日本「韓国との関係が悪化しても何も困らない」「過去最高レベルでうまくいっている。いかなる打撃もない」 終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

もはや韓国は日本にとって不要な国だと中央日報も感じ始めたようだ。早稲田大学に勤める韓国の教授がインタビューの中で日本側の雰囲気を伝えている。韓国との関係が悪化しても日本は何も困らず、むしろ過去最高レベルでうまくいっているという見方が大勢を占めているようだ。この部分については同意したい。

韓日間の葛藤、放置すれば衝突コースへ…公共外交で解決を(1)
1/11(金) 8:04配信 中央日報日本語版

 「関係が悪化しても我々は困らない」「観光は過去最高レベルでうまくいっている。経済にいかなる打撃もない」。韓日間の葛藤が深まっている中での日本の雰囲気だ。最近、韓日間には従軍慰安婦問題、強制徴用判決に基づく国内日本企業資産差し押さえ攻防、レーダー照射攻防など対立が後が絶たない。葛藤の中でもこうした気流が感知されるというのが、李鍾元(イ・ジョンウォン)早稲田大韓国学研究所長(65)の直観的見解だ。

 1982年に日本に渡り韓日関係を36年間も研究してきた李教授は「日本がこのように感情的に出てくる背景を理解しなければいけない」とし「北核問題などで協調関係が強く求められる時期に、両国がいつまでこうした形で極端な葛藤を続けることはできない」と指摘した。

 学術研究のため福岡にいる李教授に10日、インタビューした。李教授は「葛藤はいつでも生じる可能性があるが、政府間で処理されないのが問題」「韓日間チャンネルと信頼基盤の回復が急がれる」と述べた。
・・・

--どこから問題がこじれたのか。

 「1965年の韓日協定が不完全なところから問題があった。日本はその協定で負債の清算がすべて終わったという立場だ。しかしこれは乱暴な決定だ。日本は植民地は合法であり、韓国は不法とみる。このため、あいまいな解釈を持ってきた。韓日協定に不足した部分が多く、補完していかなければいけない。お互い努力する動きはあった。協調的にコンセンサスを作るべきだったが、お互い責任回避的に問題を膨らませてきた」
・・・

--過去にはなかった問題ではないのか。

 「韓日協定当時にはなかった民主化の余波だ。韓国が民主化し、個人の人権に対する意識が高まり、被害者が権利を取り戻そうとした。韓日政府は共同で実質的な救済措置を取らなければいけない。ドイツでも2003年から基金を捻出して財団を設立し、第2次世界大戦中に強制徴用された周辺国の被害者の傷を癒やして被害を賠償した。我々もそのような方式を使わなければいけない。両国政府が協力して関連企業が財団の運営に積極的になる必要がある」

--そうすべきだが、今それが可能だろうか。

 「韓日政府間の信頼関係がなく、民間レベルの両国の社会世論までが乖離している。日本政府が少し誠意を持てば韓日協定はそのままにしたまま補完すればよいが、安倍首相が拒否感を持っているうえ、日本の世論も批判的で難しいということだ。これが最も大きな問題だ

--9日、日本政府が「外交的協議」を要請してきた。韓国は「綿密に検討する」と述べた。

 「対話のほかに抜け道はない。先に話したように韓日協定は不完全だ。したがって不足があれば補充して補完していかなければいけない。対話を通じて解決せず第3国が参加する仲裁委員会を経て国際司法裁判所(ICJ)に進むのは正面衝突コースだ。司法的な解決は勝ち負けしかない
・・・

--両国の指導者も事態を悪化させた。

 「まず日本を見よう。安倍首相が2012年12月に執権した背景とその後の右傾化の過程を見なければいけない。自民党が2009年に民主党に政権を明け渡し、日本は韓国と戦略的協力関係を追求した。ところが民主党政権が3年で失敗に終わり、韓日関係も打撃を受けた。日本の民主党は宮内庁にあった朝鮮王室儀軌を返還するなど歴史問題を前向きに処理しながら韓日関係を一段階高めた。しかし民主党がつまずいて政権がまた自民党に戻った

--安倍首相がまた執権することになった。

 「2期目の安倍政権は民主党の失敗に対する反動もあって歴史認識が歴史修正主義に戻ってきた。日本の過去の責任を伏せたり美化したりして保守右傾化傾向に進んだということだ。その頃は、2010年に日本経済が中国に追い越され、2011年に東日本大震災が発生したうえ、民主党政権が右往左往して日本の気流が一挙に保守歴史修正主義へ進み、安倍首相が一気にカムバックした時期だった。民主党の変奏曲が終わると、日本の右傾化が加速した」

--韓国もきっかけを与えたと考える。

 「2010年に日中経済が逆転し、2011年の東日本大震災で日本で雰囲気が沈んでいたところ、2012年に李明博大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問して韓日関係が急激に悪化した。朴槿恵政権でも冷たい関係が続き、文在寅(ムン・ジェイン)政権ではさらに冷え込んでいる。レーダー問題が代表的な例だ。このように葛藤が生じる事案でもないが10日が過ぎても解決に向かうより事態がエスカレートしている。両国政府が解決しようという動きが見えない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000004-cnippou-kr

日本の世論も韓国に対して強硬

韓国がいなくても、日本はやっていけます!でも日本がいないと韓国は何もできません!

こういう日本側の共通認識を中央日報も把握し始めたようだね。早稲田大学に勤める韓国の教授にインタビューを行なったようだが、その中で教授が日本側の雰囲気を伝えながら質問に答えている。

全体的には、日本の態度に批判的な論調ですね・・・。

まあ安倍政権の動きだけなら何とかなるだろうが、日本の世論まで強硬となると動けないんじゃない?誰のせいにしても状況が変わるわけでもない。今の展開は韓国には不利ってこと。

東日本大震災が、日本が保守主義へと進んだきっかけだと見なされてるんですか?

そのようだな。この辺りの解釈はよく分からないが、あの事件をきっかけに日本が目覚め始めたという言い方はできなくもないかな。

事件?とは?

原発の方は事故というか事件に近いだろ。良くも悪くもあの事件があってから安倍首相が盛り返して、2012年に政権を奪還するに至ったわけだから。あのまま民主党政権が続いていれば日本はなくなってたかもしれないぞ?記事中にもあるように、民主党は日韓関係を一段階高めたんだから。

その次には、韓国側にも原因があったとしてますね!

李明博の竹島上陸に伴う天皇陛下侮辱発言、これが決定的だったね。安倍政権誕生に大きく貢献したと思うよ。日本側の韓国に対する世論が悪化したのは韓国側にも原因があることなので、この教授もあまり日本ばかりを批判するわけにもいかない感じだ。日本と韓国の両方に原因があるとしている。

日本の世論を無視してますます関係悪化

(2)についてはどうしますか?

あまり重要なことは書かれていないが、部分的にピックアップしてみた。

韓日間の葛藤、放置すれば衝突コースへ…公共外交で解決を(2)
1/11(金) 8:04配信 中央日報日本語版

--両国が国内政治的にも利用しているのか。

 「そのような側面もないとは言えない。日本も見方によっては政治全体が民主化されていて世論の影響が強まっている。ちょうど日本は今年が選挙の年だ。4月の地方選挙に続いて7月に参議院選挙がある。選挙の季節になれば対立的な発言が出やすくなる。韓国は来年4月が総選挙だ。ITの発展でネット上で一般市民が議論するため世論が風に乗りやすい。日本の放送では連日レーダー問題を扱い、韓国に対する不信感を強めている
・・・

--地政学的戦略の摩擦もあるのでは。

 「韓日間の不信感の理由の一つだ。韓国では新北方政策に基づき韓半島(朝鮮半島)の脱冷戦に焦点が置かれている半面、日本では新冷戦に重点が置かれている。中国に対する警戒感のためだ。中国の拡張大国主義への対応体制が戦略の重点であるため、日本の目は南側に向かっていてインドとの協力を強化している。このため南北が接近するほど韓半島状況を牽制の目で見ることになり、あつれきの要素になっている。こうした疎外感をなくすには日本も韓国との協力が必要だ」

--対日政策の大きな絵が必要だ。

 「韓国は韓半島平和体制の構築のためにも周辺国と親和的な関係を築かなければいけない。ドイツ統一事例が示しているように、周辺国の支援と協力がなければ平和構築は容易でない。韓国政府は日本を創造的に関与させることに力を注ぐ必要がある。問題は一日で解決しない。政府は相手に立場を説明するパブリックディプロマシー(公共外交)を強化し、メディアや市民社会も真摯に関係改善を検討する必要がある。このままでは衝突コースに進むしかない
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000005-cnippou-kr

今の日本の動きは選挙対策ということですか?それって日本の世論を無視してませんか?

な。すでに日本の世論が韓国批判で傾いているというのに、なぜ選挙対策としてレーダー照射を連日取り扱わないといけないんだ?まあこれは質問した側の中央日報の願望も入ってるだろう。

日本の世論が批判的なのは、都合が悪いんでしょうか?

だろうね。韓流ブームも今やBTSのランキング不正事件でメッキが剥がれつつあるし、関係が悪化しているのに韓国タレントが人気とか明らかにおかしいからな。紅白歌合戦は特に大ごとにもならず終了したけど、どこまでごまかせるかという話にもなるだろう。

韓国の皆さん、日本の世論を無視しないでください!無視するからますます感情が悪化するんです!

そうとも言えるね。日本国民の気持ちを無視してるとしか思えない文在寅の記者会見、度重なる韓国ブームの押し付け。ぶっちゃけ慰安婦やレーダー照射は半分くらいで、あとの半分はそういう韓国側の態度そのものに問題があると思うよ。

中国も歴史については色んなことを言ってますけど、そこまで嫌がられてはいませんよね?

その通り。中国には韓国の扱い方など学ぶべき点もある。だが韓国に関しては…まあ義理の息子だった歴史を踏まえれば甘えてるのかもしれないが、だからこそ義理の親として厳しい制裁で分からせてやる必要がある。今の韓国を放置しておくことは国際社会的にもよくないことだと思う。かつて日本の一部だったという歴史を踏まえて、統治下にあった国へのけじめはしっかりとつけるべきだ。

そうです!韓国は日本の戦略物質に依存してます!それが全部入ってこなくなったら、困るのは韓国です!

まあ今の中央日報の認識では到底無理だね。韓国側に原因があるとは思いたくないようだし、安倍政権だけが問題だと思い込みたいようだから。そういうバイアスを修正しない限り何も変わらないし困るのは韓国だけという話になる。

この記事自体が日本国民の感情を悪化させている

ネットユーザーの反応です!

・無理だと思います
・国際司法裁判所で決着をつけよう
・こんなことを韓国学の先生が言うのはおかしい
・韓国側に責任があると思う
・日本国民はみんな韓国には嫌気が差している
・まだ関係維持が必要なの?
・経済面でもいいから一度衝突するべき
・安倍政権の支持率は水平だけど、ムン政権は急降下。政治に利用してるのは韓国では?
・偏った報道でミスリードされてる韓国の人達がかわいそう
・もう衝突してると思う
・日本国民はレーダー照射で韓国の言い分が信じられなくなった
・力関係が原因ではないと思う。約束を反故にしたり、根拠がないのに日本が悪いと断言するから

みんなそう思うよな。この教授の主張も中央日報の質問も全部偏っててろくに的を射ていないというね。

この記事を取り上げたのって、最初の部分があったからですか?

そうだ。日本の世論が韓国側にも伝わったという部分を重視している。早稲田大学の教授だから日本の雰囲気を直接感じ取れる立場にあるからな。

それなのに、分析が全然ダメですね・・・。

中央日報の質問が安倍政権に原因があるという前提のものばかりだからな。教授の話を上手に引き出す質問ができないというのは、メディアとしては致命的じゃないかな?

結局、この記事自体も日本側の感情を悪化させてますよね・・・。

愛国日報だからな。日本に愛国心を発揮することが仕事だから、こうして日本側が感情を悪化させようがお構いなしというわけだ。そうして韓国との関係はなくなり日本にはメリットしか生じないことになる。

そうですよね!日本にはもう関係のない話です!

特許庁の会合が延期になったり、日韓の経済会合地方自治体の交流が中止になったりしている。最近それらに続く動きが聞こえてこないのがやや残念だけど、新日鉄の資産差し押さえ通知が届いたのでそれは決められた未来となった。未来志向を口にしながら過去ばかりを振り返る文在寅政権には日本も呆れるばかりだ。戦略的無視をしつつ韓国を国際社会で孤立させる方向に動いていくだろう。日本は何も困らないしどうでもいい話だ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!