韓国が日本製品を不買する理由は戦争準備のため!? 韓国はどこと戦う気なの?

安倍政権, 韓国ニュース

韓国経済新聞さんは、日本と戦う気なんでしょうか?ソウル市の条例案を出した韓国与党の議員が、日本製品を不買する理由として「戦争準備のための軍備拡張に」と言っているそうです!日本と有事になるので、日本製品を使わずに済むように準備してるんでしょうか?

韓経:ソウル市条例案「日本企業製品買うな」 その理由が「戦争準備のための軍備拡張に…」
2/6(水) 13:04配信 中央日報日本語版

 「ソウル市が日本製の文具類、備品、コピー機など各種製品を特に合理的な理由なく使っている状況は独立運動のために命を捧げた烈士に対し恥ずべきことだ。真の光復(解放)を成し遂げるために公共機関から率先垂範すべきだ」。

 昨年8月、共に民主党所属の洪聖龍(ホン・ソンニョン)ソウル市議員がソウル市と各区役所などの傘下機関、ソウル市教育庁、公立学校などに日本製品の使用現況の全数調査を要請しながら話したことでした。洪議員は「全数調査の結果、これらの公共機関で3年間500億ウォン規模の日本製製品を購入したことが分かった」とし、「調査の過程で生産地が確認されてない製品が大半だったことを考慮すると実際の日本製品購買額は3年間で3000億ウォン(約294億円)に及ぶだろうと話しました。

 当時、21世紀にそぐわない行き過ぎた国粋主義という批判が出ましたが、洪議員は意志を曲げませんでした。昨年11月、洪議員はソウル市議会是正質問で朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長に日本製品使用制限に対する見解を尋ねました。これに対し朴市長は「日本製品を国産品に変えることができるか精密に調べる」としつつも「ソウル市が購入した日本製品は放送装備、医療機器、水質測定機、漏水探知機など特定分野に限定されているため代替が容易ではない」と答えました。

 洪議員の根気は条例案発議にまで至りました。洪議員は先月24日「ソウル市、日本戦犯企業との随意契約締結制限に関する条例案」「ソウル市教育庁日本戦犯企業との随意契約締結制限に関する条例案」を発議しました。日本製品から日本戦犯企業製品に対象が縮小されはしましたが、強制力を発揮できる自治法規を作ったのです。この条例の中にはソウル市議員定員の27%である30人が賛成しました。

 条例案の内容はソウル市、市議会、市傘下機関、そしてソウル市教育庁と管轄学校が日本戦犯企業と随意契約を締結しないようにソウル市長が努力しなければならないということでした。また、市場が日本戦犯企業との契約締結制限のための中長期計画を立てて教育および広報をしなければならないという内容も盛り込まれました。

 条例の中に登場する日本戦犯企業とは2012年国務首相室所属「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会」が発表した企業299社中現存する284社を示します。パナソニック、東芝、日立、川崎重工業、三菱、住友、キリンなど日本の大手企業の相当数が含まれます。第2次世界大戦末に日本の戦況が不利になると日本政府は日本国内企業を軍需物資生産として総動員し、総力戦を繰り広げました。

 歴史の長い日本大手企業は大半が戦争の一助とならなければならなかったという意味です。洪議員は「284社の戦犯企業以外に他の日本企業も直間接的に戦争から恩恵を行けたため戦犯企業のカテゴリーに分類されると考えるが、法令では対象を明確にしなければならないためとりあえず284社の戦犯企業に限定した」と話しました。

 洪議員のこのような行動をめぐり支持する意見もあります。大法院(最高裁判所)が日本企業を対象に強制徴用被害者に対して補償を命じる判決を下しましたが、これに不服を示す日本企業に対して今回の条例案が懲罰的効果を持つことができるという理由のためです。洪議員は「日本企業の製品を購入すれば我々の税金が日本に流れて行き、戦争準備のための軍備拡張に使われる」と主張しました。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000016-cnippou-kr

韓国は日本との戦争を準備?

え?何?戦争準備のため?

ですよね!ボクもそこの記述にすごくびっくりしたんです!

日本製品を買わない理由は戦争準備のため?一体韓国はどこと戦おうとしているんだ?

日本だと思います!日本と有事になるのを見越して、日本製品を使わなくても済むようにするんだと思いました!

文字列だけを見るとそうとしか思えないよね。

今ソウル市では日本製品を使ってるので、このまま有事に突入するとパニック状態になりますよね?それを防ぎたいんだと思います!

日本製品購買額は3年間で300億円近くか。それなりに巨額だな。韓国全体じゃなくてソウル単体でだろ?まあ韓国が言うところの戦犯企業299社の製品についてだけど。

トヨタやホンダさんは入ってないので、それを入れればもっと金額は大きくなります!今すぐ買うのをやめないと、ソウルがパニックになります!

現存する企業は284社か。それでも多いね。パナソニックに東芝や日立は家電が中心だろうからまだいいが、三菱や住友はグループ丸ごと入っている勢いだからな。川崎重工なども韓国の産業には不可欠な製品を多く出しているだろう。戦略物質を生産している日本企業も数多く存在する。

それらを全部韓国製に置き換えるとなると、大変そうですね・・・。

韓国が誇らしげに自慢する家電やスマホにも日本製部品が多く採用されてるはずだ。それらが全部入ってこなくなれば韓国の産業はすぐに崩壊する。不買運動と呼ぶにしては影響が大きすぎる気がするけど、日本との戦争を覚悟したならそれも仕方ないだろう。そういうことをソウルの市議会で提言してしまうこと自体が異様だ。

ホントですね・・・。韓国の皆さん、日本には勝てないのでやめましょう!

記事タイトルの読み間違い?日本が戦争準備をすると言いたかった?

ちょっと待って。“戦争準備”のことってさ、日本について言ってるんじゃないの?

あれ?どういうことですか?

この共に民主党の議員が言ってる部分ってさ、「我々の税金が日本に流れて行き、戦争準備のための軍備拡張に使われる」のことだろ?この文脈だと日本が戦争準備をしてることになるんだけど。

あれっ!?じゃあ、ボクの読み間違いだったんでしょうか・・・?

そうなる。

記事タイトルだけで反射的に反応してしまって、記事本体はまだあまり読んでなかったんです・・・。これだと意味が正反対ですね。

いやこれは韓国経済新聞のタイトルが悪いよ。日本製品を買わない理由が「戦争準備のための軍備拡張に…」って言われたらどう考えても日本との戦争を意識してるかのように聞こえるからな。誤解を避けるためには「日本が戦争準備を…」などと主語を明確にして書かなければならなかった。

確かに、それだと間違えないと思います!

これは韓国経済新聞メソッドなんだろうか?初めて見たパターンだ。

でも、表向きは日本が戦争準備をしてることにして、実は韓国も戦争準備をしてると思います!韓国だけ戦争準備しなかったら、すぐに負けますよね?

その通りだ。だから韓国が日本との有事を意識して、その際に製品がストップして困ることがないように不買をしなければならないという話には変わりがない。韓国の1919派日本侵攻を企てているのは間違いないからな。韓国海軍参謀も撃墜せよとの意思を暗に露わにしていたし。

日本が戦争準備をしてると思うことは、自分が思ってることの裏返しですよね?

まさにそう。韓国がそう思ってるからこそ、日本もそうに違いない!日本は危険だ!と逆に大袈裟に叫んで事実をぼやかそうとしてるわけ。韓国のそういう裏の意図はお見通しだ。

韓国は裏では日本との戦争準備を意識してる?

ネットユーザーの反応です!

・高純度フッ化水素を不買してください
・PVAフィルムや位相差フィルム、TACフィルムなどの部材も買わないでいいです
・日本旅行でお金をあまり使わないのは、不買運動だったの?
・サムスンも村田製作所さんのバッテリーや部品を買わないように
・日本製の部品で儲けてるサムスンを許すんですか?韓国の皆さん、立ち上がりましょう!
・ほぼ全部の機械に日本製が使われてるので、試しに全部壊してみては?
・韓国は社会共産主義国になろうとしてる?
・日本としては、韓国が商売相手でなくても別に困らない
・条例案に賛成です!
・日本製には代替が難しい製品がある?ならそれを輸出禁止にしましょう
・法律もそのまま使ったので日本製が多いそうです

その通りだな。日本企業と組んで儲けてるようなサムスンも不買のターゲットに入れるべきだよ。韓国の人達は何をやってるんだ?

日本製を不買するとなると、全部の機械がダメになりそうですよね?

記事の続き部分はこうなってるけど、代替が難しい製品について書かれてるね。

 しかし、過去に過度にしばられた時代錯誤的措置という意見も出ています。現在、日本企業の製品を購入するのは「日本が好きだから」ではなく「製品が良いから」ですが、これを制限すれば結局損をするのはソウル市の公務員と市民だということです。朴市長も吐露したように放送装備、医療機器、各種測定機など日本製品には代替が難しい製品が多くあります。

 戦争が終わって70年以上の時間が流れた今、日本企業を過去に戦争を起こした日本政府と同一視するのは無理があるという指摘もあります。条例は「主張」でなく「法令」であるため、他の外交問題に飛び火するおそれがあるという憂慮もあります。

 世界貿易機構(WTO)提訴の可能性もそのうちのひとつです。洪議員も自らこれを認め、「WTO政府調達協定で調達市場が開放された以上、日本企業製品の購買を初めから禁止すればこれを違反する余地があるため条例の文面を『禁止しなければならない』ではなく『努めなければならない』にした」と説明しました。

 洪議員の論理通りならば、国家が立ち上がって日本との貿易自体を制限しなければならないのではないかという反論があります。284社の企業のうち日本の主な大手企業が相当数含まれているためです。戦犯企業の利益になり得るためソウル市の公務員は今後日本研修だけでなく旅行も行かせないという皮肉まで出ています。また、フォルクスワーゲン・グループの車両アウディなどドイツ企業関連製品も不買にしなければなりません。日本と共に第2次世界大戦枢軸国を成したドイツの戦犯企業なのですから。

 洪議員は条例発議の背景について「一部の日本企業は対日抗争期当時、戦争物資提供などのために韓国の国民の労働力を搾取した。しかし、未だ公式謝罪や賠償がない。正しい歴史認識の確立および国民感情などを考慮したもの」と説明しました。洪議員は「今回の条例案が成功裏に通過すれば今後17広域市・道にも同じ条例案が制定されるように要請する」と話しています。

 皆さんはどう思われますか?

どうして韓国経済新聞さんは、今回に限ってですます口調なんでしょう?それも気になりました!

いやその前に最後の締めは何だよっていうね。皆さんはどう思うだ?読者をおちょくってるのか?

実際に条例案を進めようとしている韓国の議員がいるのに、日本に向けてどう思うって言われても困ります・・・。

いやまあ原文は韓国語だし韓国の人達向けだと思うが、論旨としてはこの議員の言ってることはおかしいということになる。だが記事タイトルがあたかも日本との戦争を覚悟したかのような書き方になっているので、裏の意味としてはこの議員の言うことは正しいと主張しているわけだ。俺はそう思った。

ボクは、記事タイトルの時点でショックを受けたので、もうそれ以外のことは認識できません!

韓国が日本との有事を準備しているのは確実だからな。北朝鮮の核を済州島の基地にすでに配備しており、日本海侵攻計画から日本列島侵攻計画へと進める可能性も何回か話した。新李承晩ラインを引いて九州のどこかを制圧するかもしれないとね。造船業への不当な政府支援で新たな潜水艦をガンガン建造させるわ、雇用対策の5兆円を流用して韓国企業の軍備に使うわでやりたい放題だ。最近では現代重工が大宇造船を買収するなど大きな動きもあったな。そこまでして守りたい大宇造船の背後にとんでもない勢力がいることは分かっている。韓国が日本との有事を覚悟していることはすべてお見通しだ。不買したいならすればいい。後悔しても遅いけどな!

韓国の皆さん、現実に目を向けるべきです!日本に勝つことは諦めてください!さようなら!