中国企業の業績が大幅に悪化、下方修正相次ぐ  米中貿易戦争で中国経済の減速が止まらず

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国企業の業績が相次いで下方修正され、通信業や金融業などが打撃を受けていると報道されています。中国の株式市場が昨年1年だけで2兆3000億ドル減少したことも市場に衝撃を与えています。中国の経済減速が世界中に影響を及ぼしているようです。

中国企業の業績下方修正相次ぐ、通信や金融など大打撃ー減速懸念加速
1/30(水) 21:13配信 Bloomberg

 中国企業の幹部が同国経済に警鐘を鳴らしている。

 29日遅くには中国人寿保険、重慶長安汽車など20社以上が2018年通期利益が予想を大幅に下回る見通しだと明らかにした。これらの企業は口をそろえてその理由に、国内経済の減速、最近の会計規則変更、株式相場の急落などを挙げた。中国株式市場は昨年1年で時価総額が2兆3000億ドル(約250兆円)減り、減少額が世界最大だった。中国人寿保険は30日のオンショア市場で、前日比4.3%安まで売られる場面があった。

 中国の需要後退は世界的に影響が見られており、これらの企業の低調な業績は懸念に拍車をかけている。中国企業は業績予想に大幅な変更が生じる場合は31日までに報告することが義務づけられているため、下方修正を明らかにする企業がさらに続く公算もある。これまでに1800社以上が暫定集計を発表したが、テクノロジーや通信、金融業界の企業業績に大きな打撃が見られている。

 北京大君智萌投資管理のファンドマネジャー、呂長順氏は「民営企業は景気減速のあおりをとりわけ受けやすい」と指摘。「レバレッジ解消取り組みと企業の健全性悪化は経済がギアを落とし減速する国や地域で通常見られる現象だ」と述べた。

原題:Chinese Companies Slash Profit Forecasts, Fueling Slowdown Fears(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-50439123-bloom_st-bus_all

Alibabaを含め多くの中国企業が経済減速に苦しむ

あの、中国経済の話だと思うんですけど、頭に【中国経済】はつけないんですか?

そうですね。私は【】という囲みはあまり好ましくないと考えていますが、基本的には表現の自由が優先されています。またお任せするようなことがあれば、使ってもらっても構いません。

分かりました!

まあ大手ネットサイトでこの墨カッコを使ってる記事は見たことないからな。全角だから2文字分スペースを消費するので使いどころも意外と難しい。

中国企業が2018年の通期利益予想を大幅に下回る見通しを発表しており、市場が衝撃を受けています。通信業や金融業などが大きな打撃を受けているとされています。昨年1年で株式市場の時価総額も2兆3000億ドル減少しました。

250兆円減ったとか、それもう完全に経済崩壊じゃないの?凄まじい数字だな…。

中国株の指数が、1年で1000も下がってますからね・・・。

減少幅で言えば2015年の方が凄まじかったけどな。今はその頃よりもさらに下げてるから状況ははるかに深刻と言えるだろう。

成長の減速に苦しんでいるのは、中国のAlibabaも例外ではないようです。純利益は増加したものの、売上高が事前予想から大きく下回る結果となりました。

アリババ、10─12月売上高が3年ぶりの低い伸び 中国経済減速が打撃
1/30(水) 23:06配信 ロイター

 [上海 30日 ロイター] – 中国の電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N>の第3・四半期(2018年10─12月)決算は、中国経済の減速や米中貿易戦争が影を落とし、売上高が2016年以来の低い伸びにとどまった。

 18年10─12月の売上高は1172億8000万元(174億7000万ドル)。前年同期の830億元から増えたものの、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の1189億元には届かなかった。

 一方、純利益は33%増の309億6000万元でアナリスト予想を上回った。アリババ株は寄り前取引で2%上昇している。

 例年、11月の「独身の日」を含む10─12月期は、売上高がもっとも膨らむ。18年の「独身の日」では過去最高の300億ドルを売り上げたものの、前年同期と比較した伸び率は、「独身の日」イベントが始まって以来、最低となった。

 アップル<AAPL.O>をはじめ、世界の企業が中国経済減速の打撃を受けている。創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は、米中貿易摩擦を「世界で最も愚かしいこと」と指摘する。

 アリババは、中国都市部の市場飽和の兆しを受け、電子商取引以外に新規顧客を求めており、10─12月期もクラウド・コンピューティングやAI(人工知能)、オンライン・エンターテインメントに積極投資を続けた。

 クラウド部門の売上高は84%増の66億元。デジタル・エンターテインメントとメディア事業の売上高は20%増の65億元となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000098-reut-bus_all

あれ?独身の日とやらで過去最大の売上とか言ってなかったっけ?

ボクもそのニュース見ました!全体では、落ち込んでしまってるんでしょうか?

そのようですね。昨年の”独身の日”では過去最大の300億ドルを売り上げたとのことですが、その伸び方が鈍化しているというのが市場の見方です。今や中国は過去最大の売上高を出すだけでは許されないのでしょう。

まあ成長率6.6%とか言ってる割にはしょぼい感じはするね。実は成長率は1%台という噂もあるくらいだし、たかが小売でそこまでGDPを押し上げられるとは思えない。300億ドルなんて株式市場が失った2兆3000億ドルの前では焼け石に水だろう。

中国には長期的な国家戦略が欠けておる。場当たり的な政策では衰退を早めるだけじゃ。

経済刺激策を進めてるとのことですけど、実効性は不透明ですからね…。

習さんも、ひょっとして意地悪チームに囲まれている・・・?

習近平は文在寅と違ってド素人じゃないだろww

米国時間31日にはトランプ氏と中国側の会談が予定される

ネットユーザーの反応です!

・政府の目標をGDP成長率が下回ることは絶対にない中国
・去年は米中貿易戦争前の駆け込み需要があったけど、今年は大変になりそう
・中国経済の失速は、貿易摩擦とは関係ないと思う。過剰投資が原因
・アメリカの制裁の効果が出てる?
・トランプ大統領に敬礼をしなくては
・北京や上海が発展すれば九州も便利になるし、北京や上海に行けば全世界の空港へ就航しています
・九州でそんなことを考えてる人はいません。PM2.5もあるしむしろ衰退してほしい
・アリババは安すぎると思う。人件費を削ってるのかも
・日本企業も減益決算に下方修正が続いてる。増税もあるし、どうなるの?
・ジャックマーさんは共産党幹部なので、もうアメリカには行けない
・銀行の貸し剥がしも今年から始まるので、中国は大変なことになる
・中国の投資家が買ったタワーマンションの投げ売りが出るかも
・きっかけはトランプ大統領の制裁。中国は経済戦争で負けた
・一帯一路も投資も輸出も、全部ダメ?

また九州のことを書いてる人がいるな。同じ人かな?

分からないんですけど、なぜか否定的な評価の方が多いのに最上部に表示されてるんです・・・。だからわざと後の方に持ってきました。

“共感順”の並びには謎が多いよね。まあランダムで低評価のコメントを上に持ってくる仕組みとかだろうけど。

現在米国で中国の交渉団との協議が行なわれていますが、まだ具体的な話は出てきていません。米国時間31日にはトランプ氏と副首相の劉氏の会談が予定されています。中国としては一刻も早く経済制裁を解除してもらいたいと考えるはずです。

だが米国には制裁をやめる理由がないってわけだ。トランプはツイッターで中国の経済減速を揶揄してるくらいに余裕だからな。

ダウ平均株価も25000を再び突破してきており、トランプ氏は自らの経済政策に自信を持っています。米中貿易戦争で勝者になることを確信しているようにも見えます。

ええっ?25000?ガーン・・・。

ワトソン君ww 株式投資はしばらくお休みじゃなかったの?

そうですけど、慌てて売らなければ良かったなって・・・。

そうだな。売るならちょうど今くらいまで持っておくべきだった。買い時は悪くなかったようだが、その後の急上昇ですぐに売ってしまったのはもったいなかったね。ツイッターで誰かの講義を聞いてそう決めたんだっけ?

だって、これから世界的な不況になるので、二度とアメリカの景気は上向かないって、はっきり断言してたので・・・。信じ込んでしまいました!

他人の意見で株式取引をするなぞ愚かなことじゃ。学習が足りんぞ。精進せい。

そうですよね・・・。もう二度とツイッターの講義は見ません!全然当てになりません!

大体ツイッター講義って何だよwww 完全無料で講義が成り立つわけがないじゃないか。その人はどうやって稼いでるんだ?まさか投資か?

時々有料コンテンツに誘導してるので、それがメインだと思います。

ほほう。有料コンテンツねえ。メルマガとか?

ちょっと形式は違うんですけど・・・。後でオフレコで話します!

お?表には出さない感じ?分かった。後で聞いておくよ。ちなみにこの前のおひげさんの重大なミスはその後無事に解決したようだぞ。よかったよかった。あいつも裏で色々やってくれてるんだなと初めて関心した。

トランプ氏の優先事項は対中より対米国内勢力

ダウ平均株価が続伸した理由は、FRBが金融引き締めを急がない姿勢を明らかにしたことも関係しています。トランプ氏の要求に一定の範囲で応じた形となります。対中強硬政策よりも優先される事項です。

NY株一時530ドル高 2カ月ぶりに2万5千ドル回復
1/31(木) 9:32配信 朝日新聞デジタル

 30日のニューヨーク株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ路線見直しなどを受け、大企業でつくるダウ工業株平均が大幅に続伸した。前日比434・90ドル(1・77%)高い2万5014・86ドルで取引を終え、昨年12月初め以来ほぼ2カ月ぶりに節目となる2万5000ドル台を回復した。

 FRBはこの日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、「緩やかな利上げ」を掲げてきたこれまでの姿勢を転換。金融政策に「忍耐強く」あたると表明し、金融引き締めを急がない姿勢を鮮明にした。利上げが景気失速を招くとの懸念が和らぎ、幅広い銘柄が買われた。ダウ平均の上げ幅は一時、530ドルに迫った。

 ピークを迎えた米大企業の2018年10~12月期決算も買い材料となった。中国市場の不振を受け、アップルは前日夕に減収減益決算を発表したが、市場の事前予測ほどは悪くなかったと受け止められた。30日朝に好決算を発表したボーイングとともに、6%超の急騰となった。

 ハイテク株が多いナスダック市場の総合指数も大幅に上昇。前日比154・79ポイント(2・20%)高い7183・08で終えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000015-asahi-brf

そこに好決算が乗っかり大幅続伸と。ダウ平均の力強さが戻ってきた感じだね。ワトソン君、FRBの話は当然知ってたよな?

今初めて知りました・・・。

その状態で株式投資をやるなよwww 何を根拠に買ったり売ったりしてるのか分からないだろwww

欲しいと思ったら買って、下がると思ったら売るんです!

まあその話はいいや。FRBは確かに景気を冷やしまくっていたし、去年のクリスマスショックでトランプも堪忍袋の緒が切れた感じがする。あと政府閉鎖解除の報道はいい買いタイミングだったと思うぞ。

いいんです!ボクはしばらく自粛して、もっと勉強します!ツイッターはもう見ません!

あっそうwww

中国が態度を改善するかどうかは不透明ですが、前回のように米中の間で齟齬が生じる可能性も否定できません。トランプ氏は協議に前向きな姿勢です。中国が全ての面で譲歩をすれば明日にも制裁が解除されるでしょう。

それが無理だって話だよな…。まあ米中協議の結果が出るのを待ちますか。