韓国の射撃レーダー照射は明確な国際法違反だった! ウソがバレれば韓国は詰む!

安倍政権, 韓国ニュース

顔写真が大きいことで話題になった例の法政大の教授だが、レーダー照射自体はあったとする田母神さんらの主張に基づいて”想像”を展開している。ところが実はFCレーダー、つまり射撃レーダー照射自体が国際社会の規範で明確に禁じられていることが分かった。この想像が事実だとすれば韓国は国際社会で詰むことになる。

[寄稿]ナショナリズムの危険
1/1(火) 13:07配信 ハンギョレ新聞

 2018年は日韓関係にとっては悪い年であった。年末には韓国海軍駆逐艦が自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本政府が発表したことで、日本国内での対韓国感情はさらに悪化した。両国政府の主張が食い違ったままで、私がここで事実を断定することはできない。

 以下は私の想像である。北朝鮮漁船を救助する作業で忙殺されていた韓国駆逐艦の現場の兵士は接近してきた自衛隊機をうるさく思い、レーダーを照射した。自衛隊機はこれに驚き、日本政府はこれを重大事件として公表した。韓国政府はこれに反発して、事実を否定している。元航空幕僚長の田母神俊雄氏や軍事ジャーナリストの田岡俊次氏によれば、レーダー照射自体は、危険な行為ではない。にもかかわらず日本政府が被害者として事態を外交上の大問題にしているのは、現在の日本政府が韓国に対する厳しい世論を作り出そうという政治的意図に基づく。

 韓国軍が北朝鮮漁船を救助する過程で自衛隊機に対していささか敵対的な行動をとったことは、これからの東アジアの国際関係を暗示するように思える。朝鮮半島における南北の融和がさらに進み、北が韓国にとっての敵国から兄弟国に変わったら、日本が南北共通の仮想敵となるというシナリオである。

 このような事態を避けるためには、日韓双方における協力関係の再建に向けた努力が必要である。・・・

 他方、韓国の人々にも注文したいことがある。植民地支配にかかわる損害について日本を批判する声があるのは当然である。しかし、東アジアの平和のためには日韓両国が協力することが不可欠である。両国の間で紛争が起これば、客観的な事実を受け入れたうえで、不毛な対立がエスカレートすることのないように、賢くふるまう必要がある。

 隣国同士のナショナリズムは、相手国の非を責めることで燃え盛るという負のスパイラルに陥る危険がある。この種のナショナリズムは何も解決しない。お互いに冷静になって、未来志向の日韓関係を回復していきたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00032444-hankyoreh-kr

田母神さんは国際政治を知らなかった

顔写真が大きい教授!いつもハンギョレに寄稿してますよね。

その覚え方はどうなんだ?

だって、ホントに大きいんです!見てください!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00032444-hankyoreh-kr.view-000

でけえwww

しかも肌が綺麗なので、お手入れもしっかりしてるんだと思います!きっと色んな人に美肌を見てもらいたいんだと思います!

まあ顔写真はともかく、この教授は今回の寄稿文ではレーダー照射があったという前提で話を進めている。その背景には田母神さんと軍事ジャーナリストの田岡氏の両名の主張があり、別に危険な行為ではなかったという見解があるからだ。

昨日の記事も出てきましたよね!でも、結局レーダーの種類が違うという話になったと思います。

俺は今回の件で田母神さんがとんでもない人物だったということを明確に認識してしまった。今まで元自衛官だからと大目に見ていたがもう限界だ。この人の言うことは今後一切信用しない方がいい。

ええっ?どうしてですか?

田母神さんは国際政治を知らなかったんだよ。今回のレーダー照射は明確に国際法規範に違反する事項だと定義されているからだ。ここ数年決まった話なので知らなかったというならば、もう1人の軍事ジャーナリストも含めてもう軍事の専門家として発言するのを控えるべきだね。

2014年にCUESという行動規範が各国により批准される

それはどういう法律なんですか?

法律というか、法規範だね。2013年に中国が同様に自衛隊にレーダー照射した事件があっただろ?国際社会はあの事件を重く見て、翌年の2014年にCUESという行動規範を各国の批准により明確化させたんだ。

キューズ?と読むんですか?

そう。CUESとは“Code for Unplanned Encounters at Sea”の略で、海上における不意な衝突に備えた行動規範のことを指す。具体的には船舶に向けて銃やミサイル、火器管制レーダー、魚雷その他の兵器を向ける行為を避けるように規定されている。

禁止事項ではないんですか?

規範、つまり国際社会で守るべきルールのことだな。安倍首相が国際ルールを守れない国が2カ国ほどあることに言及しただろ?そういう国が世界からどう見られるかは推して知るべしだ。これらのことが英語で以下の文書に明確に示されている。8ページ目にある2.8.1の項目a)がそれに該当する。
http://www.jag.navy.mil/distrib/instructions/CUES_2014.pdf

韓国は、このルールに賛同してるんですか?

批准してるよ。日米だけでなく、レーダーを照射した中国も入ってる。全部で21カ国だそうだ。だから韓国は明確なルール違反をやらかしたわけ。

じゃあ、韓国はまた国際法違反状態になるんですか?

CUESを法規範だと捉えれば、国際法違反と見なして問題ないだろうね。別に罰則とかを決めてるわけじゃないけど、米軍関係者を始め英語圏でも一切擁護されない理由にはなりうるだろう。

レーダー照射は問題ないと言う専門家は韓国に見捨てられる?

ネット掲示板で探してみると、キューズについて書いてる人が何人かいますね!

・この人は教授なのに国際規範を知らないの?レーダー照射自体がダメなのに
・知ってるに決まってる。知ってて韓国を擁護している
・CUESに反しているのですが。どうして無線の問いかけは無視したの?
・韓国海軍もCUESに参加してます
・この教授の考えは、2名の専門家が正しい場合にのみ成立する
・田母神さんは、中国公船にレーダー照射しても問題ないと言うべきです
・真面目に読んで損した。苦しい言い訳と自覚してるの?
・自分で判断できないなら、単なる一般人の感想でしかない
・海上衝突回避規範をちゃんと読んでください
・教授の言うとおりなら韓国は完全にアウト
・もし救助の邪魔になってると感じたなら、そうやって無線通信をすればいい

ちなみにCUESで検索すると他にビリヤード関連の情報が出てくるけど、射撃のイメージと重なるのでいい略称だと思っている。明確に射撃レーダー照射を禁じた規範ということが分かるからな。

えっ?じゃあ海上衝突という言葉は、見せかけなんですか?

発端が中国のレーダー照射事件だからな。そもそも普通に飛行してれば海上での衝突なんて起こり得ない。国際ルールを守らない2カ国がいるためにこうした行動規範が必要になってしまったわけだ。

韓国はどうするんでしょう?こんな情報が出てきたら、ますます認められないですよね・・・?

おそらく韓国側では一切照射してないと否定しつつ、日本側のシンパにレーダー照射は問題ないと言わせて探りを入れてるんだろう。それで日本側の世論が韓国に不利になれば、そういう発言をした人を全員見捨てれば済む話である。

じゃあ、今回の登場人物3名は・・・。

全員信用できない人物としてリストアップだ。田母神さん、実に残念だよ。都知事選の時は期待してたけど今考えれば当選しなくてよかったかもしれない。元自衛官だからってむやみに信用してはいけないことも学んだ。

色んな人の意見を聞いた方が、色んな議論ができて面白いと思います!そして、教授は肌が綺麗なので悪気はないと思うんです!

どういう意味だよwww

ボクは教授を応援します!ヘンな意見でもいいので、ドンドン寄稿文を書いてください!その方が盛り上がるので!

まあそれはそうだな。今まで俺らもCUESという行動規範については認識していなかったし、表に出すこともなかった。こうして韓国側が探りを入れ始めた段階で初めて情報を小出しにするというのは、ウソをついたことを明確化させる意味でも非常に効果的だと感じたね。

韓国がついたウソの一覧に追加しますか?

そうだな。改めてウソ一覧第2弾として出そうかどうか検討中だ。無線が聞こえなかったというのもウソだったし、自国民からも疑いの目を向けられるのは当たり前の話だね。韓国軍はいつまでウソをつき続けるんだ?

韓国の皆さん、ウソはもうやめましょう!潔く認めて謝罪しましょう!日本に勝つことは諦めてください!さようなら!