韓国を支えたゴーンがフランス政府からも見捨てられる! 1919派は青息吐息か!

安倍政権, 欧州ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

最近フランスの悪い話ばかりをしていたので、たまにはいい話をしようと思う。ゴーンが租税回避のためにオランダに住所を移していたということがフランスメディアの報道により発覚したようだ。それに加えてフランス政府がゴーンの税逃れの実態についてルノーに説明を求め始めたということで、いよいよフランス国内でも韓国を守る勢力が追い詰められつつあるとみていいだろう。1919派にも危機が訪れようとしている。

ゴーン被告、仏でも「税逃れ」疑惑浮上
1/11(金) 18:37配信 産経新聞

 【パリ】フランスのメディアは10日、カルロス・ゴーン被告が租税を回避するため、日産自動車、ルノーの統括会社があるオランダに住所を移した疑いがあると報じた。ルノーが同社幹部に統括会社経由で不透明な報酬を支払っていたとの指摘も浮上し、仏政府は同社に説明を求めた。

 10日付仏紙リベラシオンによると、ゴーン被告がフランスからオランダに住所を移したのは2012年。同年就任した社会党のオランド大統領(当時)は「富裕層に重税を課す」と公約し、富裕層対象の資産税を増税したことが原因だとした。納税義務が生じる居住国は通常、1年間の半分以上滞在することが判断基準となるが、ゴーン被告は日仏を往復し、オランダには居住実体がなかったとしている。仏公共ラジオは、ゴーン被告の「税対策アパート」はオランダのアムステルダムにあり、日産が月8千ユーロ(約100万円)の家賃を負担していたと伝えた。

 ルノーはオランダの統括会社を経由して幹部1人当たり最高13万ユーロの報酬を支払い、フランス法が定める報酬額の公開を免れていたとの報道がある。ルノーの労働組合は統括会社をめぐって昨年末、筆頭株主である仏政府に実態解明を要求。ルメール仏経済・財務相は6日、ルノーに詳細報告を求めたと述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000588-san-soci

フランスのすべてが悪いわけではない

ゴーン会長の話ですか?珍しいですね!

誰かさんがいないうちにやろうと思ってね。

でも、政府閉鎖はまだ解除される雰囲気はないです・・・。今でなくてもいいのでは?

やろうと思ったときにやるのがいいんだ。鉄は熱いうちに打て。ゴーンネタも今のうちに捌いておかないと、フランスが全ての諸悪の根源かのようになってしまうだろ?

自衛隊が、フランスとの共同軍事訓練を実施するからですか?

日仏、自衛隊と仏軍空母の共同訓練に合意…仏英のアジアへの影響力拡大
1/14(月) 8:41配信 ハンギョレ新聞

日仏、外務・防衛閣僚会合で合意 仏海軍、北朝鮮船舶の瀬取りの監視も 英国は護衛艦を日本に配置 両国、アジアへの影響力拡大の動き

 日本が仏軍の航空母艦と自衛隊の共同訓練を推進することで合意した。日本は中国牽制と北朝鮮圧迫のため、英仏との軍事的連帯の強化に乗り出しており、英仏はアジア地域への影響力の拡大を狙ってこれに応えた格好だ。

 両国は11日、フランスのブレスト海軍基地で第5回2+2(防衛相・外相)会談を開き、「フランスが空母『シャルル・ド・ゴール」を含む艦隊をインド洋に展開する機会を捉えて、日本と共同訓練を実施することで一致した」という共同声明を発表した。同会談には、フランスからルドリアン外相とパルリ国防相、日本からは河野太郎外相と岩屋毅防衛相が出席した。

 両国は「『瀬取り』(海上における船荷の積み替え)を含む北朝鮮の制裁回避について引き続き協力して対処する。フランスは今年上半期に海上哨戒機および艦艇を派遣し、違法な海上活動監視に対するコミット(貢献)を強化する」と明らかにした。これは、フランスが海軍を日本近海に派遣し、北朝鮮船舶の違法な瀬取りを監視するということだ。また「フランス海軍のフリーギット艦が昨年に続いて今年も日本に寄港し、自衛隊と共同訓練を行う可能性を検討」すると共に、「インド太平洋地域で合同演習をすべての軍事分野で実践的かつ定期的に進める方針を確認した」と明らかにした。

 日本は、フランスが太平洋に恒久的な海軍基地を持っている唯一の西欧国家である点に注目している。日本は最近、米国の相対的影響力の衰退と中国の浮上を意識し、オーストラリアやインドとも軍事協力を強化している。アジアにおける影響力の拡大を望む点で、フランスも利害関係が一致する。エマニュエル・マクロン仏大統領は昨年オーストラリアを訪問し、「中国の浮上はいい知らせだが、地域均衡も必要だ」とし、フランスやインド、オーストラリア、日本による軍事協力の強化を主張した。

 英国も日本との協力に積極的な態度を示している。英国のテリーザ・メイ首相と日本の安倍晋三首相は10日、ロンドンで開かれた首脳会談で、「国連安保理の対北朝鮮制裁履行監視のため、英国は今年上半期、護衛艦を日本に配置する」と明らかにした。英国は昨年4月、バーレーンに新しい海軍基地を建設しており、シンガポールやブルネイにも軍事基地の建設を検討している。ガビン・ウィリアムソン国防相は東南アジアやカリブ海軍事基地の建設を通じて、英国が「真のグローバルプレーヤーになるだろう」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00032551-hankyoreh-kr

それもある。英仏は呉越同舟だと思っているが、対中では利害が現状では一致しているということで許容範囲だろうと思う。連合国としての枠組みを崩さない範囲でということだ。

ゴーン会長は、フランスにも見放されてしまったんでしょうか?

元々ゴーンはフランス国内ではよく思われていなかった。なぜなら富裕層の権化みたいな存在で、ルサンチマンをぶつける対象として認識されているからだ。イエローベストもゴーンのような税逃れ行為は絶対に許さないだろう。

もしかして、ルサンチマンってフランス語ですか?

そうだよ。イエローベスト運動が生まれた背景そのものだと思っている。日本ではあまり報じられていないようだがな。

フランスデモは鎮静化どころか拡大、マスコミも扱いに困る様子

最近フランスのデモってあまり報道されてませんよね?てっきり鎮静化したんだと思ったら、むしろ規模が拡大しててびっくりしました!

仏デモ9週連続、収束の兆し見えず…参加者増
1/13(日) 18:29配信 読売新聞

 【パリ】フランス各地で12日、マクロン政権に対する抗議デモが行われた。昨年11月から毎週土曜日に行われているデモは、今回で9週連続となった。AFP通信によると、参加者数は前週の約5万人を上回る約8万4000人で、2週連続で増加した。

 パリの凱旋(がいせん)門ではデモ参加者と治安部隊の小競り合いがあり、催涙弾が使われた。マクロン政権は7日、無届けデモへの罰則を強化する方針を打ち出したが、収束の兆しは見えていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00050045-yom-int

報道されてませんって、報道されてるじゃん。どこの話を言ってるの?

アクセスランキングにも出てこないし、在住日本人のツイッターでも全然話題にならなくなってしまったんです!

単純に飽きたんじゃない?9週連続とか言われてももうそれ以上関心を持てないっていうね。大体こういう類の事件は2週間が賞味期限と言われているから。

そうなんですか?

爆発事故の方は多少話題になってたと思うけど。まあ確かにマスコミの扱いが小さくなっているというのはあるね。視聴者がいつまでも同じ話題を見たがってないという思い込みもある気はする。

じゃあ、日本のメディアのせいだと思います!どうしてこうなってるのかがうまく説明できないので、報道しないんです!

それはあるね。単なる報道だけで解説がないとモヤっとするというか、まあ日本の報道番組の特徴的な部分ではある。ただ今回の件に関しては世界的な傾向だと思うよ。いつまでもフランスの”デモ”という名の暴動を見たい人はいないだろう。

日本だけじゃなくて、世界中そうなんですか?

マクロンが燃料税増税を延期したところで収束しました、はいチャンチャン。こういうシナリオで報道をしていた局は多いと思う。ところが運動が一向に収まらないのでマスコミ側もどう扱っていいか分からなくなっているというのが俺の見立てだ。

実は、ボクもどうして続いてるのかがよく分かってなくて・・・。

フランスでゴーン派と反ゴーン派の闘いが始まっている

まあゴーンと反ゴーンの闘いという枠組みで考えればいいと思うよ。今ゴーンは必死に無罪を叫び、奥さんも人権団体へと訴えるなど闘いが激化し始めている。だが検察は動じないだろう。なぜならフランス政府、そして米国政府からも一切やめるような圧力がかけられていないからだ。

前会長妻「人質司法」見直し訴え 人権団体に要請文
1/14(月) 6:34配信 共同通信

 【ニューヨーク共同】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)=会社法の特別背任罪などで追起訴=の妻キャロルさんが国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチに、容疑者の長期拘束を伴う「人質司法」の見直しを日本政府に訴えるよう求める要請文を送ったことが13日分かった。

 ゴーン被告の家族の報道担当者によると、要請文は昨年12月28日に送付。

 書簡は「自白を引き出すため日本では長期拘束が検察官の基本的な捜査手法になっている」と指摘。「弁護士の立ち会いがないまま検察官の取り調べを受け、起訴されるまで保釈の可能性はなく、弁護士との接見も限られている」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000009-kyodonews-int

時事通信では、河野外相が11日にマクロン大統領と会ってると報道されてます!ゴーン会長のことも話し合ったそうなんですけど、内容は分かりませんでした・・・。

何らかの密約がなされてる可能性はあるね。表立って日本の対応を批判してないということだけは分かっただろ?

確かに、マクロン大統領がゴーン会長を擁護する感じではないですね・・・。

まあルノーはフランス政府が筆頭株主という点はあるけど、それがゴーンを何が何でも守るという理由にはならないよね。マクロンも支持率低下に喘いでおり辞任には追い込まれたくないはずだ。どこかでゴーンを見捨てる決断をしたんだと思う。それがゴーン租税回避の件がフランスで報道されている理由だ。

JOC竹田会長の件はゴーン派の悪あがき

JOC竹田会長の件は、どう考えればいいんでしょう?

その件って今回いきなり出てきたわけじゃなく、数年前から捜査自体は始まっていて特に証拠が出なかったんだよね。ところがフランスが突然これを持ち出して大々的に報道したということで、誰が見ても明らかに報復だと分かる構図になっている。

竹田恒泰氏、JOC会長の父の贈収賄疑惑に見解「ゴーン逮捕の報復」
1/12(土) 18:58配信 スポーツ報知

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)の長男で作家の竹田恒泰氏(43)が12日、自身のツイッターに2020年の東京五輪招致を巡る父の贈収賄疑惑について見解をつづった。

 恒泰氏は父が被疑者となったことについてこの日「JOCの案件は2年以上前から捜査されていて、結局犯罪を証明するものはまだ何も出ていない。この時期にフランスがこれを蒸し返してきたということは、ゴーン逮捕の報復と見るのが普通だろう」と記した。

 恒泰氏は五輪招致が決定した13年9月8日にも父と五輪について言及。その際には父は、もし2020年に東京五輪ができないと、【夏】の五輪を二回開催するアジアで最初の国は韓国になる可能性が高いと言っていた。そうなったらアジアにおける日本の地位は揺らぐと嘆いていた姿が忘れられない」「父は、国内の候補都市選定の時から、ずいぶん努力してきたと思う。父は、2020年に東京で五輪をやらないと、子どもの時に五輪を見る世代がいなくなると嘆いていた。『子どもたちに五輪を見せたい』。それが父の望みだった」「東京五輪招致の本当の目的は、復興です。ただ、招致委員会は、他国へは戦略的にその点を示さなかった。世界にとって復興のための五輪には興味がないからです」とツイートしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000216-sph-spo

つまり東京五輪を妨害することは韓国の利益になるということだ。

そこが言いたかったんですか?

最近ゴーンのことを韓国が報道しないから、不思議に思って「ゴーン 韓国」で報道記事を検索したらこれが引っかかった。だが残念ながら、上の記事にもある通り竹田会長の犯罪を立証できるものはまだ何も見つかっていない。もしあればとっくに逮捕されてるはずだからね。

じゃあ、フランスの検察は何のためにこんなことを?

最後の悪あがきじゃない?フランスの検察にもゴーン派がいるだろうし、日本の検察があまりにもしつこいので本気で負けてしまうのではないかと危惧してるんだ。だが先に述べたように、フランスの本流は徐々に反ゴーン派へと傾き始めている。フランス軍も日本と協力しゴーン派の中国を追い詰める気でいる。徐々に仲間が消えてきてるので焦ってるんだよ。

悪あがき・・・。何の意味もないと思います!

まあ世界中の同志に対するSOSという具合かな?ゴーンというのはそれほどまでに重要な人物だったようだね。次世代の電気自動車技術をフランスや中国のものにするためには欠かせないポジションだったからな。ルノーが日産を完全掌握すればすべてが終わってしまうところだった。

日産は、日本の技術を守り抜いたんですね・・・すごいです!

米国が協力してくれなければ実現できないことだったと思うよ。マティスやティラーソンがいる状態ではいつ後ろから撃たれるか分からない。親中派の重鎮キッシンジャーもにらみを利かせている状態だった。これらの勢力をすべて排除してくれたトランプのおかげだよ。

トランプ大統領、ありがとうございます!心強い味方です!全力で支持します!

ルノーと言えばルノーサムスン、サムスンと言えば財閥、大宇造船、そして1919派。日産はゴーンが消えたおかげでルノーサムスンを見捨てられる。ゴーンを失ったのは韓国にとって相当痛手だと思うね。フランスも1919派とは縁を切りたいと思ってるかもしれないし、マクロンも韓国から手を引く決断をとる可能性は十分にある。そうすれば1919派は破滅だ。日本の勝利だよ。

フランスと結託して1919派を追い込めるかが運命の分かれ道

ゴーン大統領の記事についての、ネットユーザーの反応です!

・日産の時と同じようなことをルノーでもやっていた
・これで海外からの批判も収まるかもしれない
・イエローベスト運動は全く改善しない所得格差も一因
・フランスでも脱税していたということ
・労働組合に頑張ってもらいたい。フランス政府も自国の組合は蔑ろにできない
・家族の方々も気持ちは分かるけど、冷静に考えてほしい
・ゴーン会長はフランスでも好かれていない
・証拠を隠滅する可能性があるので当然
・むしろ日本の司法制度への干渉になりそう
・ゴーンがまともな経営者であれば、フランスが相当強く出るはず
・人権問題?ゴーンがやった非情なリストラは問題ないの?

ゴーン大統領www わざとだよね?

あれ?間違えました(笑)

わざとだよね?

違います!本気でそう思ってしまったんだと思います。だって大統領みたいに権力持ってますよね?

まあある意味大統領以上かもね。資本家というのは得てしてそんなものだが、ゴーンがまさかそこまでの大物だとは思ってなかった。エリート社会のフランスで上流にまで昇り詰めるというのは伊達じゃないわけだね。

日仏の軍事協力については、こんな感じでした!

・韓国は友達がいなくて仲間はずれ
・瀬取りの実態が世界中に明らかになる
・韓国はあてにならないという意思
・ルノーの問題もうまく処理してくれたらいい
・対馬沖で一緒に訓練しましょう

フランスと対韓国、対1919派で結託できるかが運命の分かれ目だね。ナポレオンだって最後には大敗を喫してしまった。“現世のナポレオン”もいつまでも韓国の面倒なんて見てられないだろう。今後のマクロンの動きに期待したいところだ。イエローベストの矛先をゴーンに上手に向けられれば、支持率も回復するかもしれないぞ?

そうですよね!マクロン大統領、ゴーン会長は韓国に入れ込んでしまったので、もう無理だと思います!日本と一緒に1919派をやっつけましょう!

いいね。今後は1919派=ゴーン派として堂々と書くことができる。日本国内でまだゴーンを擁護し続けるメディアや人物がいればそれは1919派のシンパだ。要注意リストとして記録しておこう。ゴーンについての報道を重点監視しよう。

分かりました!