日本と韓国のビルの形はどうしてそっくりなの!? 驚きの理由が明らかに?

国内ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

在韓アメリカ軍が基地を韓国に返還するんですけど、それに伴ってアメリカンスクールを閉鎖するそうです!今年6月に司令部をソウル中心部から60キロ郊外に移転していて、学校に関しては今月の16日に「閉鎖」が発表されたみたいです。「移転」ではないところに強い撤退の意思を感じるということですけど、どうなるんでしょうか?そして、記事とは直接関係ないソウルの街並みの話から驚きの事実が…。

ソウルのアメリカンスクール“閉鎖”にみる米国の意思… 在韓米軍撤退への布石 室谷克実氏「朝鮮有事を想定した動きか」
11/26(月) 16:56配信 夕刊フジ

 在韓米軍が「ソウルのアメリカンスクールを閉鎖する」と発表した。龍山(ヨンサン)米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」としたところに、米軍側の意志を感じる。韓国最高裁による自称・元徴用工をめぐる異常判決などで、日本政府は韓国を見限ったが、米国も「従北・無法」の文在寅(ムン・ジェイン)政権を見放しつつあるのか。

 発表文は16日に出された。「在韓米軍と米国防省傘下の教育活動部門とが協力し、2018~19年の学年末に閉鎖する」との内容だった。

 在韓米軍は今年6月、司令部をソウル中心部の龍山基地から、約60キロ南方の平沢(ピョンテク)のハンフリーズ基地に移転している。

 韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「学校の閉鎖は、万が一の朝鮮有事を想定した動きではないのか」と推測し、続けた。

 「基地返還、司令部移転に伴う措置なのに、学校が『移転』ではなく『閉鎖』なのは不可解だ。在韓米軍としては『北朝鮮と戦闘状態になった場合、南北軍事境界線から約30キロのソウルは狙われる』と考えるだろう。この件で韓国側の報道がほとんどないのは、ショックが大きすぎるからか」

(以下略)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000004-ykf-int

ソウルのビルの形が日本そっくり?

アメリカンスクールの“閉鎖”ねえ。在韓米軍基地はソウル中心部からの”移転”なのに、わざわざ閉鎖と表記したわけだ。

今年の6月に、司令部をソウル中心部から60キロ郊外に移転したみたいです!学校の閉鎖に関する発表は今月の16日に出たそうです。

閉鎖しちゃったら、在韓米軍の家族はどこで教育を受けるんだ?まさか現地の韓国の公立学校に行くわけにもいかないしね。

確かに!英語で教育を受けられるか不安です。

関係ないけどさ、この記事に出てるソウルの写真な。ビルの形が日本そっくりだと思わないか?

似てますね・・・。六本木とか虎ノ門の端っこあたりにありそうです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000004-ykf-int.view-000

これ理由があるんだよ。何だと思う?

ええ~?分かりません!日本のマネをしたからですか?

真似したというだけなら半分正解だけど、ある部分を真似したんだよ。これが何だか分かるか?

ビルの形がみんな日本と同じで直方体です!防災上の理由ですか?

惜しい!正解はヘリポートな。この記事を見てみよう。

設置数は世界一だけど… 東京の屋上ヘリポートが利用されない理由は?
2016.7.9 07:06

 東京の高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」は、運転手付き1934年型ロールスロイス・ファントム、著名な足医学専門家が監修したスタジオ、1泊約10万円のスイートルーム、ヘリコプター送迎用のラウンジなどでのサービスを提供する。しかし、2007年のオープン以来、屋上にあるヘリポートが利用されたことはない。

 ペニンシュラのような東京にあるヘリポート付きのビルは約80棟と、世界の都市で最多を誇るが、大半はめったに使われることはない。一つの理由は近隣住民への配慮だ。騒音規制や自治体や政府の規則により、東京上空では政府やテレビ局の関係者を乗せたヘリ以外はほとんど飛ばない傾向にある。

 しかし、屋上ヘリポートは存在するし、世界最大都市である東京での高層ビル増加に伴い、その数は増えている。こうしたヘリポートの用途は地震や災害などでの利用にとどまっている。

 米シカゴに本部がある高層ビル・都市居住協議会によると、世界の都市のヘリポート数ランキングでは、日本と韓国の都市が上位4位を占める。2位はソウルで77棟、3位は韓国の釜山で50棟、4位は大阪で43棟。北米最多の米ロサンゼルスは41棟だ。同協議会の広報担当、ジェーソン・ガベル氏によると、これらの数字は提出データに基づいており、報告されていない場所は含まれていないという。
・・・・

https://www.sankeibiz.jp/business/news/160709/bsd1607090500008-n1.htm

ええっ?日本と韓国だけでほぼトップ5を占めてるじゃないですか!

ちなみにロサンゼルスの街並みもどこか日本っぽいと俺は感じる。これは規制なんだよ。日本の場合、高さ45mを超えるビルにはヘリポートの設置を”奨励”しているんだ。義務じゃないところがポイントだね。

韓国にも、同じような規制があるんですか?

そういうこと。ところがこの規制は世界独特だったんだよ。英国も中国もロシアもフランスも、そして東南アジアや欧州、アフリカ、中南米と見渡してもこんな規制があるようには見えない。例えばロンドンの時計台にヘリポートはあるか?

ロンドンは、病院とかただの平地にしかないみたいですね・・・。

例えばシンガポール。マリーナベイサンズのプール横にヘリポートがあるのか?ないよな。それどころか普通のビルの屋上をループトップバーにしている。日本でルーフトップバーがあるビルはどこ?

虎ノ門ヒルズにありました!でも、バンコクとかホーチミンの方がおしゃれでカッコいいです・・・。

これが東京や大阪、日本全国の街並みがいまいちだと言われる理由なんだよ。ビルの形が無個性で、どれも直方体なのはヘリポートの設置が”奨励”されてるせいなんだ。俺ら日本人からすれば丸の内とか普通にオシャレじゃんと思うけど、世界的に見れば同じ意見かどうかは分からない。

災害対策としてのヘリポートはもう時代遅れ?

どうして他の国ではヘリポートが必要ないんですか?火事が起きたらどうするんですか?

スプリンクラーで対応する。あるいは何もしない。災害対策としてのヘリポートは今や時代遅れになってしまったんだよ。

ほぼ未使用。世界一のヘリポート都市東京
2016年05月20日 14時15分

時代遅れとなった「ヘリコプターで避難」

 東京タワーやスカイツリーなどの展望台に足を運ぶと、「H」の文字がやたらと目につくことはないだろうか。ヘリコプターの発着所、ヘリポートだ。

 東京には80もののビルにヘリポートがあり、この数は世界一だが、ほとんどは1回も使われていない。現状と課題をブルームバーグが伝えている。
・・・

 しかし、防災の専門家は何年も主張している。「火災時にヘリコプターを使用することは効果的とは言えない」と。確かに火災が発生しているような状態ではヘリコプターの着陸も困難なうえ、1回の飛行で避難させられる人の数も限られている。

 アメリカで最も多くのヘリポートがある都市は、ロサンゼルスだ。1958年から火災発生時の避難方法としてヘリポートの設置を求めてきた同都市だが、より効果的な火災発生時の対処システムが整ったとして、現在はヘリポートの設置を義務付けていない。

 ヘリコプターよりも、迅速に使用できるスプリンクラーや火災時も使用できるエレベーター、避難経路を整備するなどしたほうが効果が高いと考えている。

 ロサンゼルスがヘリポート設置を廃止したのは2年前のこと。その決定は、建物の形に大きな影響を及ぼしている。今まではヘリポートを設置するために建物の上部を大きく、屋上を平たくする必要があったが、不要になったため建物が屋上に向かうにつれて細くなり、ニューヨークのビルのような尖り屋根のものが増えてきている。

 「ロサンゼルスの建物は先端が均等に平たいものばかりだった。私たちにはヘリポートよりも効果的な火災予防の仕組みが必要だ。この街のビルにふさわしいデザインもね」

ロサンゼルスのエリック・ガルセッティ市長はブルームバーグのインタビューにてこう語った。
・・・

http://media.yucasee.jp/posts/index/14985

へえ~!ホントにロサンゼルスも規制がされてたんですね!

ニューヨークの写真があるね。エンパイアステートビルにはヘリポートがあるのか?ワンワールドトレードセンターには?ないよね。日本も早くこの規制を撤廃すべきだと俺は提言したいんだけど、“災害時に必要”というお偉いさん方をどう説得したらいいのか分からない。

ほとんど1回も使われてないなんて・・・。そのお偉いさんを送迎したりしないんですか?

上の記事にもあるように、ペニンシュラ東京ではそういうサービスを始めようとしてるそうだけど、なんと銀座の“市民”がうるさいからやめろと反発してるそうだ。ヘリコプターがうるさい?じゃあ何のためにヘリポートを設置したの?報道ヘリとかもバンバン飛んでるじゃん?もう色々とおかしな点が多すぎてね。

ヘンなの・・・。でも、ビルが直方体の方が地震対策にもいいのでは?

そうだな。海外の大半の地域では地震がないから、ビルの形も個性あふれるものにしやすいんだろう。確かにロサンゼルスなど西海岸は地震が他地域に比べて多い。そうだ、ビルが直方体なのは地震対策のためだったんだ。ところでソウルは地震多発地域なのか?

なんか、震度1とか3で大騒ぎしてるイメージです・・・。

日本人がソウルから帰れない理由はビルの形?

もう本題をこっちにしちゃおうか?一応ネットユーザーの反応も見てみよう。

日本も撤退すべき、邦人を退避させるべき、アメリカは対応も早い、

日本人がソウルに住み続ける理由の1つに”街並みが似てる”というのがあると思うんだよ。何となくビルの形が似てる!懐かしい!と思って居心地の良さを感じてる人がいそうな気がする。

ええっ?それって完全に推測ですよね?

まあな。この記事の写真を最初に見た時の印象だ。ZAKZAKはこの写真から何かを感じ取ってほしかったんじゃないか?

でも・・・。すぐ近くに祖国があるのに、懐かしいから帰らないなんてヘンです!ソウルより東京の街並みの方がずっとオシャレだと思います!

まあ引っ越しとか面倒だしな。思い出の家具とか捨てなきゃならない物も多いし、家族で来てた場合はそれこそ学校どうするんだとか、保育園は苦情が多いから行きたくないとか思ったりもしてそう。

家族で来てる人が多いんでしょうか?

正確な統計を見てないから分からないけど、単身赴任というケースはそこまで多くないと思う。韓国駐在妻のブログが山ほど出てくるからね。

確かに・・・。ビルの形って、そこまで大事だったんですね!

韓国が日本に次いでヘリポートが多いのは、絶対に災害対策なんて考えてのことじゃないと思う。単に日本がそうしてたから、いつか日本を追い越したい…というだけに過ぎないと思われる。韓国は世界じゃなくて日本だけを見ていたんだよ。

在韓アメリカ軍の家族さんにとっては、あまり居心地がよくないんでしょうか?

そうかもしれないね。あとロサンゼルスに日本人が多い理由も街並みかもしれない。この話は結構調べていくと面白くて、ここでは書ききれないことも多い。機会を改めて取り上げよう。

ボクも、ビルの写真見てたら興味が湧いてきました!面白いことを発見したら取り上げます!