アメリカ政府閉鎖の目的は中国寄りの政治家の排除!? 親中派の動きを止めるのが目的?米中貿易戦争のためだった?

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

アメリカの政府閉鎖が一向に解除されないまま、明日には丸1カ月が過ぎてしまうことになります!史上最長記録を更新し続けていて、経済にも影響が出始めているとか。このままだと中国との通商交渉にも影響が出そうなんですけど、実は政府閉鎖自体が国内の中国寄りの政治家を止めるためではないか、という話になりました・・・。

まもなく1ヵ月…米政府機関閉鎖が「フェイク・クライシス」な理由
1/20(日) 11:00配信 現代ビジネス

 「家賃が払えない」「手術が受けられない」

 もし、読者の皆さんがお住まいの地域にある市役所や区役所が、ある日突然機能しなくなったら――日々の暮らしにも、企業・団体の活動にも、大きな影響が出ることは間違いありません。しかし米国ではいま、そのような事態が起こっています。連邦政府機関の一部が、昨年12月22日から閉鎖を続けているのです。

 きっかけは、ドナルド・トランプ米大統領の「公約の中の公約」である「米国・メキシコ国境沿いの壁」建設をめぐる問題です。トランプ大統領と議会民主党が壁の建設費で激しく対立し、予算案が成立せず、手詰まり状態になっています。大統領は「57億ドル(約6,160億円)以上の壁建設費が盛り込まれていない予算案には署名をしない」と突っぱねるように述べました。

 政府機関の閉鎖は、これまでの最長記録である21日を超え、間もなく1ヵ月を迎えようとしています。過去には、クリントン政権下で2回にわたり合計26日間、連邦政府が閉鎖に追い込まれています。トランプ政権はその記録も大きく更新し、国民生活への影響がさまざまなところに出ています。

 米メディアの報じるところでは、約42万人の政府職員が無給で仕事を続けており、約35万人が自宅待機を余儀なくさせられています。中には、電気・ガス・水道料金の支払いのために食費を切り詰めている職員も少なくないといいます。ワシントンでは政府職員を対象に、無料で食事を支給するレストランも登場しました。

 さらに、給料支払い小切手が送付されず、受ける予定だった手術の日程を延期せざるを得なかった政府職員や、通っている大学院の授業料を払えず、単位が取得できるか不安がっている職員もいるそうです。

 米公共放送のインタビューで、ある職員は「家賃を払えず、家を手放さなければならないかもしれない」と語り、懸念を示していました。「結婚届が提出できない」と嘆くカップルもいます。昨年のクリスマスには、購入したクリスマスプレゼントを現金に換金した政府職員もいたといいます。

 今年に入って初めての給料支払い日である1月11日には、なんとトランプ大統領の警護隊や、メキシコからの不法移民を取り締まる税関・国境取締局(CBP:Customs and Border Protection)の職員に対する給与支払いまで滞り、同局の職員が所属する組合が、とうとうトランプ政権に対して訴訟を起こしました。

 「政府機関が閉鎖する」という経験のない日本人から見れば、まさに想像を絶する状況です。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00059477-gendaibiz-int

壁こそが不法移民対策?民主党が悪い?

今日はガチの米国事案?

中国絡みの話がちょっと少なくなってきてて・・・。明日でアメリカの政府閉鎖が1カ月だそうなので、取り上げてみました!

メキシコからの不法移民を取り締まる税関職員への給与支払いまで滞ってるのか。メキシコとの壁を建設する費用を巡って政府閉鎖しているのに?

こういうのを、皮肉って言うんですか?

皮肉だね。“壁を建てる暇があったら不法移民の対策を取れ”と皮肉られかねない状況だよ。

壁こそが唯一の不法移民対策なんです!その対策に応じないアメリカの民主党が悪いんです!

あれ?ついに米国政府にも噛み付き出した?

政府閉鎖は民主党のせいです!トランプ大統領の予算案に応じればすぐに解決するのに、意固地になって反対してるのが悪いんです!

まあトランプの主張も似たような感じだがな。すべては民主党の責任にある、俺は民主党に歩み寄ろうとしてるのに民主党が拒否してる…と一事が万事そんな感じだね。

トランプ大統領の譲歩案を民主党が突っぱねる?

実際そうですよ!だって、トランプ大統領が昨日の演説で民主党に譲歩案を出したんですよね?それなのに、民主党がすぐ突っぱねたって!

確かに妥協案と報道されてるな。そして民主党が拒否したと書かれている。

解決へ“壁”建設妥協案発表 米の政府閉鎖続く
1/20(日) 14:15配信 ホウドウキョク

 アメリカの政府機関閉鎖の原因になっているメキシコ国境の壁建設について、トランプ大統領は、反発を続ける野党に妥協案を提示し、建設費を予算に盛り込むよう訴えた。

 トランプ大統領は「与野党が協力し合わなければならない時が来ている」と述べた。

 トランプ大統領は19日、国境の壁の建設費57億ドル(6,250億円相当)の予算化をあらためて求めた一方で、子どもの時、親にアメリカへ連れて来られた不法移民を強制退去の対象から外す救済措置を、3年間延長することを提案した。

 政府機関の閉鎖が過去最長の29日目を迎え、政権への批判が強まっていることから、譲歩する姿勢を示した形。

 しかし野党・民主党は、早速、拒否する構えを示していて、事態打開のめどは見えないまま。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190120-00000013-ann-int

民主党は、この不法移民に対する救済措置を、恒久的な物にしろって求めてるんです!ツイッターでそういう記事を見ました!

マジで?それは無茶苦茶な話だな。トランプの譲歩なんて1ミリも聞き入れないような姿勢に見えるね。

アメリカの建設現場とかは、不法移民で成り立ってるんですよね?財界からの要望も強いという話もあるみたいです!

財界か…。経済成長のためなら不法移民もいとわないってか?とんだことを言う人達がいるものだね。そりゃトランプも怒るわ。

壁を建てられると、きっと困る人がいるんだと思います!民主党や財界が何か悪いことを企んでるんです!

まあそんなやり取りをもう1カ月も続けて経済にも影響が出始めたと。これまでの最長記録は21日間だったが、さすがに1カ月となると色々まずいよね。給料が支払われなければ内需がダメになる。それに3月にはフードスタンプも切れる。全米4000万人が生きていくのも困難になるわけだ。

民主党は、トランプ大統領に経済的な圧力をかけてるんだと思います!このまま政府閉鎖が続けば、困るのはトランプ大統領自身だって言ってるんです!

ワシもその見方には賛成じゃ。トランプ氏を邪魔する不届き者が米国内にも大勢いるようじゃのう。

米国の民主党は伝統的に中国寄りですからね…。太平洋戦争の時も民主党政権でしたし。

それで、オバマ元大統領も中国と仲良しだったんですか?

まあ仲良しとは言えないながらも、今のトランプのような強硬策は絶対に取らないような人だったね。慰安婦問題にもたびたび口出ししてたし、今思えばオバマの方がとんでもない大統領だったな。

でも、安倍首相はオバマ元大統領ともうまくやっていたんですよね?

安倍首相は政党問わず米国とは仲良くする姿勢を見せてるよ。ただオバマ時代は多少やり辛かった面もあるんじゃないかな?もっとも大統領選ではヒラリー当選を予測してたようだし、俺も当時はそう思ってた。だがすぐに気持ちを入れ替えて真っ先にトランプに会いに行ったわけだ。

すごいです!方針転換の早さも大事ですよね?

節操無いと言われればそれまでなんだが、今の日米関係がこうしてあることを考えれば素晴らしい判断だったと言えそうだね。そのおかげか知らないが安倍政権は戦後最長クラスの長期政権になったし、安倍首相自身も三選を乗り越えて韓国にも強硬姿勢を取れるようになった。外交面での進歩が一番大きいだろう。

アメリカと日本は遠くて遠い国?

ネットユーザーの反応です!

・私はアメリカに住んでいますが、今のところ生活に支障は出ていません
・日本ならごり押しで可決できるのに
・日本企業が安くてカンタンに建てられる壁を提案してみたら?
・違法な劇物の90%がメキシコから来る、と言ってたトランプ大統領が正しい
・政府閉鎖が30日続けば、オバマ政権で採用した政府職員をクビにできる?
・よくあるニュース。オバマ大統領の時にも政府閉鎖はあった
・オバマ政権の時は、航空管制官がタダ働きという事態にはならなかった
・その時は90%の世論が議会の責任としていた。当時の議会は共和党が与党
・壁を中国に発注すれば、民主党は手のひらを返すと思う

あまりみんな関心がないみたいで・・・。アメリカって、遠くて遠い国ですね!

ちょっと意味が分からないwww

距離的にも遠いし、国民間の心の距離も遠いです!なぜ同盟関係になれたんでしょう?

まあ確かにそれは感じるね。米国の人達は日本人の価値観とは大きく異なるし、人種や言語、気質、思想背景などもほとんど正反対と言っていいくらいに違う。だがそのような2カ国が同盟関係にあるということこそ、逆に多様性の象徴にはならないだろうか?

確かに!日米同盟こそが多様性の象徴、確かにそうだと思います!

日本は世界でも稀に見るリベラル国家だと思っている。世界中のあらゆるヒトモノカネを受け入れて、日本流に変換して独自のものにしていく力がある。”来るものは拒まず、去るものは追わない”の通り、日本人は確かに海外にあまり出て行こうとはしない。その代わりに海外からのものは何でも受け入れる土壌があるんだ。

そうですよね!ハンバーグやオムライスは大好物なのに、日本にしかないと知ってびっくりしました!

海外でよく見る日本のいいものというのは、日本に来てくれた外国人観光客を発信源として広まっている印象があるね。日本が自ら積極的に海外に売り込んだものってそこまで多くないと思う。そこが韓国と決定的に異なる点だ。

日本って、戦後はアメリカと組んだからここまで発展できたと思います!もし中国と組んでたら、中国を超えられなかったと思います・・・。

だが確かに政府閉鎖という現象そのものは日本国民にはピンと来ないし、ましてや債務上限の引き上げという概念も理解不能だ。なぜそのような面倒なことを繰り返して、わざわざ経済を危機に追い込むようなことをするのか…日本なら強行採決という手もあるし、債務の上限なんて青天井かのように伸び続けている。だからこそ、我々が毎日米国の情勢について調べてその矛盾を解き明かしていくことが必要だ。

トランプ大統領がある大手メディアを偽ニュースと指摘?

2ページ目以降はどうします?このまま終わってしまってもいいかな、と思ったんですけど・・・。

国家非常事態宣言をすればトランプは司法の場で裁かれるだろうって根拠もなく主張してるね。残り3ページは読まなくていいと思うよ。それよりも気になるのは、なんだこの「政府閉鎖が30日続けば、オバマ政権で採用した政府職員をクビに」というコメントは?

ボクもよく分からなかったんですけど、そう書いてる人がいたので、一応取り上げてみました!

どういう法的根拠で、どんな理由があって、そして実際にそういう動きがあるの?

分かりません・・・。書いた人は、どこかのブログにそう書いてあったと主張してます。

与太話かな?

正式なニュースソースは見つからなくて・・・。

今まで幾度となくそういう話が出てきては消え、また忘れたころに似たようなガセが浮上しては同じように騒がれたりする。根拠不明の情報なんかを相手にするより、トランプのツイッターを見る方がよほど有益じゃないのか?俺はトランプのツイッターである大手メディアがとんでもないフェイクを流したと厳しく批判されてるのを目にした。このことをほとんどの日本人が知らないということも含めて危機感を持っている。

ありましたね!日本語圏だと全然広まってなくて、言語の壁って高いな・・・と思いました。

そうそう、言語の壁。今我々日米間には大きな”壁”がすでに立っているんだよ。メキシコに建てられようとしてる壁を批判するなら、たまには言語の壁についても批判してもらいたい…まあ批判するような話ではないか。

政府閉鎖の目的は中国寄りの政治家を邪魔するため?

米中貿易戦争については、どうなりますか?一応その話を盛り込もうと思ってたんですけど、誰も何も書いてないですね・・・。

今朝の最新情報はこれだ。合意の可能性はあると言いつつムニューチンの対中関税撤廃案については完全否定。そもそも政府閉鎖で国務省や内務省、農務省の業務が止まってる時点で財務省もまともな業務はできないと思うんだが。

中国との通商合意、「可能性は十分にある」=トランプ大統領
1/21(月) 8:23配信 ロイター

 [ワシントン 19日 ロイター] – トランプ米大統領は19日、中国との貿易協議が進展しているとの認識を示した。ただ、対中関税の撤廃を検討しているとの一部報道については「誤った報道」として否定した。

 同大統領はホワイトハウスで記者団に「中国と貿易については、非常に順調に進んでいる」と発言。「合意が成立すれば、当然、制裁は行わない。合意が成立しなければ(制裁を)行うと述べた。

 同大統領は「何度も協議を重ねており、中国との合意がまとまる可能性は十分にある。順調に行くだろう」と述べた。

 中国の劉鶴副首相は、通商協議のため30─31日に米国を訪問する予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000007-reut-cn

トランプ大統領は、それが狙いなのでは?

財務省の動きを止めるってこと?

そうですよ!きっとそうです!ムニューチン財務長官って、ゴールドマンサックス出身の親中派なんですよね?勝手に動かれたくないから、わざと政府閉鎖を長引かせてるんです!

なるほどな…。それならどこぞのブログとは違ってソース付きの情報だから信憑性はあるかもな。ちなみに内務省や農務省の業務が停止してるソースと、国務省の業務が停止してるソースを提示しておく。

IRSも閉鎖してるんですよね?

IRS、つまり国税庁だな。日本の感覚だとこれは財務省系列の組織なんだが、米国ではどうなんだろう?

同じです!日本と同じで、財務省の外局に位置するそうです!じゃあ、財務省自体の業務も停止してますよね?

なるほどな…。これは有力な仮説になってきた。トランプは国内の民主党や財務省などの親中派を止めるために、わざとこうして政府機能を停止させているのかもね。今やトランプ自身が政治をやった方が米国のためになるんじゃないかと思えるからな。

そうですよ!ホワイトハウス報道官より、トランプ大統領のツイッターの方が信頼できます!

マジでそうだな。トランプのツイッターを毎朝トイレで見るのが日課になってるからな。おかげでだいぶ米国の有名人の名前やアカウントも覚えられた。

トイレでどうやって見るんですか?ボクには無理です・・・。

詳細は聞くなww トランプのツイッターを埋め込めないかをおひげさんに提案してみるわ。あいつ今どこにいるか知らないけど、何とかしてくれるだろ。

いいですね!やってみましょう!

というわけで、政府閉鎖と米中貿易戦争には密接な関係がある可能性が生じてきたわけだね。このことは記事タイトルに盛り込もう。まだ誰も気づいてない観点だけど突拍子もない話ではない。トランプが特にここ最近フェイクニュースに過敏になっており、とあるメディアが完全なるフェイクを流したことを名指しで批判していることが日本で一切報道されていないことも含めて、それだけトランプは国内の親中派を警戒しているということが分かるからね。機会が来ればこのことも取り上げたいんだけど、どこかが報道しないかな?とにかくそういう方向でこの話をまとめようか。

分かりました!