米国が中国人留学生の審査を厳格化へ  通話記録の調査も検討

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

G20での米中首脳会談を前にして、トランプ政権が強力な対中政策を打ち出す公算が高まってきました。中国人の留学生を名指しし、入学前の審査を厳格化させる方向で検討に入ったそうです。知的財産権の侵害を防ぎ、安全保障上の脅威とならないようにすることが目的です。電話の通話記録を必要に応じて調査する可能性も生じてきました。

トランプ政権、中国人留学生の審査厳格化を検討 諜報活動を警戒
11/30(金) 10:02配信 ロイター

 [ワシントン 29日 ロイター] – 複数の米高官や議会関係者がロイターに明らかにしたところによると、トランプ米政権は、中国人学生による諜報活動などを警戒しており、米国留学時の審査を厳格化することを検討している。

 国務省は今年6月、航空学やロボット工学、先端的な製造業分野を専攻する中国人大学院生の査証(ビザ)の有効期限を5年から1年に短縮した。米政府は、国家安全保障に関わる分野におけるスパイ行為のリスクを抑え、知的財産権の侵害を防ぐことが目的だと説明している。

 トランプ政権は現在、中国人留学生の入学前の審査を厳格化すべきかどうか検討している。米高官と3人の議会および大学関係者がロイターに明らかにしたところによると、学生の米国における目的で懸案となるようなことがないか、電話の通話記録をチェックしたり中国と米国のソーシャルメディアのアカウントを調査することが検討されているという。

 ある米高官によると、スパイ行為などを見つけるために政府職員を対象に行うトレーニングを大学の職員に対しても実施することが計画されている。

 ホワイトハウスはコメントを拒否している。国務省高官は、審査厳格化についてどのようなことが検討されているかとの質問に対して、米国のビザが発給される人が適格者であり、国家の安全保障へのリスクにならないことを確実にするよう、国務省は支援すると説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000041-reut-cn

米中首脳会談に先立ち強硬政策が明らかに

始まったな…。中国名指しじゃないか。

あれ?これって韓国の人達に対するビザ免除の話と関係ありますか?

同時にこういう話が出てきたところを見ると、かなり怪しいね。賠償判決を受けてというのは口実かもしれない。

本日G20にて米中首脳会談が行なわれますが、それに先立ち新たな対中強硬政策が明らかになった形となります。米国政府は明言を拒否していますが、否定もしておらず事実である可能性は高いでしょう。中国側の反発も予想されます。

このタイミングで暴露したのって、米中首脳会談の前だからですか?

まあ中国側にプレッシャーを与えたいとの思惑はあるだろうね。中国に明確な歩み寄りの姿勢が見られない場合、この措置を本当に実施するという警告にはなると思う。

でも、直前にこんなことを言われたら中国も黙ってないのでは?

反抗したいならそうすればいい。米国政府の公式の見解ではないし、ロイターが勝手に飛ばし報道をしたともとれる。要するに知らんぷりを決め込むだろうということだ。

何度も申し上げました通り、中国に求められているのは態度を改善することだけです。トランプ氏の要望を全面的に受け入れるようであれば、貿易合意に達することも可能になるかもしれません。反面中国側が強硬姿勢を維持するようであれば、米国政府としては冒頭のような対応を含めてあらゆる選択肢を検討することでしょう。

あらゆる選択肢、って日本政府と同じこと言ってます!

日米で足並みを揃えてるんじゃない?米国は中国に、日本は韓国に対してそれぞれ”あらゆるオプション”を検討するということだろう。

対中強硬論が高まる中でも特に大きな動き

ネットユーザーの反応なんですけど、珍しくオーサーコメントがついてます!対中強硬論が高まる中での大きな動きだって。そこまで重大なことなんでしょうか?

まあそうだろうね。中国企業に対しては何度も措置が下されてるけど、最近では中国の産業スパイも逮捕されてるし一段階フェーズが上がった気がする。

他のネットユーザーからは、日本は甘いという声が沢山出てます!審査を厳格化すべき、補助金を払わないようにした方がいいって。

ぶっちゃけ海外からの留学生の方が優遇されてる気がするね。こういう制度も見直さないといけない。

学生の数が減ってるのも背景にあるみたいなんですけど、退職者やお年寄りも対象にして学生の幅を広げればいいって言ってる人もいます!

学生も人手不足か。大学の数が多すぎるというのもあるんだろうけど、それを維持するために留学生を増やすなんて本末転倒だね。日本は世界的に見てもまだまだ大学のレベルが低すぎるし、もっと上に行けると思う。お金を使う場所を間違えてはいけないよ。

大学内に孔子学院?があって、それを隠れ蓑にした諜報活動も行なわれてるみたいです・・・。どうやって対処すればいいんでしょう?

俺が聞きたいくらいだわ。法規制すればいい話だが、反発も大きいことが想定されるし野党は絶対首を縦に振らないだろう。平成が終わるまで待つしかないのか?

日本は中国からの留学生にどう警戒心を高めるべきか

あと、日本の防衛省や米軍基地の隣にタワーマンションを建設して、中国からの人達を沢山住まわせてるという噂もあるんです。どういうことなんでしょう?

何だそりゃ?

あと、日本の製薬会社が中国からの派遣社員を沢山雇っていて、コンプライアンスにも違反してる可能性があるみたいです!

なにそれ?もう信じられないことが多すぎるね。

外国人留学生の4割が中国から、という噂もあります。どうすればいいんでしょう?

まあ二階先生がいる限りは難しいかな…。

情けない限りじゃのう。英語教育を疎かにした弊害じゃ。

もっと英語圏からの留学生を集めるべきですよね…。米国からの留学生の数でも中国に負けているみたいですし。

ええっ?そうなんですか?

日本は10位で、中国は6位って何かの報道で見た。当然上位は欧州で英語が通じるところばかりなんだけど、要するに英語圏の人達にとっての魅力的な渡航先ではないわけだ。ここをどうにか変えていかないといけないね。

英語圏からの留学生を増やすことも大切かもしれませんが、それ以上に中国からの留学生に対し警戒心を高めるべきです。なぜ中国人が日本や米国を留学先に選ぶのか、その目的は何かを直接的に考えれば取るべき行動は自ずと分かるでしょう。米国は米国の利益のために動きますが、日本がその流れに追随できないというのであれば次の策を講じるしかありません。日本は独立国ですので、米国の要望を一方的に押し通すわけにもいかないのが実情です。

追随できないと、どうなるんでしょう・・・?

まあファーウェイが日本中を席巻している話といい、そろそろ本気で動かないと日本もレッドチーム陣営へと連れてかれるリスクが生じるね。安倍首相ができることに限界もあるのは分かるけど、俺はここが正念場だと感じている。米中の”新冷戦”が始まるわけで、米国と中国のどちらを選ぶのかを真剣に考えるべきだ。