韓国はレーダー照射の反論動画で墓穴を掘った!? 新しいウソも次々と明らかに?韓国はどうするの?

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

韓国の反論動画が公開されてからの経緯について、夕刊フジさんがシンプルにまとめていたので紹介します!お馴染みの元海将の伊藤さんも登場してます。韓国が反論動画を出した目的について推測していて、実務者協議で解決したがってるみたいです・・・。どうなるんでしょうか?

韓国、反論ビデオ公開も“墓穴”…核心の「レーダー照射なかった」証明できず 伊藤元海将「日本と再協議したいのが本音」
1/7(月) 16:56配信 夕刊フジ

 韓国軍が世界に大恥をさらした-。同国海軍の駆逐艦が昨年末、海上自衛隊のP1哨戒機に危険な火器管制用レーダーを照射した問題で、韓国国防省は4日、日本の主張に反論する動画を公開したが、支離滅裂で感情むき出し、三流映画のようなBGMまで入り、反論の核心である「レーダー照射はなかった」という証明はできなかった。軍事のプロだけでなく、素人が見ても抱腹絶倒の内容で、軍だけでなく、韓国という国家の信頼も地に落ちた。決定的証拠を握っている防衛省は今後、客観的データをもとに「無法国家」に真実を突き付けていく。

 「韓国側はかえって墓穴を掘った」

 潜水艦「はやしお」艦長や、海幕情報課長、海上自衛隊呉地方総監などを歴任した、金沢工業大の虎ノ門大学院教授、伊藤俊幸元海将は、韓国国防省が公開した動画について、こう語った。

 世界が注目した韓国国防省の反論動画は4分26秒。おどろおどろしいBGMが流れ、韓国語で「北朝鮮籍とみられる船を人道的に救助中、P1哨戒機が韓国駆逐艦に低空飛行し、脅威を与えた。日本は謝罪せよ!」などと、相変わらず、被害者を装う主張を繰り返していた。

 だが、動画の大半が、防衛省がすでに公開した現場映像を利用したもの。新たに、はるか遠くを飛行する海自哨戒機が映った、韓国海洋警察撮影の映像も流しているが、わずか11秒だけ。韓国国防省が「威嚇的な低空飛行」と批判するような映像は一切なかった。

 最大の核心である、「韓国側は火器管制用レーダーを照射していない」という主張を裏付ける証拠もゼロ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000000-ykf-int

レーダー照射に関心を持つ人がドンドン増加?

いいねこの記事。これまでの要点がすっきりとまとまってて見やすい。ZAKZAKやるな。

何度も話題に出ている、お馴染みの元海将の伊藤さんも登場します!韓国は今回の反論動画で墓穴を掘ったそうです!

なるほど…。これ記事の続き部分の方が重要じゃない?前半はBGMがどうとかっていう今までの話通りだから新鮮味はない。

おら!おまえらちゃんとやってんの?

うわ唐突にひげが飛び出たwww

あれ?あごひげのおじさん!あけましておめでとうございます!

おう坊主!今年もよろしくな!

お前が出てくるってことは、また何か報告でもあんのか?

おまえら最近頑張りすぎ!もうサーバーがパンパンだっての!どんだけ人集めたら気が済むんだぁ??

いやいや仕方ないだろ。韓国軍がレーダー照射して日本中が大変な騒ぎになってんだよ。関心を持つ人がどんどん増えているわけ。おまえはどうでもいいのか?

こっちは忙しくてそれ所じゃねーよ!

何で忙しいんだ?まさか北朝鮮関連か?

なぜそこで黙り込むんだwww

北朝鮮関連じゃねーよ!

ワンテンポ置いた理由は何だよww

今大急ぎで対策を検討してんの!おまえら頑張りすぎだから、もっと休め!体壊すぞ!

おまえは温泉でも浸かってるわけ?

サウナだ!

ふーん北欧か。まあいいんじゃない?

おまえももう若くないだろ?無茶はよせ!

お前に心配される筋合いはないわwww たまにはひげパワーでももらおうかな?ちょっとパワー分けてくれよ。

ボクは元気が有り余ってるので、大丈夫です!

坊主、体の冷えには気をつけろよ!またな!

ひげパワーの件は無視www

あごひげのおじさん!また来てください!

行ってしまった…。毎度現れるタイミングが謎すぎる。

でも、前にはシンタクラースさんの日に現れたし、きっと今日も何かの大事な日なんだと思います!

そうかもね。後で適当に調べておくわ。

それ絶対に調べないで忘れるパターンですよ!今すぐ調べましょう!

いやメモったから忘れないと思う。よし本題に戻ろう!

ICAOは軍用機には適用されないというのもウソ?

記事の続きを載せます!

 韓国国防省は、動画の字幕で「日本の哨戒機は駆逐艦の150メートル上で、500メートルの距離まで接近した」と抗議している。

 この高度と距離はICAO(国際民間航空機関)の「安全上の規則」に合致しており、何の問題もないが、韓国側は「この規則は軍用機には適用されない。日本側は恣意(しい)的にねじ曲げ、解釈してきた」などと噛み付いている。

 前出の伊藤氏は「韓国海軍のP3Cも含め、世界中の海軍哨戒機は、この数値を基準として行動している」と指摘する。つまり、韓国側のイチャモンこそが、逆に、海自哨戒機が、韓国駆逐艦から500メートル以上の距離をとって安全飛行していたことを証明しているのだ。

 さらに動画では、韓国駆逐艦が海自哨戒機から受信した通信音声も公開している。

 伊藤氏は「動画では『JAPAN NAVY(海上自衛隊)』と、はっきり聞こえる。ノイズはあっても、あの程度なら、海自の艦艇の通信士ならば交信は可能だ。海自哨戒機からの呼びかけに意図的に応じず、やり過ごしていたことを示す、何よりの証拠といえる。それを、『電波が微弱で聞こえなかった』と言うのなら、よほど韓国海軍の能力は低いと示すようなものだ」と語る。

 今回の動画を見た軍事のプロたちは一斉に、《専門家が見れば明らかに分かる映像を公開して、「脅威を与えた」なんていっても、国際社会では一笑に付されるだけ(航空自衛隊元空将、織田邦男氏)、《爆笑した。思わず「なんでやねん!」とツッコミを入れてしまった》(軍事ジャーナリストの井上和彦氏)などと、あきれ返るような発信をしている。

 結局、韓国側は日本側への反論を企てながら、すべて失敗に終わった。

 一体、世界に恥をさらす動画を公開して、韓国は何を狙っているのか。

 伊藤氏は「動画の最後に、日本側に『証拠資料があるなら、実務協議で提示すればよい』と字幕で言っている。つまり、『日韓の防衛当局間でクローズド(=非公開)でもう一度協議し、一連の事態を早期に解決させたい』という隠れたメッセージがあると読み取れる。これが韓国の本音だろう。それでも、韓国は『ごめんなさい』とは言わないだろう。最後は日韓双方で『再発防止のために』ということで折り合うのではないか」と分析した。

 それでは、優しすぎないか。いわゆる「元徴用工」判決も含めて、信頼関係が壊れた隣国に、同情は禁物だ。

あれ?韓国側は150m以上高さがあれば問題ないって言ってるわけではないのか?

どうなんでしょう?このICAOという規則は軍用機には適用されない、としか言ってませんね・・・。

だが実際には世界の哨戒機はこのICAOに基づいて飛行してるわけだよな。伊藤元海将によれば。はいまた新たなウソきたね。

ホントですね!見逃してたけど、重要だと思います!

高さも200m近くあったことが分かってるし、ICAOに準じた飛行であれば軍用機でも問題ないことが分かった。

韓国側が公開した音声にも反応してますね!あの内容なら通信できるって。

英語の発音が悪いとか、電波が悪くて聞こえなかったとかいう言い訳をするには無理のある音声だったね。聞こえなかったなら英語で聞き返すか、最悪韓国語でもいいから何らかの返答はすべきだった。

他の軍事評論家も、国際社会では笑われるだけって言ってますね・・・。専門家が見れば明らかにウソだと分かるって。ボクが見てもウソだと分かります!

そして最後の部分。伊藤元海将は韓国側が反論動画を出した本当の狙いについて推測している。これ以上の証拠を見せたいというのなら非公開の防衛当局協議で明らかにしてくれと。どっちもどっちだから再発防止に向けて努力しましょうという話にするんじゃないかという内容だね。

国際法違反なのは、韓国だけです!自衛隊は低空飛行をしてません!協議なんてせずに抗議する姿勢を貫くべきです!

小野寺元防衛相の発言だっけ?そうすべきだわな。間違っても水面下の協議なんてものを許してはならないよ。まあ安倍首相は十分に承知してると思うけどな。

韓国のイメージ戦略も失敗?防衛省は協議で解決したい?

ネットユーザーの反応です!

・いつもの韓国のやり方だと思う
・協議に応じるのはよくない
・声が大きければ勝ちなの?
・最近の夕刊フジさんは攻めてる。読者が知りたいことを簡潔にまとめている
・まさに抱腹絶倒でした
・韓国は事実関係の確認は眼中にはなく、プロパガンダ戦をしてるだけ
・韓国はこうして相手を悪役にするイメージ戦略を進めてきた
・レーダー照射されたら逃げるべき?防衛省の動画に「離隔中」という発言があります
・決して許してはいけません。今回は悪質なので、制裁をしてください
・日本人が納得しているだけでは、韓国には効果がない
・協議はせず、関係をなくすべき

また1つウソが増えたな。レーダー照射があったとするなら、防衛省が逃げてないのはおかしいとする主張だ。実際には逃げていたというオチだね。

ホントだ!またウソ一覧に追加されますね!

韓国のイメージ戦略という指摘だが、デーブスペクターもダメ出ししてるように明らかに失敗だろう。8カ国の言語で翻訳して拡散する行動も逆効果だと思う。世界中の軍事関係者に韓国軍はおかしいという認識を広めることになる。

実務者協議については、大丈夫なんでしょうか?ちょっと心配です・・・。

現状ではそういう動きはなさそうだ。米国に仲裁を頼み込んでいたことも分かったが、日韓の事案には首を突っ込まないという従来通りの姿勢だったとのこと。ただ、日韓関係を改善せよとも言われなかったようだね。

【報ステ】レーダー照射で泥沼化 水面下の協議は…
1/7(月) 23:30配信 テレ朝 news

 海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の艦艇から攻撃直前に使用される火器管制レーダーを照射されたとする問題で、独自取材により先月27日と4日に重要なことが起きていたことがわかった。先月27日、日韓の防衛当局間で水面下の協議が行われ、ここで日本側は証拠として韓国艦艇の“指紋”ともいえるレーダー周波数特性の存在を明らかにしたが、話は平行線のままだった。この協議以降、双方が動画を公開するなど対立が続いた。事態は沈静化せず、統合幕僚副長は4日、アメリカ側に電話で、火器管制レーダーが照射された証拠の存在などを説明し、仲裁を頼もうとした。日本政府関係者によると、アメリカは、日韓双方が同盟国ということもあり、明確な評価は避けたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190107-00000054-ann-pol

実務者協議の後に動画公開が来たという話なら、大丈夫そうですね!

そういうことになる。協議で解決しようとせずに動画公開したことに韓国が怒っているという話だけど、それこそが安倍首相の狙いだったということ。動画公開は安倍首相主導なんだろ?

防衛省としては、実は水面下で解決したいと思ってるとか?

その可能性はなくはない。伊藤元海将のような意見を持つ人は多いと思う。韓国をずっと友軍と思い続けてきたし、共同軍事演習もして韓国からの留学生も受け入れていた。それなのにこういったことが起きて悲しい…まあ日本人らしい情が出てると言えるよね。だがそれで戦後しばらくの間に足を掬われたことを学習すべきだ。

油断大敵ですよね・・・。自衛隊は実戦経験がないので、その経験の差で負けるって言ってるネットユーザーもいました!

まあ実戦経験、それもガチの戦争となるとね…。人間的な詰めの甘さが出てしまう可能性は危惧している。肝心なところでとどめを刺さなかったりとか。そういう点も含めて、今の日本には全体的に危機感が足りないと俺は思っている。

危機感を持つには、どうすればいいんでしょうか?

1919派の存在を知らせるのが直接的には考えられるけど、推測に基づいてて確かな証拠があるわけじゃない。じゃあどうすればいいか?そうだな…近代史を学習すべきという話になるのかな。歴史を学べば次に何が起こるかが見えてくる。ネット百科辞典でもいいから、先の大戦で日本がなぜ負けたのかとか、戦前の日本陸軍や海軍はどういう状況だったのか、もっと遡ってドイツやフランスの歴史はどうだったのか…などをしらみつぶしに見ていくと分かることがあると思う。まあこんなところだろう。

日本の皆さん、1919派は手ごわいです!しっかり歴史を勉強して有事に備えましょう!