韓国へのフッ化水素輸出が止まってる件が報道規制されてる!? どういうこと?

韓国ニュース

ネットユーザーの噂話で話が拡大したフッ化水素輸出制限の話なんですけど、韓国のETニュースというメディア以外ではどこも報道してないみたいです!報道規制がかかってるのではと新たな噂が出てくる一方で、ホントの話なのかどうかも怪しくなってきました・・・。レコードチャイナさんの記事をもう一度見てみます!

ついに日本が報復?フッ化水素の輸出ストップ、韓国の半導体業界に緊張走る
2018年11月9日(金) 7時30分

 2018年11月8日、韓国・電子新聞は「日本政府が韓国に輸出される半導体製造用フッ化水素の一部を承認しないという事態が発生した」とし、「韓国の半導体業界に緊張が走っている」と伝えた。

 記事によると、フッ化水素は最近、原料の供給が減り需給が厳しくなる「供給難」に直面していた。そのため韓国の半導体業界では、日本政府が承認を拒否した背景に注目が集まっているという。

 業界の話によると、日本で最近、ある企業のフッ化水素輸出申請が承認されない事態が発生した。同企業のフッ化水素は、サムスン電子やSKハイニックスなど韓国の半導体製造企業に供給される予定だった。フッ化水素は戦略物質に分類されるため、輸出・輸入するには当局の事前承認が必要となる。日本政府が輸出承認を拒否した理由は確認されていないという。

 これに業界は敏感に反応しているというが、その理由はフッ化水素の需給状況が不安定なため。昨年も厳しい状態が続いていたが今年に入り状況はさらに悪化し、フッ化水素の価格は50%近くも上昇した。フッ化水素の不足は半導体製造に大きな影響を及ぼすため、業界は「超緊張状態」に陥っているという。この事態を受け、サムスン電子とSKハイニックスの購買チームはすでに韓国内の他のフッ化水素輸入企業に在庫を確認するなど、在庫確保に向け動いているという。

 半導体用のフッ化水素は高い純度が必要とされるため、森田化学工業やステラケミファなどの日本企業が独占生産している。日本企業が供給を中止すれば、韓国の半導体工場は稼働できなくなる可能性もあるという。

 これに、韓国のネットユーザーからは「これはまずい」「韓国はフッ化水素も国産化できていないのか」「半導体まで駄目になったら、赤化統一に近づく。文大統領はそれを狙っているのでは?」「韓国の主力として作られる製品に入る核心素材の原料のうち、韓国でまともに作れるものはない。日本から基礎部品や基礎素材を輸入できなくなったら、韓国の産業は回らない。世界が日本にラブコールを送る理由が分かった」など不安の声が上がっている。

 また、新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決への「報復措置」とみるユーザーも多く、「国益を考えず一時的な感情で動く現政府の無能が作り上げた結果」「ついに日本が実力行使に出た。文政府のせいで韓国の半導体産業は崩壊するかも」「反日もほどほどにしないと」「韓国の露骨な挑発を受け、日本が黙っていると思った?」「日本は韓国が半導体だけに頼っていることを知っている」「言ったでしょ?今、日韓関係が悪化して困るのは韓国だって」との指摘する声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b660437-s0-c20-d0058.html

韓国の「電子新聞」はどういうメディア?

どうした?何か新情報があったか?

それが、どこもこの重大なニュースを報道してないので、ホントのことなのかを疑うネットユーザーが増え始めてるんです・・・。

なるほど。レコードチャイナが参照した”電子新聞”というメディアだね。ここって聞いたことなかったんだけど、どういうメディアなんだろう?

別のネットユーザーによれば、ETニュースっていうメディアらしいです!IT系情報サイトとしては有名みたいで、日本企業のホームページでもちゃんとしたメディアとして紹介されています。

「ティーマックスソフトのDBMS「Tibero」、TTA評価でOracleを抜く」「Tibero RDBMS」が韓国情報通信技術協会(TTA)の主管するパフォーマンス評価でOracleを上回り、韓国の国防技術品質院が発注したDBMS分離事業に導入が確定したことが、韓国のIT系情報サイト「電子新聞」に掲載されました。

ttp://www.tmaxsoft.co.jp/information/9869

電子新聞=ETNewsってのはどこで確認できる?

一番最後にPDFファイルがついてるんですけど、そこに書かれてる記者名の横にメールアドレスがあって、ドメインがetnewsになってるんです!

確認できた。それで、他のメディアはどこも報道してないの?

そうみたいです!韓国語だとETニュースしかなくて、日本語だとレコードチャイナさんの記事しか見つからないみたいで・・・。だから誤報を疑う人も出てきてるんです!

ETNewsのサイトを見たけど、“No.1 IT Portal in Korea”とか書いてある。運営母体は明らかではないけど、どこぞの怪しいサイトという感じはしない。

このことを書いたネットユーザーは、報道規制がかかってるのではないかと疑っています!

まあ事実ならこれまでの比じゃないくらいヤバいからな。昨日のイエローケーキの噂もあったことだし、どこまで本当なのか分からないにしても重大だよね。

超純度のフッ化水素はイエローケーキ製造に使えるの?

そのイエローケーキなんですけど、ウランの濃縮に使われるという部分に関しても物が違うのではと反論してるユーザーがいるんです!化学反応させてウランガスにして遠心分離するので、今回のフッ化水素とは純度や物が違うって言ってるんです!

何を言ってるのか全然分からん…。雲行きが怪しくなってきたね。もう該当のネットユーザーの書き込み貼っちゃえば?これ以上あれこれ書いても誤解を招くし。

分かりました!これです。IDとかは省きました!

とりあえず、原料不足からフッ酸製造量が減って国内優先。
韓国向け移送方法、韓国国内貯蔵問題が露見。(全て韓国国内問題)

これを受け、韓国への輸出調査が入って、今、停止状態。
韓国国内には40日分の在庫のみ。

現状、調査に90日は掛かるとのこと。

そこに徴用工問題で政府機関の動き止まってる上、アメリカからフッ酸が北朝鮮に流れてるとの情報(6フッ化ウランつまり、イエローケーキ製造に使う)。
国連の輸出規制から韓国へのフッ酸輸出停止命令が国連で出る公算大。

これが確定なら韓国の半導体産業、スマフォは全滅必須。
XperiaもSoCをTMSC製に切り替える必要がありそう。

これを最初に書き込んだ人によれば、フッ化水素=フッ酸は6フッ化ウラン製造に使われるというわけだ。Google先生に聞いてみたらこんな結果が出てきたよ。

六フッ化ウラン(ろくフッかウラン)は、化学式 UF6 で示される化合物。常温では固体だが約 56.5 ℃ で昇華して気体になる。 空気中の少量の水分と反応してフッ化水素 (HF) を放出する。 核燃料を得るために、ウランの同位体であるU とU を分離する作業が行 …

6フッ化ウランから、逆にフッ化水素が出るということですか?

字面だけで見ればそうなる。

ボクも調べたんですけど、チンプンカンプンです・・・。

六フッ化ウランの製造(ウランの転換) (04-04-02-01)

(中略)

●方法(1)
 イエローケーキをまず精製して不純物を除いてから六フッ化ウランを作る方法である。
 イエローケーキを硝酸に溶解し、トリブチルフォスフェイト(TBP)をヘキサンまたはケロシンなどの石油エーテル系溶剤に溶かしたウラン抽出剤で溶媒抽出をおこない、水で逆抽出して、精製した硝酸ウラニル溶液が得られる。この溶液を加熱、脱硝して、表3の(1)式に示すように、三酸化ウランを得る。

 この工程で生じる排出ガスは、硝酸吸着塔で硝酸として回収され、ウラン精鉱溶解用として使用される。

 三酸化ウランを粉砕後、流動床炉などの反応炉中で水素(アンモニアを分解したガスを用いる)を吹き込んで、550~600℃で反応(発熱反応)させ、三酸化ウランを二酸化ウランに還元する。装置の材質は、ステンレスが使用される。

 排気は、フイルタを通して微粉の二酸化ウランを回収後、排気中に残る水素は、バーナで焼却され、高性能フイルタを通して大気中に放出される。

 次いで、二酸化ウランを流動床などの反応炉でフッ化水素ガスを吹き込んで反応させる。この反応も発熱反応で、前工程よりも多量の熱を発生するので、温度を400~450℃に保つように管理する。装置の材質としては、ニッケル合金のモネルが耐蝕性に優れているので用いられる。この工程での反応を表3の(3)式に示す。

(中略)

●方法(3)
 この方法は、最初にウラン精鉱の不純物を除去する(1)および(2)法と異なり、不純物を除去しないまま、(1)法のように水素ガスによる還元で二酸化ウランを作り、次いでフッ化水素ガスと反応させて四フッ化ウランとし、フッ素ガスで六フッ化ウランにして、コールドトラップに固体として捕集する。加熱して液体とし、蒸留塔で分別蒸留をおこなって六フッ化ウランを精製する(図2参照)。

(以下略)

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=04-04-02-01

「フッ化水素ガスを吹き込んで反応」「フッ化水素ガスと反応させて」という部分があるので、製造工程で使うには使うんだと思います!さっきの違うと言ってたネットユーザーによれば、半導体に使うフッ化水素の方は超純度が必要みたいです。

半導体用の超純度のフッ化水素を、イエローケーキ製造に転用できる可能性はないのか?

それは確認が取れませんでした・・・。素直に考えれば、超純度のフッ化水素があれば転用できると思うんです。

この辺りは専門家の明確な見解が欲しいところだけど、まあ明言するのは難しいだろう。半導体用のフッ化水素は核製造にも使えるなんて発言してしまったら、本当であっても大問題になりそうだからね。

サムスンやSKハイニックスは特に問題なしとコメント?

現段階ではまだ正式な制裁はされてませんよね?サムスンやSKハイニックスは特に問題なしとコメントしてるみたいです。

そのコメントを残した記事もETNewsってオチじゃない?俺もそのトピックを見ていたところだ。

そうみたいです!Google翻訳へのリンクがあったので、ちょっと掲載します!

半導体業界フッ酸需給大乱生じるのか… 日当局の輸出ブレーキ
発行日:2018.11.07

 日本政府が韓国に輸出される半導体製造用フッ酸量の一部を承認していないことが起こった。 フッ酸は最近、原料供給が減り、需給がギリギリになるなど供給難に直面した。 このような中、日本が輸出にブレーキをかけると韓国の半導体業界が緊張している。 <本紙10月26日付1面参照>

(中略)

 実際にサムスン電子とハイニックス購入のチームは、今回の輸出承認拒否事態が起きなると、国内の他のフッ酸の輸入業者に在庫をお問い合わせするなど在庫の確保に非常にかかっているという。

 半導体用フッ酸は、高い純度が必要ステラ、森田のような日本企業が独占・生産する物質である。 これらの供給を中断する場合、国内の半導体工場は稼動を中断しなければならないほど依存度が非常に高い。

 サムスン電子とSKハイニックスは「一部の企業から輸入に支障が生じたことは知っているが、現在の半導体製造には全く問題がない」と述べた。

ttp://www.etnews.com/20181107000355

Google翻訳の制度が徐々に上がってるな。“在庫をお問い合わせ”はちょっと笑ったけど。もうETNewsに最初から最後まで踊らされてる気分だわ…。

結局、フェイクだったんでしょうか?

レコードチャイナ発の情報だから確度が高いと思ってたんだけど、今後も続報がないようなら雲行きは怪しくなる。現時点では否定できる材料も存在しないし、サムスンやSKが在庫の確保に動いているというのは事実なんだろうけど。

ETニュースさん、頼みます!続報をお願いします!

まあ落ち付けって。在庫の確保に動いてる理由としては主に2つ。中国が蛍石という原材料を出し渋っていて世界的に不足しているという点と、北朝鮮へフッ化水素を横流ししている疑いから国連からの輸出規制が出る可能性があるという点の2つだ。このうち後者の主張はソースがネットユーザーの該当の書き込みのみで、他のメディアでは一切何も確認されていない。現時点では可能性の域を出ていないね。俺はかなり怪しいと睨んでるんだけど、残念ながらこれ以上話せることはないと思うよ。

フェイクかどうかが大事です!

何でもフェイクフェイクと決めつけるのはどうかと思うね。たとえ1%でも可能性があるのなら、最後まで疑って関連情報を調べるべきだ。超純度のフッ化水素がイエローケーキの製造に転用できるという可能性は、現時点では完全否定できる材料がない。これだけでも俺にとっては十分だよ。まあ冷静に続報を待とう。

分かりました・・・。ボクももっと確度の高い情報を探してみます!

新情報が正式な報道で出るまでは、この話は控えておこう。話題にも出さないようにしよう。これは約束だ。

ボクは必ず約束を守ります!大丈夫です!

言ったな?絶対破るなよ!