レーダー照射で3月1日に韓国のナショナリズムが暴発か!? とんでもない可能性が浮上!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

レーダー照射の背景について色々と探っている中、韓国が言うところの“建国100周年”である3月1日に触れている記事を見つけたので紹介したい。ロシア専門家で外務省のラスプーチンと呼ばれた佐藤優氏のコラムで、今回のレーダー照射について日本の方が正しいとしつつ韓国のナショナリズムの暴発に注意せよと警告している。

レーダー事件「韓国ナショナリズム」が3月1日に暴発する可能性
1/12(土) 10:00配信 現代ビジネス

「事実関係は争わない」が普通なのに

 邦丸:早く片付くかと思ったら、意外と長く尾を引いていますね。

 韓国海軍の駆逐艦が北朝鮮の漁船を救助しようとしていた。韓国側の主張によると、そこに海上自衛隊の哨戒機が飛んできて低空飛行をしたので、威嚇行為だと考えて、普通に警戒した。ところが、日本側の海上自衛隊の哨戒機は、攻撃の予兆である「火気管制レーダー」を当てられたと言っていて、両者譲らずということなんですが。

 佐藤:まず、こういう事態になったら、基本的に「友好国間においては、事実関係をもって争わない」というのが普通なんです。

 つまり今回なら、レーダーを当てたかどうかについての事実は争わない。ところが事実関係からして、ぶつかっちゃっていますからね。
・・・

 邦丸:ふむ。

 佐藤:しかし冷静に見た場合、これは日本が言っていることが正しいですよ。

 防衛省が動画を公開しましたよね。あの動画は、途中が切れていないですから。ただし強いて言うなら、一ヵ所だけ弱かったのは、火気管制レーダーが当たると哨戒機内で警報機が鳴って、乗員が「すごい音ですね」と話しているところ、音をカットしているでしょ。あれはたぶん、「どの感度で鳴ったか」ということが、非常に高度な防衛秘密になっているんだと思うんですよ。どういう音を発するかとか、そういったことも隠さないといけない。

 邦丸:ああ、そうか。

 佐藤:どの時点から警報が鳴っているかも、自衛隊機にどの程度の察知能力があるか推定される可能性があるので、本来ならば公開しないんだけれど、そこまで公開したということが、日本政府の自信ですよね。

 それから韓国側は、「飛行機の動画は出さない」と言っている。なおかつ、「接近してきた」と言っても具体的な距離を明示しているわけではないですよね(注:韓国国防部は「反論動画」を1月3日に公開、「日本の哨戒機は広開土大王艦の150メートル上空、距離500メートルまで接近した」と述べた)。「カミカゼ攻撃のようだ」という論評もあるようですが、自衛隊機が韓国の駆逐艦に体当たりするなんてことがありますか。

 邦丸:ないですよね。

 佐藤:韓国側の主張が、こういう常軌を逸した内容になっていることを、どう考えるか。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00059318-gendaibiz-int

レーダー照射の理由についてはやや的外れ

この記事、何なんですか?

対談記事だと思うけど、いきなり「邦丸」と「佐藤」という2名の人物が出てきてレーダー照射についての話を始めている。現代ビジネスのサイトに飛んで詳細を調べたら、こういうことが書かれていた。

※本記事は『佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」』に収録している文化放送「くにまるジャパン極」の放送内容(2019年1月4日)の一部抜粋です。野村邦丸氏は番組パーソナリティです。

というわけで、外務省のラスプーチンこと佐藤優氏のコラムだね。鈴置さんのコラムがなくなってしまった今、それに替わるような新たな優れたコラムを発掘できたらいいと思う。

ダジャレですか?

ちょっと意味が分からないwww

でも、佐藤優さんは優れてる人なんだと思います!見た目から優秀さがにじみ出てると思います!

ああそういう意味かww 見た目は関係…なくもないが、まあ今回は韓国のレーダー照射事案についての対談となっている。ロシア専門家の目から見ても日本の言い分が正しいということで、改めて防衛省の映像が公開されて本当によかったと思う。ちなみに現代ビジネスのサイトの記事はこれだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59318

収録が1月4日だったので、韓国が1月3日に公開した反論動画の内容が盛り込まれなかったんですか?

まあ直後だし把握し切れてなかったかもね。だが韓国側の主張が尋常でないということだけは確実に言えるので、ひとまずは防衛省の言い分が正しいとした。ところがレーダー照射の理由に関してはやや的外れな分析をしている。

漁船をホントに助けたんですか?それは違うと思います!

ここは無理やりな論理だね。まあそこはロシア専門家だから。韓国の軍事にまで首を突っ込むのはやり過ぎだと思ったんだろう…と思いきや次のページでとんでもないことを言い始めた。

3月1日の韓国のナショナリズムを警戒

どの部分ですか?

韓国が3月1日の”建国100周年”に何かをしでかすんじゃないかと、はっきり韓国側の軍事的な話について言及してるんだよ。ロシア専門家としてはかなり踏み込んだ発言じゃないかな?

韓国「ナショナリズム高揚」の深層

 佐藤:ただし背景には、もっと大きな韓国のナショナリズムの高まりがあると思います。徴用工問題でも、韓国の最高裁は戦線を拡大しているでしょ。カーッとなっているんですよ。これからいちばん危ないのが、今年の3月1日です。

 邦丸:3月1日? 

 佐藤:韓国の三・一独立運動記念日です。当時は「万歳事件」と言っていましたけれど、日本統治時代の朝鮮で、「マンセー(万歳)」と叫んで日本からの独立を訴える人たちの運動が、徹底的に弾圧された。1919年のことです。その100周年にあたる今年は、南北共同で記念事業をやることになっている。ですから3月1日に合わせて、韓国のナショナリズムはものすごく高揚しますよ。

 その背景にあるのは、「韓国に経済力が付いてきた」ということです。国力イコール経済力ですから。
・・・

 そうした「草の根ナショナリズム」が、いまの韓国ではすごく高揚していると見ています。だから日本に対して、かなり無理筋のことを言ってくる。植民地支配を受けていたときの記憶は教育によって再生産されていますから、事実関係を曲げたりとか、かなり乱暴な姿勢も辞さない。

 他の国に対しては、あまりそういうことはしないですよ。それだから、国際社会からは「日本と韓国は、なんでこんなに仲が悪いんだろうね」と見えてしまう。こういう状態なんですね。

文在寅大統領も、わかっているが…

 邦丸:日本政府は、「いや、こちらは本当に火気管制レーダーを受けました。この事実関係は曲げられません。ただ、政府同士は冷静でいましょう」ということについては、文在寅大統領にメッセージを発しているわけですよね。

 佐藤:はい。文さんも韓国外交部も、そんなことはわかっています。しかしナショナリズムというのは、いったん煽っちゃったら水道の栓をギューッと開くように、一方向にしか回せない。

 邦丸:佐藤さんは、徴用工問題のときからそうおっしゃっていますね。

 佐藤:文政権というのは、ナショナリズムを使いながら権力基盤を拡大した政権ですから、なかなか蛇口を閉めることができないんです。ジレンマに入ってしまっているわけですね。
・・・

ナショナリズムはカンタンには止められない・・・。じゃあ今の状況は「仕方がない」ということなんですか?

しかも”三権分立”だからな。韓国の裁判所や韓国軍がナショナリズムを発揮したとしても、三権分立だから韓国政府や韓国大統領府の関知するところではないとして知らんぷりだそうだ。この見立ては半分正しくて半分間違ってると思う。

どういうことですか?

文在寅がナショナリズムを使って権力基盤を拡大してたのは、ごく最初の頃だけだったと思うよ。なぜなら慰安婦合意の破棄ができないことを検証で悟り、それ以来北朝鮮の使い走りとして生きていく道を選ぶことになったわけだから。

確かに!じゃあ、今は権力基盤を拡大してるわけではないんですか?

方向性が違うね。本気でナショナリズムを掲げてたら今のような支持率にはなっていない。文在寅はむしろ逆に韓国のナショナリズムを貶める方向で権力基盤を拡大している。それは北朝鮮の思い通りに動かされているということを意味する。

でも、韓国がレーダー照射したのはナショナリズムですよね?愛国心を発揮したんですよね?

そう。韓国軍であって韓国政府ではないがな。今の文在寅はそれを望んでいないというだけの話。だが文在寅を当選させた1919派も黙ってはいない。韓国のナショナリズムを敢えて貶めることで、むしろ韓国軍に危機感を持たせるような起爆剤として作用させているような印象を受ける。

北朝鮮とは別の思惑で、1919派もムン大統領を「使い走り」にしてるんですか?

ああ、そうかもしれないね。韓国が韓国の大統領を使い走りにするというのも妙な話だが、話としては確かにそうだ。文在寅は誰かに原稿を渡されて発言するだけの人になりつつあるからな。あと名義貸しで自分自身は関わらないとか。

文在寅の発言テンプレは汎用性抜群

この前の文在寅の発言テンプレをもう一回持ってこようか。何度も何度も”蒸し返し”て、文在寅が何かを言わされているだけの人な感じを出していこう。

・これは韓国政府が作り出した問題ではありません。過去の不幸だった長い歴史のために生まれた問題です
・日本政府はこの問題に対して、もっと謙虚な姿勢をとってほしい
・この問題を日本の政治家や指導者が政治的に争点化し、論争の種にして拡散していることは賢明な態度ではない
・三権分立の原則から、韓国政府は司法判断に関与できない
・日本も基本的に不満があったとしても、「この部分は仕方がない」という認識を持たなければいけない
・日韓両国がどう解決していくか、真摯に知恵を出し合うべきだと思っている

ムン大統領、三権分立と言いながらナショナリズムを放置してもいいんですか?

これは韓国政府が作り出した問題ではありません。過去の不幸だった長い歴史のために生まれた問題です。日本も基本的に不満があったとしても、「この部分は仕方がない」という認識を持たなければいけない。

ムン大統領、どうして韓国軍はナショナリズムを日本に発揮してるんですか?

これは韓国政府が作り出した問題ではありません。過去の不幸だった長い歴史のために生まれた問題です。日韓両国がどう解決していくか、真摯に知恵を出し合うべきだと思っている。

ムン大統領、3月1日に韓国が暴発するという噂があるんですけど、ホントですか?

三権分立の原則から、韓国政府は判断に関与できない。

ムン大統領、どうして在中の韓国大使を韓国に呼び戻した直後に、キム委員長が訪中をしたんですか?事前にこの話は聞いていましたか?

三権分立の原則から、韓国政府は判断に関与できない。この問題を日本の政治家や指導者が政治的に争点化し、論争の種にして拡散していることは賢明な態度ではない。

ムン大統領、今日の夜ごはんは何にしますか?

日韓両国がどうしていくか、真摯に知恵を出し合うべきだと思っている。

ちょっと(笑)

いやはや汎用性高いねえwww ありとあらゆる質問にこれでいけそうな気がしてきたwww

ムン大統領、もっと自分の言葉で話してください!日本との関係をどう思ってるんですか?

どうも思ってないんじゃない?北朝鮮との関係もぶっちゃけ何とも思ってない可能性さえある。慰安婦合意の破棄が無理だと悟ったのですべてにおいてやる気をなくしてる可能性もある。大統領府の側近に言われたことだけを言い、やるべきと言われたことだけをやってる印象だ。

ムン大統領は、ホントに大統領府の使い走りなんでしょうか?

大統領府こそが1919派の本拠地だからな。その上にはサムスンやSKハイニックス、そして大宇造船などの財閥がいるという構図だ。それを踏まえた上でコラムの最後の部分に進もう。

米中貿易戦争の追加関税猶予期限が3月1日なのは偶然か?

佐藤氏は最後に3月1日に何か不測の事態が起こるのではないかと危惧しているんだ。ナショナリズムが爆発して釜山の日本総領事館やソウルの日本大使館、そして日本企業に対して何が起こされるか分からないと警告している。新日鉄住金の資産差し押さえ通知までは実施されてるが、3月1日までは売却命令を出さないと原告団も言ってるからな。

 ただし、あらかじめ予告しておきますが、3月1日に不測の事態が生じないように、日本政府も韓国に対してメッセージを出したほうがいいと思いますよ。たとえば釜山の日本総領事館やソウルの日本大使館、日系企業に対して何か起きるということになれば、これは日韓関係が取り返しのつかないことになってしまう。

 ナショナリズムを爆発させることのリスクについて、韓国はもう少し認識を持ってほしいですよね。

 邦丸:日本側からすると、民間も含めて、どんな対応を3月1日に向けてすればいいんでしょうか。

 佐藤:外交的には抑制された態度をとると同時に、各国に対して、後ろでちゃんと言っておくことですね。「こういったことが起こり得るので、日本としては非常に心配しているんだ」と、アメリカでもロシアでも中国でもいいですから、密かに外交ルートで伝え始めることです。「今年前半の最大の懸案」くらいのことは言ってもいいと思いますよ。

各国にちゃんと言っておく・・・。アメリカには当然話してますよね?

その結果が米中貿易戦争の追加関税猶予の期限の3月1日だと思う。

はっ!

これは偶然ではなく必然だと思っている。トランプが90日後と発言したのも、この3月1日を意識してのことだったとすれば驚きだね。当時は年明けから90日後で4月1日からだとする報道もあり情報が錯綜していた。

じゃあ、そこにかぶせてきたということは、話題を韓国に持っていかれないようにするためなんでしょうか?

話題だけじゃなく、具体的なナショナリズムの”暴発”に対する警告だね。トランプ政権は今や韓国の1919派にも照準を定め始めたとみていいだろう。1919派の背後に連なるドイツやフランスのマクロン政権、さらには資本家という風にターゲットを絞り込みつつあると感じる。当然その中間にいる中国もターゲットだ。

そういうことだったんですね・・・。何だか腑に落ちた気がします。

3月1日に追加関税発動決定となればマーケットは大荒れになるだろう。とてもじゃないが建国100周年を祝う雰囲気ではなくなるかもしれない。それこそがトランプ政権の狙いであり、韓国1919派の意思をくじくには最も効果的だと考えるかもしれないよね。

確かに!株価がまた暴落して、2000を大幅に割ったらそれどころじゃない気がします!

文在寅政権はサムスンやヒュンダイなど中国依存度の高い企業の救済に追われることになる。大宇造船も危機に陥る可能性があるが、他の企業への支援を優先せざるを得なくなれば下手すれば破綻危機が訪れるね。そうなれば潜水艦の建造計画も全部パアだ。

どの企業もみんな危機になったら、お金がいくらあっても足りないと思います!

そう。だから韓国を経済で追い込むというのは、実は安全保障の面でも非常に大切なことなんだよ。軍艦や潜水艦を造らせない。ミサイルを作らせない。瀬取りの現場を押さえて北朝鮮からの核流入をストップさせる。直接的な軍事衝突の前にやれることがいくらでもある。そういう意味で今の安倍政権がやってることには合格点を与えられると思う。

各国との協調も大事ですよね!アメリカにイギリスやオーストラリア、ニュージーランド、インドやシンガポールなどと協力するのがいいです!

そこに日本が入ることになるというのが、歴史の転換点にいると感じる最大のポイントだね。戦前の大日本帝国最大の失敗はドイツと組んだこと。組む相手さえ間違えなければ日本は戦勝国になれると信じているよ。今の方針をずっと維持していくことが何よりも大切だ。

日本の皆さん、1919派は手ごわいです!でも油断しなければ絶対に勝てると思います!韓国の皆さん、現実に目を向けましょう!日本に勝つことは諦めてください!さようなら!