当は父親と同じような考え方を持つはずなのに、無理してポスト安倍首相の地位を得るために強硬姿勢に出ている…という印象を俺はこの記事から受けた。

中央日報さん、それは違います!もっと真剣に分析した方がいいです!

まあ賠償判決の怒りが韓国側にいまいち伝わってないから、こういう頓珍漢な記事が出るのかもしれないね。別にそれで日本は何も困らないんだが。

父親が間違っていたなら、息子はその汚名を払拭する必要がある

ネットユーザーは、お父さんと同じ道を辿らないので素晴らしいと言っています!

父親と同じ道を歩もうだなんてのは前時代的だと思うよ。家父長制の時代はもう終わった。父親が間違ったことをしていたならば、息子はその汚名を払拭する必要があるんだ。河野外相にかかるプレッシャーは並大抵のものじゃない。

河野外相に関しては、称賛の声が並んでいます!ホントに心強い、毅然とした対応で素晴らしい、圧倒的に支持します、今後は首相の可能性もある、

まだ3年後の話だけど、今の路線をずっと維持できれば首相になれると思うよ。

父親の失点をカバーしている、言いたいことが言えるいい時代になった、

義理の息子の失点をカバーさせられているかわいそうな義理の親もいるけどな。

予想外の反発にびっくりしている、もう後戻りできないと理解した方がいい、岸田さんでなくてよかったという感じです!

岸田元外相は軍艦島の件で大ポカをやらかしたからな。ポスト安倍首相としての不穏な動きもあったようだけど、結局何もできずに総裁選も辞退した。あのまま続いてたら正直危なかったよ。

ボクが感じた印象なんですけど、表情が違いますよね!河野外相は真剣に取り組んでいる様子が出てるんですけど、岸田元外相は何となく心ここにあらずというか、別のことを考えてる感じがして・・・あまり好きになれませんでした。

確かに掴みどころのない感じはあったね。安倍首相も腹の内では信用していなかったはずだ。

石破内閣が幻に終わった時点で韓国の負け

韓国は未だに沈黙を続けてるみたいですね!どうするんでしょう?

どうにもならないんじゃない?早くも1週間が過ぎ去ったが、新日鉄の資産が差し押さえされる気配はない。

もし石破さんなら、まず日本の手の内を見せて話し合うことが大事だと言いかねない、って心配してる人もいました・・・。そういう人なら韓国も動きやすいんでしょうか?

石破内閣が幻に終わった時点で韓国の負けは決まっていたんだよ。韓国の中では3月のモリカケで安倍首相は退陣に追い込まれ、とっくに韓国へなびく政党ができてたはずだった。ところが安倍首相は持ちこたえて総裁選も見事にクリアした。

今年は日本にとって大変な1年でしたよね!ボクも安倍首相が下ろされてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてました!

来年の方がもっと大変な1年になるかもしれないぞ?今年中に韓国から資本を撤退できなければ、来年どうなるか分からないからな。韓国が賠償判決を出した本当の理由とか、昨日の李承晩ラインの話とかも含めて考えれば来年こそが大変な1年になる。

去年は北朝鮮のミサイルでJアラートが鳴って大変でしたよね・・・。毎年大変ということでしょうか?

2008年のリーマンショック以来、日本は毎年大変な目に遭っていたと言ってもいい。2009年と2010年は民主党政権で大変、2011年は大震災、2012年は…と何かしら大変なことは起きている。そういう中でも河野外相みたいに強硬な姿勢を貫けるかどうかだ。今も大事だけど、数年数十年先の未来を見据えて動けるかどうかだね。

もう日本と韓国は関係がなくなります!これでいいんですか?

まあ河野外相の連日の外交戦に韓国側もたじろいてるんだろう。文在寅下ろしが始まるという見方もあるし、そそくさと休暇を取って現実から逃げてしまった。そういう情けない外交を展開する大統領を選んだのは韓国の人達自身だ。日本は何も困らないし、関係のない話だ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!