米国専門家が警告「在韓米軍は突然いなくなるだろう。米韓同盟は終焉を迎える」  終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

いよいよお待ちかねの在韓米軍撤退だ。韓国が米軍駐留費についてトランプ政権と合意できなければ、米韓同盟が悲劇的な形で突然終わると米国の専門家が警告している。安全保障のパートナーとしての韓国との信頼関係が崩壊するとのことで、直接的に関係のない関税引き上げ問題にも飛び火しかねないとの見解を残している。これは本気でまずいことになってきたな文在寅。

(朝鮮日報日本語版) 米専門家が警告「韓米同盟は悲劇的な形で突然終わる可能性も」
1/7(月) 11:01配信 朝鮮日報日本語版

 防衛費分担金問題を受け「韓米同盟は今年になって大きな試練に直面する」との見方が相次いでいる。韓国政府は連日「強固な韓米同盟」を強調しているが、米国ではマティス国防長官の辞任によって韓米同盟が「悲劇的で突然の終息段階に入る」との警告が出始めている。

 米国の外交専門誌『ディプロマット』は4日付で防衛費分担金交渉が韓米の間で決着がつかないことについて「(2013年の交渉など)防衛費分担金交渉が期限内に終わらないのは今回が初めてではない。しかし今回はさまざまな面でこれまでとは根本的に違う」「交渉の行き詰まりによる最も大きな問題は、安全保障におけるパートナーとして(韓国に対する)信頼が崩壊することだなどと指摘した。韓国政府が最後まで分担金の増額に応じない場合、同誌は「トランプ大統領は2回目の米朝首脳会談で一方的に在韓米軍削減を宣言することもあり得る」との見方を示した。

 韓米両国は昨年10回にわたり防衛費分担金特別協定(SMA)の締結に向けた交渉を重ねてきたが、接点を見いだすことはできなかった。最大の争点となっている「総額」と「協定の有効期間」について意見の隔たりが大きく、交渉は事実上原点に戻った状態だ。一部では「防衛費分担金問題が韓国の自動車に対する関税引き上げなど、別の問題に飛び火しかねない」との見方もある。

 米民主主義守護財団のマクスウェル研究員は米国の政治専門誌『ザ・ヒル』の中で「韓国は米国の本土以外では最も大きな米軍基地である(平沢の)キャンプ・デイビッド建設資金の90%を負担し、米軍駐留費用の半分を支援しているが、トランプ大統領はこれを評価していない」「これは韓米同盟の将来にとって良い兆候ではない」などと指摘した。

 マクスウェル研究員はさらに「(在韓米軍を取引の材料とする)トランプ大統領の同盟に対する見方が変わらない限り、トランプ大統領は韓国が(在韓米軍の駐留経費)全額を負担する以外に何を受け入れるか、確実なものは全くない」「もしトランプ大統領が(妥協案を)受け入れない場合、米軍は直ちに韓半島(朝鮮半島)から撤収するかもしれないし、そうなれば韓米同盟は悲劇的な形で突然終息するだろう」との見方を示した。

 これについてある外交筋は「米国では防衛費分担金問題が韓米同盟そのものと関連づけて議論されている。この点は非常に注目すべきだ」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00080040-chosun-kr

通商問題にまで飛び火する恐れも

この話って、今朝のICJ提訴の話で出てた、朝鮮日報さんの記事の続きにあったことですか?

そうだ。この部分だ。

(朝鮮日報日本語版) 強制徴用:安倍首相「国際法で対応」、ICJへの提訴を示唆
1/6(日) 22:00配信 朝鮮日報日本語版

・・・

 一方、韓米の防衛費分担金交渉に関連し、米民主主義守護財団のデービッド・マクスウェル研究員は4日(現地時間)、議会専門誌「ザ・ヒル」への寄稿文で「トランプ氏の同盟観は徹底して利害関係に基づいている」とした上で「仮にトランプ氏が(妥協案を)受け入れない場合、米軍は即座に韓半島(朝鮮半島)から撤収する可能性もあり、韓米同盟は悲劇的かつ急に終わりを迎えるだろう」との見方を示した。米国は、韓国の韓米防衛費分担分を現在(約9602億ウォン=約960億円)のおよそ1.5-2倍に引き上げるよう要求しており、次回の交渉日程もまだ決められずにいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00080026-chosun-kr

冒頭の記事ではこの話をメインに持ってきて、やや詳しい内容としてまとめて報道している。分担金の金額については書かれていないものの、今回このような話になっている背景が韓国側にも分かりやすく伝わった形となった。

トランプ大統領は、もう撤退を考えてるとしか思えません・・・。

今までマティスが間に入って必死に在韓米軍撤退を妨害していたんだが、このほど無事に解任されたためもう邪魔者は消えた。新たな国防長官とされるシャナハン代行はトランプの意向に沿って動くと思う。

朝鮮日報さんは、「一部」とか「外交筋」という言葉を使ってるんですけど、誰に取材してるんでしょうか・・・?

普通に韓国側の外交筋じゃない?書かれている内容としてはどれも深刻なものばかりで、今回の防衛費負担問題は米韓同盟そのものの存続に直結するということと自動車関税引き上げなど別の問題にも繋がりかねないということが伝えられている。現場で交渉に接している人間の感覚として、米国側の温度の変化を明らかに感じているんだろう。

自動車の関税も引き上げられたら、大変なことになってしまいます!

まあ韓国の自動車産業は全滅だろうね。特に米国に向けての輸出に特化してる韓国GMみたいなのは吹き飛ぶと思うよ。ひょっとすると工場閉鎖も同時に行なわれるかもしれないね。

韓国GMって、その後どうなったんでしたっけ?法人分離が無事に認められたところまでは把握してるんですけど・・・。

今後10年は撤退できないみたいな約束をしてたと思うけど、現状では巨額の赤字は避けられない態勢のため何としてでも早急に撤収しようとするだろうね。近日中にも信じ難い泥沼劇が見られるかもしれない。

在韓米軍が撤退すれば金融面での韓国支援も不可能に

ネットユーザーの反応です!

・中国を敵としている限り、米韓同盟は続きます
・トランプ大統領にそれは通用しない
・北朝鮮と会談して、在韓米軍撤退の約束をするかも
・一旦引いて相手を攻め込ませて、その後奪還を考えている可能性もある
・日本は対馬に要塞を建設すべき
・アメリカでは韓国の重要性が著しく下がっていると思う
・あと1000億円出せばいい話なのに。ムン大統領のばら撒きに比べたら安いと思う
・ムン大統領がトップにいれば、いつそうなってもおかしくない
・正常な金額だと思う。日本に比べて韓国の負担金は少なすぎる
・これでもう円建て債も出せなくなる

ほほう。最後に興味深いのがあるね。もうサムライ債も出せなくなるって?

在韓米軍がいなくなると、危険だからでしょうか?

そういうことになる。安全保障の面で返済のリスクがあるのにお金を貸す金融機関はいないわな。さすがのみずほ銀行でも今後は身動きが取れないだろう。

みずほ銀行?

韓国輸出入銀行に巨額の資金を貸し付けて、間接的にサムスンらを救済した疑惑が持たれてるんだよ。数年前の話だったかな。こういうのを許している限り韓国経済はいつまで経っても生き伸び続ける。その資金の一部が北朝鮮に流れていてもおかしくない。サムライ債も含めて、韓国の資金源はどんどんなくしていかないといけないね。

どうしてムン大統領は、1000億円程度の追加費用を出さないんでしょうか?

誰もが在韓米軍に撤退してほしいと思ってるからだろ?考えてもみろよ、さっきの記事でも言ったとおり在韓米軍に反対するのは1948派の一般層と朝鮮日報くらいのもので、北朝鮮の主流も1919派も中央日報もトランプもみーんな撤退が望ましいと考えてるわけ。

ムン大統領は、無駄にばら撒いてるわけではありません!政策室長の言いなりになってるだけです!

出たwww 文在寅悪くない政策室長悪い理論www

ムン大統領は、平和を望みたいから在韓米軍の撤退にも賛成してるんです!裏でどんなことが進んでるかを全然知らされてないので、騙されてるんだと思います!

平和?韓国にとっての平和とは何だね?竹島を武力で不法に制圧することか?

確かに・・・。平和という言葉自体が、みんなを騙してるような気がしてきました。

ちなみに李承晩ラインが韓国では平和線と呼ばれているということについては、長らく広報していたので多くの人が知ることとなっただろう。もし知らないならこれを機に知ってほしい。韓国が言うところの”平和”という言葉が持つ意味の偽善ぶりを知らなければならないね。

2回目の米朝首脳会談があるとすれば主題は在韓米軍撤退か

トランプ大統領は、2回目の米朝首脳会談をやるんでしょうか?

在韓米軍撤退に向けての方針がある程度明確化されれば、ひょっとしたら開催されるかもしれないね。金正恩にとってはトランプと会談しない理由がなくなるからな。トランプも在韓米軍の撤退をこの会談で表明することにすれば、金正恩に非核化を促す上での重要な交渉材料になると考えるだろう。当然制裁の解除はまだだ。

マティス国防長官が消えたので、それが可能になるんですか?

今回の解任劇でトランプは米軍からの信頼を失ったとする分析が結構多く見られるんだけど、俺は正反対だと思う。むしろ新しい国防相を中心に強固な米国第一主義を現実化させて、シリアや韓国を含むあらゆる国々の米軍を撤退させようとするだろう。米軍を駐留させるのは同盟国だけとなりそうだ。

日本からは撤退しないんですか?

現状ではしないと思うよ。日本は駐留費をしっかりと払っているし、それに加えてこの前安倍首相がF35を100機取得することで合意したよね。これでトランプが不機嫌になるはずがない。

確かに!F35の話って、よくツイッターでも批判されてるのを見ました!

ツイッターで批判されてるということは、逆にそれが日本にとっては正しいってことだ。F35の導入はトランプのご機嫌取りなんかじゃない。導入することそのものに大きなメリットがあると考えている。いつか在日米軍がいなくなってしまうシナリオも想定して自衛隊の軍事力を高めなければならないよね。中国や韓国と万が一戦争になるのなら必要な”軍事費”だよ。

そうですよね!韓国だって1兆円を造船業に注ぎ込んで、間接的に潜水艦を建造してます!ずるいと思います!

日本は海洋国家だが当然陸軍力や空軍力も世界有数の国だ。自衛隊の練度の高さは世界中の誰もが認めている。韓国がもし日本に戦争を仕掛けて勝てるとしたら、それは竹島占領パターンか核配備パターンのいずれかしかないだろう。1919派がどのような戦略を立てているのかを綿密に分析し、それぞれに適した対策を立ててほしいと思う。在韓米軍が撤退することの意味は日本にとっても非常に大きい。

在韓米軍がいなくなれば、北朝鮮が韓国に攻め込んで、韓国が日本に攻め込もうとするんですよね!

簡単に言えばそういうこと。朝鮮半島を抑え込んでいたタガが外れることで、一気に情勢が動き出すと考えればいいだろう。2019年、建国100周年の今年それが起こればその先はどうなるか誰にも分からない。日本海を制圧しようとするかもしれない。いざ来るその有事の日に備えて、日本政府や自衛隊には十分に準備をしてもらいたいと考えている。間違っても韓国海軍を侮ってはいけないよ。油断すれば日本が負けることも視野に入れて緊張感を持って臨んでほしい。

日本の皆さん、1919派は手強いです!気をつけてください!韓国に残っている人達は早く日本に帰りましょう!