どうして韓国はIMF危機で日本が最後に助けたことを認めないの? 逆に日本のせいにされてる?

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

中央日報さんがIMF危機についてコラムを書いてるんですけど、内容はIMFのせいでグローバル経済の影響を受けやすくなったという程度で、その裏に日本がいて最後まで助けてくれたことは絶対に認めようとしません。どうして認めないんでしょうか?

【中央時評】韓国はIMF事態を本当に克服したのか(1)
12/26(水) 11:35配信 中央日報日本語版

 最近、1997年の通貨危機を扱った映画が話題になった。2015年の光復(解放)70周年国民意識調査によると、わが民族が1945年以降に経験した最も大きな事件は韓国戦争(朝鮮戦争)、8.15光復、IMF事態の順だった。それだけ重要な事件であるため映画でも扱われるということだ。しかし映画がすべて反映できなかった衝撃とトラウマは今でも進行中だ。

 当時、「国民の政府」は対外債務さえ償還すればIMF事態は克服できると考えていたようだ。しかし危機の本質は、終身雇用が福祉の役割も兼ねる東アジア資本主義体制がもはやグローバル競争環境に合わなくなっていたということだ。したがって、より適切な体制への移行が必要だった。このために我々が目指す体制、すなわち福祉はどの程度で提供し、労働市場の柔軟性はどのように確保し、政府と市場の関係をどう位置づけるのかについて社会的に合意し、ロードマップを作らなければならなかった。しかし政府はこの核心を見逃した。我々の社会は分裂し、経済体制は乱れた。

(中略)

 経済体制は一貫性を失った。自由貿易協定(FTA)は数多く締結したが、労働市場は硬直したのがその例だ。IMF事態以降、韓国はFTA締結件数が最も多い国の一つになった。世界経済の変化が韓国経済によりいっそう大きな影響を及ぼし、産業別の浮き沈みも速くなった。資源が速かに移動してこそFTAのプラスの効果が生じるが、硬直した労働市場が血管をふさいだ。一方、グローバル経済に深く編入され、国民の生活の安定性は落ちた。福祉が社会安全網の役割を果たさなければならないが、選挙と重なって一時的で無力なものになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000027-cnippou-kr

韓国の関心はIMF危機の後ばかり?

IMFネタか。問題の本質から目を逸らしているような内容だね。

債務をどう返済したかが重要なのに、IMFのせいでグローバル経済の影響を受けやすくなったとか、マイナスのことばかり書かれてます!

「対外債務さえ償還すれば」の部分だな。その償還について日本がどれだけ奔走し、世界各国の銀行に償還の猶予をお願いして回ったかという部分にはまったく触れてないね。返済できて当たり前だったと思ってるのか?

そうですよね!お金はいきなり湧いてこないと思います!

韓国の人達ってさ、IMF危機が起きたその後の話ばかりに興味関心が向かってるよな。IMFのせいでグローバル企業の言いなりになって、FTAも多く締結して、なおかつ労働市場は硬直して世界経済の影響を受けやすくなった…という事後の話ばかりが強調されている。

日本が最後まで助けなかったら、それも無理でしたよね?

そうだ。まともに働けて、まともに生活できることを日本に感謝しなければならない。だが韓国の人達は現実に目を向けようとしない。日本に助けられたと認めることは愛国心の観点から考えれば不可能だ。そして同じ失敗をまた繰り返そうとしているが、その時にはもう支えてくれた日本はいない。

もし真実を知ってたら、日本に愛国心を発揮するのはやめようってみんな言うと思います!韓国は世論で動く国なので、ムン大統領の方針も変わるはずです!

世論で動く国というか、国民感情で全部決まる国だな。まあ今は何を言っても手遅れだがね。10月30日の判決で全部終わったんだ。今は終わりの中の長い過程にいるに過ぎない。

IMF危機自体が日本のせいにされてる?

ネットユーザーの反応です!やっぱり書かれてますね・・・。

・独力で抜け出せたと考えてるのがおかしい。教科書には載せてないのか
・克服できてないと思います
・日本はもう助けない
・韓国の無礼な行動いが多いので、前回のように助けることはありません
・色んな国とスワップしてるし大丈夫だと思います
・もう日本は助けません
・分かった時にはもう手遅れ
・自力では何もできない
・せめて日本に助けてもらったことを認識した方がいいのでは?
・IMF危機自体が日本のせいで起きたことになってる
・またIMFのお世話になると思います
・今度は何もせず見守るだけにしましょう

「IMF危機自体が日本のせいで」これなんだよな…。IMF危機=日本のせい。この180度間違った認識がある限り彼らは変わることはないだろう。

しかも、韓国はそれを単独で乗り越えたことになってるんですね!

誰がIMFに資金を拠出してやったんだ?誰が債務返済の繰り延べをお願いして回ったんだ?本当に韓国はIMF危機についての認識を間違えすぎているね。呆れるほどに。

またIMFのお世話になるって書いてる人も結構な数いました!でも、これってIMFのお金が日本から出てるということを知らないんだと思います。

日本のネットユーザーも結構な数がここを間違えてるね。IMFは単なる入れ物なんだよ。それ自体が資金源になるわけじゃない。IMFが独自の判断で韓国の要請を受け入れるのではない。資金を出す国がいなければ断るしかなくなるわけ。

日本は、もうIMFを通じてお金を出さないと思います!

直接的なスワップという形でも、IMF経由という間接的な形でも出さないだろうね。当然債務の返済繰り延べをお願いして回るなんて天地がひっくり返ってもやらないだろう。あらゆる面において韓国を見捨てることが決まったんだ。

次の韓国通貨危機はいつ起こるの?

記事の続きの(2)なんですけど、関係ないことばかり書いてあります・・・。

 分裂と混乱は費用として返ってくる。各自が生き残る社会、不確実性が高い経済で羨望する職場は長期勤続が約束されるところだ。2010年の世界価値観調査で求職時の最優先条件を質問した結果、韓国人の57%が「危険のない安定した職場」と答えた。米国の23%、中国の30%、日本の35%を上回る世界で最も高い数値だった。公務員と公企業の全盛時代が開かれたのだ。しかしパイを作り出せない分野に青年が集まる国の長期経済成長率は明白であり、予測する必要もない。

 国のビジョンを提示して分裂した社会を治療するのは大統領の責務だ。しかし不幸にも歴代大統領は国内政界の力学関係に埋もれ、統合的政治よりも政派的政略を展開した。疎通を通じて持つ者の同意を求め、共に弱者に配慮しようと説得するリーダーシップを展開できない。ある大統領は土木工事で経済活性化を進め、また行政府と公共機関を移転することで「高コスト低効率」を定着させたりした。分裂した社会に火をつけ、国民はさらに虚しさを感じた。

 歪んだ社会・経済構造を正すという文在寅(ムン・ジェイン)政権の問題意識は明確だ。正しいが、かなり難しい。一次的には我々が目指す経済体制に対する社会的な合意がなければいけない。これを実現するためには疎通と協治、そして専門性が必要だ。しかし大統領が約束した「協治」はこの1年半の間に「狭治」に変わった。強みだった疎通も下降線を描いている。最低賃金と歪んだ構造の因果関係を逆に理解するアマチュアの姿はむしろ問題を悪化させた。

 IMF事態から約20年が過ぎたが、まだ我々は体制移行中だ。まだどこに向かうか分からない。この状態が続けば韓国社会は解体するかもしれない。学界と政府がこの問題を深く省察して方策を提示する必要がある。

これもそう。韓国ではもうIMF危機は過ぎ去った脅威であり、それにより受けた被害をどう克服していくべきかみたいな話に終始していることが多い。IMFのせいで社会が不安定化し、その影響で公務員を目指す人がどこの国よりも多くなってしまった…という論調だ。

次のIMF危機が起こるとは考えないんでしょうか?

考えてないだろうね。IMF危機という言葉は正しくなくて、通貨危機が正しい。今韓国から外資が一斉に投資を引き揚げている最中だが、表面上は特に通貨面では何も起きていないように見える。次の韓国通貨危機はどんな形で起こると思う?

う~ん・・・。

ちょっと前に韓国国債が9月末に大量償還を迎えるという話があったよな?

ありましたね!結局サムライ債で乗り切ったんですよね?

まあ日本政府からお金をもらえないなら、日本の金融機関から間接的にもらおう…という試みで当座の運転資金である数千億円を確保した。だが償還は今後も頻繁に訪れるし、そのたびにサムライ債を募集していたらきりがないだろう。

ちょっと調べてみたんですけど、最近では韓国のKTという企業が起債してるそうです!

そうか…。これを食い止めるのはさすがに難しそうだな。

あと、BNPパリバ?という企業も起債してます。どこの会社でしょうか?

フランスの金融機関だな。今や欧州もジャパンマネーに依存する時代なのかもしれないね。

次の韓国国債の償還って、いつなんでしょう?12月末とか?

年末で期限が来る分はそれなりにあるだろうね。ひょっとするとという可能性もなくはないが…まあ日本企業はどうせいなくなるし関係のない話かな。

そうですよね!もう撤退が始まってると思います!

富士ゼロックス三菱重工、そして日産と韓国からの撤退意思を表明している企業が相次いでいるが、最近では不思議とそういう話が聞こえなくなってきた。代わりにレーダー照射の件が紙面を賑わせている。24日の差し押さえ期限が過ぎて外務省の協議も決裂したが、今のところ差し押さえ手続きがなされた形跡はない。原告団も表の報道に気を取られてるのかもしれないね。日本は訴訟進行中の70社訴訟ターゲットの299社を含むすべての企業を撤退させるだろう。水面下で進行している可能性は十分にある。年明けになって日本企業がみんないなくなってるかもしれないけど、気づいても後の祭りだ。困るのは100%韓国側だけとなる。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!