【韓国経済】サムスンの営業利益が38.5%暴落!? 半導体の価格下落で業績悪化?大丈夫なの?

韓国ニュース

サムスンの決算が1月31日に出たんですけど、2018年の10月~12月は営業利益が前年同期比で28.7%急落してしまったそうです!過去最高だった前期から比べると38.5%も暴落してしまったとか。原因はやっぱり半導体の価格下落や、スマートフォン事業の不振だそうです・・・。どうなってしまうんでしょうか?

サムスン電子 18年に最高業績も10~12月期は失速
1/31(木) 11:21配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子の2018年通期の業績は、半導体事業の好調を追い風に、前年に続き過去最高を記録した。本業のもうけを示す営業利益が58兆8900億ウォン(約5兆7700億円)、売上高が243兆7700億ウォン、当期純利益が44兆3400億ウォンと、そろって最高記録を塗り替えた。ただ、10~12月期は半導体メモリーの需要減少と価格下落が響き業績が悪化。今年上半期も苦戦が続くとみられる。半導体と並ぶ主力のスマートフォン(スマホ)事業の見通しも明るいとはいえない。

 サムスン電子が31日発表した2018年10~12月期の連結決算(確報値)によると、営業利益は10兆8000億ウォンで前年同期比28.7%減少した。四半期ベースで過去最高だった前期比では38.5%減少。17年1~3月期以来、7四半期ぶりに14兆ウォンを下回った。

 10~12月期の売上高は59兆2700億ウォンだった。過去最高だった前年同期比で10.2%、前期比も9.5%、それぞれ減少した。また、売上高に対する営業利益の割合である営業利益率は18.2%と、過去最高を記録した前期(26.8%)から8.6ポイント急落し、2年ぶりの低水準となった。

 半導体事業をみると、営業利益は前期のほぼ半分の7兆7700億ウォンに落ち込んだ。営業利益率も41.4%と7四半期ぶりに50%を割り込んだ。

 サムスン電子は10~12月期の事業を「半導体メモリーの需要減少とスマホ市場の成長鈍化により業績が低調だった」とする一方、「テレビや生活家電は高級製品の販売が好調で、業績が改善した」と説明した。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000019-yonh-kr

サムスンの営業利益が暴落した理由は?

ちょっとネタ古くない?まあ重要な記事ではあるけどね。

あまり報道されてないし、大事なことなのでもう一度取り上げます!サムスンの営業利益が、2018年10月~12月は前年同期比で28.7%も急落してしまったそうです!

そして前期比では38.5%激減と。まあ過去最高の営業利益とやらの反動だね。

38.5%暴落です!ボクは、これから営業利益の落ち込みを暴落と書くことにします!

どっちでもいいけどww 何かこだわりがあるの?

その方が、何となく伝わりやすいかなと思ったんです!株価で考えたら、38.5%の下落は暴落ですよね?

まあ営業利益と株価は違うけどな。下がってるというのが伝わればいいとは思うけど。

それで、営業利益が暴落した理由は、半導体の価格が下落したことと、スマートフォンが不振だったからだそうです!

スマホは和製英語?違和感がある?

ワトソン君はスマホと書かないのは何か理由があるの?

スマホって、ホントに略語なんですか?スマフォならまだ分かるんですけど・・・。

まあ確かに。スマートフォンがスマフォでなくスマホになった理由か。“ホ”が突然出現したのは何らかの意図があると。

調べてみたら、2007年に週刊アスキーさんで「スマートホン」と表記されていたのが始まりらしいです!理由は、発音しやすいし、「スマフォ」だと間が抜けた感じがするからだそうです!

何とも日本らしいエピソードだな…。それでいいのか日本?

ボクは、違和感があるので、スマートフォンと書きます!

しかし“スマートホン”とはな…。日本が住宅向けのドアホンとして作ってるアイホンという製品があるけど、あれはどちらも“Phone”だから、まあ仕方ないと言えば仕方ないか。

あと、ドアホンやインターホンも和製英語みたいです!英語では、インターコムって言うらしいです!

マジか。確かにドアホンという言葉の響きには問題があるような。普通にインターコムでいいと思うけど、また日本特有の分かりやすさ重視でそういう言い方にしちゃったのかな?

和製英語って、間違った英語ですよね・・・?英語力低下の原因になると思います!

間違いなくそれはある。海外で和製英語を使って恥をかいた回数が多いほど英語が苦手になる機会が増えることになる。例えばテザリングとかもほぼ通用しないからね。意味的には間違いじゃないけど、パーソナルホットスポットと言わないと通じない場合が多い。なぜならiPhoneの英語表記でそう表示されてるから。

確かに!ボクもそれで何度も繰り返して、恥ずかしい思いをしたことがあります・・・。このSIMカードはテザリングができますか?って何度も聞いて怪訝な顔をされました・・・。

ムン大統領は経済対策を何もしていない?

まあそういうわけで、スマホブームにもいよいよ陰りが見え始めたのでサムスンの業績が”暴落”し始めているわけだ。俺は最新記事のこっちにしようかなと迷っていたんだが、記事タイトルがちょっとあれだったので躊躇していた。一部を省略して掲載する。

韓国スマホサムスン、LG業績不振で…「元徴用工」訴訟で日本から2兆円!? 「法理無視許すな」識者が警鐘
2/5(火) 16:56配信 夕刊フジ

 韓国が「八方塞がり」の状況に陥りそうだ。サムスン電子とLG電子の大手電機2社でスマートフォン事業の不振が伝えられているのだ。半導体事業の悪化でサムスンは約2年ぶりとなる大幅減益を記録したが、スマホ不振はそれ以上に深刻との指摘もある。失政で韓国経済を危機に導いた文在寅(ムン・ジェイン)政権下では突破口が見いだせず、歴史問題で日本企業から賠償金を得ようとしているとの見方もある。・・・

 サムスンが1月31日に発表した昨年10~12月期の業績は、営業利益が前年同期比約28・7%減の10兆8000億ウォン(約1兆500億円)となった。四半期ベースで過去最高を記録した7~9月期から一転、大幅減益だ。LGの10~12月期の営業利益に至っては前年同期比で79・4%減となった。

 背景にあるのがスマホ不振だ。サムスンはスマホ事業の営業利益が大幅減、LGは営業赤字が拡大している。

 米調査会社IDCが発表した2018年のスマートフォンの世界出荷台数(速報値)をみても、サムスンは首位を維持したものの前年から8・0%減。3位の中国の華為技術(ファーウェイ)の猛追を受けている。

 韓国紙、ハンギョレ新聞(日本語版)は、ある電子業界関係者の話を次のように紹介している。

 「半導体は当面は振るわなくとも、競争がさほど激しくなくまもなく反騰できるが、スマートフォンは違う。アップルが揺さぶられるほどのレッドオーシャンになり、中国の勢いがあまりにも強く、LGはもちろんサムスンも安心できない」

 半導体事業も楽観できない。サムスンの営業利益急減の最大原因に挙げられるのが、半導体事業の悪化なのだ。半導体事業は同社の営業利益の約3分の2に当たる。韓国の輸出全体の約21%を半導体関連製品が占めているとされ、影響は避けられそうにもない。

 朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「ひところはサムスンの利益の7割をスマホで稼いでいたが、今は低下して半導体だけで頑張っている。その半導体も世界的に需要が減ってきて、中国に追い上げられている。半導体が韓国の輸出量に占める割合を考えれば、半導体がこけたら、サムスンがこけ、サムスンがこけたら、韓国経済全部がこけてしまうという構造だ。その半導体で勝負もできず、それに代わる輸出の柱が見つかっていないと説明する。

 文政権は経済に力を入れている。年頭の記者会見でも、冒頭の演説のほとんどは、経済や国民の暮らしに関わる内容だった。

 ところが、皮肉なことに文政権の施策自体が、韓国経済の足を引っ張っている。昨年、今年と強引に最低賃金(時給)を引き上げ、雇用低迷を招いた。

 中央日報(日本語版)は先月の社説で、「無理な最低賃金引き上げと補完策のない週52時間勤務制は、中小企業と自営業者の苦痛を加重させた。『積弊清算』という名で企業を強く締めつけながらも経済活路を見いだすための規制緩和には消極的だった」と批判した。

 輸出も厳しく、国内雇用も低迷という八方塞がりの状況で、文政権はどう動くのか。

 前出の松木氏は「懸念されるのは、いわゆる『元徴用工』の訴訟だ。韓国政府が認定した『強制徴用被害者』は20万人以上いる。新日鉄住金に対して韓国最高裁は原告一人あたり、約1000万円の賠償を命じており、原告や遺族が裁判を起こして勝てば、2兆円以上が韓国に入ってくることになる。昔のことを持ち出して日本から搾り取る。文大統領からすれば、日本に高飛車に出て支持率が上がって、金も入ってくるのだから、こんないいことはない」と警鐘を鳴らす。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000014-ykf-int

ボクは、ムン大統領の動きの予測があまりに現実離れしてるので、取り上げようとは思いませんでした・・・。

仮に2兆円を得られるとしても、裁判が何年も続くと考えればかなり後の話になる。すぐに手に入る金ではないし焼け石に水だろう。それよりも日本との関係を改善させてスワップやサムライ債の発行などをした方がよほど効果的だ。なぜそうしないのかを考えないと韓国の今の行動は説明できない。

ムン大統領は、経済に力を入れてません!政策室長に邪魔されて、最低賃金の引き上げにも失敗しました!

半導体業界の不振についても特に対策はないと明らかになっているし、ここはZAKZAKの分析不足かな。韓国は第4次産業への研究投資を本格化させようとしているものの、韓国で特許申請するグローバル企業が激減するなど世界から無視されつつある現状もでかい。次世代の食い扶持を失ったので韓国経済はもう転がり落ちるしかないんだよ。文在寅だけのせいではないが、就任後1年半でろくな対策を打てなかったことを考えれば文在寅にも責任はあるだろう。日本はそれで何も困らないし、むしろ戦略物質を韓国以外の国に回して関係を深めることもできる。フッ化水素の世界シェアを握っている日本に愛国心を発揮したことをいつまでも後悔するがいい。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!