韓国が世界から取り残されてることに気づいてしまう! もはや手遅れ!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

日本と英国が緊密な協力を約束したことで韓国経済新聞が嫉妬している。かつての日英同盟を彷彿とさせる流れのため、また韓国はロシアなどに頼って”亡国”になってしまうのではないかと危惧している。日韓併合は互いの合意のもとに行なわれたにも関わらずだ。このような認識でいる限り、国際社会での孤立をますます深めることだけは間違いないだろう。

韓経:【コラム】21世紀の日英同盟
1/14(月) 10:39配信 中央日報日本語版

 「歴史は同じようには繰り返さないが、その流れは繰り返される」(マーク・トウェイン)という言葉を実感させる場面が10日に英国・ロンドンで演出された。英国のテリーザ・メイ首相と日本の安倍首相は笑顔で手を取り合った。1万キロメートル離れた2つの島国が経済だけでなく安保分野まで緊密な協力を約束したことはただならない。

 自ずと117年前の日英同盟が思い出される。両国は共通の敵であるロシアを阻止するのに意気投合し、1902年に同盟を結んだ。当時の覇権国である英国が近代化したばかりの新興国を最初のパートナーにしたことは異例的だった。その後の歴史を見れば日本の外交的勝利と評価するほかない。

 当時はロシアが南下して不凍港の確保に総力戦を繰り広げていた時だった。英国は19世紀後半にクリミア半島、アフガニスタンなどの地で「グレート・ゲーム」を行ったロシアを防ぐのに友軍が必要だった。日本も三国干渉(遼東半島返還の圧力)、東清鉄道(ハルビン鉄道)付設など露骨な野心を表わしたロシアを制圧するのに英国の助けが切実だった。

 予想に反して日本が日露戦争(1904~1905)に勝利したことは日英同盟が決定的だった。ロシアが最強バルチック艦隊を派遣すると、スエズ運河通過を阻止したのが英国だ。日本海軍の主力艦もすべて英国で建造されたものだった。バルチック艦隊は喜望峰を回って7カ月航海し、疲労困憊の状態で日本の奇襲を受け、力も発揮できずに壊滅した。

 日露戦争後、英国はロシアという心配の種を取り除き、日本は朝鮮支配を保証された。国外の事情に疎かった朝鮮は日清戦争(1895)以降ロシアに頼って亡国となった。日英同盟が想起させる苦い歴史だ。

 21世紀に経済規模世界3位(日本)と5位(英国)の「新日英同盟」の動きが注目される。スエズ運河返還(1967)以降アジアに関心を持たなかった英国は欧州連合(EU)離脱後に「グローバル・パワー」で生まれ変わる戦略だ。日本は米国の影響力の弱化と自国優先主義に備えて英国を経済・安保・外交のテコにしようとする意図を持つ。

 より広く見れば中国、ロシアなど大陸勢力の膨張に対する海洋勢力の応戦とみることができる。米国も日本、オーストラリア、インド、英国をつなぐ海洋勢力大連合を構想中だ。100年余り前のように国際勢力の均衡に途方もない変化が起きているわけだ。

 問題は今も昔も韓国は国際情勢が何も分かっていないという点だ。文在寅(ムン・ジェイン)政府の外交的視野は韓半島(朝鮮半島)に捕われている。同盟国の日本とは不倶戴天の敵になるところだ。どのように対処すべきだろうか。民主主義と市場経済という価値を共有する国々と絆を強化することが最善だ。国際情勢に疎くて亡国となった1世紀前の愚かさを繰り返すことはできない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000020-cnippou-kr

明らかに韓国は嫉妬している

日本とイギリスの強固な関係に、韓国が嫉妬しているという構図ですか?

まさにその通りww ワトソン君、冒頭から皮肉がうまいねえ。

だって、中央日報さんや韓国経済新聞さんって嫉妬ばかりしてるじゃないですか?「日本は?」「日本の順位は?」って連呼するのも嫉妬心の表れです!

まあそうかもしれないね。“中央日報メソッド”とは銘打たれてはいるが、結局は愛国心と嫉妬心の発露でしかないというのは見てれば分かる。韓国経済新聞もそれにならって記事を書いている。

日本とイギリスの関係が強固になると、そんなに都合が悪いんですか?

117年前の日英同盟を彷彿させる動きだというのは誰でも分かることだが、それ以来日本が先進国の仲間入りをすることができたことを考えれば素晴らしい外交だったよね。日露戦争にも勝ってしまうほどだったが、この後に韓国との協約を結んでからすべての間違いが始まったと言ってもいいかもしれない。

韓国経済新聞さんは、大陸勢力と海洋勢力の対立にも触れてますね!

ロシアや中国は大陸国、米国や日本、英国、オーストラリア、インドは海洋国だ。さて韓国はどっちにつくんだろうね?またもや大陸国側か?

それがイヤだから、日本海へと侵攻しようとしてるんですか?

そうとも言える。韓国も海洋国家の仲間入りをしたいという一心で、大陸国家ながら海軍力も世界屈指の実力を誇るフランスをバックにつけたというわけだ。

日本に助けてもらった過去を”亡国”とするのはおかしい

ネットユーザーの反応です!

・韓国は同じ歴史を繰り返している
・この記事は珍しく正しいことを言ってる
・常識的見解だと思う。保守派は今こそ声を上げなければ中国の勢力下になる
・もっとムン大統領をストレートに批判してください
・対馬にイギリス海軍の軍港を建設してもいいと思います。日英同盟を支持します
・南主導で統一できれば、海洋国家になれるかも?
・朝鮮半島は大陸から離れることはないと思う。歴史には逆らえない
・日本は同盟国ではありません
・朝鮮半島は火中の栗だった。日本が列強諸国から拾わされた
・海洋勢力大連合に韓国が入る可能性はないと思う
・韓国は100年前と何も変わらずに、モスクワや北京を頼ろうとしてる
・過去を見ても学ばなければ意味がない

そんなにいいコラムかな?単に日本がうらやましくて妬ましいんだなとしか思わなかったけど。

「ロシアに頼って亡国になった」という部分を、読み飛ばしてるからじゃないですか?

何が亡国だか。日本が韓国側の要望に応じて合法的に併合してやったんだ。むしろ亡国から救ってやったという立場なんだが。

時系列的には、日露戦争が終わったその年に第二次日韓協約が結ばれてますよね!この前の何とか五賊で出てきた話です!

そうそう。日韓協約に賛同した5人の閣僚のことを“乙巳五賊”とまで言いながら批判しているわけだ。まあこの辺りは歴史の勉強をしないとなかなか読み取れない部分ではあるから、韓国経済新聞の書き方が巧妙だったとも言えるね。

韓国経済新聞さんって、中央日報さんに比べて愛国心の発揮回数が少ない気がします!

だが愛国事案では遠慮なく発揮してるぞ?この前も日本が円高になったので韓国は好機を生かせと露骨で浅ましい記事をアップしていた。だから俺はこの記事を読んで真っ先に韓国経済新聞は悔しがっているんだと判断した。

今の韓国には日韓併合の無効を議論する資格自体がない?

日韓併合について少し調べるんですけど、当時の大韓帝国と今の韓国って全く関係のない国なんですか?

どういうこと?

大韓帝国の条約上の義務や債務を、今の韓国は継承してないみたいです!だから日韓併合を無効だとする国際法上の根拠が存在しないそうです!

つまり今の大韓民国は大韓帝国とはまったく別の国なので、日韓併合を語る資格がないと言いたいのか?

そうです!

それって情報源はある話なの?誰が言ってる話?

個人サイトです・・・。ネット百科事典でそういう記述がなくて、ずっと探してるんです!

個人サイトか…。

その人が言うには、もしも大韓帝国を大日本帝国が不法占拠したと解釈するならば、今の韓国もまた大韓帝国があった場所を不法占拠したことになってしまうそうです!

要するに“不法な植民支配”の主張が崩れるわけだね。そして大韓帝国と今の韓国はまったく関係がないということになれば、韓国が竹島の領有権を主張することも不可能になるわけだ。何やら在日米軍の動きともリンクする話だね。

ただ、ちゃんとした情報ソースがないので、不確定情報としてしか扱えないんです・・・。

まあ話のタネにするくらいはいいけど、これを主題にすることはできないって感じかな。ちょうど第二次日韓協約の話が出てきたしいいと思うがね。それよりもワトソン君、今後の日英関係についてもう少し掘り下げた方が面白いと思わないか?

英仏は仲が悪く領土問題も抱えていたという衝撃的な情報

確かに!フランスも軍艦を派遣するんですよね?イギリスに対抗してるんでしょうか?

それなんだよ。英国が10日に、フランスが11日にそれぞれ日本に軍艦を派遣すると日本政府側に約束している。フランスは英国の動きを見て決断したとしか思えないね。

イギリスとフランスって、仲悪いですよね?

同じ連合国で常任理事国かつG7の2カ国が仲悪いとする根拠は何だ?俺はそこまでは踏み込んで言ってないぞ?単に英国に美味しい場面を持っていかれないようにするためという向きもあるかもしれない。

ドーバー海峡って知ってますか?

ドーハでもなく、ドバイでもなく、ドーバー海峡だな?英国とフランスの間にある海峡の名前だよな?

そうです!実はフランスではドーバー海峡とは呼ばれてないんです・・・。カレー海峡という全く別の名前がついてるんです!

マジで?どれどれ…。

グーグルマップではドーバー海峡になってるんですけど、「カレー海峡」で検索してもドーバー海峡が結果として表示されるんです!

ガチだった。ドーバー海峡(Strait of Dover)はフランス語ではカレー海峡(Pas de Calais)と呼ばれている。明らかに言語の違いじゃなく別の地名が使われていることになる。つまり竹島のことを韓国語で独島と呼ぶのと同じような現象が生じているということになるね。

それよりも、もっと分かりやすい実例があって・・・。これは別の機会にします!

なんだなんだ?色々ぶっ込み過ぎじゃない?

ボクが正直に思ってることを言っていいですか?イギリス=日本で、フランス=韓国だと思うんです!地理的条件がほとんど一緒だからです!

ほほう…。英国は島国で、フランスはヨーロッパ大陸側だからか。英仏間はユーロトンネルで結ばれているが、確かにこれは将来の日韓トンネルと解釈することができるね。

距離は全然違うんですけど、政治的背景とかも考慮したらそっくりですよね?

調べてみると英国とフランスはかなり仲が悪いようだね。観光地で会うたびに互いにののしり合っているという話を見かけた。実は英仏間で領土問題も抱えていて、マンキエ諸島とエクレオ諸島という場所が1950年に国際司法裁判所に提訴され、1953年に裁判結果が出て英国の統治下だと認定されているようだ。ワトソン君、よく気付いたな!

ボクは地図を見るのが好きで、ドーバー海峡についてたまたま調べてたんです!それでネット百科事典にそう書いてあってびっくりしたんです!

となると今回英仏が互いに軍艦を出してきたのは単純な目的じゃないね。何か裏があるよ。ひょっとするとフランスが日本の味方をするという話も眉唾物かもしれないね。自衛隊は情報収集を怠らないでほしい。

ボクは、もっとイギリスとフランスの関係について調べます!前に言ってた臨時政府とフランスの関係という宿題も残ってるので、忘れずに取り上げようと思います!

そうだったな。ついつい忘れがちになるけどよろしく頼むよ。俺はコミンテルンの方を掘り下げたいと思っている。俺が米露で、ワトソン君が英仏担当だな。

そうしましょう!頑張ります!