米国政府が中国企業に経済制裁を科す  メモリ製造に必要な米国製品の輸出が禁止される

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

米中貿易戦争の一環として、米国政府が中国に経済制裁を科しています。具体的には、中国の半導体メーカーであるJHICCが米国のMicronからDRAM技術を持ち出したとして、今後米国からのメモリ製造に必要となる製品の輸出が禁止されることになりました。中国企業への輸出禁止措置は前例がないため、貿易戦争はさらに過熱していくことになりそうです。

アメリカ企業から機密情報を盗んだとして中国の国家的メモリ製造企業をアメリカが締め出しへ
2018年11月19日 17時00分

 中国のメモリメーカー「福建省晋華集成電路」(JHICC)とその関連の台湾企業が「アメリカのメモリ企業Micronの企業秘密を盗み出した」として、アメリカ司法省はJHICCなどをアメリカ製品の輸出を禁じる対象としてエンティティリストに加えました。アメリカは中国による技術台頭を徹底的に阻止するようです。

 2015年に中国政府は中国の製造業のロードマップ「中国製造2025」を打ち出し、その中で独自のDRAMチップを製造することが国家安全保障上の優先事項であると発表しました。それに伴って中国沿岸部の産業拠点である晋江市にメモリ製造企業JHICCを設立するため中国政府は50億ドル(約5600億円)以上の資金援助を行いました。当時、JHICCはメモリ製造に関する技術を持っていなかったため、台湾のファウンドリUnited Microelectronics(UMC)からの技術供与を受けましたが、アメリカ司法省によると、UMCのスティーブン・チェン副社長がアメリカのメモリ大手Micronの子会社の従業員だったチェン・チェンクン氏を引き抜いたとのこと。

 単なる引き抜きでは問題とはなりませんが、当時Micron Memory Taiwanに勤めていたチェンクン氏は、一緒にUMCに移籍する同僚を募り、Micronが保有していたDRAM技術や営業秘密などを含む900もの機密ファイルを持ち出したと司法省は認定しており、検察当局はその機密文書の価値を「4億ドルから8億5000万ドル(約500億円から960億円)と見積もっています。

 Micronは2017年12月にアメリカ・カリフォルニア州の裁判所にJHICCとUMCを企業秘密を盗み出したと訴えていましたが、反対にJHICCとUMCは中国・福州中級人民法院でMicronに対して特許侵害を理由としてメモリ製品の販売を差し止める訴えを起こしており、2018年7月にはMicronの子会社2社に対して製品の販売差し止めの仮処分が下されていました。

 これに対して「盗人猛々しい」と怒るアメリカ司法省は、今回、JHICCとUMCに加えてチェンクン氏を含む3人の個人を提訴し、さらにExport Administration Regulations(EAR:米国輸出管理規則)に基づきJHICCをエンティティリストに加えました。エンティティリストに加えられたJHICCに対しては、メモリ製造に必要となるアメリカ製品の輸出制限が課されます。なお、EARは管轄権の及ばない他国での取引にも適用されるため、アメリカからの直接の輸出だけでなく、すべての再輸出取引にも制限は及びます。

 過去にはイランなどの「経済制裁対象国」へのアメリカ製品の輸出を禁止することに用いられてきたエンティティリストが、中国企業の締め出しに使われるという点で今回の措置は前例のないものです。JHICCは中国製造2025の中心的存在とみられていることから、アメリカ政府に対する中国の技術台頭を抑えるための並々ならない意欲が感じられます。

(以下略)

https://gigazine.net/news/20181119-us-sue-china-for-memory-secret-theft/

米中の特許を巡った攻防が断続的に行なわれている

あれ?この話って中央日報も取り上げてなかったっけ?

見た記憶があります!この記事ですよね?

中国の半導体反撃…米国より韓国の被害が大きい
11/19(月) 8:42配信 中央日報日本語版

 米中貿易摩擦の火種が半導体に移り、韓国半導体業界にも打撃が予想される。世界最大の半導体消費国の中国が反独占(価格談合)というカードを取り出したからだ。

 中国国務院新聞弁公室によると、中国国家市場監督管理総局の呉振国反独占局長は16日、「反独占法施行10周年」関連の記者懇談会で「3社(サムスン電子、マイクロン、SKハイニックス)に対する反独占調査を通じて大量の証拠を確保し、調査に重要な進展があった」と明らかにした。

(中略)

 こうした状況で先月、米商務省は中国福建省晋華集成電路(JHICC) を輸出入禁止リストに含めた。来年初めのDRAM量産を控えた福建晋華が米国産の装備やソフトウェア、部品などを輸入できなくなれば量産の時期が遅れるほかはない。

 これに中国が反独占カードを取り出して対応したということだ。2016年に「半導体堀起」を宣言した中国は現在10%台の半導体自給率を2025年までに70%に引き上げるという目標を設定した。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000009-cnippou-kr

なるほど。順序が逆だったんだね。米国が中国企業への製品輸出を禁止したことを受けて、中国による独占禁止法違反の調査について発表だったというわけだ。

その前の今年7月には、米Micronの子会社2社に対して中国内での販売差し止めの仮処分が下されています。さらに遡れば、米Micronは昨年12月にCaliforniaの裁判所にJHICCと台湾のUMCを特許侵害で訴えていました。米中の貿易戦争が本格的に始まる前から、米中の特許を巡った攻防は断続的に行なわれていたようです。

そんなに前から争っていたなんて・・・。貿易戦争の予兆はあったんですね!

ところで、今回は韓国サムスンが米国側についてるんだが、我々はどっちを応援したらいいのか分からなくなるね。複雑な気分だ。

中国が独占禁止法違反で米Micronと韓国のSamsungらを訴えようとしているとの話ですが、事実関係が認められれば打撃はやむを得ないでしょう。半導体を巡った争いは共倒れになる可能性も否定はできません。当然米国も黙っていることはなく、中国に対する新たな措置を講じることになるかと思います。米国は追加関税第4弾を残しており、いつでも発動できる準備を整えているのです。

韓国企業は巻き添えになっているだけとの声も

ネットユーザーは、アメリカのマイクロンは困ってると言ってます!韓国と組んで中国と争うべきか悩んでるって。

まあ韓国と組んだら…ねえ。負けてしまう可能性が高くなるから。

韓国企業は巻き添えになっているだけで、日本企業は影響ないという声も。

この件に限っては完全にそうだわな。中国の特許侵害に韓国は関わってるのかは分からないけど、米国側にいたことでとばっちりを食っているのは確かだ。

日本の半導体関連技術って色んな物があるんですね!シリコンウエハーにフッ化水素、半導体製造装置、検査装置などがあるみたいです!

戦略物質のリストでも多くを占めているね。

サムスンのNANDって中国で70%を生産してるんですか?従業員が夜な夜な中国企業でもバイトをしていて、こっそり技術供与をしてるそうです・・・。

まあ中国に工場建てるってのはそういうことだから。サムスンも何を考えて中国に巨額の直接投資をしたのかは知らないけど、これでも米国側だと言い張るのは苦しいよね。

中国が数年で追いつけたのも、それが原因じゃないかって言ってます!なのでサムスンはDRAMに資金を移し始めたそうです。

DRAMも同じだろ?下手をするとサムスンの方が特許侵害だと言われかねない。巻き添えになるべくしてなったポジションだと思う。

あと、アメリカとEUでも同様の調査が行なわれてるみたいで、そっちでも中国の言い分が認められると大変なことになるみたいです!

独占禁止法違反に関しては、残念ながら中国の言い分が正しいと思うよ。でも中国が特許を盗み出して侵害したのも事実だろう。どっちもどっちという状態になりつつある。これは確かに共倒れもありうるね。

韓国企業がどうなろうが米国は関知しない

アメリカの調査で、アメリカ企業が独占禁止法違反だと認定されることもあるんですか?

米国政府は100%国益のために動きますが、中国に加担するような企業に関しては容赦ない追及を加えるでしょう。米Micronは中国と全面的に争う姿勢を見せており、これはトランプ氏の方針とも一致しています。独占禁止法違反かどうかは重要ではありません。中国側につくか、そうでないかが重要なのです。米中貿易戦争は覇権争いですので、どちらかが倒れるまで終わることはありません。韓国企業がどうなろうが米国は関知しませんし、救済されることもないということです。

まあそういうことだな。米国が半導体で中国と共倒れになるまで争ったとしても、米国経済自体が全部ダメになるわけじゃない。でも韓国はどうだ?半導体以外の産業が全滅という中で、半導体にも貿易戦争が飛び火してしまったらどうなるんだ?半導体価格が急落すれば終わるし、すでに14%下落しているという情報まで出ている。

そうですよね・・・。韓国にとっては半導体が生命線ですもんね。

1つの産業に依存することがいかに危険で脆いかということ。我々は良い教訓を目の当たりにしてると思うよ。営業利益を連日更新と言って愛国心をフル回転させてた中央日報は反省すべきだと思うね。

日本はトヨタが一番大きい企業ですけど、自動車産業に依存してはいませんもんね・・・。

そういうこと。仮にトヨタがサムスンみたいな状態になってたら、俺は怒ると思うね。他に何もないじゃないかって。日本人ならみんな同じ感覚だと思うんだけど、韓国の人達は日本に勝ってるというだけで冷静さを失ってしまうようだ。

短期的な勝ち負けにこだわるなぞ愚の骨頂じゃよ。将来を長い目で見られぬようじゃ一流の国家にはなれんぞ。

でも、もう関係がなくなれば勝ち負けも無意味ですよね?

そうだ。韓国は日本に依存していたことを世界が知ることになる。米中の間で韓国が知らない間に倒れていても、世界は気にする暇もないだろう。当然日本も助けない。

本件に関してはトランプ氏も力を入れているので、今後中国に対する何らかの報復案が表に出てくるはずです。G20まで10日を切りましたが、皮肉にも貿易摩擦が強まりつつある状況です。何らかの合意に至る可能性は極めて低いものとなるでしょう。

ダウ・ダウ・ダウ・ダウ…。

??  ・・・あ~っ!大暴落してます!ボクの買った時から比べて下がってしまいました!いきなり株の話なんてやめてください!

どうしたの?俺はダウ・ダウとしか言ってないけど。

やめてください!もう「ダウ」という言葉を使わないでください!気になって調べることになってしまいます!

分かった分かった。ところで、そろそろ”ダウ”ンジャケットが恋しい季節だねえ。薄手の軽いやつにするかな?アナリスト君はどうする?

やめてください!お願いします!もう株なんて二度とやりません!