レーダー照射の真相は韓国軍のクーデター!? ムン大統領は北朝鮮に逃げる?どうなるの?

安倍政権, 韓国ニュース

レーダー照射についての解説記事なんですけど、現場の韓国軍が暴走してるという説が徐々に出てきてるみたいです!ボク達が言うような1919派かどうかは分からないんですけど、ムン大統領に対して強い不満を持っていて、いつクーデターが起きてもおかしくない雰囲気だとか。仮にそうなった場合、ムン大統領は北朝鮮に助けを求めるそうです・・・。どうなってしまうんでしょうか?

レーダー照射“真相”は…韓国軍の制御不能!? 文大統領と亀裂、指揮系統に乱れ
1/11(金) 16:56配信 夕刊フジ

 【有本香の以毒制毒】

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日午前、ソウルの大統領府(青瓦台)で年頭の記者会見を行った。いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国海軍の駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制用レーダーの照射問題などが重なり、「過去最悪」といわれる日韓関係への言及・対応が注目された。韓国駆逐艦と韓国海洋警察の警備艇、北朝鮮漁船は、現場海域で本当は何をしていたのか。文政権と韓国軍の危うい関係と、日本と自衛隊が直面する「火急の課題」とは。ジャーナリストの有本香氏が人気連載「以毒制毒」で迫った。

 「もし今、韓国でクーデターが起きたら、文大統領は、『北』に助けを求めるのではないか」

 こんな話がまことしやかにささやかれるほど、韓国の文政権と軍の現状は危ういという。

 昨年初め、「韓国軍の上層部が、文氏に怒り心頭だ」という話を、韓国軍にパイプを持つ日本の大物政界OBから筆者も聞いていた。その後、文氏が自らの意に沿わない軍の幹部を次々に排除しているという話も聞いた。

 軍というプロ集団の人事を、文民の政治家が自らの政争のため、あるいは感情でイジってしまえばどうなるか。士気が落ちるばかりか、指揮系統が乱れて暴走する事態もあり得よう。

 昨年末に起きた、わが国の海上自衛隊P1哨戒機への、韓国海軍駆逐艦による火器管制用レーダーの照射も、そんな韓国軍内のゴタゴタが反映された結果ではないかと見る識者もいる。

 これまで、両国の政治がどうあっても、日本の自衛隊との間に「軍同士の信頼関係」を保てているといわれてきた韓国軍は、最近、変容しているという声もよく聞かれる。この情勢のなかで今、わが国にとっての「火急の課題」は2つある。

 第1は、慌てず騒がず粛々と対抗することだ。

 今後も起こるであろう、韓国の常軌を逸した行為に、日本側の政府も民間も振り回されてはならない。「歴史戦」でも軍事でも、感情的にならず、速やかに世界に向けて事実を発信し、黙って対抗措置をとればよい。

 第2の課題は、自衛隊の増強である。

 今年あたり、韓国の軍事費は日本の防衛費を追い越すといわれている。このことをどれほどの日本人が知っていようか。半島の軍事というと北朝鮮の核やミサイルばかりに目が奪われ、日本のメディアは韓国の「軍拡」をほとんど報じてこなかった。

 第2次安倍晋三政権以後、日本の防衛費が増えていることは騒ぎ立てながら、韓国の軍事費の伸びは、日本をはるかに上回ることには触れない。長年、日本が「GDP(国内総生産)1%枠」という根拠不明のキャップを自らにかぶせて足踏みしてきた間に、GDPで日本の3分の1以下の韓国が、軍事費では同額に追いついていたのだ。

 費用以外の指標では、韓国軍の人員数は日本の自衛隊の2・6倍ほどもあり、かの国には徴兵制もある。

 人員の点では、日本の自衛隊はいっそう不利だ。

 昨年、海自の新規隊員採用数が目標の6割を切るという衝撃的事態に陥り、とうとう、新規隊員の採用年齢の上限を26歳から32歳に引き上げた。民間企業でも、人手不足がいわれる好景気の昨今、年齢を引き上げても採用は依然厳しい。

 全国の自治体の自衛隊への協力は極めて消極的で、法律で義務付けられている自治体から自衛隊への情報提供も、積極的に行う自治体は全国で3割ほどだ。公立高校の就職説明会に、自衛隊がブースを出すことすら、「アレルギー」の一言で許されない。国民の9割以上が自衛隊に好感を持つとの政府の調査結果があるにもかかわらずである。

 もしある日、朝鮮半島の南北軍が手を握ったらどうなるのか。日本の3倍以上の人員と同程度の軍事費、そして、核を持つ軍事的脅威がすぐ隣に出現するのだ。これが、永遠に筆者の「妄想」であればと、今は願うばかりである。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000015-ykf-int

ムン政権が倒れるまで続く?

いいねZAKZAK。最近レーダー照射の続報が途絶えていて困っていたところだ。

ムン大統領が記者会見で、レーダー照射に一切触れませんでしたからね・・・。

そのせいで報道のトーンも少し盛り下がっている気がする。まあそういう作戦なのかもしれないけど、これは重大な国際法違反行為なんだ。韓国が全面的に謝罪するか、文在寅政権が倒れるまで続けなければならないよね。

ホントにクーデターの危険性があるんですね!ボク達が言ってた通りじゃないですか!

韓国情勢を長く見てればすぐに分かることだよ。歴史的に見ても初めてのことではないし、李承晩ラインの背景を探れば九州が危険地帯であることも理解できる。万が一クーデターが起きたら文在寅は北朝鮮に逃げるかもしれないね。

ただ、この記事ではレーダー照射自体についてはぼやかしてますね・・・。韓国軍内のゴタゴタとは具体的に何を意味するんでしょう?

まあオブラートに包み過ぎてる感じはするね?

オブラート?発声練習ですか?

それはビブラートだなww まあオブラートはワトソン君には縁がないから分からないか。要するに実体を覆い隠してるってこと。

現場が暴走してレーダー照射した、という解釈は他でも目にしました!

瀬取りを見られたと思ってついやってしまった説が有力だね。俺は最初から1919派の宣戦布告的な行為だという自説に沿って色々な”想像”をしてるんだが、まあ瀬取りを見られたことで対日感情を強めたと解釈して問題ないだろう。

どうして韓国の軍事費が増えてることについて報道しないの?

この記事を書いた有本さんというジャーナリストは、韓国の軍事費についても触れてますね!

そうだ。一番重要な項目だね。日本の防衛費が増えただけでギャーギャー騒ぐマスコミは、韓国が同じことをしても何も言わずに黙り込んでいるだけだ。これが何を意味するか分かれば恐ろしいことになる。

みんな韓国の味方をしてるんですね・・・。

まあ韓国軍は日本の味方で、協力して北朝鮮と対峙するという大前提を今も貫き通しているという背景はあるけどな。それだけに厄介な話となる。日米韓の枠組みを今でも信じてる人達が日本にも一定数いるってこと。

自衛隊の伊藤元海将も、日米韓を維持したい派ですよね?

ぶっちゃけそうだな。だから俺は自衛隊にも危機感がないとして少し厳しい見方をしている。だが現実問題として大宇造船というフランスがバックにいると思われる軍事産業が暗躍していて、造船業への1兆円支援があったおかげで大宇造船は新たな潜水艦の建造に着手している。事実上の軍事費だ。レーダー照射の広開土大王という艦艇の名前にもその愛国ぶりが表れている。最近では雇用対策の5兆円を韓国企業に注ぎ込んでいるという説まで出てきているよね。

着々と軍備を進めてますね・・・。

しかも記事によれば海上自衛隊も人手不足だそうじゃないか。採用数が6割を切る?去年の話だけどこんな事態に陥ってるとは知らなかった。今まで自衛隊は採用数を大幅に上回る志願数があるものだと思っていた。

自治体も非協力的みたいですね!どうして日本国民なのに「アレルギー」という単語が出てくるんでしょうか?

自虐史観というやつだな。こういう人達に韓国が軍事費を増やしていることについて聞いたら何て答えるか聞いてみたいね。韓国に攻め込まれても問題ないとか言いそうで怖い。

日本国民はまだまだ危機感が足りない

ネットユーザーの反応です!

・真相は韓国軍の暴走だとしても制裁は必要
・準備を万端にしなければいけないと思います
・お花畑の教育が問題。自衛隊を普通に扱うべき
・米韓同盟が維持されたままなら、アメリカは日本を助けない
・この時期芸能ニュースばかりのフジテレビさんは大丈夫ですか?
・NHKが韓国寄りの報道をしてたのがいけない
・制裁と懲罰が必要です
・ムン大統領が韓国軍を統制できてないのは分かっていた
・部隊の独断ではなく、上層部からの指示だと思う
・韓国と関わるのは終わりにしましょう
・軍事政権やクーデターもありえるかもしれない

なるほど。ここでの上層部というのは海軍参謀などと解釈していいんだよな?

そうだと思います!ネットユーザーも徐々に危機感を持ち始めてますね・・・。

まあ素人目に見ても今回の件はおかしいからな。文在寅の指示では当然ないし、なぜか海軍参謀はレーダー照射自体をなかったことにしようとしながら現場を激励している。文在寅とは別の系統で動いていると考えるのが自然だろう。

ネット掲示板で、韓国の対日侵攻を警告した文章を見つけてしまったんですけど、後で取り上げた方がいいですか?

マジで?どんな内容?

瀬取りで北朝鮮の核を韓国が受け取ったという前提で、日本が侵略されるという内容のコピペです!色んな場所で目にしたので、全力で広められてるんだと思います。

ちょっと後で見せてほしい。そういう有事のシミュレートをしておくことは大事だ。現状ではこの後クーデターが起こされる可能性が非常に高いからな。

でも、南北の軍が手を取り合って日本に攻めてくるというのは、違いますよね?

鈴置さんも含めて、そこを勘違いしている保守言論が大勢を占めているというのもまずい。北朝鮮軍は朝鮮統一がメインで韓国軍とは別の思惑で動くだろう。逃げ場を失った韓国軍が対日侵攻を開始するというシナリオの方がしっくりくる。

南北の軍が合同で攻めてくる説は、何がまずいんでしょう?

そうだな…。朝鮮統一の後に有事が来るって思い込むことじゃないか?北朝鮮が韓国を制圧して統一を成し遂げた、さあこれから対馬が最前線だぞ…という認識でいるのが今の保守言論だと思う。だが俺はそれでは甘いと思っている。北朝鮮が南進して統一を成し遂げる頃には、もうすでに韓国軍がどこかの日本の領土に上陸を開始して制圧しているというのが俺の想定だ。

油断してる間に、制圧されてしまうってことですか?

そういうこと。だから北朝鮮の動きとは別個に韓国軍の動きを見ないといけないわけ。2019年は建国100周年で、日本海侵攻の計画があることまで判明している。あとはそれがいつ開始されるかという点についてもう少し掘り下げる必要があるよね。今回の冒頭の記事はいい記事だと思うけど、まだまだ危機感が足りない。有事が目の前に迫っているということを全国民が認識すべきだ。

日本の皆さん、1919派は手ごわいです!このままだと負けてしまいます!もう少し危機感を持ってください!