日本が主導する世界最大規模の経済協定が発効! 韓国は?韓国は一人ぼっちになるの?

安倍政権, 韓国ニュース

日本が主導するCPTPPが昨日発効したので、中央日報さんが悔しそうに報道してます!世界2位の規模ということで、韓国が世界から通商面で取り残されるのではないかと心配もしてます。どうなってしまうんでしょうか?

日本やオーストラリアなど11カ国が参加…太平洋自由貿易地帯が誕生
12/31(月) 8:25配信 中央日報日本語版

 日本とオーストラリア、カナダなど環太平洋地域をまたぐ世界3大自由貿易地帯が30日に誕生した。11カ国が参加する多国間貿易協定である環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)だ。

 この協定は6カ国以上が自国議会の批准を受ければその時点から60日後に発効されるという条項に基づき30日から効力が発生した。CPTPPに署名した国は日本、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ブルネイのアジア5カ国のほか、カナダとメキシコの北米2カ国、チリとペルーの南米2カ国、オーストラリア、ニュージーランドの大洋州2カ国だ。

 日本、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールの6カ国は30日から1次関税引き下げに入った。来年1月14日には7番目の批准国のベトナムがこの協定に基づき関税を引き下げる予定だ。マレーシア、ペルー、チリ、ブルネイの4カ国では批准案が議会に係留中だ。

 この協定は参加国間の商品貿易で関税を即時または最長21年間にわたり段階的に廃止する貿易自由化を骨子とする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000004-cnippou-kr

米中通商協議はどうなるか分からない?

今日も中国記事はお休み?

一応あるにはあるんですけど、あまり面白い内容ではなかったので・・・。

米中首脳、貿易戦争打開で電話協議 摩擦拡大で19年は波乱含みか
12/30(日) 21:15配信 毎日新聞

 【ワシントン・北京】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日、米中貿易戦争の打開に向けて電話協議した。来年1月の通商協議について意見交換した模様で、トランプ大統領は電話協議後、ツイッターで「大きな進展がなされている」と強調した。米中は来年、国交正常化40周年を迎える。通商や安全保障など幅広い分野で摩擦が拡大しており、波乱含みの年になりそうだ。

 トランプ大統領はツイッターで「習氏と長く、良い電話をした。もし取引が成立すれば、包括的で全ての議題、分野、論点が網羅されるだろう」と評価した。各国の株式市場では貿易戦争に対する懸念が株安を招いており、市場の動揺を抑える狙いもありそうだ。

 一方、新華社通信は、電話協議は米側の要請で開かれ、両首脳は通商協議で「世界に利益のある成果」を目指すことで一致したと伝えた。習氏は「現在、両国関係は重要な段階にある。双方が歩み寄り、できるだけ早く合意に達したい」と意欲を示した。

 米中首脳は12月1日、ブエノスアイレスでの会談で、貿易戦争の90日間の休戦で合意。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、来年1月7日の週に米通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表が率いる交渉団が北京を訪ね、中国当局者と実務者協議を開く。交渉が進展した場合、劉鶴副首相ら中国側の交渉団がワシントンを訪れ、ライトハイザーUSTR代表らと閣僚級協議を行う見通し。

 米中は1972年2月、当時のニクソン米大統領が訪中して急接近。中ソ対立が背中を押した形で、台湾問題などを巡る交渉を経て79年1月1日に国交を正常化した。現在では米中が世界第1、2位の経済大国となり、経済の相互依存も強まっている。

 今回の電話協議で、習氏は国交正常化40周年を前に「互いに重要な利益を尊重し、協調、協力、安定を基調とする中米関係を推進したい」と呼び掛けた。ただ、米国は来年3月1日までの通商協議で中国側から納得のいく回答を引き出せなければ、対中制裁を強化する構え。通信分野では日本など同盟国も巻き込んで中国排除の動きを強めており、通商協議で合意を得られるかは見通せない状況にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000058-mai-int

なるほど。電話会談したというのは確かトランプもTwitterで言ってたと思う。あまり具体的な内容ではなかったけど。

進展する、進展すると言いながら期限を迎えるんじゃないかと思ってます・・・。どうなるんでしょう?

中国は譲歩が足りん。米国に戦争を仕掛けるなぞ愚かな話じゃよ。最初から間違えておる。

勝ち目がないのに戦争に踏み切りましたからね…。何を考えてるのやらという感じです。

それよりは、CPTPPの方が目を引く内容だったので、こっちをメインにしました!

まあ米国事案はしばらくいいかもしれないね。年明けも現状では大きな動きはなさそうだし、政府閉鎖もいつ解除されるかが不透明だ。いきなりどこかに攻撃を仕掛けたりすることはないと思うけど。

中央日報さんは、日本が主導するCPTPPが無事に発効したので悔しいんでしょうか?

まあ以前から分かってたことだからな。一方のRCEPはインドが反対したためお流れになってしまった。これで韓国が経済面でも孤立を深めることになると思うよ。

韓国経済新聞さんが悔しそうに報道?

韓国経済新聞さんは、もっと悔しそうに報道してます・・・。

韓経:世界2位のFTA発効…韓国、通商で「ひとりぼっち」になるか
12/31(月) 9:03配信 中央日報日本語版

 日本とカナダ、オーストラリアなど11カ国が参加した「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定」(CPTPP)が30日に発効した。加盟国の国内総生産(GDP)を合わせると世界のGDPの13%で、現在稼動中の多国間貿易協定のうち2番目に大きい規模だ。専門家らは、韓国がすでにCPTPP加盟国の相当数と自由貿易協定(FTA)を結んでおり、ただちに貿易に大きな影響はないとみている。だが時間が過ぎるほど世界の通商の流れに遅れを取り「ひとりぼっち」になるかもしれないという指摘も少なくない。韓国政府は来月にCPTPP追加加入条件が決まるのを見てから各界の意見取りまとめを経て参加するかどうかを決める方針だ。

◇韓国への影響、当面は大きくなさそう

 CPTPPは日本、カナダ、オーストラリア、メキシコ、シンガポール、ベトナム、マレーシア、チリ、ペルー、ニュージーランド、ブルネイの11カ国が参加した多国間FTAだ。当初米国も参加しようとしていたが、トランプ政権発足後に脱退した。規模も大きいが市場開放水準も高い。加盟国間で工業製品は99.8%以上、農産物は95%以上が関税を撤廃する。一例として日本が輸入ブドウに課す関税が発効と同時になくなり、6.1%のカナダの自動車関税は5年後に0%となる。電子商取引、国営企業、労働環境など新たな通商問題も含んでいる。日本政府はCPTPPの発効でGDPが7兆6000億円増加すると予想した。

 このように波及力が大きいCPTPPだが、当面は韓国に及ぼす影響はわずかだというのが専門家らの判断だ。韓国は11カ国のうち日本とメキシコを除く9カ国とFTAを締結し自由貿易効果を享受しているためだ。世界1位の経済大国である米国が抜けCPTPPの影響力が半減した側面もある。

◇通商規範進化に取り残されるリスクも

 だが時間が過ぎるほど有形無形の損失が大きくなるだろうという意見が多い。まず韓国が最近貿易を拡大しようとしている東南アジア市場で影響力が縮小する恐れがある。ベトナムとマレーシアは韓国と締結したFTAよりもCPTPPの市場開放水準が高い。日本やオーストラリアなど競合国が韓国より有利な条件で東南アジア市場を攻略できるようになったのだ。

 世界の通商の流れに取り残される懸念も大きい。ソウル大学国際大学院のアン・ドックン教授は「CPTPPは国同士の自由な電子情報移動を保障し、金融サービス、外国資本投資規制を緩和するなど新たな通商規範が相当数盛り込まれた。こうした規定は第4次産業革命技術発展を促進させるが、韓国だけ疎外されるのは大きな問題だと指摘した。

 韓国政府もこうした点を認知しているが、すぐにCPTPPに加入するには検討すべき事項が少なくないという立場だ。韓日市場開放にともなう損失への懸念がそのうちのひとつだ。CPTPP加入は事実上日本とFTAを締結する効果がある。ところが日本は相当数の工業製品の関税がすでに0%のためCPTPP加入時に韓国だけ一方的に市場を開放する結果がもたらされる。特に自動車産業は現在8%である関税を下げれば日本車の韓国市場でのシェアが拡大する可能性がある。

 産業通商資源部関係者は「CPTPP加入は加盟国が追加加入手続きを確定するのを見てから各界の意見を取りまとめた上で決める計画」と明らかにした。CPTPP加入希望国のための追加加入手続きは来月末に決まると予想される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000006-cnippou-kr

「韓国への影響、当面は大きくなさそう」

気になって仕方ない感じがします・・・。

まさになww 日本とメキシコを除く9カ国とFTAを結んでいるという自信があるものの、今回のTPPの方が市場開放の規模が大きいためその自信が揺らいでいるという話だ。当面は影響が大きくないなんてのは希望的観測でしかないよね。

第4次産業技術の発展も促進するのに、韓国はその流れに置いていかれるんですね。韓国はもう半導体だけの国になってしまうんでしょうか?

その半導体もインテルに技術で追い抜かされ、投資では中国に追い抜かされる見込みだ。独占禁止法違反による課徴金を払うのを嫌がれば、特許侵害訴訟をやめて技術を奪われるのを容認しろという姿勢でいる。国家を支える経済がこの状態というのは詰んでるというより他にはないよね。

でも、韓国はTPPに加入しても日本との貿易でメリットが薄いみたいですし、無理に加入しなくてもいいのでは?

まあこれだけ愛国事案を発揮しておきながら、日本主導のTPPに後から加入できると考える方がどうかしてるね。都合よくレーダー照射賠償判決の問題を忘れてるけど、日本はどんなに韓国が頭を下げてももう絶対に加入を認めないと思うよ。

韓国は価値観を共有できない国だと証明された?

ネットユーザーの反応です!

・ホントに韓国が入ってなくてよかった
・太平洋に面してないし
・素晴らしい独自技術をお持ちだと思いますので、何も不安はありません
・指をくわえて加入したがっている
・価値観を共有できる国とだけ協力します。約束を守れない国は門前払いです
・もう一人ぼっちになってると思います
・政治経済でのツートラックはありえない
・うらやましいですか?
・韓国は絶対に入れない
・関係ないのに。仲間はずれだから悔しいの?
・気にしなければいい
・どこの国にも相手をされなくなる
・米中を除いた経済圏を盛り上げていこう

韓国は価値観を共有できない国、この数カ月でそれが証明されたよね。

韓国の人達の価値観では、経済より愛国心を優先するんだということがよく分かりました!だから今の状態でいいと思います!

そして米中を除いた経済圏という話だな。だがここに英国が加われば、実はファイブアイズのうち米国以外がすべて揃うことになる。このことに気づいているか?

そうですよね!英語ネットワークでみんな仲良しになれると思いました!

シンガポールやマレーシア、ブルネイは元々英国の植民地だった。今でも英連邦国家群に名を連ねており、この11カ国を中心に世界中の国々が一体化することもできる。

シンガポールとマレーシアは英語が通じるので、ボクも大好きです!

フィリピンは?

まだ行ったことがなくて・・・。治安が悪いイメージで敬遠してるんですけど、いつか行きたいです!

TPP加盟国全体で見ても、各地域で比較的優秀な国々が集まってる感じだよね。南米の問題児ベネズエラにブラジル、アルゼンチンがいないのがいい。そしてメキシコとの間に壁を造ろうとしてる米国が加入しないのは自然な流れと言えるだろう。

何だか来年がすごく楽しみです!中国や韓国がいない枠組みが動き出すなんて、素晴らしい話だと思います!

大いに期待したいところだ。来年は世界的な不況だとかリーマンショックを超える大暴落が待ってるとか色々言われてるけど、ぜひともTPPの枠組みで経済的な協力を深めて厳しい時代を乗り越えてほしい。

韓国の皆さん、もう手遅れです!TPPへの加入は諦めてください!そのまま突き進んでください!

そうだな。韓国には潔く諦めてもらわなければならないね。引き続き愛国心を発揮し続けてもらおう。それで日本は何も困らないしむしろ都合がいい。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!