米中貿易戦争でドイツ経済が危機に!? ドイツ銀行の株価が下がり続けてる?どうなるの?

トランプ政権, 中国ニュース, 欧州ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

米中貿易戦争に関連する話題なんですけど、輸出依存度の高いドイツの景気が悪化しているみたいです!中国向けの輸出が悪化してしまうと、大変なことになるとか。あと排ガス規制も厳しくなってて、それに対応するための車種製造が遅れてるのもあるみたいです!そしてドイツ銀行の株価もずっと下がってるみたいです・・・。どうなってしまうんでしょうか?

ドイツの景気減速 米中貿易戦争の影響じわり
1/4(金) 17:02配信 ニュースソクラ

【経済着眼】次期首相が背負う「双子の黒字」問題

 EUは激動の1年であった。欧州では、英国のEU離脱を巡る交渉難航で合意なき離脱に至るのではないか、場合によっては保守党強硬派の造反でメイ首相が退陣を迫られるのではないか、にいまでも関心が集まっている。さらにはイタリアのポピュリスト連立政権による財政バラマキ政策に対するEUの猛反発で初の財政是正措置の導入に至るのではないか、との緊張も高まっている。

 しかし、こうしたドラマチックな活劇が進んでいる間に、深く潜航して心配される事態が進んでいる。すなわち、ドイツの景気スローダウンの恐れだ。ドイツは欧州の経済力の1/3を占める。そのドイツの7~9月の実質GDPが前期比0.2%のマイナスと2015年以来のマイナス成長となった。とくに7~9月の輸出が前年比―0.9%と大幅に落ち込んだ影響が大きい。ちなみに4~6月は+0.4%の実質成長であった。折から12月13日のECB理事会で量的緩和の終結を正式決定するという時期を控えて、ドイツ経済の陰りはいかにも間が悪い。

 こうした状況の下で、景況感を示すIFO指数も11月に102.0と9月(103.8)、10月(102.9)に続き3か月連続の低下となった。特に製造業の指数は17.6と1年前の33.9からほぼ半減しており、輸出を中心とした先行きの受注環境の厳しさを訴えている。ドイツの有力民間シンクタンクでは2017年の実質成長率を2.2%から18年1.6%、19年1.5%とスローダウンする予測を出している。政府の経済指南役である五賢人の予測でも18年の実質成長率を2.3%から1.8%へと0.5%引き下げている。

 この背景としては、第一に中国の景気減速やトランプ大統領による「米国第一」の政策による貿易摩擦の影響に伴う輸出の減少が挙げられている。ドイツは2017年の経常収支の黒字が 2,626億ドル億ドル、GDP比約8%に達する中国をも上回る黒字国である。例えばフォルクスワーゲン社は年間販売台数約1千万台のうち約4百万台を中国で売っている。従って、今後、さらに米中貿易戦争が高まっていけば、中国向け輸出の減少がもたらす悪影響は深刻となる。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010001-socra-int

ドイツはいくつもの問題を抱えてる?

ドイツネタとは珍しい。

たまたま見かけたので・・・。米中貿易戦争の一環として取り上げてもいいですよね?

ドイツと言えば貿易戦争以前から大問題をいくつも抱えてるけど、まあここらで一気に紹介しますかね。中国向けの輸出が減れば大打撃を受けるのは避けられないだろう。

他にはどんな問題があるんですか?

直近だとこれだな。ドイツの政治家の個人データが流出した事件で、メルケル首相も被害に遭っているとされる。実行犯はドイツの右派政党の支持者と思われる。

メルケル首相も被害 ドイツ政治家ら個人データ大量流出
1/4(金) 21:29配信 産経新聞

 【ベルリン】ドイツの多くの政治家らの個人データが大量にツイッターに流出していることが4日明らかになった。独政府によると、被害者は数百人に上るとされ、独メディアはメルケル首相の情報も含まれると伝えた。データはハッキングで入手された可能性もあり、情報当局が捜査に乗り出した。

 メディアによると、被害にあったのは新興右派「ドイツのための選択肢」を除く主要政党の議員ら。政治家以外の著名人も含まれる。携帯電話やクレジットカードの番号、住所など私的なデータが公表され、シュタインマイヤー大統領も被害にあったと伝えられる。

 情報が公表されたツイッターのアカウント保有者は北部ハンブルク居住となっていた。遅くとも昨年暮れには公表されたが、今月3日に発覚した。政府報道官は4日、メルケル氏について「重大な情報」は流出していないと説明し、情報の真偽も含め被害の実態把握などを急いでいるとした。

 独メディアによると、政府機関のネットワークが被害を受けた形跡は現時点でない。独連邦議会(下院)はロシアの関与が疑われるハッカー攻撃を過去に受けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000582-san-int

どうしてこんなことを?

さあね。ドイツでも移民反対派が勃興してきてるんじゃない?ドイツが今抱える最も大きな問題のうちの1つが移民問題だからな。

それはよく見かけます!中東からの移民が多いんですよね?

最も多いのはトルコかな。270万人いると言われてる。ワールドカップの時エジルという選手が敗退の原因だとして槍玉に挙げられたんだけど、彼はルーツをトルコに持つ選手だったんだ。そういう複雑な事情を抱えている背景から、こうして右派の勢力が目立ち始めたのかもしれないね。

ディーゼル車が走行禁止に?ドイツ銀行の株価も危険水域?

他にも問題があるんですか?

今年1月から一部の自治体でディーゼル車が走行禁止になるそうだ。排ガス基準を満たさないためで、6段階のうち下の5段階までが段階的に禁止になるとのこと。

日本メディアが伝えない「ドイツのまったくめでたくない年初め」
1/4(金) 8:00配信 現代ビジネス

ついにディーゼル車が走行禁止に

・・・1月1日から、私の住むシュトゥットガルトの市内ではディーゼル車が走行禁止となった。だから、暮れから毎日、ニュースをつければ必ずその話題。見慣れた街並みの映像が飛び込んでくるが、もちろん、全然めでたくない。

 何人かの知り合いと暮れの挨拶の電話をしていたときも、最後に「シュトゥットガルトにいらっしゃることがあれば連絡してください」と言ったら、そのうちの二人が冗談と皮肉の入り混じった調子で、「うちの車では入れてもらえませんよ」と返してきた。ドイツでは、登録車の約4割がディーゼル車だ。

 ディーゼル車は排ガス基準によりeuro1からeuro6までのレベルに分けられている。そして、そのうちeuro1から4までが、元旦よりシュトゥットガルト市内に入れない。今のところ、無視して入っている人もいるようだが、本来なら違法行為だ。euro5は執行猶予中で、この1年で大気汚染が改善されなければ、来年からやはり市内侵入禁止となる。

 問題になっているのはPM、つまり、ばい煙、粉塵、硫黄酸化物などの微粒子で、その最大の犯人がディーゼル車とされている。そのため、以前よりDUH(ドイツ環境支援)という環境保護団体が大気汚染のひどい町でのディーゼル車の走行禁止を求めて裁判を起こしており、去年、いくつかの判決が出たが、一番厳しかったのがシュトゥットガルトで、市内全域が走行禁止となった。
・・・

 車に浄化装置を取り付ければPM値は下がるが、問題は、誰がその費用を持つかだ。本来ならVWなど不正を行っていたメーカーが持つのが筋だが、値段が張るため頑なに拒否。しかもVWは、その装置の取り付けを阻止しようと動いているため、大いに顰蹙を買っている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00059269-gendaibiz-int

浄化装置の取り付けとかは、メーカーがやるべきだと思います!

ところでVWと言えばあの不正問題が記憶に新しいよね。排ガス規制を回避する不正なシステムを搭載しており、米国から兆単位の制裁金を科されていた件だ。

じゃあ、曰くつきのメーカーなんですね・・・。

そしてVWグループと言えば、傘下のアウディが中国で愛国活動に加担し騒動になったことがある。要は中国とズブズブってことだよ。当然米中貿易戦争でも大打撃を受けるだろうし、ディーゼル規制も重なれば本気で経営危機に陥る可能性もあるね。だがそれも次にくる特大級の爆弾に比べればまだマシな方だ。

特大級、とは?

ドイツ銀行だよ。冒頭の記事の続き部分にもそれについて一部触れられており、これだけでも様々な問題をドイツは抱えていることが分かる。ECBの量的緩和終了も悪材料だね。

 自動車業界を中心とするドイツの産業界では景気がスローダウンする中でECBが12月末で量的緩和を終了すること、ならびに来年秋口にも金利引き上げに踏み切りそうな情勢に焦燥感を強めている。しかし、6月14日の理事会で打ち出した量的緩和の年内終了を見直すことは考えにくい。ただドイツの影響で欧州経済全体のスローダウンが強まり、ドラギ総裁が19年10月の退任前に利上げを打ち出せない恐れが出てきたことは否めない。

 ドイツ経済は、トランプ米大統領が激しく批判する大幅な対外黒字の是正、自動車業界におけるディーゼルエンジン車からEV車への切り替え、ドイツ銀行を筆頭とする金融機関の不採算問題、など大きな課題を抱えている。いずれも景気拡大が続かなければ対処が難しい問題ばかりである。幸いにして建設業やサービス部門の業績は好調を持続している。米中貿易戦争の終息と中国経済の回復など外部環境の好転があれば、短期的かつ循環的には景気が持ち直すこともありえよう。

ソイツ銀行の業績が悪化してるんですか?確かに株価は下げてますね・・・。

ソイツ銀行www

あっ(笑) だって、DとSが隣にあるので間違えやすいんです!

業績が悪化してる銀行はドイツだ?ソイツ銀行だよwww

もう!やめてください!わざとではないです!

危うくコーヒー噴きかけたww 真面目な話題に戻すと、ドイツ銀行は今年の7-9月期の営業利益が65%減益となっている。コスト削減で何とか黒字にはしたものの、業績回復とは程遠く株価もダダ下がりだ。

【ドイツ】ドイツ銀、65%減益 通年は4年ぶり黒字復帰へ
2018/10/25(木) 11:45配信 NNA

 独金融最大手ドイツ銀行は24日、第3四半期(7~9月)の純利益が2億2,900万ユーロとなり、前年同期比65%減少したと発表した。引き続きトレーディングの不振が響いた。ただし同行は、コスト削減などにより通期では4年ぶりに黒字に転換するとの見通しを示した。

 業務粗利益は9%減の61億7,500万ユーロ。税引き前利益は5億600万ユーロと46%減少した。コーポレート&投資銀行部門はトレーディング収入が15%落ち込んだことなどで62%の減益。プライベート・コマーシャルバンク部門とアセットマネジメント部門もそれぞれ37%、27%減少した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000013-nna-eurp

去年の末には、7ユーロを割ってますね・・・。

リーマンショックの時にもドイツ銀行が吹き飛ぶんじゃないかと言われてたし、2016年の時にも同様にドイツ銀行が破綻するのではと言われていた。ところが今の株価はそれらの時よりも下がってしまっているんだ。なのにさほど騒がれていないと思わないか?

リーマンショックの時よりも下がってるんですか?大変じゃないですか!

リーマンの時は16EUR、2016年の時は11EUR近辺で下げ止まっている。ところが今は7EURを割り込む水準だ。これはどうしてだろうね?

ホントにまずいことが起きてて、必死で隠してるからですか?

ドイツ銀行はデリバティブという金融商品を数千兆円抱えており、これがドイツが抱える最大の爆弾となっている。今株価がダダ下がりの状態で米中貿易戦争が本格化すればどうなるか?誰でも手に取るように分かるよね。ましてや今のトランプ政権はメルケルとも対立しておりEU自体を良く思っていない。EU離脱をする英国を歓迎するくらいだぞ?

確かに・・・。このままだと大変なことになりそうです!

ドイツは世界的に見ても多くの問題を抱え過ぎているね。ここまで国内がボロボロな先進国って他にあるかな?フランスや韓国も似たような状況になりつつあるけど、ドイツ一国が抱える問題に比べたら大したことないとさえ言える。

ドイツは戦前から信用できなかった?

ネットユーザーの反応です!

・景気減速?これからもっとひどくなるのでは?
・ドイツがダメになるなら、EU諸国もダメになりそう
・メルケルさんが原因?
・トランプ大統領のおかげで、ドイツの中国頼み政策が破綻した
・ドイツ銀行が持つデリバティブ?は7500兆円ある
・中国に塩漬けになってる利益はどれくらいあるのか
・アメリカは次は何を仕掛けるの?
・ドイツと中国が共倒れになるかも
・日本がディーゼルを規制したのは大正解
・ドイツでは花火も禁止になると思います。家が燃えたりしている
・欧米が絶対だと思ってる日本人は、目を覚ましてください

いるよな…。ドイツは残業が少ないだの働き方が優れてるだのと持ち上げてる人達。こういう負の側面を絶対に見ようとしないっていうね。

ツイッターでも頻繁に見ますね!でも、ドイツ銀行の話はツイッターでは出てきません・・・。

やはりな。2番目の記事はドイツ在住の日本人コラムニストだけど、現地人が抱える悩みみたいなのを上手にまとめてると思う。ディーゼルが4割を占める都市でディーゼル禁止?それもう都市機能が麻痺するだろっていう。

確かに!どうやって買い換えたらいいんでしょう?走るのも禁止なんですよね?

新しい車を買いに行くこともできないよな。何をやってるんだかという感じだ。EU全域で空気が汚くなってるのもこのディーゼルが原因だとされる。VWが排ガス不正をやらかした爪痕はあまりにも大きかった。

何だかドイツだけの話題になってしまったんですけど、米中貿易戦争の話題として取り上げてよかったんですよね?

ワシはドイツのことは全く分からん。日本にとっては遠すぎる国じゃよ。

そのドイツと同盟関係を持ってしまった陸軍は明らかに間違えましたよね…。敗戦最大の原因だと思います。

戦前からドイツと中国は仲良しだったんですか?ちょっと調べてたら、そういうことを書いてる人がいました!

そうだよ。ドイツは日本と組む裏で中国に武器を売り込んでいたとも言われている。信用ならない国ってこと。ドイツや中国は大陸国家で、元々日本とは反りが合わないんだ。今こうしてドイツと中国が共倒れになりつつあるのも何かの因果かもしれないね。我々としては日本の敵を一度にやっつけようとしてくれているトランプに期待しようじゃないか。

そうですよね!トランプ大統領、頑張ってください!同じ海洋国家として応援してます!